こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

催告状(交通事故)

昨年6月の接触事故のことで相手方の
保険会社の弁護士から催告状が届きました。
知識がおありの方がいらっしゃれば助けてください。

駐車場でバックで自分の車を入れようとしたとき
相手の車が私の車ぎりぎりのところにいて
接触しました。
接触した時点ではこちらの過失を認めましたが
その接触のあと、相手は私の車に接触したまま
走り去ろうとしました。(ここでさらに傷が大きくなりました)
追いかけて、止まってもらい、保険会社を通して
事故の処理をすることになりましたが
相手は100対0の主張で、結局保険会社同士も
話し合いにならず、相手はコロコロと意見をかえ、
(呼び止めたのは自分のほうだ!!と言い出したり)
私のほうの保険会社もさじを投げた状態で、平行線になってしまい
100対0を曲げないのであれば、持ちわかれで提案をし、
そのまま相手の出方を見ましょうということになりました。
こちらの修理代は保険会社を使わず、相手は保険会社を使って
修理したそうです。
その後、なんの音沙汰もなかったので持ちわかれでいけたんだと
思っていたら、先日相手の保険会社の弁護士から催告状が届きました。
被害修理額6万6千円全額を払えというものです。
こちらの保険会社は示談にするかもう少し様子を見るか自分で決めてと
言っています。
こういう場合、どうするのが一番いいでしょうか?
相手は100対0から譲るつもりはないようです。
裁判を起こすのは
6万円以上かかるはずだから、裁判を起こす可能性は低いと
言われましたが、どうなんでしょう?様子を見てもいいかどうか
教えてください。

投稿日時 - 2008-04-01 22:41:30

QNo.3914209

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

横槍の様なコメントになりますが、悪しからず。
この物件に於いて、接触をさせた事を認めた時点で『走り出した』事での傷拡大は接触によるものとされてもおかしくありません。
よくあるのが追突をされた際の誤動作・・・・・ブレーキを瞬間踏んだつもりがアクセルだった、などの咄嗟の行為は保証の範囲になる判例が多いみたいです。
揉めた際の事はよく解りませんが、個人的見解では責務割合を認め支払った方がよいかも知れません。
理由としては皆様が書かれている様に金額の問題。
修理で7万円なら安いとい思います!
代車だけでも1日3000円、保険では通常2週間を目安に出費する様です。
催告状はあくまで勧告であり、促すもの・・・・プロ相手で処理を行い、どこまで出来るかなんてものは私には解りません。
ただ言える事は精神面、金銭面を考えてもさっさと和解のサインを貰える事を条件に支払っていういと思います。
世の中ではその接触で医者へ通うなど、いろいろな方がいます。
考え方を直し、そんな悪質な方でなかったと思うのも大切なことだと思います・・・・・
人(自分の)事だから自分で考えろ、そういう方のご意見もある様にここの駆け引きや価値観は個人差です。
このやり取りが出来ないなら、今後保険屋を使う事をおすすめします。

投稿日時 - 2008-04-02 11:38:52

相手の車が私の車ぎりぎりのところにいて
接触しました。
接触した時点ではこちらの過失を認めましたが
その接触のあと、相手は私の車に接触したまま
走り去ろうとしました。(ここでさらに傷が大きくなりました)
追いかけて、止まってもらい、保険会社を通して
事故の処理をすることになりましたが


衝突した車を互いに動かす時に出来るキズも保証しますよ?
事故原因は貴方ですけど
どうしたいの?

相手が裁判に持っていて、過失減 9:1になっても貴方は被告人です。

示談すればよかったと必ず思うでしょう。

投稿日時 - 2008-04-02 03:41:12

ANo.4

裁判起こすのに6万円以上かかる?
何ですかそれ!

どうするのがいいかどうかは自分で決めればよい事、 他人がとやかく言うことではない

現状で納得していないのであれば
裁判でも起こすしか無いだろうね
このようなケースの場合
小額訴訟は向きません
通常裁判を行うべきです

が、 納得のいく結果になるとも言えないだろうね

投稿日時 - 2008-04-02 00:34:40

ANo.3

相手は自分加入車両保険を使用して修理し、賠償請求権は保険会社に移行 その権利を行使してあなたに求償してきたものですね。

その程度の被害事故のことで、意固地にかたくなに自己主張したところで詮無いことと思います。

対物賠償で加入保険屋に示談を進めて貰うことですね。今まで様子見、放置した結果が今の状況 保険屋は当事者ではありませんのであなたの言い分は尊重します。しかし、最終的に決めるのはあなたです。

損して得取れ、負けるが勝ち 6万程度のことでこれ以上引きずると精神衛生上よろしくありませんね。
早くすっきりすることをお奨めします。

投稿日時 - 2008-04-01 23:16:35

ANo.2

相手の保険会社が車両保険で支出した分の回収を試みようとしているだけです。
過失割合に不服があるのであれば、放置でかまいません。
相手の100対0云々は関係ありません。
車両保険を使った時点で、求償権は保険会社に移っていますので、相手はまったく蚊帳の外です。

あとは、相手の保険会社が訴訟を起すかどうかの判断になります。

投稿日時 - 2008-04-01 23:04:48

ANo.1

過失割合は100対0で問題はないと思いますが、あなたはそれが不満ですか?

僕自身、やくざの車と接触事故を起こしたことがあります。
こちらが悪かったのですが、100対0ではないと思ったのですが、自分でお金を出すわけでないのですから、割り切りました。

僕が職場にいないときに、「謝りに来い!」だのと何度か、嫌がらせの電話も来たようです。
僕自身は気にしてませんでしたが。
いずれにしても、早く示談をすることを勧められました。それで100対0はのみました。
自分は悪くないというプライドに拘れば、交渉は長引くでしょう。
でも、自分のお金は一切出していないことを考えれば、それでいいのではないでしょうか。

6万6千円の被害額の請求なら、あなたの保険で支払うことができるんじゃないでしょうか?

相手がちょっとおかしいからあなたも混乱しているんでしょうが、特別問題にすべき事例ではないように思います。

上記の金額で示談が成立すれば、それでOKなはずです。
示談をすれば、事故の問題を蒸し返すことはできなくなりますよ。

投稿日時 - 2008-04-01 23:02:13

あなたにオススメの質問