こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妊娠の可能性はあるでしょうか?

 43歳で不妊治療歴は通算6年になります。生理不順で通院していましたが、そこがたまたま不妊専門医院だったため、結婚が決まったと同時に即!子作り→検査→不妊治療となりました。PCOで腹腔鏡手術を受けて生理不順は治り、タイミングを数回してからAIHへ。精子の運動率が体外でも危ういかも?と言われ、ショックを受けてしまい、しばらく夫婦で漢方で体質改善をしていました。
 漢方を飲んでいる頃は不妊治療と並行はしてはいけない、というところだったので2年ほど漢方だけでした。体温があがったり、冷え性は改善されましたが、結果が出ないので、3年前から本格的に不妊治療を再開しました。
 卵管造影、通気検査では最初は通りづらかったようでしたが、特に異常はありませんでした。今までAIHを8回ほど、体外を1回、顕微を5回しました。(受精できなかった時もありましたが、凍結胚も含め、移植は計6回しています。)
 精子の運動率は70%の時もありましたが、いつもはだいたい20~30%くらいなので2回目以降は顕微受精です。胚盤胞・桑実胚の移植は3回ほどあります。アシストハッチング、2段階移植などあらゆることを試しましたが、陽性反応は1回もありません。
 やはり最大の原因は年齢でしょうか?最近同じ年のやはり不妊治療をしていた友達は妊娠し(体外の経験もありましたが、AIHによる妊娠とのこと)最近も44歳で妊娠した方のことを聞くと、まだまだがんばらないと!とも思ったりします。
 ただその友人は以前に妊娠したことはあるので、まだ妊娠の可能性はあるよ、といわれてがんばっていました。
 今回は2月に採卵だけして、全部凍結してから体調を整えて移植することにしました。7個採卵、6個受精したので移植は2回できそうです。採卵時のグレードはG1が1個(受精後はG3になってしまった・・)、G2が2個、G3が2個、G4が1個(受精後はG3へ)だったそうです。今月移植予定です。
 2月で仕事も辞め、お休みしていた漢方(最近は並行できる周期療法の漢方を飲んでいます)も再開して備えています。その一方で、最近参加したセミナーで聞いた妊孕率を自分に当てはめてみると確率は6%でした。やはり妊娠した経験がない、ということは全く可能性はないのでしょうか?
 現実は厳しい!ことはわかっていても、あきらめきれず年内はとりあえずがんばろうとは思っていますが・・・?

投稿日時 - 2008-04-03 00:32:42

QNo.3917513

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。
現在44歳です。41歳で生まれて初めての自然妊娠を7W4Dで繋留流産して以来、
完全1回化学的7回しています。
昨年はAIH5回、3回は陽性後化学的、そして体外へと移行、
体外では今のところ4回目、着床もしていないようです。

私自身も主人にも全く原因はありません。

>>やはり最大の原因は年齢でしょうか?
私も見た目若く見られるし、凄く元気だし卵子も子宮も若いのかも♪と思っておりました。
が、違うんです。見た目がいくら10歳ほども若く見られようと、
女性は赤ちゃんの頃からすでに一生分の卵子を持って生まれてきています。
卵子は既に持って居た物を毎回排卵しているだけ、いわば、年齢ではなく卵子の年齢なのです。
男性はその都度精子は製造されてますから新鮮なわけです。
卵子の老化は明らかに起こっているわけです(-_-;)。

強いて言えば原因はそこにあるかと思われます。
私もきれいな分割、良い受精卵だといわれながら毎回やはり玉砕です。

甘かった・・・。と痛感しております。
ですが、望みがないわけではありません。

今、4回目がまさにダメなのかどうか・・・?という瀬戸際の私。
勝算らしき兆候は何もないです。
これで諦めようと思っています。理由は、やはり金銭面にあります。
補助はあるものの、やはり痛い出費でした。
私の場合、お金に糸目がなければそのうち!という希望もありますが、やはり・・・・。

ご主人の運動率20%でも大丈夫ですよ。
私は応援しています。どうか・・hiyopinoさんい授かりますように・・・。

投稿日時 - 2008-04-03 11:08:42

補足

 アドバイスありがとうございました。やはり卵子の問題ですね・・・
毎回比較的良質な受精卵を戻しているのに、先生も困っていらっしゃるので、てっきり着床に問題があるんじゃないか?と疑問に思っていました。年齢が高くなるにつれ、妊娠率が低下するのは、卵子の質が急激に下がるからで、もし高齢の人でも日本では認められていない、若い卵子を移植できれば、妊娠率は確実に上昇するだろう、とある説明会で聞いたことがあります。
 でも現実はわかっていても、なかなか踏ん切りがつかないものですよね。金銭的な問題ももちろん大きいですし。
 とりあえず今月の移植に向けてがんばることにします!
 HOPinDEERさんも辛い経験をされたようですが、妊娠した、という実績があるのですから、ご自分の妊娠力を信じてくださいね。

投稿日時 - 2008-04-03 11:46:24

ANo.1

こんばんわ。
不妊治療大変ですね。
私も2年前まで不妊治療をしてきたので、大変さは分かります。
妊娠の可能性を心配しているのなら女性である限り、妊娠の可能性は大いにあります。
私は、不妊治療不妊になるのが怖くて、半年くらいでやめました。
私にも主人にも妊娠しずらい体でしたが、不妊治療をやめ嫌なストレスがなくなり、自然と夫婦のコミュニケーションをし、その時に子が授かりました。
主人も不妊治療中はまるで子供をつくるためのセックスでちっともお互いの気持ちが分からないという一言でその後できるかわかりませんが、やめることもまた一つの治療だと思い、自分の好きなことをしようと決めた矢先の妊娠でした。
それまでのつらい治療もなんだったんだろうというくらい子供はお腹にいる時から元気で、その時気づいたのが何よりもセックス(コミュニケーション)の延長線上に妊娠があるのだと思います。
年齢からすると焦る気持ちもよく分かります。
私は年代にしたら質問者さんよりは下ですが、できない時の不安はよく分かります。
でも、何よりも自分がリラックスし夫婦生活を楽しむことが赤ちゃんを授かる一番の薬だと私は今なら思います。
正直、欲を言えば二人目と考えたいのですが、私としてはたとえその後不妊治療でしか授からないと医師に言われてもきっとしないと思います。
何よりも、子供ができる良い関係は夫婦が仲良しであることが一番です。
子供は女性一人じゃ出来ませんからね。
ちなみに余談ですけど、私の知り合いは41歳で子供ができた人もいましたよ。
何よりも、あきらめないことが大切だと思います。
だから、私としては頑張らないでくださいが応援の言葉にします。

投稿日時 - 2008-04-03 01:05:18

補足

 早速ありがとうございました。こちらに書き込みした後、絶対ムリムリ!と回答されてしまううんだなぁ・・・と削除しようと後悔していたくらいでした。温かい回答をいただき、とても勇気づけられました。
 見た目・体力はまだまだ30代でいけそう?なので、とりあえず今は余計な事を考えないで、あきらめずに進んでいこうと思います。本当にありがとうございました!!!

投稿日時 - 2008-04-03 01:24:22

あなたにオススメの質問