こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者手帳とは何ですか?おしえてください。

障害者年金と障害者手帳とはどこがどうちがうのですか?同時に申請できるのでしょうか。手帳のほうはどこが年金とことなるのでしょうか?詳しい方、お教えください。

投稿日時 - 2008-04-08 05:39:56

QNo.3931443

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

仕事先の経験や知識からお教えできる範囲で書きます。
まず 障害者は大きく3つにわかれています。
身体障害者 知的障害者 精神障害者
障害者手帳とは障害認定専門医から
障害者診断を受け県又は市町村からの認定を受けた後
取得できます。
一般的に身体障害者手帳といわれているものは
身体障害者が持っている手帳のことです。
知的障害者と精神障害者の手帳は他の呼び名があったとおもいますが
意味は同じです。
障害等級は1級から7級まであり基本的に6級から手帳が交付されます。
1級2級を特別障害者3級以下を一般障害者と区別されてます。
年金は基本的に特別障害者(1級2級)に支給されるものです。
ですから認定後(一定期間後)でないと受給されません
また 年金ですのでそれなりの規定があり満たさないともらえません
認定後と規定が満たされればOKです。ですから
同時には申請できません。
答えとして 手帳は県又は市町村の障害福祉課(呼称複数有り)
年金は 社会保険事務所等です。

病院なら医療ソーシャルワーカーに 福祉施設ならソーシャルワーカー
や社会福祉士やケアマネージャに相談してみてはいかがでしょうか
きっと親切丁寧に教えてもらえると思います
一言一言の言動で認定等級が上がったりさがったりする
可能性があるので、多少なりとも勉強をしておいたほうが良いですよ。

以上 私の意見です。
一応私が理解している範囲だとおもっていますが
理解不足もあるかもしれません ご了承ください。

投稿日時 - 2008-04-08 07:09:45

ANo.3

ちょっとおかしな表現かもしれませんが、障害者手帳は障害者だと認定されたことを証明する書類です。(都道府県が発行するものです。)
いろいろな福祉サービスを受けるときに提示を求められるかもしれません。

それに対し障害者年金(障害基礎年金や障害厚生年金)は障害者に対して支払われる年金です。普通の老齢年金は(原則)65歳から受けられますが、障害者となれば(程度にもよりますが)その時点で受けられるようになります。
ただし障害者手帳を持っているだけでは受けられず、別に診断書などを添えて申請(裁定の請求)をする必要があります。(こちらは社会保険庁が管轄するものになります。)

投稿日時 - 2008-04-08 06:54:12

ANo.2

手帳と年金は直接は関係ありません。
手帳がなくとも、年金のみ請求することも可能です(少なくとも精神障害では可能でした)。
手帳がないと各種支援措置や、税金などの優遇措置などを受けられません。
勿論手帳の申請と年金の申請と同時に出来ます(受給資格等を確認ください)。

投稿日時 - 2008-04-08 06:40:23

ANo.1

こちらで

http://www.geocities.jp/sakura_first_syougai/

投稿日時 - 2008-04-08 06:37:18

あなたにオススメの質問