こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確率・統計の基礎を勉強できる教科書を教えてください!

大学を卒業して社会人として数年働いていましたが、経済の大学院に行くことになりました。

大学時代に、初歩の確率統計はやったのですが、もうすっかり忘れており、基本的なことをもう一度、基礎から学べながら、最新の情勢(どうやらベイズ統計が主流になっている?)にも簡単に触れてあるような、「日本語の」教科書をご存知でしたら、教えてください!

今のところネットで見つけたのは、以下の二つですが、これらの本の評価も分かったら教えてください。

「統計と確率の基礎」 服部哲弥/著 (学術図書出版社)

「確率と統計 (現代基礎数学)」 藤澤 洋徳 (著) (朝倉書店)

投稿日時 - 2008-04-08 15:41:21

QNo.3932367

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.2

基本は同じといえど、経済統計学はちょっと別物なので「絶対におススメ」とはいえないのですが、、、

いずれも「日本語の」教科書です(^_^) 原著は英語ですが。

[1] 野間口・野間口(訳) 一般線形モデルによる生物科学のための現代統計学 共立出版

[2] 麻生・南篠(訳) 実データで学ぶ、使うための統計入門 日本評論社

投稿日時 - 2008-04-08 18:54:42

お礼

有難うございます!
見てみます!

投稿日時 - 2008-04-13 11:58:46

あなたにオススメの質問