こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人への養育費請求

 9年前に離婚をしています。一昨年、人格障害?鬱?をわずらって仕事ができずにいたも夫がマンションのローンを滞納しました。彼はローンの支払いには応じず、競売にかけた方が良いと言い張り、結局、連帯保証人の私が保証会社に毎月支払っています。
 離婚の際子供は元夫側が引き取り、その時には請求されなかった養育費も数年経って請求してきました。支払っていたのですが、お金は彼の遊びに消え、一緒に同居している両親も養育費は知らず、子供には使用されていませんでした。まともな話ができない彼に代わり、彼の両親と相談し、保証会社に支払いに代わりに毎月の養育費は支払わない。ただし、子どもの教育資金などは貯金をしているので、必要な時には申し出るということで合意いたしました。
 しかし半年前から、彼はお金が必要になってきたのか、養育費を要求(脅迫)してきます。このような状況でも養育費を支払わなければいけないのでしょうか?
 また、脅迫・ストーカーもされ困っています。

投稿日時 - 2008-04-08 19:20:22

QNo.3932934

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 お金の請求は、法律用語でのストーカーには当たりません。よりを戻せといった主張ではないようなので、ストーカー規制法とは関係ありませんし、脅迫以外警察の関知するところではありません。
 
 養育費を親(よくあるケースでは母親ですが)が使い込む話は良くありますが、子供がきちんと養育できていれば、なんら問題とされません。子供の養育に問題がある状況であれば、親権を取り返すことができるかもしれませんが、相手の手元に子供がある段階ではどうしたって養育費は発生します。

 なお養育費は子供の権利ですので、親の借金等との相殺はできません。親としての責任からは逃れることはできません。子供が成人後養育費の請求をする可能性もあります。どういった経緯でそのマンションに住んでいるのかも、誰のマンションなのかも知りませんが、いい加減な処置はあとで痛い目を見るかもしれません。

投稿日時 - 2008-04-09 15:24:12

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-04-09 17:46:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

・連帯保証人
・養育費
・脅迫・ストーカー
これらはそれぞれ別問題です。
なので一緒に考えるとややこしくなります。

・連帯保証人
払う必要があります。
ただし、これは後から自分が払った分を元夫に請求することができます。

・養育費
払う必要があります。
ローンを払っているから、脅迫をされているから、払わなくてよいというものではありません。
また、養育費は一度払わないことに決まっても、前言撤回して再度要求することもできます。
ましてや、彼の両親には養育費について決める権利はないので、先の約束は無効です。
ただ…、彼が調停や裁判を起こしてこない限りは、無視することもできます。
言い方は悪いですが、踏み倒しというやつですね。
調停や裁判を起こされてしまったら、おそらく支払い命令がでるでしょうし、それを無視すれば毎月の給与が差し押さえられる可能性もあります。

・脅迫・ストーカー
養育費を払わなければ、脅迫をしてよいわけではありません。
なので、これは警察に被害届けを出すか、脅迫によって精神が衰弱したならそれをもとに訴える。


法律的に答えると、このようにあなたにとっては厳しい答えになってしまいます。
養育費とローンの二つを払うのは厳しいし、かと言って払わないと脅迫されるし、警察がちゃんと動いてくれるとは限らないし、いいかげんな元夫からローンを回収できる保証はなにもない。
不利なことだらけです。
やはり、彼のご両親にもう一度相談して、力になってもらってはどうですか?
法律で立ち向かおうとするには、不利な状況だと思いますが。

投稿日時 - 2008-04-09 03:50:50

お礼

早速の回答ありがとうございます。
やはり、支払わなくてはいけないのですね。
絶望的な状況ですね。
彼の両親もある意味被害者で、彼に意見をすることで家庭内暴力が起こることも予測されます。
どうにか養育費を捻出したいと思います。

投稿日時 - 2008-04-09 10:04:14

あなたにオススメの質問