こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大阪で、提携弁護士なのか見極めたく、またちゃんとした弁護士を探したいのですが、、

今、債務整理をしています。

3月初旬頃から、方法、手続きなど自分でかなり勉強、

大阪弁護士会が行っている債務整理に関しての弁護士への相談も3度、

弁護士を変えて、意見など対処法を伺いました。


基本、定期収入がないもので、自己再生、特定調停は考えていなく、

また家庭の事情で自己破産は絶対に無理な状況でして、


行う手段としては、個人で交渉、もしくは弁護士、司法書士へ任意整理依頼という所です。


それで、弁護士会の相談の中で、一番合いそうな弁護士に、借入れ先会社7社ある中、個人(私)では手に負えないな、と思ったものの相談、着手依頼を念頭に弁護士事務所へ先日予約を入れて行ったのですが、


1時間近く話、相談したのですが、相談したのは、99%、その事務所の事務員。

弁護士は、というと、最後にてっとり早げに顔を出し(弁護士会の相談の時は親身にみっちりお話してくれてたのですが)、ほんと、2,3分位、私が持参した書類をざっと眺め、「じゃ、進めましょう」、とだけで去ってしまって、


それに加え、その話をした事務員なのですが、弁護士と私が接見する前から、着手の契約書にサインをさせようとし、

また、話の中で、「将来利息カットの返済計画は難しいかも」、となんだか念を押すように言われて、、


確かに、依頼してから、該当会社からは何も連絡が来なくなり(督促など)、その点はいいのですが、


どう考えても、この度の着手への契約行為自体、私自身疑問、不信だらけでして、


そこで、まず、今回依頼した弁護士は繰り返しになりますが、大阪弁護士会開催の相談を引き受ける(会員なのか?)ような人物。

けど、実際、事務所(弁護士の)での対応、全然、違う。

やりとりのほぼ全て、着手後ならまだしも、最初の相談から事務員対応。


と、なんだか、俗にいう「提携弁護士」なのか、それとも、そこの弁護士事務所(弁護士)の体質がそうなのか、全く不透明でして、


実は、新たに別の会社を弁護士通しての交渉にしようとしているので、またその案件も同じ弁護士に依頼するか、


私としては、もう個人的に不信なので、今の弁護士は解任し、

全く、ブラックでない、誠心誠意ある弁護士さんを探してお願いしたいと思っています。


弁護士会参加の弁護士に「提携弁護士」、「実は評判、実績の悪い弁護士」っているのでしょうか?

また、ほんとうに信頼できる、実績のある弁護士さんの探し方(WEB広告打っているところは信じていません)をどなたか教えていただけないでしょうか?

ご回答、是非、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-04-09 19:25:15

QNo.3935577

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>大阪弁護士会が行っている債務整理に関しての弁護士への相談も3度、
弁護士を変えて、意見など対処法を伺いました。

こういうところから感じるのは、なかなか難しい方のように思います。
また弁護士会に行ってみてはいかがですか?

一番合いそうと思ったあなたの感覚が間違っていたのですが。
また今度違う人に当たれば合う人かもしれませんし。

ただ、なんとなく
>実は、新たに別の会社を弁護士通しての交渉にしようとしているので、またその案件も同じ弁護士に依頼するか、
>私としては、もう個人的に不信なので、今の弁護士は解任し、

こういう部分から、どうして小出しにするのか、それこそ相談者の方は不信感丸出しの人なのかしら?と思う次第です。

ゆっくり時間を取ってもらいたいなら、あまり忙しすぎない先生の方がよろしいかと。 (お客さんが多いと、優先順位をつけられるでしょうしね。)
有能な、良い先生は人気があって忙しいかもですよ。
真面目な時間を取ってくれる弁護士さんの方が良いのではと思います。

投稿日時 - 2008-04-11 03:13:04

補足

ご回答ありがとうございました。

実は、もう一度弁護士会の相談へは行こうと考えております。


小出しにしたのは、最初は全案件お任せしようと考えていたのですが、

3の方への補足にも絡みますが、

まず、予約した時間超しても全く弁護士現れず、、→事務員が「用事で遅れておりまして」と、勝手に相談開始、

会話の内容、事務員の話の聞き方、受け答えが、こちらの意図ちゃんとわかっている?という感じ、

更に、弱気に「将来利息のカットは無理そう、、」と、


弁護士へ払う着手金、成功報酬など、それなりに、払ったなりの成果をあげてもらわないと、というのは当然でして、


なので、「これなら自分でやったほうが」というのはカットした、という経緯です。

投稿日時 - 2008-04-11 08:13:40

ANo.4

お読みする限り、問題点は「事務員が相談を受けた」という1点なのでしょうか?

なんら被害にあったわけでもないのに、「提携弁護士かもしれない」というのは言い過ぎではないでしょうか。

その弁護士が不誠実に対応しているようには思えないのです。
普通ではないかと思います。

投稿日時 - 2008-04-10 22:08:10

ANo.3

弁護士自身に話を聞いてもらったほうが安心なのはわかりますが
債務整理のための聞き取りに関しては、その事務所の場合ですと
事務員さんのほうが数をこなしてそうですし、聞き漏れなども少なくてすむのではないでしょうか?
最初に弁護士がちゃんと出てきたのは、心配しておられるとおりで「私は名義貸しではないですよ」というアピールであって、ほぼ100%事務員が作業するのです。
でもこの点では他の事務所も大差ありません。
これは弁護士の自己保身の考え方の違いだけの問題で、いちばん最初の話は自分で聞くと決めている先生もいますが、最初に弁護士に話すか、熟練した事務員に話すかでは、効果に違いが出るとは思えませんよ。
お金ももったいないし、そのままでいいんではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-10 14:10:39

補足

すみません。

質問文に、


>弁護士は、というと、最後にてっとり早げに顔を出し


と、書いてますが、、、

投稿日時 - 2008-04-11 08:09:28

ANo.2

その業界で働いている友人から聞いた話ですが、悪徳弁護士というか・・・まず事務員が用件を聞くという事務所は普通にあるようです。

特に最近は弁護士も稼ぐのが難しくなってきています。そこで、弁護士の一部は処理が簡単であっというまに小金が稼げる債務整理に目をつけました。(ほとんどもめることが無く、お決まりの手順でだいたい完了)

ですので、事務員に対応させて処理を進めるというのは多いようです。

残念ながら相談者としては自分の人生を左右しかねない重要な事柄でkも、弁護士から見れば「数ある提携業務の1つ」程度の認識なので、親身になって相談を受けてくれないのは仕方ないことかもしれません。

「実績がある=テキパキと工場のライン作業の用に債務整理を終わらせている」かもしれません。

ある程度我慢して「実を取る」(=無事に債務整理を終わらせる)ことに集中したほうがいいのかもしれないとは思います。

投稿日時 - 2008-04-10 00:16:10

補足

>ある程度我慢して「実を取る」(=無事に債務整理を終わらせる)ことに集中したほうがいいのかもしれないとは思います。

ですが、やはり依頼に際し、着手金、

成果がでれば報奨金を支払いますので、


依頼者から不審がられるような行動を取られる弁護士って、

あまり、有能では無いと思ってしまいます。


それと、これ、真剣な質問ですので、ご回答いただくのは誠に嬉しい限りですが、

タイプミスとか(k)されてしまうと、、、

投稿日時 - 2008-04-10 04:17:32

ANo.1

>大阪弁護士会開催の相談を引き受ける(会員なのか?)ような人物。

基本的に、法律相談は弁護士が順番に担当していきます。
(やらない弁護士もいるかも知れませんが)

>弁護士会参加の弁護士に「提携弁護士」、「実は評判、実績の悪い弁護士」

弁護士は、弁護士会に所属しないと仕事ができません。
中には悪徳弁護士もいます。

投稿日時 - 2008-04-09 19:44:44

お礼

ご回答ありがとうございました。

>弁護士は、弁護士会に所属しないと仕事ができません。
>中には悪徳弁護士もいます。

というのは知りませんでした。

だと、あの、弁護士会主催の相談会って、、、て感じですよね。

困りますね。

投稿日時 - 2008-04-10 04:04:23

あなたにオススメの質問