こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンションの付加価値

どなたかお教え下さい。二年前、築5年の中古マンションを購入しました。8階建て最上階で眺めもよく95平米あるので不満はありません。結婚を機に購入しました。戸建ても考えたのですが予算もなく実家から近い事もありマンション購入にいたりました。主人は公務員なので転勤もないので当分はマンションに住むつもりです。まだ将来設計はないのですが車で20分ほどの所に田舎ですが土地はあるのでいずれかはそこに小さな家でも建てたいなと考えています。戸建てに住む母は家は古くなるけど土地は残せるからとローン完済を頑張っていますがマンションはずっと持ち続けたとした時、老朽化で建て直しでもめたりすると聞いた事があります。建て直しが決まったとしてもたくさんの費用がかかるのは承知ですがその時に出て行くとなったら何も残らないのでしょうか?マンションは付加価値が高いから固定資産税もとても高いのに何も残らないのかなとふと考えてしまいました><それなら少しの価格でも転売して田舎に戸建てを建てた方がいいのかなと思ったり。将来の為にご意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2008-04-09 21:47:25

QNo.3935950

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
今の所マンションの建替事例としては、現在の規模よりも大きなマンションを作れる物件をデベロッパーが介入してマンションを立て直し、今の入居者にはそれぞれ部屋を配分するか買い取るという方法がほとんどだと思います。私が知らないだけかもしれませんが、マンションの方々が支払いをし立て直すという例は聞いた事がありません。もし前者なら建て替え前に売るのであればそれなりの金額はもらえると思います。また建替た後であれば資産価値があがるのでそれも選択肢の一つだと思います。前者の場合は今のマンションを建て替えれるだけの建ぺい率や容積率があるか、近隣に合わせて購入できる土地があるかどうかにかかってきます。それがなければ今の所、前者の建替えはできないですし、後者の建替だとお金がかかるばっかりなので早めに売却された方がよいかと思います。築25年を過ぎると住宅ローンは使えなくなりますし、場所にもよりますがemi0505さんのお部屋だと現金買取は難しくなる金額になるかな?と考えますので築20年くらいには売った方がお得だと思います。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2008-04-10 00:04:46

お礼

とても参考になるご意見ありがとうございます♪大事なことですが何十年も先の事はどうなるか分からない部分もありますもんね★

投稿日時 - 2008-04-10 20:38:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ちょっとした疑問なんですが、よく「土地は残せる」って言いますけど、残すと何がそんなに良いんでしょうね?
よほど価値のある一等地ならともかく、売ったところで二束三文にしかならない土地で、しかも取壊し費用のかかる古い家なんて残された日には、子供にとっても何もメリットないと思います。
子供がその土地でずっと暮らすかもわからないし、ありがたがってくれるかもわからないし、子供は子供で人生を歩んで行きますから。どうなるかわからない未来に「土地を残す」ことを考えるよりも、今を生きているあなたがどう暮らしたいのかで決めればいいと思いますよ。

私の両親も田舎に土地と家を持っていますが、正直、あんなもの残されるくらいなら現金で貯めといてくれ!って思います。そこに住めない理由はないけど、住みたくもないし、私は私で好きな場所にマンションを買って住んでいますし、自分の人生をまっとうするまで暮らせれば、マンションの価値は十分あったと言えると思っています。
そもそも土地はともかくとしても、木造の戸建はマンションに比べて耐久年数が圧倒的に短いし、建替えだけでも結局2千万・・・と考えると、戸建の価値こそ「?」と私は思ってしまうのですが・・・

投稿日時 - 2008-04-10 09:45:12

お礼

そうですよね。今のマンションの環境や土地がらは本当に気に入ってるので満足しています。住みたい所に住む★人生大切なことですよね。素敵なご意見ありがとうございます♪

投稿日時 - 2008-04-10 20:53:53

ANo.2

こんばんは。

1さんに反対するわけでは無いのですが、ある企業のトップ(誰でも知っている人)が所有している分譲マンションでは管理会社はそのままで、そのトップの人のコネで建て替えを行った事例があります。
今から概ね15年位前の話でしょうか?因みに公社物件です。

それはホントにレアなケースですが建て替えに関しては概ね1さんの言うケースが当てはまると思います。
しかしマンションにはご存知かと思いますが既に「長期修繕計画」なるものが策定されており、それに従っていれば建物の延命措置(鉄部関連、EVかご、給水排水管関係等の設備を含め)により建物自体は概ね30年以上は持つかと思います。

そこで大切なのが管理組合の財務状況と建物の維持環境、それと管理会社の委託費用が適切であるかと言う点がポイントになってくるわけです。

財務状況がある程度問題なければ(未収金が概ね年間管理収入の5%未満を私はラインとして見ていますが)当然資産価値も残せますし、逆に考えれば築10~12年目のマンション購入のシミュレーションをしてみればお解かりになるかと思います。

例えば外壁修繕工事を控え、管理組合の財務状況が芳しくない(工事費用に不足が生じる可能性があり、管理費等の増額改訂が予測される)マンションを買いたいと思いますか?
私ならば勤務地の問題もありますが基本的にはNOです。

こういうところも重要なファクターだと思います。

あとお気になされております建て替え決議につきましては、現在東京の多摩ニュータウンで大規模な住宅建て替えの方向に進んでおります。
これらが一つのモデルとなれば他に関しましても付和雷同ではありませんが「多摩ニュータウンモデル」として認知され、そうそう問題は出ないと思われますが。

投稿日時 - 2008-04-10 00:22:38

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。管理組合に関しては非常に丁寧で財政状況も詳しく説明してくださるので信頼しております。一概にいくら価値があるのかというのは今後の人口の変動にもよりますもんね。勉強になりました。

投稿日時 - 2008-04-10 20:49:59

あなたにオススメの質問