こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

孤独になりがち

よく職場以外の友人を作った方が良い、といいますし、
私もそう思います。
ただ、男性はどうか分かりませんが、
女性は30歳をさかいに、結婚の有無、子供の有無を始めとした、
立場の変化に大きく影響されるという事を、今すごく感じていて、
寂しさを通り越して将来が怖くなっています。

元々職場では、
社内情報や、少し知っていれば仕事にも役立つという程度の
情報にも疎く (いつもワンテンポ遅れてしまいます)、
性格もおとなしく、どこか緊張してしまいがちなので、
職場で友人ができにくい方です。
職場の行き帰りなど、仕事以外の場面で、
仲良さそうにお喋りしながら一緒に歩いていたり、
終業後遊びなど気軽に誘い合ったりという関係を
築ける人が羨ましく感じます。
仲良しグループが良いというのではなく、
私の場合、1人になりやすいので、"知り合い"以上に発展しません。
職場内や、職場外のどこかで会った時、
"会釈はするけど、それ以上お互いどうしていいか困る関係"
と言ったら分かりやすいでしょうか。

また、休みの日の自分に関して話題提供できる事も少ないので
上記の性格に上塗りするかのように、1人になりがちです。
聞き役にはなれるんですが、
あまり誘われるタイプでもなく
自分から誘うにもその後が上手くできないので(誘える人もいない)
最終的には1人行動が多いです。

それ以前に、
(派遣社員なので)仕事を得る上でも
仕事の事や、職場に馴染めるかといった事が
年を追うごとに不安になって、今一歩の勇気が出せない事もあります。

では、プライベートはどうかと言えば、
プライベートでも、学生の頃の友人は皆、夫も子供もいて
殆んど年一回位しか連絡しません。

こういう職場や仕事に関しての心配と、
プライベートでの自分の孤独が、
将来への恐怖となって影を落としています。
 
仕事も安定せず、このまま気軽に連絡し合える友人もないまま、
近い将来仕事もなくなって、
世間の"家族風景"や"自分以外に誰かがいる人たち"を横目に、
ひっそりと生かされていくのかな、と悲観的になる自分がいます。

趣味などの会に参加して、などといいますが、
現状は、求職活動で精一杯で金銭的精神的余裕もありません。
で、派遣で就業しても、契約を切られない様にと
仕事の事で精一杯になってしまいます。
これっ!!といった趣味を持つには、いくつもハードルがあって、
スポーツをテレビ観戦するか、本や雑誌を読む程度しかできていません。

目下の目標は
まず仕事を長期案件で安定させて、そして結婚する、なんですが・・・
(彼氏がいる訳でもないのでお見合いでも良いと思っています)。

30歳半ばを過ぎた女性の方や、
なんか最近1人を感じる事が多くなったな、という方、
こんな気持ちを感じた事はありませんか。
どのように切り替えていますか。
どのようにしたら、勇気を出せたり、
周囲を気にせず自分に意識を持っていけたり、
自信を持って何事にもぶつかっていけるのでしょうか。
経験に負うところが多い事ばかりなので、
気持ちの処理がどうも上手くいきません。
何か経験談をお話頂ければ、嬉しいです。

投稿日時 - 2008-04-10 20:14:36

QNo.3938323

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.1のhamuchu-mです。
私も新卒の頃は正社員でした。でも、仕事に対する意識も低く、若さゆえ辛抱が足りなかったこともあり、2年位で辞めてしまいました。
その後は殆どフリーターに近い仕事を転々としてました。だから、お気持ちはよく分かります。
私も同世代に比べたらきっと経験も会話の引き出しも少ないと思います。決してアクティブなタイプでもないですし。
今の仕事をする前は接客業で6年ほどパート店長をしてましたけど、日々仕事をこなすだけでは物足りなくてパソコンの資格を取りました。
何かやっておくと自信につながりますよ。今の会社でもそのおかげで複雑な資料作成とかも苦に感じずに出来ます。
正社員の中には仕事に厳しい人もいるけど、スキルのおかげで仕事面で信頼してもらえることもけっこうあります。
派遣なのでお給料は高くないですけど、きちんとした企業で働けるのは毎日すごく勉強になります。私の年齢で正社員ではなかなか採用してもらえない所でしょうけど、考えようによっては派遣だから入れたとも言えますし。
転職活動がままならなかった時は派遣で採用されただけでも仕事ができる!って嬉しかったのを覚えてます。
最終的な安定って何でしょうね。私もよく考えます。でも、人生には意外なサプライズってけっこうあると思うんですよ。心配し過ぎて身動きとれなくなるのは勿体無いかな、と。
貯金も確かに大事ですが、お金の活かし方が上手になる方が人生は豊かになるような気がします。友達との付き合いやちょっとした楽しみでの出費を控えてると、確かに金銭的に損はしないかも知れませんが、気付くとお金しか残ってないみたいな…それも少し寂しいですよね。
例えば私は癒しのカフェ巡りが好きで、いろいろ探索しては他の人と情報交換したりしてます。
週末限定でモーニングやランチを狙って行くので出費は控えめです。でも、それがけっこういい話題のネタになって、「今度一緒に行きましょうよ。」ってなるんです。
あとは家でお菓子作って持っていってみたりとか、そういう簡単なことで社内での付き合いもずいぶん違ってきますよ。あれもこれもないと出来ない、って事は決してないと思います。
仕事をとにかくしたいってことですが、仕事も人も結局は御縁だと思うんです。
私も働きたい一心で求職活動中は気持ちばかり空回りするのになかなか決まらなくて、どん底まで落ち込んでました。
今の会社は派遣会社の紹介でしたが、何社か競合だったし、県内有数の企業でしたので、まず採用されないと思ってて次の職探しを考えてたくらいです。いろんなタイミングがうまく重なって採用してもらえ、ラッキーでした。
自分ではどうにもならないと思ってる時でもふいにうまくいくことってあるんですよね。
だから、あまり心配しなくていいですよ。
今のままでうまくいかないと感じてるのなら、生活スタイルを少し変えてみるだけでいい方向に変わる可能性はあると思います。
大丈夫、なんとかなりますよ。

投稿日時 - 2008-04-15 03:53:03

お礼

複雑の資料作成ができるようになられたんですね。
PCに不安がないというのは、事務職としては大きな武器になりますね。
私は、知識としては中級位はあると思っているんですが、
実務を経験できていません。
同時に、仕事に限らずする事が遅い方で、
(仕事では特に、何度も見直したりキッチリしすぎかもしれませんが)、こういう自分のタイプを自覚しているので、
実務に慣れる為の一歩を踏み出せずにいます。
特に、派遣社員という立場を意識しますし、
忙しくて皆がピリピリするタイプの人が多いとか
バタバタした職場だったら、焦って実際よりももっと遅くなってしまいそうです。

でも、この部分を克服できれば心配しすぎて身動き取れない、という状況から少しは前進できると確信がもてるので、
ホントこんな私でも機会を下さる職場がないかなと思います。

カフェ巡りで他の人と情報交換って、凄くあこがれます。
接客業で、それも店長をされていたので、きっとヒューマンスキルや
コミュニケーション力が高いのですね。
とっても羨ましいです。
PCスキルと、コミュニケーションスキルに怖いものがなければ、
人生で怖いものなしと言っても過言ではない気がします!

今の職場で凄く充実した生活を送られている様子が目に浮かびます。
競合に残って、派遣先も県内有数の企業で、キャリアもつめて、オフも生き生きとされていて。
【ご縁】ですよね。いろんな事があって、凄く感じます。
今は、落ち込んで絶望感に襲われる事の方が多いですが、
タイミングやご縁を信じて、
まず、本当にまず、長期安定して働ける仕事を勝ち取りたいです。

励ましてくださって、本当に勇気や力や元気が出ます。
私も早く回答者様に近づきたいです。
良い報告ができればいいのですが、時間がかかっても
自分の人生を取り戻すという気持ちは持ち続けます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-15 19:54:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

9 です。

大丈夫・・・です。
あなたのその素直さがあれば、何事も上手く行くようになる事でしょう。
多少の時間は気にしないことです。

陰ながら応援しています。
ナイショですが、この世で何かを成し遂げたり、何かを得た多くの人は素直だったからです。
残念ながら、自分では結構素直と思っているのですが、若い人の素直さには適いません。
若人は、心も素直・身体も素直なのです・・・これが何よりの財産です。

投稿日時 - 2008-04-28 16:16:02

お礼

素直さが人生を切り開く、という感じでしょうか。
自分では素直な人間だとは思っていないんですが、
そう言って頂くなんて、少し自分にも自信が持てるような気がしました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-01 17:29:15

ANo.9

NO 8 で書き込みしたものです。

どうも、質問者さんは形に拘っている様に感じました。

例えば指差し・・家で行っているなら、もうベテラン・心で唱えれば宜しいことですよ。
または、鉛筆(ボールペン)などを持っているならそれを向けるだけでも良い・・・
と言うより、私の書いた所を良く読んでくださいね。

意識をする事が大切なのですよ。最初は意識をすると言う習慣の無い人が多いので、習慣付けるために、指を補助的につけるだけなのをお忘れなく

私が指差しを始めた頃、初日は無事に過ぎました、3日目になると、指差しをしたのかどうか?自信がもてない・・・感じがありました。
それでも4日目・5日目も続けました。
6日目・・不思議な事が起りました。
指指しを昨日どの様な形で行ったのかを覚えているのです。
もう、指差し効果を疑う事なく続けられると確信が持てた瞬間でした。

自分は何をしているのか、何のためにしているのかを常に知っていることが大切なのですよ。
(前回も同じことを書いていましたね・・・)

意識の意識化・・・です。

くどいですが、無意識に行いすぎるから、ポカや事故が起るのです。
勿論意識すればゼロになるかは分かりませんが、無意識に行うよりは格段に減ります。
これは自分で実証済みです。

そうそう、もし職場で指差しをしていたとしても、誰かがあなたの事をオカシイ人とでも思うのでしょうか?
それは考えすぎ・・
辛口ですが、あなたが思うほど、他人はあなたに注意を向けていません、皆自分の事で精一杯なのです。
あなたが、今自分はどう思われるかと・・自分の事を心配している様にです。
他人にどう思われるか・・・そう言っていながら他人は出てきませんよね・・・
分かりますか?


足裏感覚のことも書きましたが、これも「意識の意識化」なのです。
今は不便とも思わないでしょうが、年齢を重ねたときに、足が上がらない人が多いのです。
で、僅かの段差などで転倒するのです、で、ああ年を取ったと年の所為にして終わりです。
しかし、自分の現状を知れる人は、足が上がらなくなった(転倒しても)事が分かれば、足を持ち上げる筋肉を鍛えれば良い・・発想がでるのです。
多分、現在の質問者さんには余計な話しでしょう。
が、何十年か後には分かります。

意識を意識化すると、人生の全ての場面で自分を守ってくれるのです。
それを知っているか、知らないか、更に知った事を実行するか、しないかで人生の質が変るのです。

どちらを選ぶもあなたの自由・・・
もし、実行をえらんだなら、あれこれ言い訳を考えないで実行されんことを・・・

実行しないことを選んでもそれも、あなたの人生・・・

投稿日時 - 2008-04-25 16:50:51

お礼

奥の深い助言、有難うございます。
ジョギングにしても、仕事の進め方に関しても、
外見や人にどう思われるか、という意識が先立っていました。
目的があって、その目的の達成の為の手段にばかりとらわれて、
肝心の目的に対する意識が薄れてしまっていたと思います。

仕事を早くテキパキと確実にこなす為の指差し確認、
心肺機能・持久力向上やダイエットの為にジョギング、であるはずが、
単に指差しや走り方そのものだけを上手くする事に目標がずれてしまって…本末転倒ですね。

意識の意識化って難しそうですが、
目的が何かを常に意識して、その為に実行する事を意識していこうと思います。
そしたら余計な雑念等に惑わされたり、迷ったりする事も減るかもしれません。

物分かりの悪い私に何度も根気良く助言くださって、
本当に感謝します。

投稿日時 - 2008-04-28 15:42:01

ANo.8

No7さんへの回答の中に

(仕事では特に、何度も見直したりキッチリしすぎかもしれませんが)、
と言う部分がありました。

何度もと言うのは、時間が勿体無いです。
見直しは一度で大丈夫と言うか、大丈夫にしないといけません。

方法は・・・
鉄道などの駅員さんが行っている指差し確認と言うものがありますが、ご存知でしょうか?
あれを、見直しの時に行うのです。

見直した所は、見直し終わりとか心の中で呟きます(最初は家等で練習しても良いです・・私は施錠を良く忘れたので、今では施錠後必ず指差し確認を行っています・・・で、ここ5年程施錠忘れはありません)
最初は必ず指をさします・・・これがコツです。
段々慣れてきたなら、心の指で大丈夫になります。

さて、何故指差し確認が良いのか・・・
本当は、この場では公開したくないのですが・・・

人は何かを行う時に、無意識に行う事が多いのです。
所謂「慣れ」と言う事ですね。
無意識で行う事もメリットは沢山ありますが、確認や点検作業の様に確かに確認した事柄と、その結果を覚えておく必要がある時には無意識では困るわけです。
で、指指し確認が有効なのです。

さて、本題・・・
人は意識と言う言葉は頻繁に使用しますが、意識の意味が良く分かっていません。(私も意識が定義しきれてはいませんが…)
が、私はどの様な性質があるかは良く分かっています。

意識は意識しないと良く使えないのです。
一寸哲学的?
これを「意識の意識化」と言います。
これは奥が深いです・・・
これ以上は深入りしません・・・所謂部外秘?的な所もあるので…

どうか、指差し確認・・色々な所へ応用して見てくださいね。
自分の能力の凄さに気付く日が遠からずくることでしょう。


運動についてですが、
凄いですね・・
私の同僚など、不定愁訴を訴えていて、簡単な運動を勧めるのですが、とに角あれこれ出来ない理由を並べて運動をする人は全くいません。
1~3分、一寸した待ち時間でもできるのですけどね・・・
一番の理由は時間がない・・・らしいです。
陰口はこれ位にしまして・・・

ゆっくりのジョキングは良いと思いますよ・・・
何事も最初は焦らず、そして長く続ける事です・・・

師範と準備運動をしていて、師範を見ていますと、我々修練生は汗などかいていないのに、師範は汗をかいています・・・
同じ運動をしているのですから、師範だけ急激な運動のはずはありません。師範は痩せている方に属しているので、太っていて汗かきでもありません。
何が違うのか・・・いつも考えます。
今の所、内容が濃いのだろう・・・としか言いようがありません。

>>歩く場合とジョギングする場合とでは、足の着地の仕方や、

歩くばあいとジョキングとでは、着地の仕方は殆ど替わりません。

が、走る場合では、全くと言って良いほど替わります。
走ると、両足が宙に浮く瞬間があるので、着地時の衝撃が違います。
運動していない時間が長い人は、走る事からではなくジョキングから始めたほうが良い理由の一つです。

ジョキングの時に、足裏を意識して歩くと良いです・・・
前回、足を5cm余分になどなどを色々言いましたので、気を付けること沢山ありますが・・・

普段の歩きでも良いのですが・・・
踵から着地・・重心を段々と指先に移動します。
これは一寸気を付ければ、足裏に自分の体重の移動に伴って、重い感じとか・・・があると思います。
最後のは踵が上がっているのが意識できれば完璧です。

普段、足裏の重心移動などに気を使っていると、人と衝突や車に・・・などと思うかも知れませんが、その様な事はありません。
足裏の重心移動に気を向けている・・・自分に注意を向けていると同じ意味があります。

自分に注意が向いていると、あら不思議、今までよりも、自分以外の事が良く見えます。(見えると言うより感じられます)

自分以外にだけ注意が向いていると、見えている様で見えないことや見逃す事が多いのですが、
足裏感覚(先ほど説明した重心移動のこと)にいると・・・自分に必要なことは全て感じます。
これは、少し足裏感覚を意識すると分かるようになると思います。

血行を良くする・・
腕を上に伸ばし・・・腕の力を抜いて腕を落とします。
最初は難しいです・・・力で落とす癖があります。
(これは100人いれば100人が力で落とします。)
でなくて、自然落下・・・をさせます。
朝夕二回、一回に20落下行えば、血行はよくなります。
最初はこれ以上行いません、腕は結構重いのです・・・

自然落下に耐えるだけの筋肉が出来ていない事が多いです。
で、痛みが出るようなら、休みます
痛みが引いたなら、5落下位から徐々に回数を増やします。

自然落下・・・腕を糸で天井から吊り下げて、糸をプツンと切ったイメージが良いですね。

では・・・また。

投稿日時 - 2008-04-15 21:26:18

お礼

指差し確認、ですね。ただ…職場でそれも誰もいない所でならまだしも、隣にもたくさん同僚がいる席上で、できるかな…
家では、指をさす事もありますが、"○○した"と声に出したりします。

仕事では、PC上の作業が多いんですが、
ファイルの内容(文書やエクセル表など)を見直したり、
ファイル操作などに慎重になったりします。
オフィスのIT化のせいか、性格かは判断しかねますが。
忙しい中目の前の仕事を片付けて、少し落ち着いた頃、
アレはした、これはした、と自分がした事を
必ずと言って良いほど、振り返っています。
流れ作業のようにこなしても、
自分の頭の中を定期的に整理してやった事を振り返らないと
気がすまないと言うか、落ち着かないと言うか、
次の作業にスッキリと移れないというか…。
で、基本的にすることが早い方ではない上に、
こんな仕事の進め方だから、
それでいて、自分でもテキパキとしている印象を与えたい
仕事が速くなりたいと、自分の欠点も自覚しているから、
仕事中は常に何かのプレッシャを感じたり緊張していて
気持ちばかりが焦ったりします。
ハタからはそうは見えないようですが、周囲ほど
のびのびと適度に周囲と一言二言コミュニケーションとりながら、
休憩は心も休憩して、という風にできません。
ある意味では、1つ1つを完璧にしようとしすぎるのもかも。

ジョギングですが。
ウォーキングは太ももを上げてかかとから着地、と聞きますが、
ジョギングで、かかとから着地も太ももを上げて走るのもやりにくいんです。
ふくらはぎで走っている気がしますが、
こんな走り方でダイエットor心肺機能向上(持久力アップ)に効果ありますか。
走る速さよりは、時間や距離に重点を置いて走るというのは、
正しいと思って良いんですね。よかったです。
足の裏を意識して、重心移動を意識すれば、
かかとから着地しながら、ジョギング程度のスピードは出せるようになるんでしょうか。
マラソン選手のトレーニング場面を見て研究してみます。

人がたくさん寄ってきてくれるようなタイプでもないので、
そういう自分を克服したいと思ってはいますが、
自分自身を充実させる事ができれば、
何か良い方向に変わるのではないかとは思えるようになって来ました。
ジョギングもそういう動機からの1つの試行錯誤です。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-04-23 16:15:20

ANo.6

再びです。

運動(スポーツ)を行う事はとても大切と思います・・
が、書き方が悪かったですね。
何も、何処かの道場やスポーツクラブで練習しなくては…
と言う事ばかりが運動ではないと言う事を伝え忘れていました。

私は、朝目覚めて、トイレに行った時などに、
○ 首を少し後ろに反らせて、咽喉を胸側~アゴにかけて、優しく10回ほど、なで上げます。
これは、骨粗鬆症の予防になるのだそうです。
(骨製造のホルモンがこの咽喉の辺りから出ているのでその部分を刺激する)

○ 時間は何時でも良いのですが、首回しを行います。
  但し、今まで習ってきたのとは一寸違います。
  一周3分位をかけて、ゆっくりと行います。

  肩こりや、首回りが凝っていると言う同僚にも薦めましたが、帰って来た答えは、3分は長すぎる・・でした。
 (要するに、一寸した細切れ時間の使用法と、凝り解消法を話したのですが、自分で行うのは嫌だと言う事でした。余談でした)
 
時間は臨機応変・・最初は1分からでも・・・要するにゆっくりです。

凝りも解消されますし、血流が良くなりますので、脳もすっきり、気分転換にもなります。

○ 開脚して、側屈や前屈・・・これも1ポーズ、2~3分ゆっくり延ばします。戻る時はも急には戻さないが鉄則です。
 腰回りが緩みます。

○ 手・足 の グ・チョキ・パー を行います。
  1セット、10回位
  脳が刺激されます。

などなど、細切れ時間で気分転換のための運動は沢山あります。

また、日常無意識に行っている運動・動作を意識して行う事によって、ジムなどに通っているのと同等の運動とする事も可能です。

一番は歩く事でしょうか・・・
電柱などがある場所なら、電柱と電柱の間を、何時もより早足で歩きます。
次の電柱と電柱の間は、今まで通り・・
これを、自分の体力に合わせて繰り返します。
最初は1区間だけでも・・

また、歩幅を何時もより、5cm広くするも結構良いです。
1日に100mでも・・・

但し、最初からやり過ぎない事です。
自信がなければ、1区間だけでも良いです、同じ事を2週間続けて、更に1区間増やす、また同じ事を2週間続けて・・・
と・・・慌てずに、自分のペースを作ります。

これを行う時のコツ・・自分は何をしているのか、何のためにしているのかを、意識して行うと言う事です。
意識する事で、日常動作も意味を持ちます。
何より、日常動作が運動に変化します。
1年後には変化を実感できます。

投稿日時 - 2008-04-14 04:11:53

お礼

夜に自宅周辺をジョギングし始めています。
最初は決めた距離を走る (早く走る) 事を主に考えていたんですが、
ゆっくりでも一定時間走る事に重点を置いた方が良いのかなと、
本当にゆっくりですが20分位走っています。
というか歩いているみたいな遅さです。それでも少~し汗は滲みます。

歩く場合とジョギングする場合とでは、足の着地の仕方や、
距離と時間と早さなどの内、優先するものが違ったりというのは
あるのでしょうか。

まだ始めたばかり、かつ、週に○回と定期的に出来ていないですが、
全身をひと回りやせて、
体力アップ(心肺機能を上げれば良いんですよね)したいです。
欲を言えば、
太ももを細くしたい(プヨプヨ感を少しなくして筋肉を少しつけたい)、
おなかや腕を細くしたい、と色々ありますが・・・
昔から短距離走は得意だったけど、長距離が苦手でした。
(クラブをしていた時は長距離もそれなりにできましたが)。
というか、歳のせいか持久力が落ちていると感じています。

血行を良くして、自分のできるレベルから持続させられるようにしていこうと思います。
(なんだか話がずれてきてしまいました…すみません)

投稿日時 - 2008-04-15 19:33:37

ANo.5

男性です。

私も友達など殆どいません、
知り合いはいます。
先ず、会社での付き合いは、知り合いであって、友達とは思っていません。
帰りが一緒なら、男でも何か話しながらは帰ります。
一寸一杯と言う事もあります。
が、私の場合はこれは仕事の一環です。
誰も、いなければ、さっさと帰ります。

職場に友達がいないことに対して、寂しいとも思いませんし、職場で友達を作ろうとも思いません。
この所は、男性と女性は違うのでしょうか?
職場の人間関係では、どの様に親しそうでも、転属や退社後は殆ど連絡などなしになります。

趣味の範疇に入るのか知れませんが、私はブジュツを習っています。
もう、会社が引ければ、これが最優先です。
稽古日は、一寸一杯も断ります・・・もう、誰もが承知です。

ブジュツの道場での友達?
その様な人は誰もいません。
同じ修練生仲間ではあります。
会社で言う知り合いレベルです。

道場での目的・・・強くなりたい・・・だけです。
友達を作りに行っているのではないので・・・
修練費は2~3万円はかかります。
(特別修練などがあるので、それは別費用のため)

ブジュツの修練をして覚えたこと。
姿勢が大切です。
姿勢が理に適った形になると、心にも大きな影響を与えるようです。
他人の事など気になりません。
一寸一杯の誘いでも、無条件で応じるのではなく、今日は応じられる日、今日は都合が悪い日とはっきりできます。
他の事柄でも同じです。
ダメなことはダメで、安請け合いはしません。

周囲を気にせず、自分に意識を・・・
心がけとか、本を読んだり・・・だけでは多分だめでしょう・・・
その様な気分にはなれるでしょうが、実質は知っているだけで終わりでしょう。
心の操作で、心を変える事は難しいでしょう。

何か、身体を使う事、身体を動かす事にチャレンジされて、相当やりこんだときに、周囲を気にしていない自分に気付いたりするかも知れません。
一心不乱・・・と言う状態を沢山経験される事と言い換えても良いかもしれませんね。

唯、一心不乱の状態は身体を動かす様な事の方が認識しやすいとは思います。
一心不乱の状態を認識する事が重要です。

詳しくは質問して下さい。

自分に自信を持つ・・・自分との約束を守る事・・・と聞いた事があります。

投稿日時 - 2008-04-12 13:38:55

お礼

新入社員の頃読んだ雑誌で(雑誌レベルなんですが)ストレス解消法に、
事務系の動きのあまりない仕事の人は、オフは体を動かす、
営業系の動きが主の仕事の人は、オフは静かに過ごす、
という事を読んだ事があります。
要は、仕事と逆のことをするように、ということでした。

当時は、そう分かっていても、家にかえって仕事の復習したり予習したり、体を休めたいという思いが勝っていました。
今思えば、体を休めたいというより
精神的な休みをとることを身体を休める事だと錯覚していたのかもしれません。

最近になって、身体を動かしたいと感じるようになって来ました。
身体を動かす事の利点も。
他人や世間の評価ではなく、自分の自分に対する評価を大事にするにには、自分に意識を向けるようにできれば、少しでも自分にも自信を持てて、勇気を持ってチャレンジする事が自然に抵抗なく躊躇なくできるのかなと思っていました。
心がけでは、限界があるんですね。
よく心がけ次第、と聞くので、自分がなかなか克服できないのは、
心が弱いからだと思っていました。
一心不乱…ですね。
目の前のことを1つずつクリアしていければと思います。
私は、2つも3つも先のことばかりがまず頭に浮かんで、
目の前の事に集中しきれない事があるので、
【自分との約束を守る事が自信につながる】という事を、
意識していこうと思います。
この言葉には、ビックリしました。

応募しても何しても上手くいかなくて、
自分を客観的に見すぎて孤独に陥っていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-13 19:59:55

ANo.4

いくらお金がないって言っても、30過ぎて
(趣味に)月1万くらいもどうにもならないのでは、ニートですよ

友人がほしい、と相談しつつ
<目下の目標は
<まず仕事を長期案件で安定させて、そして結婚する
自分で、何が優先するべきかハッキリしていませんね
その辺ハッキリさせましょう

キビシイ言い方しましたが、受け身じゃ何も変わらないって事です

投稿日時 - 2008-04-11 22:01:27

お礼

趣味に金銭的精神的余裕がないというのは、
最大限貯金を最優先しているからなんです。

友人が欲しい、というか、
(職場に限定すると)気軽に声を掛け合える仲間くらいには、
発展させられるようになりたい、と思っています。

受け身では何も変わらないですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-13 19:34:37

ANo.3

友よ!
私の大好きなココシャネルの言葉をプレゼントしましょう!

「かけがえのない人間となるためには、いつも他とは違っていなければならない。」

「私が成功した秘密?ガムシャラに働いたから。働けばよけいに働きたくなる」

「男と女が愛しあうには対等でなくっちゃ。私の嫌いなのは所有されること」

「受け取るよりは与えるほうが、はるかに嬉しいものね。それは仕事にかぎらず、恋愛でもそう」

「黒はすべての色にまさると私は思う。白も同じだけれど、モードはそのときによって変わるもの、つねにね」

「生きているかぎり働き続けようと思うわ。 老人ホ-ムなんて退屈するところはないでしょう。もし、天国に行ったら、そこでも天使たちのために本当にいい洋服を作ろうと思っている」

「金を持っている人間と、(精神的に)リッチな人間がいる。」
”There are people who have money and people who are rich.”

「贅沢とは、居心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません」
“Luxury must be comfortable, otherwise it is not luxury. ”

「香りの無い女に未来は無い」

「悲しい時には化粧をしなさい」

「20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。」

「私の欠点は愛を必要とする事なのよ」

「女はありったけの色を身につけようとするけど、色を取り去るのは思いつかないのね」

「富は蓄積ではない。全く反対である。あたしたちを解放するためにあるものなのだ。」

「夢のような大金をあたしは浪費してきた。・・・ものを買うのは大好き。ただ買ったあとで、所有し、執着するのは醜い。」

「もしあたしが利口だったら、あたしは成功しなかったろう。無理解、人の言うことをきかない、頑固があたしの成功の基本になった。」

「みんなわたしが着ているものをみて笑ったわ。でも、それが私と同じ成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ。」

「わたしは女性たちを星という星で包みこみたい。」

「贅沢とは外側と同じくらい内側が美しいことをいう。」

「ファッションにおいて成功を収めたと感じる瞬間は、そこに混乱の要素を創り出したと確信できた時である。」

「ファッションとは単に洋服のことではない」

「装いが悪ければ、人々は服装に注目し、装いが良ければ、人々はその女性に注目するでしょう。」

「香水はキスをしてもらいたい場所につければいいのよ」

「自由だけど孤独。孤独だけど自由」

投稿日時 - 2008-04-11 20:52:26

お礼

>「受け取るよりは与えるほうが、はるかに嬉しいものね。それは仕事にかぎらず、恋愛でもそう」
>「贅沢とは外側と同じくらい内側が美しいことをいう。」

正社員を退職して、自分の引き出しが同年代・似た経験をもった人より少ない事を痛感しました。
正社員だった職場やその前後で、自分の性格が少し変わってしまいました。でも、今は以前の自分を取り戻したんですが、その代償として生活の基盤や自信や自負していたものをなくしました。
自負していたものは、誰に頼る事なく自分で仕事を見つけ成長できていると感じていた自分です。

>「男と女が愛しあうには対等でなくっちゃ。私の嫌いなのは所有されること」

今結婚が決まったとしても(あり得ないですが)、
もう一人の自分が、その結婚に割り切れない思いを抱いているのは、
こういう思いが根底にあるからだと思います。
それと、何ごとも"ギブアンドテイク"でありたいと思っています。
『おひとりさまの老後』という本を読んでいるんですが、
1人でも生きていけるというある程度の自分でないとと思います。

全て心に響いてくる言葉でした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-13 19:28:22

ANo.2

私も同じような悩みを抱えています。
もし身近に親密になれる人がいないのであれば、こうしたインターネットの掲示板(もしくはコミュニティーサイト)を通じて親密な友人を作ることもできますよ!
同じ悩みを抱えたもの同士であれば、きっと分かり合えるはずです。

投稿日時 - 2008-04-11 13:21:19

お礼

インターネットは、ある程度以上は親密になれない気がします。
悩み相談ならできるかもしれませんが、
やはり友人や信頼できる一生の友、となると
顔を見て肌で感じて信頼を築いていきたいと思います。
ネットから目をそらすと、ふと自分の置かれている現実を感じざるを得ません。
相談できるという意味では、インターネットが発達して助けられているのは確かなのですが・・・現実とのギャップなのでしょうかね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-13 18:58:25

ANo.1

私も同じように感じてます。emi1さんの相談がなんだか自分のことみたいです。
私も30代後半で独身、今は派遣社員として働いてます。今の職場では年に何度も組織変更があり、正社員の人は他部署に異動もできて、ずっと働くこともできますが、派遣はそういうわけにもいかず、いつ契約が切られてしまうのかと思うと年齢的にも不安がつきまといます。
今の会社ではどんなにがんばっても派遣から正社員になることは出来ないそうです。
仕事も会社も好きなので辞めたくはないけど、このままではどのみち続けられなくなってしまうかも…と思うと、これ以上年をとる前に転職した方がいいのかとも思ってしまいます。
現実は厳しいですね。でも、自分の思い通りにいってる人って少ないんじゃないでしょうか?
どこで折り合いをつけて生きていくかだと思います。
結婚してる人が羨ましく思える時も確かにありますが、既婚者からしたら独身が羨ましいと思ってたり…。自分にないものって良く見えるんですよ。
何もかも手に入れてうまくいきたい、って思ってしまうとかえって足りないものばかり目に付いて一つも得られずにどんどん時間だけが過ぎてしまいますよね。まずは、今自分が得ているものに目を向けて楽しんだ方がいいと思います。
私もemi1さんと同じで会社ではこの年で人見知り全開だし、(あまり感心できることではありませんが)心を開ける友人もそんなに多くはないですよ。趣味だってそんなに自慢できるようなものはないですし。
それでもいいじゃないですか。
ただひとつ言えることはやっぱり悶々と考えてるだけじゃ変化は起きないってことです。
結婚したければ誰かに頼んで紹介してもらうとかいろいろ方法はありますし、友達が欲しければまずは話しかけてみる。
話さないよりは挨拶されるだけでも好感度って違いますよ。面白い話とか出来なくても相手が自分に興味を持ってくれるようになればしめたもの。そんな中でだんだん自分に合った人にも出会えると思います。実際、私はそうでした。
趣味だってお金がかかるものを敢えてしなくてもありますよ。無理に見つけなきゃいけないもんじゃないですし、興味があることを見つければいいんです。散歩や料理とかでもいいしね。
最初から高いところに目標を置くと心が疲れちゃいますよ。いろいろ考えずに自分らしくでいいんじゃないでしょうか?
そのうちなるようになりますよ。大丈夫、同じように感じてるのはemi1さんだけじゃないですよ。私もこんな事言ってるけど、本当は心配性で後ろ向きなんです。でも、やっぱり落ち込んでしまうのはつらいからそう言い聞かせてます。
元気出して下さいネ。(^^)

投稿日時 - 2008-04-11 02:29:41

お礼

確かに今までの社会人生活を振り返ると、高い所に目標を置いていた気がします。でも、自分には余りにも高すぎて、ある時は心身ともに疲れてしまって、ある時は空回りや裏目に出て、更に自信をなくしたり自己嫌悪に陥ったり。

一番の転機は…結婚前に正社員を辞めてしまったことです。
(良い方への転機に出来ていない所が、情けないんですが。)
その後の紆余曲折や試行錯誤で、そんな自分を受け入れる事ができていても、やはり完全には吹っ切れていないんですよね。
在職中も運の悪い事や、(今思えば)自分の未熟さや無駄な意欲が
普通の社員生活から遠ざけてしまっていました。
退職後、無意識にその穴を埋めるかのような自分だったかもしれません。
でも、世間では(特に派遣社員は)、こんな過去の個人的な事情は単なる過去のことに過ぎません。
自分自身も在職中に(退職後の)こういう自分だったら、
退職もせず、普通にキャリアも積んで、普通に結婚へと意識を向けていけたかもしれない、と感じていて前を向きつつもどこか完全に吹っ切れていませんでした。

今得る事が来ている事柄に目を向けて、気持ちが自然に明るく前向きになれるように意識してみます。
とにかくとにかく仕事がしたいです。
すごくすごく退職せざるを得なかった自分、
退職してから立ち直るまでの自分が悔しいです。
こうなるまで自分が復活しきれなかった自分に腹が立ちます。

きっと今、良い方と出会えたとしても、彼ができたとしても、
結婚がきまったとしても、
こんな自分のまま、こういう状況のまま結婚する事に
もう一人の自分が何か割り切れない気持ちが抱いています。

派遣社員になってから更に、
同性や同僚・人間の、冷たさや色眼鏡やイジワルさに何度も泣きましたが、こんな自分を励まして下さる方がいて、嬉しいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-13 18:51:44

あなたにオススメの質問