こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVの定義?

調停を申し立てる準備中のものです。

結婚してからまだ1年もたっていません。
彼の母親から「息子はすぐにキレるから・・・」と言うのを
聞いていましたが、実際に人を殴ったりしたことは
ないらしいので、徐々に大人になってくれるかな、
と思っていました。

しかし、交際~結婚になっても彼は全く変わりません。
当たり前かもしれません、曲がりなりにも大人ですし。
何回も何回も泣かされ、話し合いをし、そのたびに
主人は謝り、頑張るから、気をつけるから、などと
その場はとてもしおらしくなります。

でも、その場が過ぎるとすぐに忘れ、同じことの繰り返しです。
更に、確かにキレやすいです。
私が泣いたりする時にはキレないのですが、
理論的に結論を求めたりすると段々目が据わってきて、
「殴るのでは・・・?」と恐ろしくなります。

母が主人を呼び出して話し合いを3人で持ったこともあります。
しかしその時も同じようにキレました。
もちろん、実際に暴力には至りませんでしたが、
一度キレて立ち上がりかけました。
「殴られる!」ととっさに思いました。

そのほか、心療内科に通い、薬を飲んでいる私は
「麻薬を飲んでいる」といいます。
私は薬に頼りまくっているわけでもなく、大量に飲んでいるわけでもなく、
医師と相談しながら徐々に薬を減らしていけるように頑張っているのです。
でもいきなりやめると反動が来るので徐々にしか辞められない状況なのです。
また、薬を飲んでいる、心療内科に通っていると言っても、
普通に社会生活を送れております。

なのに、麻薬・・・確かに医師の処方を守らず、
変な飲みかたをしたりする方は依存していたりするのかもしれませんが、
私はそうではないことを、お付き合いする前からずっと何回も
説明していました。
私は35歳で、こういう病気もあり、薬も服用していることから、
子どもを持つことは厳しいかもしれない、子どもが絶対に欲しいのなら
他の健康な女性を選んだ方がいいとも結婚前に言ってありました。

ですが、主人はそれでもいいと言って結婚したのです。
私は受け入れてくれたのだと思ったのですが、
実際には全然理解してなく、最終的にジャンキー扱いです。

さすがに非常にショックを受けました。
あれだけ説明したのに・・・
抵抗があるなら何故結婚したの?
と・・・
心療内科、精神科に通う人を受け入れられない人もいるだろうとは
思います、色眼鏡で見てしまう気持ちも分かります。
だからイヤならイヤで他の人を探してもらってもいいんだと
ずっと言っていました。
でも、私と結婚すると決めたのは主人です。

なのに薬を飲むことをしつこくしつこく言ってきます。
非常に私にはプレッシャーです。
根拠のない話を持ち出してきてはその薬は良くないとか言います。
そんなに薬がイヤなら何故結婚したのだろう・・・。

その言葉を聞くたびに心が痛み、最終的には薬を服用する時には
主人に見えないように飲んでいました。

夫婦なら・・・一緒に治して行こう、あるいは
治るまで気長にいこう、そんな気持ちにはなってはくれないんだ・・・。
と哀しかったです。
麻薬患者扱いされて、辛かったです。

暴力は振るわないまでも、こちらは恐怖を覚える・・・
言葉で私を傷つける・・・
こういうのもDVの範疇に入るのでしょうか。

現在別居しておりますが、
実家には母と私、女2人です。
関係が良好な時は良かったのですが、
険悪になってきた今となっては、密室だと何をされるのか分からないので、
何か用事があって会う必要があるときは絶対に
人目につく安全なところじゃないと恐ろしくて
会えないし、会ったとしても顔を見ただけで
身体が震えるほど怖いのです。
実際に殴られたわけじゃないのに何故こんなに怖いのか、
自分でも理解できません。

調停においてこういうことも申告した方がいいのか、
私が過敏すぎるのか・・・
とりあえず心療内科の医師には結婚して症状が
悪化した診断書は出してもらうつもりにはしております。

DVがあったのとないのとではまた調停の進み具合とかも
違うのかな・・・
などと漠然と考えてしまいました。

最近良く耳にするDVですが、私の場合は
どうなんでしょうか。
でもとりあえず会うのは怖いです。
仕事へ行く時も主人がどこかで待ち伏せしているのではないか、
いきなり背中から刺されるんではないかと思って
本当に怖いのです・・・
やりかねないからです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-11 20:34:18

QNo.3940965

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大丈夫ですか・・・?

質問の答えにないっていないかもしれませんが、
同じような経験をしたので。。。

私が、18歳だったころ2年ほど付き合っていた彼がまさにDVでした。
彼は年上で関西出身の29歳。
交際が始まりしばらくしてから、
私が浮気しているんじゃないか?
元彼とまだ続いているんじゃないか?
など、根拠もないことをいろいろ詮索され、
「なにもない」と言い続けている間は顔以外の場所を殴る蹴るの暴力。
髪を引っ張り引きずりまわす。
体には青あざ、引きずられてできた低音やけど。。。
必死の思いで彼の家を飛び出し交番へ駆け込んだこともありましたが、
「男女のことだし~」っと真面目に対応してもらえず、彼に引きずり戻されまた暴力。。。
彼の仕事などどうしても外せない用事があるときは、
私の服を脱がせ両手両足を縛り、電話線を抜き、私の財布・定期券・携帯電話を全て外出先に持って行き監禁状態にしていくこともありました。
一番怖かったのは「お前の親もボコボコにするぞ!」と言われたことです。

それでも、、、
若かった私は「彼以上の人はいない」と思っていたのと、キレる時以外はとても優しかったので別れる事ができませんでした。
暴力を振るった後は「こめんな。もうせぇへんから。」と。。。(今思えば、この言葉はDVの典型的なパターンですよね。)
暴力は次第にエスカレートしていきました。

・・・ボロボロでしたね。
質問者様の
『関係が良好な時は良かったのですが、
険悪になってきた今となっては、密室だと何を
されるのか分からないので、
何か用事があって会う必要があるときは絶対に
人目につく安全なところじゃないと恐ろしくて
会えないし、会ったとしても顔を見ただけで
身体が震えるほど怖いのです。』

『仕事へ行く時も主人がどこかで待ち伏せしているのではないか、
いきなり背中から刺されるんではないかと思って
本当に怖いのです・・・
やりかねないからです。』

・・・とても分かります。
私も全く同じ状態でした。
彼の家にはいけなくなっていました。
怖くて怖くて、別れる時は警察が間に入りやっと別れる事ができましたが、
その後も、後を付けられていないかとか、
とても不安で一人で外を歩けない程でした。
彼に追いかけられて必死で逃げている夢を、
別れて6年経ったいまでも見ます。
彼は関西弁だったので、
TVなどででキツめの関西弁を聞くと当時のことを思い出してしまいます。
私の親に対しても何かするのではないかという不安もしばらく消えませんでした。

別れた後は、友達から「影が取れたね!」とよく言われました。

『暴力は振るわないまでも、こちらは恐怖を覚える・・・
言葉で私を傷つける・・』
十分離婚の理由になると思います。
言われたこと、されたことを細かくメモとり、
調停での武器にしてください。

解決につながる事が何一つ書けませんでしたが、
もう今以上苦しい思いをしてほしくないと思っています。。。
応援しています。。。

投稿日時 - 2008-04-12 00:20:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

回答者様はとてもとても恐ろしい経験をされたのですね・・・
とても私ごときと同じには思えないくらい、ひどい状態でしたね。

主人も暴言を吐いた後、必ず大人しく謝りますね。
でも、暴言程度なので、まあただの喧嘩、とも言えるのかな、
と思っていました。
が、毎回毎回同じ繰り返しで、成長が見られず・・・

でも反省してるふうな態度はとっても上手なんですよね。
そして関係が完全に悪化してからはもう開き直りと言っても
いいような状態です。

うちの場合は彼のご両親もたいして変わらない考え方のようなので
週末などは親子連れでやってくるのでは・・・
と思うと恐ろしいです。

今は付き合いだしてからの彼の発言、行動を
思い起こし、記録する作業を行っております。

どれだけ役に立つか分かりませんが、
ただ、私は今まで「このくらいのことで・・・?」
自分が弱いだけかな、とか思っていました。

でもきちんと伝えます。

もし、私が主人と離婚して、彼がまた再婚したときに、
その相手が同じ思いをしないように・・・
離婚を機に変わってくれればと思いますが・・・。

応援ありがとうございます。
本当に心強いです。
頑張ります。

投稿日時 - 2008-04-12 07:28:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

再々の投稿で機嫌を悪くされた様で申し訳ありませんでしたね。
これ以上悪化しない様に調停へお進み下さいご免なさいね。

投稿日時 - 2008-04-12 17:16:35

h-kazugonです、何度も済みません。
補足ですが、完治してほしいもう一つは、価値観が各々違う、しかし鬱状態を理解する人がどれだけいるかです。
 投薬中と言うだけで、去る人疎遠になる人カミングアウトを理解してくれる人が本当に少ないのです。
 そんな数人を探すより、あなたがキチンと薬無しで生活できる迄戻せば誰とも結婚は出来ると思います。
 当然、自分を律する為に色々学びカウンセリングを受けたりして失っている自分の自尊感情を戻す意味で、完治して欲しい。
 色々な講座に出たり、今はカウンセリングを学んだりしていますが、心の内面を見れる自分まで来たかとも思えます。
 若いだけに、早期治療で治る病気です。
 絶対に治してやると思う心で治ります・・・・心底応援します。
 

投稿日時 - 2008-04-12 09:48:58

お礼

たびたびご回答いただきありがとうございます。

ですが・・・
今回の私の質問の趣旨とは違います。
私は今回メンタルヘルスについて質問したのではありません。
治療はきちんと行っていますし、
自分自身で立ち向かっていかなければならない面、
家族などに支えてもらうこともあるでしょう。

ですが、今回お聞きしたいのは私が病気をどうしたら
治せるでしょう?ではないので、
それについての議論は差し控えさせていただきます。

あくまでも、調停にあたって、
DVとはなんぞや?ということが知りたかっただけで、
主人が薬のことを持ち出したのでここにその事実を
記載したまでです。

その薬がメンタルのものであれ、内臓疾患のものであれ
同じことです。

どうぞ、私の質問よりも、他のメンタルヘルスで悩んでいらっしゃる
方にそのエネルギーを向けてあげてください。

投稿日時 - 2008-04-12 15:44:00

#3です、精神疾患で投薬中の人は自己理性が壊れる、それを理解出来る人は芯の病気と闘い、辛い薬の副作用を経験した人しかわからないのです。
 だから家族会とか、そのサポートの回るボランティア活動が盛んな由縁です。
 同じ苦しみを持てば、家族も同様に同じ心の嵐を感じる、これが子どもがDV虐待を投影され感じるその場でリアルタイムで感じる(子どもは心も真っ白な状態で親の色にいくらでも変化させられて行くからです)台風が来て家の屋根が飛び家族は同様に被災を受けると同じ解釈です。
 投薬管理をしているという内は、不安定な状況を第三者に支えになって貰うなら、そうしたサークルのメンバーになりお互いの思いを話し合う仲間のサポートし合う事で安堵感を持つ事で気分を変えていくんですか。
 鬱・精神疾患に理解できるなら、薬を麻薬などとは決して言いません、それはあなたが日常暮らす大切な命の薬その物だからです。
 病気と闘うには仲間で助け合い同じ悩みを共感できるキーポイントがあるからです。
 当然DVを受けた仲間サークルも出来ています、しかし子どもを抱え仕事にも行けず悶々として落ち込むその一念で出かれない、鬱の酷い状態では外も出れませんから取敢えず電話を掛けるが第一歩の人もいます。
 そんな小さな積み重ねをしながら、自分の自己感情を取り戻していく、時間も気力も掛かる長い闘いです。
 良くなり、悪くなりそれの繰り返し、それをなまかわと謗りを受け自殺する人、自尊感情が無い状態で動けない自分は自分でゆっくり時間を掛け戻して行く、それが自己との闘いでは有りませんか。
 苦しいからと言い、結婚で幸福が得れるかそうではない、結婚は通過点でしかない事です。
 病気を背負い承知で結婚した、結婚へ逃げを求めていませんか。
 結婚は幸せの元祖でも何でも有りません、価値観が違う相手と暮らす事がより病気を苦しめる事になる、旦那というストレスです。
 だから結婚は完治してからと言う事なんです、旦那に理解出来る人なら言葉の端々に違いが出てきます、当然付き合う段階で自分を優位に立たせるには最高のかもと思い合えて選ぶ逆説も思えます。
 弱り切った怪我の子猫を虐める様に、傷口に塩を塗る行為です。
 要は弱者いじめをしたい、結婚前は十分餌食に出来る餌と思えば、言葉巧みに出てくる、しんどい状態に甘い罠、それに釣られて魚とも言えます。
 苦しいからその上手い言葉に乗せられたと言い換えると通じるでしょうか、これは普通の状態でも見極め方は難しいです。
 結婚後豹変するのもモラハラの正体ですし、健常な人でも鬱状態に陥る
それくらい高圧的・威圧的な暴言で来る精神的暴力です。
 上下関係で来るから、絶対服従を命じるそれこそ人権も引っ手繰れのない、究極言えば奴隷状態にしたいとも言えます。
 私は、逃げきれす何度も連れ戻しをされ、待ち伏せ付きまといストーカー行為で甘い言葉で関係を戻すから、反省していると思いきや倍返しで来ましたし、それは精神的屈辱に満ちたこの先は書けない位の内容です。
 離婚を勝ち取るまで5年掛かり、算段樽嫌がらせも受け人格崩壊からPTSDて行きましたが、誰も助けなど有りません。
 自分で背負い込まされた結末なら自分で処理しろと言わんばかりに放任されましたしね。
 それは冷酷無残な前夫でしたし、権力もあるなど、力で物を言わせ地域社会まで威圧をされて来ていましたので自分がその地域から出ることしか考えれず、昔住んでいた所を思い出すと恐怖(フラシュバックになる)そんなどん底生活も自分から抜け出すしか道は有りませんでした。
 最後は自分道を切り開くしかない、同じ境遇の仲間は仲間でしか有りません、苦しいのは自分です。
 最後は自分で戦い抜くしか道はないし、有りませんでした。
 だから、病気を完治して固執する自分から抜け出て欲しい、分かり切って粗暴な状態に追い込んだ憎い相手です。
 同じ轍を踏まない為にも治す、完治しないと堂々巡りその物です。
 だから、治してと言いたいんです。
 

投稿日時 - 2008-04-12 09:32:56

回答で書かれている様にモラハラでしょうが、投薬中に子どもは危険と違いますか。
 きちんと病気を治してから結婚しなかったんですか。
 ストレスで病気悪化する、分かり切った事とは思いますが同じ経験者として投薬中は病気優先で完治させるべき話と思います。
 PTSDまで行きませんか、薬の副作用きついですしかし自分勝手に止めたりすればリバウンド来ます。
 先ずは治しきちんと話が出来る状態を作らないと調停など戦う事も出来ず自爆です。
 戦うエネルギーは、自分を理解出来る気力があればそこの力です。
 先ずは病気を治す、きちんと治療に専念する事基本の話ですが、これが守れない人が再発をする事ご存じですよね。
 

投稿日時 - 2008-04-11 22:10:55

補足

ご回答ありがとうございます。

薬を飲んでいるので、子どもは薬がやめられるまで
作れない、ということは伝えてありますよ。
自己判断で薬をやめる危険性を知っているから
彼にそう伝えましたし、
少しづつ薬を減らしたのはもちろん、
医師の処方の元です。
現在もきちんと治療には通っておりますので、
その点は大丈夫です。

また、きちんと治してから結婚すべきと言われますが、
もし、モラルハラスメントをする人と分かっていれば
結婚はもちろんしませんし、
こういう病気があっても理解してくれる人と出会うことが出来れば
結婚なさる方もいらっしゃると思います。
それが幸せな結婚であれば、回復も早まる事だってあるでしょう。
治ってからじゃないと結婚はしてはいけないのでしょうか。

結婚してみてこういう男性であり、
早々に離婚調停を行わなければならないとなったのは
私の不徳の致すところでもあるとは思いますが、
それと病気を関連付けるのはちょっと・・・違うような気がします。

調停、離婚はパワーが要ることは分かります。
ですがこのままでいるとどっちにしろ悪化するのは
目に見えていますので闘うしかないと思ったまでです。

まだ、闘える力があるうちに。

そして先ほども申しましたようにきちんと治療は続けておりますので、
戦う間精神面で不安定になることもありましょうが、
医師とともにケアしていきたいと思っております。

投稿日時 - 2008-04-12 06:56:10

ANo.2

No1の方が言われてますが、病気なのになぜ?ではなく、
付け込み易いからと思って結婚したのでしょうね。
薬の件も、単にあなたを貶めたいが為の口実でしょう。
薬が無ければ、あなたがカゼをひいただけでもきっと、
「根性が据わってないからだ」とか何とか言い出しますよ。

DVがどこまでを調停の場で認めてくれるかは分かりませんが、
モラルハラスメントであることにはかわりないでしょう。
今後、そのような話し合いになったら小型のボイスメモを使うとか、
その場にいる人の証言をとるなどして、なるべく証拠を集めるように
しておいた方が良いかもしれません。
調停の場の離婚条件内に、接触禁止の事項を織り込んでもらうのも手かもしれません。
何にせよ、あなたが賢明な判断を下せるうちに行動に移す事ができて、
何よりだと思います。相手に飲まれて、抜け出せなくなる人も多くいますから…。

投稿日時 - 2008-04-11 21:39:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

なんだか、病気だから結婚した・・・というのは
納得できる気がしてきました。
常識では、病気がある、ということは
「リスクを一緒に負う」か、
「結婚は諦める」とか、
考えるものだと思っていましたが、
そういう考え方もあるのですね。

調停の場で認められるかは確かに私も全く分かりませんが、
きちんと伝えてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-12 06:49:17

ANo.1

たぶんですが
あなたは旦那さんにとって、子分というか
優位に立てる相手だからというのが大きいと思います

病気なのに結婚したのではなくて
病気だから結婚したのです・・・

ご主人も意識的にやっているのではないかもしれませんが。


モラルハラスメント・・・・ですか・・・

投稿日時 - 2008-04-11 21:21:10

お礼

ありがとうございます。

どっちかというと、結婚前も結婚後も、
私が年上なのもあり、私が口うるさく?
色々たしなめたりすることが多かったのです。
主人も「俺も大人にならなきゃね、頑張る」と
口では言うのでしばらくは期待しているのですが、
しばらくすると全く分かってないことに気づかされるのです。

忘れてしまうのかと、紙に箇条書きにして
具体的に問題点を話し合ったり、
言葉は一度口から出ると取り返しはきかないから、
どんなに頭にきても、文句は言ってもいいけど、
これは相手を傷つける、と思うことは本当に考えて
口にするようにしなければだめだよ、
(つうか本来人を傷つけるって分かってたら口にして欲しくないですが)
などと何度も何度も何度も・・・・言って来ましたが、
頭に血が上りやすい上、血が上ったら最後何もかも
おじゃんです。
私は感情で喧嘩をするタイプではない代わり、
相手の言うことはずっと重く受け止めてしまいます。
例えクチが滑ってしまったんだろうと思っても、
やはり蓄積されていきます。

モラルハラスメント・・・私も考えました。

でも、病気だから結婚した・・・
というのはなんだか分かる気がしました。
口では勝てない相手だけど、
病気持ちだ、という点で自分が勝っている?と
思ってるのかもしれませんね。

女性相談所に行ったところ、
そういう人はずっと子供の頃からそういう考えが当たり前として
育ってきているから・・・・
恐らく治らないでしょうから、子どももいないのがせめてもの
救い、早く縁を切った方がいいですねと言われました。

主人と同じような人を配偶者に持つ人を
沢山見てきたようで、主人の特性をほぼ見抜いてしまい、
とても驚きました。
そして主人に対する認識がとても甘かったのだと
気がつきました。

体調もまったくもって優れず、憂鬱ではありますが・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-11 21:43:53

あなたにオススメの質問