こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

舌のピアス

昔、吉川ひなのが舌にピアスをしているのを見たのですが
痛くないのでしょうか?
どうして舌にピアスをしようと思うんでしょうか?
それもファッションなのでしょうか?
それを否定するわけではないのですが
単純になんでかな?と思ったのです。
想像するだけでとっても痛そう・・・
時間が経つと痛くなくなるのでしょうか?

投稿日時 - 2002-11-01 21:53:29

QNo.394992

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。耳、舌、臍、口、鼻にピアスをあけている者です。
舌ピアスについてですが、
よく『痛くないの?』とか『邪魔じゃないの?』と聞かれます。
痛さの感じ方は人それぞれだと思うんですけど、あんま痛くないですよ。
どこかのサイトで痛さランキングがあって見たんですけど、耳の次位の痛さになってましたし。
針刺すから無痛ってわけでは無いですけどね。でも耳とかと変わりません。
あたしは唇のピアスの方が痛かったですよ。
もう慣れてしまったのか邪魔じゃないですし。無い方がおかしく感じてしまいます(笑
ただしあけた後2,3日腫れますね。

あける理由は人様々だと思いますよ。
ファッションであける人も居れば、ピアスが好きであける人も居ますし、
人と違った事をしたい!って思ってあける人も居るでしょう…他にも理由はあるでしょうし…
だから一概に理由はコレ!とは言えないですよねぇ。

検索サイトで『舌ピアス』『センタータン』などで検索すると結構出てくると思いますよぉ。

参考になったら嬉しいです♪それでは~

投稿日時 - 2002-11-02 05:19:13

お礼

経験者の方が「あまり痛くない」とおっしゃっているので
安心?しました。いつも痛そう、大丈夫かなと余計な心配をしていました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-02 13:13:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私はピアスをしていないので、彼女等がピアスをする気持ちはわからないのですが、「ピアッシング」について、このように聞いています。

耳たぶに穴を開けるのをピアスと呼びますが、耳たぶ以外の場所に穴を開けることを「ピアッシング」といいます。牛のように鼻の穴と穴の間であるとか、唇、臍周り、女性の性器周りなどにも穴を開けることがあります。当然アクセサリーを装着します。

何故そのようなことをするかというと、要するに痛いとと思われるところに穴を開けることが「他の人ができないことをする」という意味において価値があるということなんだそうです。

個人的には、なんだか良くわかりません。体にいいわけないと思うんですけどね。

投稿日時 - 2002-11-01 23:52:28

お礼

「他人ができないようなことをする」ということに価値がある
なるほどそうか~と思いました。
納得できるご回答でした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-02 13:07:21

あなたにオススメの質問