こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TOEFL, IELTSのSpeaking

大学4年生です。イギリス大学院への入学の為、TOEFLを勉強しています。
イギリスなのでIELTSも勉強しはじめようと思ったのですが、Speakingが苦手です。

3月に受けたTOEFL IBTではSpeakingは全てLimitedでした。

帰国子女ではなく、独学で勉強した方でIBT 90-、IELTS 6.5-取られた方はどのように勉強したのでしょうか??
Speaking以外の勉強法も知りたいです。

本当はスクールなどに通うのが一番良いのですが、受験料が高いのでなかなか金銭的に…という感じです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-15 22:16:37

QNo.3951963

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私はIELTSは受験したことがないのでわかりませんが、アメリカの大学に進学するためにTOEFL iBTを何度か受験し、101点になりました。

基本はとにかく語彙数を増やすことだと思います。
意味と発音をしっかり覚えることは、リーディングにもリスニングにもライティングにも、そしてもちろんスピーキングにもつながりました。

スピーキングは何が難しいと感じていますか?それがわからないと的確なことは言えませんが、少し私なりに書いてみましたので参考までにどうぞ。

例えばもし、言いたいことが決まっているのに英語が出てこないのであれば、とにかくたくさん文章を音読してみるといいと思います。シャドーイングはリスニング対策にもなるのでおすすめです。
また、何にでも使えそうな文章はすらすら言えるように何度も練習してみるといいかもしれません。
質問の出方は決まっているわけですから、答え方のパターンをつくって練習しておくというのもいいと思います。

もし時間内に答えが思い浮かばない、または理由が思いつかないのであれば、自分でいろいろな質問を考えて答えをあらかじめ用意しておくというのも手です。私自身は親や友人に、「ファストフード店とレストランのどっちが好きですか?みたいな簡単な質問をして」と頼んで練習していました。若干迷惑がられていましたが・・・笑

もし3~6問目の要約して答えるのが苦手なのであれば、まずはいきなりしゃべる練習ではなく、書いてみるといいと思います。ライティングにも同じ形式があるわけですし。

あとは、普段から英語の文章を考えるくせをつけてみたらどうでしょうか。誰かの会話を聞いて、それを英語にしたらどうなるのか頭の中で考えてみたり、今日あった出来事を英語で言ってみるとか・・・。

いい結果が出るよう、応援しています。

投稿日時 - 2008-04-16 00:15:48

補足

回答ありがとうございます!
私がSpeakingを苦手だと感じる理由はまさにその2つです!

パターンを作っておくのは良さそうですね。Writingもそういうものを作っていました。

自分で色々な回答を考えるのも試してみようと思います。
以前iBTを受験したときに、自分の興味と全く関係ないものを聞かれて困ったことがありました…(^_^;)

100超えすごいですね!
参考になりました。私も頑張ってみようと思います!

投稿日時 - 2008-04-21 21:29:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問