こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続、贈与について法的に有効な書類

まったく法律がわからない者ですが、よろしくお願いします。

現在、両親は賃貸マンションでおよそ家賃10万円で、
私は両親とは別に賃貸で部屋を借りています。
今度、両親が月々10万円の家賃を払うくらいならということで、
マンションを購入するという話がありました。
しかし、分割で支払う為、その一部を負担させるために私に両親と一緒に住み、今の家賃分を両親に入れなさいとの事。
そして、十年後には両親は他の場所へ転居するので、購入したマンションは私にあげるという話でした。
しかし両親の元に戻って10年後にもし両親が転居をやめたり、
私には他にも兄弟がいるので、そっちへあげるなどと言われる可能性もあります。これを防ぐためには誓約書とした書面を両親と取り交わせば問題ないのでしょうか?
それともきっちりとした生前贈与のような形式をとることになるのでしょうか?

正直まだ何も調べてない状況で質問するのは失礼だと思いますが、
何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-17 15:38:07

QNo.3954803

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#1です

>>親名義で購入した場合
>>10年後、親健在のまま生前贈与になると贈与契約書を、亡くなっていた場合は公正証書遺言を使うということでしょうか??

生前贈与はありえませんし贈与税は恐ろしく高額です。
現在51歳のお父さまなら贈与は無理でしょうね。

>>もし今の段階で公正証書遺言を作成したけど、亡くなる前に他の兄弟にマンションを相続させるという遺言を残したらそっちが有効で結局私にはもらえないのでしょうか?

もらえません、後の遺言書が有効です。

質問者様名義で10年間家賃をいれてもらい、残金を贈与してもらうなどでいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-17 20:01:19

お礼

何度もありがとうございます、ご意見いただいた方面で検討してみます。
とても参考になりました、わかりやすい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-17 21:48:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

生前贈与と言う言葉はありますが贈与税がかかります
優遇の制度としては相続時生産課税があたります。
親が65歳以上なら2500万まえ贈与しても無税と言う制度です。

あと考えられるケースとしては親名義で購入した場合

贈与契約を結ぶ、そして自筆または公正証書遺言を作成してもらっておく。ただ遺言は後から作成したものが有効になります。
また誓約書でなく、贈与契約書を結びます。文章による贈与は一方的に取り消すことができません。

私が思うに、上記条件ならば、最初から
物件は質問者様名義、10年間は同居で家賃を一括もしくは分割で受け取る。(暦年贈与として110万まで無税)これならば質問者様の心配はなくなるでしょう。

10年後のおりあいを考えれば、家族関係などがわからないので約束は文章にしておくのが吉であると思われます。

投稿日時 - 2008-04-17 16:09:01

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
親はまだ51歳なので優遇はありませんね・・・

親名義で購入した場合についてですが、10年後、親健在のまま生前贈与になると贈与契約書を、亡くなっていた場合は公正証書遺言を使うということでしょうか??もし今の段階で公正証書遺言を作成したけど、
亡くなる前に他の兄弟にマンションを相続させるという遺言を残したらそっちが有効で結局私にはもらえないのでしょうか?

でも一番無難なのは最初から私の名義にしておいたほうがいいということですね。

細かく説明していただいてありがとうございます。

投稿日時 - 2008-04-17 18:32:47

あなたにオススメの質問