こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サブウーファーとアンプのバランス

今回、愛車に搭載している市販のアンプ内蔵サブウーファーを降ろして、その代わりにアンプとサブウーファーの単体を組み合わせて鳴らしたいと考えています。そこで、アンプとサブウーファーの適性な出力バランスをお教え下さい。どちらもカタログ上での出力表示はRMSとピークで規定されていますが、アンプとサブウーファーで、この両方の値がピタリと揃う事はまずありません。逆にいえば、他の皆さんもサブウーファーとアンプのキャパシティーには多少のズレを持ったまま使用されているはずであり、そこにはズレの許容範囲や目安のようなものがあるはずだと思います。そのあたりをお教え下さい。

投稿日時 - 2008-04-17 16:15:36

QNo.3954863

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

スピーカーユニットのワット数は許容入力であり、それ以上入れたらコイルが焼けますよって意味です。

アンプの方は、最大限に鳴らすとここまで出力が出ますという数字です。

で、普通はこんな出力は必要ないのでどっちも気にする必要はないですけど、一般的にはアンプの出力は余裕があるほうが良いので、そういう目安にはします。

しかし、普通の音量ではないボリュームで聞くなら、それなりの耐久性のあるユニットと、それを鳴らしきるアンプが必要になるでしょう。

どっちにしろ合わせる意味はないですけど。

投稿日時 - 2008-04-17 16:55:17

あなたにオススメの質問