こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家事の重さについて

お目に留めて下さりありがとうございます。
至らない点が多々ある乱文かと存じますがお付き合い下さいませ。

◆現在の状況◆
私は21歳、2年の交際を経て結婚したばかりの主婦です。(同居を始めてから4箇月ほど)
繁忙期はフルタイム+かなり残業、閑散期は週4日ほどのパートをしています。
夫は28歳、正社員で、給料は節約すれば二人で食べていけるくらいです。
家事は全て私が担当し、家計の中で食費・生活用品などの雑費は私の負担になっています。家賃・光熱費は夫の負担です。

◆私、妻の見解◆
私はかなり古典的な人間で、夫が働き、妻が家のことに専念するという考え方に賛同しています。
食べさせてもらうのだから夫を敬い、従うという関係が理想です。
(勿論、近年では男女差別を叫ばれることもあり、家庭の事情は人それぞれで良いと思いますが)

ここから蛇足かもしれませんが…
遊んだ挙句、結婚したら養ってもらいたいという昨今の甘い考えの女性とは違うつもりです。
何故なら、女性は養ってもらう代わりに結婚した男性の子孫を産み育てる義務があると考え、貞操を守ってきたので、夫が私の最初で唯一の体を許した男性ですから。
「働かないけど家事もやりたくない(または分担したい)」などという最近多い女性(例えるなら、会計は男性が払って当然と考えているようなタイプ)と違って、家事は何でも完璧にこなすつもりです。実際、料理は得意で洗濯なども丁寧な方だと思います。

◆夫の見解◆
けれど、夫は「専業主婦は三食昼寝付きで楽している」「自分が12時間働いて帰ってきても、12時間ずっと家事やってる訳じゃないでしょ?」などと言い、私に一生(将来子供ができてからも)働くよう命じます。
結婚というより共同生活をしている気分のようです。
前述の私の考えを話したところ、「そんなに面倒を見たら結婚じゃなくて養子だ」などと言います。

夫の理想は「家事を分担してもいいから共働き」だと言うのですが、繁忙期で実質フルタイム勤務となったときに分担の話を持ちかけると「だってパートでしょ?正社員なら考えるけど」と取り合ってもらえませんでした。

今やっている家事をもしよそで家政婦としてやってきたら十何万になる、という私に対しては「食事は出来あいを買ってくればいい、洗濯乾燥機を使えばいい(一人暮らしが長かったので、今ほどきちんとやらなくてもいいと思っているようです)」

◆要望◆
・夫に家事を軽視されすぎているように思います。
 何かうまく再認識させる方法はないでしょうか。
(正直なところ、分担はあまり望んでいません。仕事も家事も両方やるべきという考え方を緩和したいのです)

・それとも夫の言うように私が甘いのでしょうか。職場の女性(中年~ご年配の方多数)からは偉いと言われます。
 ご意見を下さい。

お金やこういった現実的な問題以外では、夫婦仲はうまく行っていると思います。
まだ最初だからこそ、これから何十年と続く関係が改善できるのではと思うので、アドバイス宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-17 23:23:42

QNo.3955848

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

子どもを持つことが前提にあるなら、即刻、食費の負担はやめましょう。
妻の収入は、すべて貯金です。
子どもが生まれて、すぐに働けると思うなら、大間違いです。
そしてその考えの前提の基に、食費を妻に頼るなど、激しく、リスキーな考えです。

子どもに重篤な障害が出た場合、母親は仕事になど行けません。
重篤な障害はなくても、保育園と言うのはシビアなところで、37度以上の体温になると、
迎えに来い、と、連絡してきます。
そんなに都合よくほいほい早退できる職場かどうか、よく考えましょう。
業績が悪くなれば、そのあたりから切られます。

そうなったら、食費、どうするんですか???
食べないで済ませるんですか?

・・・と、いうあたりから攻めて、まずは、妻の生活費負担は無くすことです。
その代わり、貯蓄状態は夫にわかるようにしておく。
理想は、夫の収入も妻の収入も両者共有のファイルに明細を保管し、
通帳も所定の場所に必ず保管、定期的に記帳し、
いつでも、相互チェックができるようにしておくことです。
それなら、管理はどちらがしても良いでしょう。
ご主人にしたって、オレが生活費全部負担なんて・・・という被害者感情も、
「これだけ貯蓄ができたんだから」と確認できれば、かなり楽でしょう。
結婚後に作った貯蓄は、離婚時は折半ですから。

・・・って、現在、夫の収入は、家賃と光熱費以外は夫が好き勝手に使ってます?
夫の給料明細を見ていない、貯蓄状況もわからない・教えてくれない、なら、
どうしようもない男性なので、子どもができないうちに離婚のほうがいいですよ、マジに。
家事なんか絶対にやりません。

そういう、自分の金は自分のもの、妻の金も自分のため・・・
という発想だから、7歳も年下の女としか結婚できないんですよ。
同年齢の女性からは、
「あの人、ケチで自己中」とすぐに見破られますから。
そういう性根(ケチで自己中)は、治りません。

投稿日時 - 2008-04-19 02:27:51

ANo.16

こんにちは
みなさんのおっしゃる様に、若いのですから正社員の職を探しませんか?
今ふたりで食べてゆくのがやっとならば、子供が出来たらはっきりいって暮らして行けません。
あなたがパートで働きに出るとしても、子供を預ける費用で相殺になります。
子供が育ってゆくにつれてどんどん必要経費もふくらんでゆきます。
先の教育資金のことなど考えたら、十数年後には数百万が一度に飛んで行きますが、それに対処できますか?
働いている主婦たちはほとんど、そうしなければ暮らして行けないから必要に迫られて働いているのです。

「専業主婦」という経歴は、職を探そうとする場合には社会的能力として無効扱いです。今のうちに「実績」を作らねばこれから先不測の事態が起こっても何の対処もできません。
何らかのキャリアを作っておくべきです。

家事を軽視するのは、社会的傾向であって今更旦那さんを教育するのは難しいです。
実際自分でやってみなくてはどんなに難しいことなのかなんて納得できないものです。
全部あなたに手取り足取りやってもらっているならばなおさらです。
出産で1ヶ月くらいあなたが実家にでも帰って一人暮らしにでもなれば、すこしはご主人も身にしみるかもしれませんが。
徐々に自分のことは自分でやってもらうように、それとなく仕向けるというのが一番の「しつけ」かもしれませんね。

あんまりがんばりすぎない様に。
ホコリくらいでは、ふつう人間は死にません。

投稿日時 - 2008-04-18 21:51:55

ANo.15

こんにちは。
23歳、主婦になって、もうすぐ2年、1歳の子供もいます。

私も相談者さまも、お互いまだ新米主婦。
こうすべき、こうしたい、と思っていても、実際生活をしていく中でこれから考えが変わってくることもあると思いますよ。
ご主人と質問者さまの意見の真ん中を、お互い歩み寄ってみてはどうでしょうか。

うちの主人は、私が結婚当初「家事は主婦の役目だし、仕事で疲れて帰ってくるんだから手伝ってくれなくて良い」と言っていたにもかかわらず、食器洗いや、休みの日には料理を作ってくれたりしました。
ありがとう、と私が感謝するのが嬉しいかららしいです(^^)
子供が産まれてからも、ずっとです。
だからこそ、家事を毎日続ける大変さを凄くよく理解してくれています。
>・夫に家事を軽視されすぎているように思います。
↑これを解決するのは、手伝ってもらって大変さを理解してもらうのが一番です。
質問者さまがそれをどうしても嫌なら、他の方法は思いあたりません。
それに家事を(特に料理は)てつだってもらうと、会話が広がります。
一緒に作ると楽しいし、夫婦仲が更に良くなると思いますよ。

投稿日時 - 2008-04-18 21:48:58

ANo.14

家庭や夫婦がどうあるべきか、その理想の家庭像はそれぞれの家庭次第なので、相談者さんのような考えを間違っているとはいえないと思います。
実際、相談者さんのような女性を求めている男性もものすごく多いと思います。
ただ、やはり相談者さんとご主人の求める家庭像が違うのではという印象は誰しも感じることだと思いました。

私は結婚して2年半ほどになりますが、結婚後は1年程度仕事を続け、
その後専業主婦になりました。
仕事を続けつつ、専業主婦のように完璧な家事ができないことに(当然ですが)ものすごいストレスを感じ、疲れ果てたためです。

主人には、結婚前から「結婚したら仕事は辞めるけど、いい?」と確認していました。
というのも、彼は両親が共働きなので、結婚後も女性は働くべきと思っている可能性があると思ったためです。

私は相談者さん程ではありませんが、専業主婦になり家のことを切り盛りし、家族に目を配ることで家族が暮らしやすい家庭を作ることはとても重要なことだという気持ちがあります。
見当違いだったら申し訳ありませんが、だんなさんがそういうことをあまり求めて居ないのは、だんなさんの育った家庭環境にあるように思います。

私の育った家では母はパート程度はすることもありましたが、私が小さかったころは完全な専業主婦でした。
そのため、小さいころの母親の記憶では、母は本当に私たちの世話をよくしてくれたし、普段から手作りの料理だし色々な行事ごとにケーキを焼いてくれるなど、家族のために人生を費やす母親でした。
そして知らずのうちに、自分もそのような家庭を作りたいと思うようになりました。

しかし、主人の方は両親がずっと共働きで、料理も手の込んだ物は作っていないようだし、何に関しても「自分のことは自分で」するのが当たり前で、そういう環境で育った主人は家庭的な女性を妻にするというこだわりはまったくありませんでした。
料理も洗濯も掃除も、私がやってあげてもやらなくても特に反応がないんです。
むしろ、主人にとっては自分が一人暮らしのときにもやってきたこと・できることなので(しかもそれを苦とは感じない性格)、別に家事にそこまで感心もないし、家事が完璧な家に対する欲求はなかったようなのです。

自分が家族のために一生懸命家事をすることを、家族に理解してもらいたい気持ちはとてもよくわかります。
でも、それを相手に押し付けてはいけないとも思います。
相談者さんがご主人の気持ちを受け入れられないのと同じように、ご主人もあなたの気持ちを理解できないんだと思います。

相談者さんは忙しくても多分完璧に仕事(家事)をこなす方なので、家事と仕事の両立は出来るとご主人も思われるんじゃないでしょうか。
しかしフルタイムの勤務で、あなたの満足のいくような家事ができるとは、到底思えませんし、あなたが妥協してだんなさんの言うことを聞き入れた場合は、ご自身が自分の理想とする家庭生活ができないことにストレスを感じ、離婚するしかなくなってしまうと思います。

男性が「家事を分担する」といっても、どう考えても結果的に負担が多いのは女性のほうだと思います。
事実うちもそうですし、友人にも多いです。
その友人もご主人に働けといわれていましたが、体力的に限界があり、また自分に余裕が持てないため相手を思いやることも出来なくなり、このままだと離婚までは行かなくても家庭がバラバラになると感じ仕事を辞めました。

フルタイムで共働きを続けるには、そうとう「手抜き」が必要になると思うけど、相談者さんは手抜きがいやなんですよね??

こうなったら、わざとフルタイム勤務をして家事を思い切りおろそかにし、食事はいつも惣菜や出来合いのものにしてみるのもひとつの手ではないでしょうか?
いかに家の中が荒れるか。
間違いなくあなたの気持ちも荒れるでしょうし、それが家庭にどんな影響を及ぼすか、実際に示してみるのも方法のひとつかもしれません。

それにしても、「食の安全」がこれだけ問題視されている時代に、
惣菜や、出来合いのものがどれだけ化学調味料や添加物だらけなのか(原材料の産地もわからないし)ご主人は知らないんでしょうね・・

だんなさんに直接言葉で理解してもらうことはすごく難しいと思います。
相談者さんが自分の信念を何十年も貫いたとき、ご主人の周りの人があなたをほめて、それによってご主人の考え方が変わり、感謝することはあるかもしれませんが・・

あなたが自分の理想とする専業主婦の理想を捨ててもご主人と一緒にいたいと思えるのかどうか。考えてみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2008-04-18 17:36:37

ANo.13

信念を持って生きるということは、とても大事なことですが、信念ばかりが先行して、判断を誤るのでは本末転倒ではないでしょうか?

主婦というのは、家政婦とは違います。家事を完璧にこなす家政婦が、主婦として適任かといえば、僕はそうではないと思います。夫婦というのは家庭の共同経営者です。

妻は家事専門、夫は経済専門なんて夫婦は、明治や大正時代はそれで良かったかもしれませんが、核家族化の進む現代では必ずしも通用しないのではないでしょうか? 

男といえど家事・子育て全般できる、女といえど社会や経済にも目を向ける。その上で足りないところを補っていけるのが僕の理想の夫婦像です。

子供が生まれて、育児ノイローゼになってから「夫はなにもしてくれない」なんて泣き叫ぶ人をしばしば見かけますが、それは奥さんの夫教育が足りないからだと思います。家事のイロハも教えないのに、手伝えるはずありませんよね。

子供にだって同じです、お手伝いなんてしてくれない方が手早く綺麗にできるけれど、それではいつまで経ってもなにもできない子なんですよね。小麦粉を撒き散らそうが、洗濯物を落として汚そうが、手伝いをさせるのが教育なんですよね。

投稿日時 - 2008-04-18 14:02:01

ANo.12

昨今の 結婚のあり方・考え方がある・・・なかで 質問者様のような結婚観をもたれている・・・とは 母親世代としては 大歓迎・・・ですが

時代っていうのでしょうか・・・

企業では 昨今の 男女雇用機会均等法が施行されてから男女の給与 昇進に関してかなり平等になってきました。

ところが その半面 男性の昇給にかげりが見え始め 私達が 恩恵をうけてきたのは 
主婦が家庭を守る・・・という前提のもと 社会の風潮と
企業の努力がそれなりにありました。

ご主人は 今後将来に向けての
経済的な 計画 昇給にたいする 家族の生活設計を彼なりに お考えではないですか?
いまの時代 奥さんが働かなければ 食べていけない・・・そのための協力は惜しまない・・・と言う男性が多いのが現実です。

一部の家庭に入って社会の仕組みや考えをご存知でない奥様方は
夫は家事をやって当然・・・とお思いですが そういう 社会の仕組みがあることをご存知ないのでしょう。
夫婦協力して家事を・・・と言うのは
専業の場合 稼ぐ・・・という事が夫の家事の見合い分と考えれば 理解しやすいと思います。

将来 あなたが働きにでることが あるとしても いまやキャリアだけではモノ言う時代でもなさそうです。

家庭で磨かれた 感性や 気配りを 欲しがる職場や企業もあります。

それまで おこさんを確り育てる・・・というのも素晴らしい事です。

こどものしつけや教育は
お金を払って 委託できる類のものではない。

という事はわかっていただきたいです。

投稿日時 - 2008-04-18 11:57:22

ANo.11

21才という若さにして、しっかりしたお考えをお持ちでいらっしゃるのですね。
感心致しました。

このようなしっかりして結婚感をお持ちのご質問者様は
結婚前にご主人と、この部分について意見交換はなさったのでしょうか?
お話を伺うと、ご質問者様は「家事をしっかりやる専業主婦タイプ」で
ご主人が望む奥様像は「家事は適当でもいいから働く主婦」のようで
余りにもかけ離れている感じを受けるのですが...?
今更ですが..ここまで理想の主婦象がお有りでしたら
それに賛同する男性と結婚なさったら宜しかったかと...。

でも、折角御縁があって結婚なさったのですし
こういう問題以外では上手くいってらっしゃるとのことですので
今後如何にお互いの価値観を摺り合わせるか...ですが

「最初だからこそしっかり理解して貰わなくちゃ」ってのもありますが
夫婦ってのは「暮らして行く中でお互いに馴染む』部分もあるので
「俺はカミさんに働いて欲しかったんだけどさあ
 うちのカミさんは家をしっかり守ることに喜び感じるみたいなんだよなあ」ってな具合に
段々、ご主人を洗脳(?)していくのも手かもしれないですよ
よその家庭と比べて「うちってしっかり家事やってもらってんだな」って
分かって頂ける時も来ると思います。

もうひとつ..柔軟に考えれば
「夫が働く妻を希望するなら、そっちの方向で歩み寄るのも手かな?」って
発想を変えるのもアリです

いずれにしても、ご主人は大黒柱です
夫婦の生活を、今後ずっと支えて行くに違いはないのです
例え妻がパートをしようが収入があろうが。
なので「敬う」っていうスタンスに間違いはないと思いますよ。
お互いが納得できるラインを見つけるまで思考錯誤はあると思います
それが「一緒に暮らす」ってことの意味のような気もします

どうぞおしあわせに♪

投稿日時 - 2008-04-18 10:09:24

ANo.10

まだお若いし、同居したてで、理想と気合に燃えているようですね。

>家計の中で食費・生活用品などの雑費は私の負担になっています。家賃・光熱費は夫の負担です。

今回の話題とは関係ないといえば関係ないですが、
養って貰う…のであれば、今後もずっと続いていく費目である、
「食費・生活用品」は、質問者様が出す必要あるんですか?
お子さんでも生まれれば、働けないのですから、
最初っからご主人のお給料だけでやっておいた方がいいような?

>食べさせてもらうのだから夫を敬い、従うという関係が理想です。

それが理想なら、家事を軽視されても貫けば良いと思います。
繁忙期の家事の分担も、まあ、旦那さんが譲ってくれたら良いだろうなぁ…と思いますが、
ちゃんと、旦那さんとしては「正社員なら」と言ってるのだし、
多少の手抜きはしていいと言うのですから、繁忙期は自分でなんとか切り盛りできないの?
…とも思います。

>夫は「専業主婦は三食昼寝付きで楽している」「自分が12時間働いて帰ってきても、12時間ずっと家事やってる訳じゃないでしょ?」などと言い

私も12年の結婚生活の間に、子なし共働き、子なし、あり専業主婦、子なし、ありパート主婦、どれも経験しましたが、
専業主婦は、3色昼寝つき は事実じゃないですか?
完璧の度合いはあでしょうか、昼寝をするかしないかは別として、
昼寝をする時間を作れないほど…って事は、要領が悪いともとれませんか?
家事は8時~20時まで…と、時間を区切って割り切る事は出来ないと思いますが、
子供がいないうちは、旦那さんが言うとおりじゃないですか?

家事だけをしっかりやってくれさえすれば良い…と言う旦那さんなら、
質問者様の理想と一致していいのでしょうが、
どちらが良い悪い…の話ではないので、すり合わせが必要なのではないでしょうか?

>家事をもしよそで家政婦としてやってきたら十何万になる

う~ん、これは、女性側が言っちゃお終いのセリフのなかの一つじゃないですか?
それに、ご主人は出来合いのもので良い…、手抜きして良い…となると、
そのレベルの家事だと何十万もかかりませんよね。

完璧に、しっかりとご主人(家)を支えて家事を分担したくないとしても、
ご主人が求めていない以上、勝手な押し付けじゃないですか?
もちろん、ご主人も共働きを強要するのだとすれば、良くないと思いますが…

>女性は養ってもらう代わりに結婚した男性の子孫を産み育てる義務があると考え、貞操を守ってきたので、夫が私の最初で唯一の体を許した男性ですから

これは、養って貰うとかそういう話と結びつける事は全くナンセンスだと思います…
思いは自由ですが、主張するほどのことでもないような。

>職場の女性(中年~ご年配の方多数)からは偉いと言われます

夫婦の意見が一致して黙ってやってればえらいなぁ…と思いますが、、、
不満と考えのすれ違いがあるんですよね…
周りからどう評価されるか…ではなくて、ご主人に評価して貰い見てもらえなければ意味がないでしょう?

また、考え方はそれぞれですが、家事育児を全部妻が引き受けることが、
今後生まれてくるお子さんにとって良い事なのでしょうか?
ご主人が積極的に子育てに関わらない人の場合、妻が頑張りすぎると、
お子さんとご主人の間に距離が出来ませんか?
取り越し苦労ならば良いですが、案外男の人って、理由を作って育児を押し付けるぐらいのつもりでないと、
関わりがどんどん少なくなってしまう場合も多いですよ。

投稿日時 - 2008-04-18 10:09:01

ANo.9

こんにちは。
20代後半既婚共働き女性です。
私も20歳位の時は、結婚に憧れ、専業主婦に憧れました。
もし、あの時、その当時の彼氏と結婚していたら質問者様と同じように悩んだかもしれません。
ただこれを言っては失礼かもしれませんが、年齢的な結婚生活に対する憧れみたいなものではないでしょうか?
もっと年をとれば私のように考えが変わるのでは?と思い回答させていただきます。

現実では、今の主人と結婚したのは、20代後半です。
仕事も勤めだして、約10年弱。
一人でこなせる仕事も多くなり、責任のある仕事も持たせてもらえるようになって来ました。
そんな時に結婚したので、結婚後も仕事を続けています。
しかし、私は働いていても子供は産み育てる義務があると思っています。
そんな人は沢山居ます。
回答者様の中では
>「働かないけど家事もやりたくない(または分担したい)」
>などという最近多い女性
イコール
>(例えるなら、会計は男性が払って当然と考えているようなタイプ)
ですか?
これはちょっと違うと思います。
私は、働いています。
仕事も不規則ですので、生活費などは(夫の給料振込みの通帳&私の給料振込みの通帳の両方)夫が管理しています。
ですので、残業で遅くなり疲れてしまって時々外食したりすると、会計は夫が出してくれます。
我が家では、これが普通になっています。
夫婦色んな形があると思うので、これをイコールにするのはどうかと思います。

また、私の知人の話を一つ。
知人のご主人は、大病になられました。
入退院を繰り返し、手術をし、自宅療養、働ける状態ではありません。
奥さん(私の知人)が外へ出て働き、子供2人を学校へ通わせています。
ご主人も、病気で働けなくても、体調がよく自宅に居る時は、奥さんの負担ばかり多くならないようにと、出来る限りの家事を手伝っていらっしゃるそうです。
いわば主夫ですね。
男は仕事。女は家事。
そんな考えが必ずしも通る訳ではないのです。
知人だって、ご主人がお元気なときは子供が小さかったりして専業主婦をしていた時期だってありました。
ご主人のお給料だけでも無理なく生活できたそうです。
突然、このような状態になり、今に至ります。
理想ばかりでは生活は出来ません。
病気は、絶対にならないと言うものではありません。
いつ何時、誰がこのような状態になったっておかしくないと言いたいです。
専業主婦一本で、若いうちならまだしも、年をとってから何も職務経験もないのに働こうとするのは大変です。
絶対に専業主婦と理想を無理に押し通そうとするのではなく、このような状態にでも柔軟に対応できるように、子供の居ないしかもまだお若い間は、職務経験を増やす時間にあててもいいのではないかと私は考えます。

投稿日時 - 2008-04-18 08:32:49

ANo.8

正社員で働く女性です。
私も質問者様と殆ど同じ考えです。
家事に夫は一切手を出して欲しくないですし、夫が初めての男性です。(笑)

働きながら家事を全部するのは大変ですよね。
だから私の場合は平日は手抜きで、休日に集中してします。
私の夫も、仕事が忙しい時はお惣菜を買ってきていいと言ってくれるので甘えていますよ。

知り合いのご夫婦は、奥様が完璧過ぎて(奥様は雑誌にも取り上げられたことがあるそうです)旦那様の息が詰まり、それが原因で離婚しました。
端からみると「なんて贅沢な!」と思いますが…。

旦那様は手抜きでも構わない方のようですし、質問者様も少し手を抜かれていいのでは?
それに仕事もお若いので他にいくらでもありますよ。
旦那様が共働きを望んでいるなら、家事をする時間のある仕事に転職されたらいいと思います。
お金は貯められる間に貯めておいた方がいいですよ。

投稿日時 - 2008-04-18 08:13:36

ANo.7

こんにちは。

専業主婦をしています。

完璧な家事はしていません。
貴方の仰るような古典的な考えも持っていません。


家事を完璧にこなしたい貴方様と
働いて欲しいご主人と
ご意見が合わないようですね・・・


>家事は何でも完璧にこなすつもりです。


ご主人は家事を軽視されているとの事。

きっとご主人に限らず、世の中の人たちは、
主婦が家事だけ完璧にやっても、
あまり評価してくれないと思いますよ。
残念だけど・・・

それを職業(ex)マーサスチュアート)にしている人の事は
「おぉ~」と目を向けますが、
あとは各自家の中で黙々と主婦として当たり前の事をしているだけですから。
完璧にしたところで、反応は「当然でしょ」でしょう。
仕事も家事もバリバリこなしちゃう人も居る位ですから。

それに、家事ってキリが無いですよね。
いつまでやっても、終わりが無いので、
私は完璧にしようが無いです。

だから、家事にのめり込むって空しい気がします。


ご自分の信念なので、
「これで良い」と思っていれば良いと思いますが、
古典的な観念を固守すると、行き詰る気がします。


>何故なら、女性は養ってもらう代わりに結婚した男性の子孫を産み育てる義務があると考え、貞操を守ってきたので、夫が私の最初で唯一の体を許した男性ですから。


おっとと・・・

ちょっと前の家長制度時代のお姑さんなら喜ぶ発言ですが、
益々、ご主人は貴方を軽視してしまうでしょうね。


>お金やこういった現実的な問題以外では、夫婦仲はうまく行っていると思います。

>こういった現実的な問題

は、重要だと思います。

家事なんて完璧じゃなくて良いんです。
ご主人は、「出来合いのお惣菜で良い」と仰るんでしょ?
それなら、その時間を使って、
他の事をしたほうが、お互い楽しいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-04-18 02:13:48

ANo.6

ご立派な女性と感服いたしました。

配偶者は一人暮らしを経験されていますので
こういう人は掃除、洗たく、アイロン、炊事・・・概して何かできる人です。また、家事分担できる人かと思います。
(考えの準拠とするもの:一人暮らし未経験男性は家事に不慣れなため妻を母親と混同しがちであり、すべて妻にしてもらうものと思い込む)
こういう配偶者に緩い家事でいいといわれると価値観の違いでしかありません。
質問者様の考え:断固専業主婦
配偶者の考え:夫婦共働き家事分担制
二人とも考えの根拠となるものは何でしょう?
もしも、質問者様の並々ならぬ家事への想いは配偶者への愛からくるものならば、その点を腹を割ってじっくり話し合いしてみるといいとも思いました。男性は悪い気はしないはずですよ。
しかし、この考えにたったとき、愛ゆえに身命を賭して家事を行うのであればパート等は可能になるのが欠点です。戦前の家庭など。

投稿日時 - 2008-04-18 02:01:57

ANo.5

こんばんは。

まさに価値観の違いですね。夫婦が離れて行く大きな理由の一つでしょう。ずっとお二人でがんばるおつもりなら、どちらかが譲歩するしか方法はないですよね。お互いの主張がはっきりしすぎていて、このままではどこまでも平行線ですね。

御主人様の改善点
・パートの奥様に家事全般からおまけに生活費までかなり負担させすぎている気がする。家事全般をまかせるおつもりなら、もう少し生活費の負担をする。身体を使って家の事をしない分お金で解決してもらうとか。
・仕事だって12時間ずっと集中しているわけではないのでは?束縛されているのは家事だって同じ事。自分ばかりという考えを捨てる。

まあ御主人様は自覚がなければ改善は無理でしょうね。

質問者様の改善点
・この際パートじゃなく正社員になってしまう。それによりご主人様も多少の家事をしていただく。いつもフルタイムの社員なら家事の負担も多少していただけるのでは?御主人様も何の不満も無いのでは。奥様がパートの分際で文句言ってくるのが気に入らないのでしょう?なら正社員で同等になったらと思いました。
・上手く手を抜く(手間抜き)家事を覚える。それで良いと御主人様はおっしゃっているのですから、そうしたら良いのでは?家事を完璧にやっているのはもしかすると自己満足なだけかもしれません。つまり御主人様はそれより働いてくれっておっしゃっているようなものでは?十数万の価値のある家事を時給800円(妥当なのか分らないけど)くらいにしちゃえば良いと思います。

質問の内容を拝読するところ、質問者様は頭が固いような印象を受けました。とくに蛇足の部分は気合いが入りすぎ。働かなくちゃいけない。働かない人は駄目。結婚したらこうじゃなくちゃ駄目。そういう固定観念持ちすぎです。それはあなたの理想であり現実は又別。事実質問者様の理想とは正反対の結婚ですよね。これが現実なんです。今の生活を上手く乗り切り続けていかれるおつもりなら、現実にあった生き方を選択なさるしかありません。それが多少御自分のお気持ちや理想に反してもそうしなくてはこの御主人様と生活していくのは難しいからです。恐らく御主人様のお気持ちは変わらないでしょう。なら質問者様が変わる、変えていくしかないと思います。どちらかが無理をし、それに限界がきた夫婦がやがて壊れるのだと思います。それも又現実。

なら理想の結婚をすれば良かったのです。とは言えません。結婚生活が始めからわかれば誰も苦労はしないですみますよね。

私は質問者様の理想(見解のらん)の生活をしています。あなたのおっしゃる「妻は夫を敬い従う」と言う言葉は結婚式の神父さんからもお聞きしましたが、確かその前に「夫は家族のために一生懸命働き」があったように思います。つまり立派な旦那様ではなくては、妻は従えないという事です。一方通行の思いでは上手くはいきません。御自分の意見をお互いに主張し合うのも大切ですが、歩み寄りもその倍くらい大切です。私から見れば「養子だ。」「面倒を見てる。」なんてがんばっている奥様におっしゃる御主人様ってどうなのと思ってしまいます。私は「食わせてる。」「養ってる。」と一度も言われた経験がありません。だから主人を敬う事が出来るのです。それ大の男が言っちゃ駄目でしょう。心で思っても口にしちゃうのはまずいと思います。私だってよく話し合った末にこの生活を選んでますので、お互いに納得済みです。世間の常識や押し付けに流されるのではなくて、家庭のルールはお二人で決められるのが一番ですし、その後のお二人の円満な生活にも重要な事です。これを怠るとどちらかが不満をかかえての生活になりますので、いつか爆発し破綻します。

質問者様が甘いわけではありません。むしろかなりがんばってます。がんばりすぎて理想を追いすぎて、空回りしてるようにさえ見えます。年配の方なら同意してしまうのは当然です。それは質問者様がどちらかと言うとそういった年代の考え方に近いからです。若い層の方ならもう少しは広い視野を持った考え方を持ちますので。

お金や現実的な問題が結構やかいなんですよ。夫婦のつまづきのほとんどがこの問題ではないでしょうか?軽視してはいけないと思います。改善にはお互いがもう少し相手の話に耳を傾け、譲歩出来る部分を探るしかないと思います。

投稿日時 - 2008-04-18 01:49:30

ANo.4

すごい、難しいですね。
そもそも価値観の違い、時代性の認識が欠けていると思います。

>◆現在の状況◆
私は21歳、2年の交際を経て結婚したばかりの主婦です。(同居を始めてから4箇月ほど)
繁忙期はフルタイム+かなり残業、閑散期は週4日ほどのパートをしています。
夫は28歳、正社員で、給料は節約すれば二人で食べていけるくらいです。
家事は全て私が担当し、家計の中で食費・生活用品などの雑費は私の負担になっています。家賃・光熱費は夫の負担です。

先ず、sanzashiさんが働いているうちはご主人に仕事を負担してもらいましょう。
それからです。
次に仕事をちゃんと探しましょう。
21で結婚ではろくな職務経験がないのではありませんか?
子供を急ぐ年齢でもないし正社員で働きましょう。

>◆私、妻の見解◆
私はかなり古典的な人間で、夫が働き、妻が家のことに専念するという考え方に賛同しています。
食べさせてもらうのだから夫を敬い、従うという関係が理想です。
(勿論、近年では男女差別を叫ばれることもあり、家庭の事情は人それぞれで良いと思いますが)
ここから蛇足かもしれませんが…
遊んだ挙句、結婚したら養ってもらいたいという昨今の甘い考えの女性とは違うつもりです。
何故なら、女性は養ってもらう代わりに結婚した男性の子孫を産み育てる義務があると考え、貞操を守ってきたので、夫が私の最初で唯一の体を許した男性ですから。
「働かないけど家事もやりたくない(または分担したい)」などという最近多い女性(例えるなら、会計は男性が払って当然と考えているようなタイプ)と違って、家事は何でも完璧にこなすつもりです。実際、料理は得意で洗濯なども丁寧な方だと思います。

それは面白い持論ですね。
処女性、貞淑、貞操観念は専業主婦論とは別物だと思います。
私は別の意味で、女性が家庭に入ることで地域が活性化すると思います。
全ての女性が社会進出したら、町はゴーストタウンですから。

>◆夫の見解◆
けれど、夫は「専業主婦は三食昼寝付きで楽している」「自分が12時間働いて帰ってきても、12時間ずっと家事やってる訳じゃないでしょ?」などと言い、私に一生(将来子供ができてからも)働くよう命じます。
結婚というより共同生活をしている気分のようです。
前述の私の考えを話したところ、「そんなに面倒を見たら結婚じゃなくて養子だ」などと言います。
それが価値観の違いというやつです。
まあご主人の言うように、働くことが嫌というわけではなく、自分のもつ家庭像というのが違うだけですよね。

>夫の理想は「家事を分担してもいいから共働き」だと言うのですが、繁忙期で実質フルタイム勤務となったときに分担の話を持ちかけると「だってパートでしょ?正社員なら考えるけど」と取り合ってもらえませんでした。

ですから、正社員で探しましょう。
お若いのですから。

>今やっている家事をもしよそで家政婦としてやってきたら十何万になる、という私に対しては「食事は出来あいを買ってくればいい、洗濯乾燥機を使えばいい(一人暮らしが長かったので、今ほどきちんとやらなくてもいいと思っているようです)」

うーん。よく女性で家政婦を雇えば家事のお金はこのくらい!と書いているひとが見えますが愚かですよねえ。
だってよーく考えてください。
sanzashiさんが夫を雇ったら、20万の給料を20万でもらえますか?
30万になるでしょう?
家事も同じなのです。
だから彼が望む正社員を探せばいいし。パートでも5:5ではなく4:6で交渉することです。
あとは家に入れる金額を同じにすることで家事も半分にできます。

>◆要望◆
・夫に家事を軽視されすぎているように思います。
 何かうまく再認識させる方法はないでしょうか。
(正直なところ、分担はあまり望んでいません。仕事も家事も両方やるべきという考え方を緩和したいのです)
つまり1つの仕事があって彼は家事と働く労働を分担化したい。
sanzashiさんは1つの仕事を分別したい。
家事は自分がやりたい、ということですよね。
だから彼と話し合わないと結局無理でしょうね・・・

私は。本当に毎日家のことをちゃんとやる主婦なら私は安いと思う。
主婦の労働賃金がです。
ただご主人のように若いと毎日規則正しい生活をする。
毎日、きちんと食事をとる。
家を守るということを認識にかけると食事はコンビニでいいし、洗濯は週1でいいとなります。
これは価値観ですから。
本当に彼を変えるよりも離婚しそういう妻を求める人と結婚したほうが早いです。
人は変わりませんから。

>・それとも夫の言うように私が甘いのでしょうか。職場の女性(中年~ご年配の方多数)からは偉いと言われます。
 ご意見を下さい。
甘いとも偉いとも思いません。
言うだけならどっちも出来ます。
実践してこそナンボ。
10年やってこそナンボですから。


>お金やこういった現実的な問題以外では、夫婦仲はうまく行っていると思います。
まだ最初だからこそ、これから何十年と続く関係が改善できるのではと思うので、アドバイス宜しくお願いします。

これってすごく難しいと思うんですよ。
結婚するときに問題にしないといけない問題かなと。
だってソース味を出して不味いと感じるか美味いと感じるかそれは感性。
言われて、美味しいでしょ!不味いでしょ!とならないですから。
もし出来るとしたら、妊娠し家庭に入って家の中を大事することがどれだけ大事かアピールするしかないです。私自身はあなたは若いから働けば?と思います。
私の経験では職務経験もろくにない母親はどうも浮世離れしていると感じるからです。
あなたも正社員という重みを経験なさっては?
あなたの考えが変わるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2008-04-18 00:12:13

ANo.3

同棲二年、結婚して一年弱の共働き妻です。

家事を完璧にこなすという姿勢は私も見習うべきところがありますが、でも相手(旦那さん)がそれを望んでいない場合は、ただの押し付けになってしまいます。もうちょっと柔軟になってもいいんじゃないかなーという印象です。

もちろん完璧な家事を望む男性もたくさんいますが、少なくとも質問者さまの旦那さんはもっと手抜きしてもいいと仰っているのですから。はっきり言って、家事は完璧じゃなくても死ぬわけではありません。

一生働いてほしいと思っている旦那様と、専業主婦でありたい質問者様・・・。パートで働き、ある程度手抜きをしながら家事をこなすのは、客観的にはいい妥協点だと思いますが。今のパートがきついなら、もっと時間的に楽なパートに転職することはできませんか?

ちなみに、洗濯乾燥機や食器洗い機はお勧めです。ご主人が「使えばいい」と仰るなら、お言葉に甘えて買ってもらいましょう!今はそんなに必要ないと思っても、子供が出来たら重宝すると思います。

投稿日時 - 2008-04-18 00:04:19

ANo.2

34歳5歳児の母親です。

パートなら、繁忙期云々関係なくキッチリとパートにしていればいいのでは?
今の職場でそれが難しいのであれば、パート先を変える。

そうすれば、質問者様が家事に手を抜く必要もなく、ご主人も「遊んでる時間はあるよね?」的なキモチを持たせなくて済みませんか?

>今やっている家事をもしよそで家政婦としてやってきたら十何万になる、という私

こんな台詞は、妻に外での仕事を強いて、家事・子供の世話を一切せず、自分は悠々自適に過ごす相手に対して言うべき言葉です。
なぜなら、

>「食事は出来あいを買ってくればいい、洗濯乾燥機を使えばいい

コレだけの譲歩がご主人にはあるんです。
これさえ嫌がるご主人も多いのですよ。

質問者様の考えもとても素晴らしく、見習うべき部分は多い私ですが
私は逆に、働けるのなら働いておくべきと考えます。
妊娠・出産、その他(今は自分にはないですが)親の介護など、出来ない時期と言うのは出てきます。
その時は「今、目の前にあること(子供や親)が仕事」だと思い、その手が少しでも開いてくれば働けばいいのです。
若い世代が働かなければ、その上の世代(親)に何かあっても、下の世代(子供)に何かあっても余裕は生まれないでしょう。

今の時代、炊飯器がおコメを炊いてくれます。
洗濯機が洗濯してくれます。お風呂もトイレも掃除さえすれば、お湯が溜められ水が流せます。

時間を有効に使うと言う意味では、子供の居ない今、専業であるべきとは思えませんが。。。

投稿日時 - 2008-04-18 00:03:20

お若いので転職をおすすめします。
なるべく残業のすくなさそうな正社員の仕事を。
新婚なので子供のことを面接できかれるかもしれませんが「まだ社会的に未熟ですので5年ほど考えておりません」とでもいっておけばいいと思います。

子供が生まれれば思うようには働けませんし、また育児休暇などあっても収入は減りますから、稼ぐには今が最大のチャンスです。
お金はあってじゃまになりません。

質問者様は理想の主婦像があり、ご自分がそうなりたいと思っていらっしゃるようですが、子供ができたりするとそうもいきません。
そうして完璧を目指すと、できなくなったときにしんどいと思うのです。

幸いにもご主人は家事はほどほどでいいという方のようですし、例えば家事はふだんはそこそこ、「家事スペシャルデー」を作ってそこでがんばるとか、もう少しバランスよくされてもよいのでは?

私は質問者様が甘いのではなくて理想に拘りすぎていると思うのです。
うまく、バランスを整えておかないと「子供がうまれてから急に手抜きになった」などといわれかねないと思います。

投稿日時 - 2008-04-17 23:50:34

あなたにオススメの質問