こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オススメの小説教えてください

歴史ものの小説が大好きでよく読んでいるのですが、好きな作家さんの作品は殆ど読みつくしてしまいました。
新しい作家さんに挑戦してみようと思うので、皆さんのおすすめの作家さん・作品を教えてください。
歴史もの・ミステリー・娯楽等ジャンルは問いませんが、恋愛小説はやや苦手です。
また、横書きが苦手なため携帯小説は読めません。

私の好きな作家さんは以下の方々です。
司馬遼太郎先生 吉川英治先生 山田風太郎先生 北方謙三先生
畠中恵先生 宮部みゆき先生

上記の作家さん以外で、最近読んだ作品の中で面白かったのは「のぼうの城」、「吉原手引草」です。
できるだけたくさん知りたいので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-18 22:56:28

QNo.3958336

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。良かったら参考にして下さい。
 私は時代物で好きな作家さんは藤沢周平さんと北原亜以子さんです。
 好みとしては剣豪小説とか武士が主人公なのはあまり好きではなく庶民が活躍する話が好きですが、映画化された「たそがれ清兵衛」は武士モノですがとても面白かったです。短篇集ですがそれぞれとても個性を持った武士達が登場します。その個性がとても面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31745033
 他にも捕物シリーズで、元岡っ引きで今は彫師の伊之助が活躍するシリーズや市井の人達の暮らしを綴った「暁の光」「日暮れ竹河岸」「時雨のあと」「橋ものがたり」などもお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/02344522
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31829159
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31021282
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31198393
 北原亜以子さんは「慶次郎」シリーズがテレビ化されたりしましたが、そっちの方は読んだ事がなくて、やはり江戸の庶民の暮らしを書いた本が面白いです。木戸番小屋に暮らす謎のオシドリ夫婦と2人を取り巻く人達を書く連作短篇集「深川澪通り木戸番小屋」シリーズとか、直木賞受賞作で江戸で働くキャリアウーマンの女性の暮らしと恋を書いた「恋忘れ草」や「花冷え」はお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18876614
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19627599
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30927719
 ユーモアあふれる設定の出久根達郎さんの本はいかがですか?「御書物同心日記」は本が大好きな新米同心が将軍様の書庫の担当になります。古本屋さんである出久根さんが書く古本の修理方法や、個性的な同僚などが面白いです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B8%E6%BD%F1%CA%AA
 「猫の似づら絵師」は猫の似顔絵書きという珍商売(実際にあったそうです)と貧乏神売りというこれまた珍商売の友人と妙な事件を解決する小説です。ソバ打ちがやたらへたくそな謎の絵師(写楽?)のお爺さんも登場します。シリーズ化されています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30447934
 他にも以前NHKでドラマ化された女性で飛脚として活躍する主人公を書いた「おんな飛脚人」「おんな飛脚人 世直し大明神」もお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31875626
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30857323

 ご参考までにm(__)m。

投稿日時 - 2008-04-19 09:00:55

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

 実は歴史小説が嫌いな私が一気に読んだ本があります
 それは来年大河ドラマの原作になっている
直江兼続を書いた「天地人」です
 作家さんは火坂雅志さんです
 是非読んでみてください

投稿日時 - 2008-05-19 22:05:26

ANo.8

隆慶一郎「花と火の帝」
徳川期を通じ最も気性の激しい天皇といわれ、家康・秀忠と闘った後水尾天皇と、帝を助ける御所の八瀬童子の骨太くしかも繊細な絵巻物
柳生の陰謀が絡んだり、猿飛佐助や霧隠れ才蔵なども登場する
史実のなかに多少架空の存在を織り交ぜた大変おもしろい歴史小説だと思います
是非ご一読あれ

投稿日時 - 2008-04-20 00:37:10

ANo.7

新井素子先生の「絶句」は面白いです。廃刊になっているので古本屋さんで探してください。

投稿日時 - 2008-04-19 21:44:30

ANo.6

浅田次郎と京極夏彦は如何ですか?
歴史もの・ミステリー・娯楽とバラエティーに飛んだ作品が多いです。

浅田次郎のオススメは、
「蒼穹の昴」中国の歴史もの。清朝、二人の男の波乱の人生です。
「壬生義士伝」紹介するまでもないかもしれませんが……新撰組隊士の生涯。
「天切り松 闇がたり」"天切り松"が留置所で語る大正ロマン。

京極夏彦のオススメは、
「巷説百物語」妖怪時代小説。江戸の百物語です。
京極堂シリーズも一旦手を出すと止められなくなるかも……(私の場合がそうでした)

投稿日時 - 2008-04-19 14:17:52

ANo.4

そのメンバーで宮城谷昌光の名前が抜けてるのが不思議なんですが。
「晏子」「楽毅」「夏姫春秋」
どのお話も好きです

投稿日時 - 2008-04-19 06:33:42

ANo.3

私はあまり歴史ものは読まないのですが,加藤廣の信長の棺とか。藤沢周平は全部おもしろいですね。
好きな作家は,貴志祐介と高村薫です。どっちも寡作なんで文庫本は少ないです。
貴志祐介は,青の炎で泣きました。クリムゾンの迷宮,天使の囀りはちょっとグロいというか気持ち悪かったけどおもしろいです。硝子のハンマーは難攻不落の密室殺人です。トリックはこんなことできんのかって感じでしたが。
高村薫は,レディジョーカー,マークスの山,リヴィエラを撃ては上下巻に分かれていて長いですがおすすめです。

投稿日時 - 2008-04-19 01:11:08

ANo.2

ベタですが。。。

山本周五郎「さぶ」
 無実の罪をきせられた主人公と、その友人「さぶ」との友情の物語です。
藤沢周平「蝉しぐれ」
 すれ違いの恋愛ものです。苦手でしょうか。。。
高橋克彦「火怨」
 東北の英雄、アテルイの話です。

どれも、私は泣きました。。。

投稿日時 - 2008-04-19 00:11:29

ANo.1

下記の作品がおすすめです。
高木彬光 成吉思汗の秘密 光文社
源義経=ジンギスカン説を推理小説の形式で検証した作品。

三善善三 八幡宮寺の杜の中 文芸社
今なお真相が明らかになっていない鎌倉八幡宮での公暁による源実朝の暗殺の謎を『吾妻鏡』を主とした諸史料をもとに独自の観点から解き明かした歴史小説。

投稿日時 - 2008-04-18 23:58:25

あなたにオススメの質問