こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年金滞納→厚生年金。どちらを払うべき?

おととし1年ほど国民年金を支払っていました。
去年はニートで1年間ほどほぼ無職でした。
そのあいだ年金の請求がきていましたが払うお金もないので無視していました。
そしたら4月から親名義で年金催促がきてしまい;;
でも今月から仕事をはじめ厚生年金に入りました。
友人からニートの時収入がなかったんだから2年分は免除されるよといわれたのですが本当でしょうか?
もし可能なら免除していただきたいと思っているのですがこの場合、国民年金、厚生年金、どちらが免除対象になるのでしょうか?
今後はきちんと仕事をして厚生年金を支払っていきたいと思っているのですが、そうなると、最初のころに払っていた国民年金は無駄になるのでしょうか?国民年金と厚生年金は違うと聞いたので;;

投稿日時 - 2008-04-21 23:06:32

QNo.3966178

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1年だけの未納で親あてに督促がくるのかは疑問ですが・・・?
普通は2年以上の滞納が対象になっているはずですが?


>友人からニートの時収入がなかったんだから2年分は免除されるよといわれたのですが本当でしょうか?

昨年1年が未納、20年4月から厚生年金ですね?
厚生年金に免除はありません。
国民年金なら、あなたが30歳未満で18年1月から12月までの間の収入が122万円(目安)以下なら、猶予になる範囲です。19年分(19年7月からの分)はいまから猶予申請が可能です。
19年7月以前の分は今からはもう申請はできません。(払う方法しかない)

年度があらたまってるので、前の分免除、猶予申請できないと書いてる人ありますが、これは誤りです。
免除、猶予は毎年7月から1年間の受け付けとなっています、その間はいつでも1年分申請できますから、19年7月からの分は今でも申請できるのです。

厚生年金、国民年金などはすべて、通算されますから、受給資格さえ出来れば、無駄になることはありません。

投稿日時 - 2008-04-22 23:18:43

ANo.3

 こんにちは。残念ながら、さんざん滞納しておいて今さら免除とは通らない話でしょうね。このまま放置しておくと、いつまでたっても親御さんあてに督促が来ます。国民年金保険料の納付義務は世帯主に課せられていますから。

 間違っても親の資産が差し押さえに、などという騒ぎは避けたいでしょうから、分割払いも可能ですので過去2年分をできる範囲で払い始めることをお勧めします。2年で消滅時効が成立しますが、督促状が出た場合は時効は中断します。最近のお役所は簡単にあきらめません。

 厚生年金の保険料納付は2つの意味があります。ひとつはもちろん、将来の厚生年金のための保険料ですが、もう一つは厚生年金保険料を支払うと、その期間は国民年金保険料も支払ったことになるという記録が残るということです。

 すなわち、65歳以降に国民年金から老齢基礎年金を受給する権利を得るためには、25年(正確には300か月分)の保険料を支払う必要があるわけですが、国民年金の保険料を支払うのと、厚生年金の保険料を支払うのは、この点においては同じ効果です。

 つまり、過去の国民年金保険料納付記録と、これからの厚生年金保険料納付記録は通算されますので、将来に向けて無駄にはなりません。25年に達すれば、両方とも年金額に反映されますので大丈夫です。

投稿日時 - 2008-04-22 07:39:02

ANo.2

厚生年金に免除制度は存在しません。

厚生年金被保険者とは国民年金2号被保険者のことですので別制度はありません。

国民年金1号被保険者の保険料免除は原則遡及しませんし、両親が収入があればまず無理。

若年者納付猶予も年度が改まってますので、同年度の場合はその年度に付き猶予になりますが遡及はできません。

納付済み保険料は、受給資格期間(300ヶ月)を満たせばムダにはなりません。

若年者納付猶予制度
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

投稿日時 - 2008-04-21 23:24:48

ANo.1

国民年金は免除ではなくて猶予つきです。
学生時代と同じくいずれは支払わないといけませんよ。

投稿日時 - 2008-04-21 23:11:18

あなたにオススメの質問