こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病と仕事

32歳男性です。
心の状態に変化が現れたのが10円前です。大学で就活をはじめなさいと言われた時からです。軽度のうつ病だと診断されました。
5年前からは精神科に通って抗うつ剤を服用しています。
今悩んでいることは、仕事のことです。
一ヶ月前に仕事を辞め、今新しい仕事を探しているところなんですけど、どうしても意欲的に仕事探しが出来ません。心の状態が不安定なんです。そんな状態で仕事探しをしているので、当然ながら、一生懸命仕事探しができない状態なので、受ける仕事全て不採用になってしまいます。不採用になるとまた落ち込んで、心の状態がさらに悪くなります。
でも仕事を意欲的にしたいんです。意欲的に仕事をする事が心の病を克服するのだとも思っています。
こんな自分に今必要なのはなんなんでしょうか。
やはり休養が必要なんでしょうか。しっかり心の状態を良くしてから仕事探しに臨んだ方がいいのでしょうか。それとも他に解決策はありますでしょうか。
同じ様な経験をお持ちの方、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2008-04-22 22:51:35

QNo.3968566

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

なかなか出口が見つからないと辛いですよね。

意欲的に仕事がしたいと思うのは、誰もが抱く理想ですね。でも、なかなか上手くいきません。働いている人の一体何割の人が意欲的に仕事が出来ているのでしょうかね?
自分も時々意欲を失うことはありますし。

今、心が不安定なのであれば、それは動く時ではないと思います。
幸いに仕事が見つかったとしても、そこで続かなければ、また自分が傷ついてしまうだけだと思いますし。
焦ってはいけません。
今はその時ではないだけです。
必ず、その時が来ます。

今はぼちぼちで仕事を探しながら、もっとゆとりを持って自分に栄養をつけましょう。
今、仕事探しに10の力を使っているのなら、5あたりまで下げてみるといいかもです。

冬を耐えれば春が来ますよ。

投稿日時 - 2008-04-23 10:18:35

お礼

ご回答ありがとうございました。
まずは心の治療に専念します。
仕事探しもマイペースで行いたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-24 09:26:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

まずは一旦焦燥感が治まるまで就職活動は休んだらいかがでしょうか。
就職活動で焦って失敗を続けると、マイナスの経験を積みすぎて今後のアクションで弱腰になるという悪影響が出るためです。落ち着いて判断力が戻ってからの方が、長期的に見てよい判断が出来るのではないでしょうか?

>意欲的に仕事をする事が心の病を克服する
ここがちょっと違います。病気を回復することと意欲的に仕事をすることに相関関係はありません。逆に悪化させることについては関係があります。仕事は少なからず心理的に負担になるため、無理してやろうとしたり、少しでも出来なくて焦るとストレスから病気を悪化させます。

アドバイスとしては、「治療に専念するか仕事をやめるか」というゼロイチ思考を緩和させて見ましょう。
中途半端に捉えるのです。例えば仕事は30%から60%程度の出来でよい、残りの余力は回復に注ぐのです。ですから、仕事探しも病気で体力を温存することを前提に、ハードルを下げた職種を探すと言うのも手ではないでしょうか。

完治したらこちらのものですが、それまでは焦るのも無理も禁物ですよ。焦れば焦るほど完治から遠のいてしまいます。

投稿日時 - 2008-04-23 14:45:09

お礼

ご回答ありがとうございます。
心の治療を優先させ、仕事探しはマイペースでやっていきたいと思います。
焦るのは禁物ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-24 09:21:20

ANo.2

私も、今はその時じゃないと思いますよ。
こころの病気で意欲的に仕事が探せない。意欲的になれないからこそ、
面接にこぎつけてもそのあたりを問われて落ちてしまう。
そして落ちてしまうから仕事探しの意欲がさらに落ちたり、
自信がなくなってしまう。こころの病気も悪い方向へ行ってしまう。
すべて悪いほうにループしてしまってますよね。

仕事を意欲的にすればこころの病気って本当に治るのでしょうか?
そもそも、仕事探しの時点で意欲的になれないのですから、
自分にとって意欲的になれる仕事って何なのかが
ちゃんと考えられてないと思うんですよね。
やはり、すべてはこころの病気をちゃんと治し、自分のことを
冷静に見られるようになってからのほうがいいと思いますよ。
今の状態で仕事に就けたとしても、すぐにストレスで
やられてしまいます。

病気を治すことにとにかく専念しましょう。
また、回復して医師の許可がもらえたら、カウンセリングを受けるのも
いいと思います。年齢からすると、ハローワークの心理相談を含んだ
キャリアカウンセリングを受けられると思います。

そもそも就活のときにこころの状態が不安定になったのは、
社会に出ることや仕事に対して「壁」になるような、
自分のこころのあり方や問題があったのではないでしょうか?
そこを、医師や心理の専門家ともう一度見つめ直していくことですよね。
いきなり仕事探しに戻るより、そこが見えてくればすっきり
するかもしれないですよ。とりあえず、今は病気の回復のみを
めざしてぼちぼちといきましょう。

投稿日時 - 2008-04-23 13:56:45

お礼

ご回答ありがとうございました。
心の治療を優先させ、自分のことを冷静に見られるようになってから仕事探しをしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-24 09:23:48

あなたにオススメの質問