こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

志望動機・自己PRの添削お願いします

私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。
そこで今度、ある会計事務所を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。

○自己PR
私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。
大学時代、予算1万円という低予算の中、学校の課題を仕上げる事になりました。私は、その限られた予算を有効配分し、できるだけ材料費を切り詰め、その模型を予算内で完成させました。これに対し先生方から高い評価をいただきました。
この経験で「コスト面の把握がいかに大事であるか」を改めて実感し、達成した時の充実感を知りました。

○志望動機
大学時代、作品を制作することが元々、学業の課題ですがコスト面から把握できる面白さを実感し、会計に大変興味が湧きました。そんな時に貴社のホームページが目に留まり拝見しますと、社会のニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望しました。学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。私は小さな仕事も大きな仕事も全力で取り組みます。ぜひよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-24 13:04:07

QNo.3972346

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私ならこのように、、、


○自己PR
私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。
大学時代に○○を製作するにあたり、通常5万円の予算が必要なところ、1万円という低予算の中、学校の課題を仕上げる事になりました。私は、その限られた予算を有効配分し、できるだけ材料費を切り詰め、その模型を予算内で完成させました。これに対し先生方から完成品と創意工夫力に高い評価をいただきました。
この経験で「コスト面と創意工夫がいかに大事であるか」を改めて実感し、達成した時の充実感を知ることが出来ました。

○志望動機
大学時代に予算から作品を手がけたことで、コスト面の重要さ、把握する面白さを実感し、会計に大変興味が湧きました。貴社のホームページ拝見し、顧客対応力、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと強く思い志望致しました。学生時代の経験は必ず活かせるものと思っております。現在は日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。宜しくお願い致します。


会計職を目指すのですから、誤字脱字を無くし、確り内容の伝わる文にしなければならないと思いますよ。
私がアドバイスした内容でも十分でないと思います。
あとはご自身で内容を詰めてみては?

投稿日時 - 2008-04-26 12:25:05

お礼

詳しい回答ありがとうございます。
また考えなおしてみます。

投稿日時 - 2008-04-27 01:49:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

●PR

その課題を仕上げるのに通常どのぐらいの金額がかかるのか分かりませんので「先生がたからの評価を受けた」といわれてもぴんときません。例えば通常は3万円ほどかかるものを1万円に押さえ品質は3万円と同様のものができた。など具体的に出したほうがいいような気がします。そもそも、「低予算」が条件の課題なのか、自分にお金がなかったのか・・。

また、「どのような条件でも全力を尽くす」といいながら内容は「上手
にお金を使うことができました」ということだけしか書いてないので到底「コスト面の把握」・・??これもよく意味が分かりませんがには至らない。

●志望動機

話し言葉でまわりくどい。面接での回答例のようです。簿記2級もまだとっていないのであれば、他に「数字に強い」もしくは「細かい作業も苦ではない」ことをアピールしないと厳しい。学校をでたけれど就職がなくたどり着いた会社。資格がないのは就職に不利なので資格取得を頑張ってますって書いておこうという感じが見えて・・。ここが駄目だったらきっと別の職種に行くんだろうなあと感じますね。

会計事務所に行きたいという意欲が感じられるような文に練りなおしですね・・

投稿日時 - 2008-04-24 16:53:02

あなたにオススメの質問