こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

筋交いはとれるのか?

今、リフォームを計画中で、何社かプラン、見積もりなどだしてもらっているのですが、全面リフォームで、一階がリビングなんですが、
一社はそのリビングにある、筋交いは絶対はずせない!という会社と、もう一社はその筋交いを外して、壁などの補強や柱の補強などで、リビングにある、筋交いは外せる!という業者があり、悩んでいます。
もともとの梁、筋交いの位置なとで変わってきて一概には言えないのかなぁとは思うのですが、補強などの壁で対応できるやりかたがあるのか。そして耐震は大丈夫なのでしょうか?(筋交いを外せると言った業者には、くわしい話を聞く予定でいます。)よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-24 14:00:54

QNo.3972493

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

リフォームを計画する場合、如何しても既存の筋交いを移設あるいは補強しなければならない場合があります。
筋交いの移設あるいは補強を検討する場合、配置バランスを考慮しながら移設あるいは補強する場所と方法を決定します。
検討方法としては、リフォーム後の計画平面図で、建築基準法施行令第46条の構造耐力上必要な軸組計算をして安全を確かめる必要があります。
>筋交いを外せると言った業者には、くわしい話を聞く予定でいます。
との事ですからよく説明を聞くようにして下さい。
また、筋交いは絶対はずせない!という会社の説明を聞く事をお勧めします。
双方の説明をよく聞いてから決めた方が良いでしょう。
ご参考まで

投稿日時 - 2008-04-24 14:58:40

お礼

回答ありがとうございます。
我が家は築10年ぐらいで、全面リフォームで柱、意外全部壊します。
外せるほうが、初めは使い勝手がいいので、その業者がいいな~~~と思っていたのですが、外せません!と言う業者いると、やはり不安がでてきて・・・やはり、よく話を聞いて、なぜはずせるのか、そして軸組計算など、しっかりやるのか、しっかり話を聞こうと思います。

投稿日時 - 2008-04-24 22:10:39

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#3の方に賛成です
筋交いは強度に影響を与える物の中で
一番にランクされても良い位の者です
安易に筋交いを取ると
取った途端にゆがみが生じるときが有ります
わずかなゆがみを知らずに
取った筋交いの代わりに他の方法で強度を持たせても
ゆがみに気が付かずに施工してしまいますので
大変怖いです
もし取るならば
代替の補強を先に施工してから
当該の筋交いを取る施工方法でないと
安心できません
しかし取らないのが一番です。

投稿日時 - 2008-04-25 16:59:30

お礼

回答ありがとうございます。今日、外せる!と言った業者とお話しました。(1級建築士)取らないのが一番です。ただ全面リフォームで柱意外全部壊し、補強かべなど、他の方法で補強をして、その筋交いを外しても大丈夫なのか、計算して大丈夫だ!と判断したので、外しても大丈夫なプランを持ってきたそうです。

投稿日時 - 2008-04-25 22:56:30

ANo.4

 不安ならば建築士に依頼することをお薦めします。

投稿日時 - 2008-04-24 18:47:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-24 21:49:56

ANo.3

リフォーム本体の建設年代がわからないので筋違いをとって補強ですむかどうか判断しかねます。

一般論として筋違いを安易にとってしまうような業者は、避けた方が良いと思います。

昭和時代に建設された木造住宅は、耐震構造で現建築基準法をクリアできる可能性はまずない思われます。
もしその時代の建物ならば耐震補強も含んだリフォームをお勧めします。又建築士さんに相談して耐震診断してもらう事も考えてみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-04-24 16:49:32

お礼

回答ありがとうございます。
建ててから、10年ぐらいです。
耐震診断のこともその業者に聞いてみようと思います。

投稿日時 - 2008-04-24 21:59:21

ANo.1

現場を見ないとなんともいえませんが、外壁か内壁とその上下の天井や床をやり直しで裸になるなら耐力壁を新規に作ることもなくすことも工事としては出来ます。

そういう工事でないのに出来るというのは耐力壁をきちんと作らず補強だけという場合もあるので要注意です。補強はあくまで補強どのくらいの補強になったのか結果はでません。安心はえられないということです。

新規に耐力壁を作るとしても、問題は出来上がりの構造のバランスですのでそれを検討して軸組計算書と1/4バランスを持ってこないようであれば根拠が不明確だとして業者自体断りましょう。経験で「大丈夫」なんて口だけでいうことにお金をかけてはいけません。リフォームはあまり法で守られていませんから、誤った工事は避けなければいけません。建築士に検討してもらえるしっかりしたお客様のためを考える業者に依頼しましょう。

投稿日時 - 2008-04-24 14:34:42

お礼

回答ありがとうございます。
我が家は築10年ぐらいで、柱意外、全部壊して全面リフォームします。初めはそこに筋交いがないプランのほうが、使いがってがいいので、そこの業者がいいかな~~と思っていたのですが、取れません!の業者がいると、やはり大丈夫なのかな~~と心配になってきて・・やはりよく話を聞いて、軸組計算書、耐震などのこともよく聞こうと思います。

投稿日時 - 2008-04-24 22:25:44

あなたにオススメの質問