こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ATMで間違った金額が引き出されました。

こんばんわ。よろしくお願いします。

本日、信用金庫のATMより6万円引き出しました。
明細は「不要」にして、お金をそのまま財布に入れ、車へ戻りました。
(財布の中には元々1万円札1枚と千円札4枚が一枚入ってました。中を出して確認しているので間違いありません)

財布の中を見ると、一枚だけ5千円札が紛れており、
5万5千円しかありませんでした。
その5千円札は1万円札の間に挟まってました。

ATMに備え付けてある電話で、信用金庫へと繋いだところ、
ATMには5千円札は入れないと言われました。
月曜ににならないと、お金を数えれないので、再度電話をするように言われたのですが・・・

紛れていたとしたら、そのATMに信金側が入れた時点で誤差が出ているのでは?と思っているのですが・・・

このような場合きちんと信用金庫は調べることができるのですか?
なぜATMに5千円札が紛れたのでしょうか??


わかりずらい文章ですいませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-25 18:31:27

QNo.3975430

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ATMに限らず、窓口でもお金はその場で確認する癖をつけましょう。今回の事でも、銀行が「間違いありませんでした」と言えば、貴方は証明する手段がありませんので、あきらめてください。

私は、トラブルが嫌なので窓口でしかおろしません。また行員の目の前で必ず金額を数えて確認を取ります。

投稿日時 - 2008-04-27 00:31:06

ANo.3

ATMは取引毎に千円、五千円、一万円各紙幣の入払を記録しています。こういう照会が来たときはATMを止めて精算します。(但し、複数台の設置がなく、1台しかなくで止められない場合は、ATMの取り扱い時刻が終了するのをまって、即座に精算するのが普通です。)
あと、ATMコーナーはビデオ撮影をしていますが、通常、手元までは写ってないと思うのでビデオで調べるのは困難かと思います。
また、通常ATMは還流式でも五千円札は支払わない仕組みになっています。支払い資金として装填した千円、一万円の中に五千円札が紛れても大きさが違いATM内部に留まるようになっています。
調査を月曜まで待ってくれというのは不思議です。

投稿日時 - 2008-04-25 22:48:34

ANo.2

入金のお札を循環式に出金に充当しているATM機械は別として、
通常10000円札と1000円札は、個別の券種ごとにカセットケースに収納後にATMにセットされます。
入金時には券種区分と枚数を確実に読み込み、総合計金額を表示し顧客の確認後に、ATMにそのままの状態で区分なく回収入金されます。
循環式でないATM機械では、支払い時に支払い金額におおじて確実に枚数を払い出すようにプログラムされています。
カセットに券種を確実にセットしなかった場合(1000円札と10000円札のカセットの中身がいりくっていたり、混入されていた場合)は、支払い金額が相違することになります。
極端に言えば練習用のお札をセットしても、ATM側でエラーにならないこともありえます。
今回の件では、ATMの前回現金精査残高+入金金額合計-支払い金額合計=ATM内の現金総残高の一致を確認すれば判明することができます。
その時点で、ATMで過少支払い(10000円札を5000円で支払った)が発生してた場合は、出納係で現金精査時に5000円の金額不一致が発生することになります。
(金融機関ですでに発生し確認中であるかも?)
とりあえず、現金の授受についてはいかなる場合もその場限りが原則であり、時間を経てのトラブル解決は困難になることが多いようですが、今回のケースは相手側が金融機関ですので、質問者さんの思い違いがなく混入が判明すれば、連絡の上5000円が返還されるされるでしょう。

投稿日時 - 2008-04-25 20:15:20

ANo.1

引き出したときに確認しなかったのが落ち度。
この時に、不足していたら立証できます。
残念!

投稿日時 - 2008-04-25 18:47:31

あなたにオススメの質問