こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

陶芸で洗面鉢を自作。防水加工の方法は?

質問があります。陶芸で洗面鉢を製作する予定ですが、
市販品は防水加工がされてあるとの説明があります。
大きな丼鉢のような陶器に防水加工を施すためには
どのようにすればよいのですか? 
なにか専用のスプレーや特殊な作り方
などあるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-25 20:52:20

QNo.3975727

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

陶芸というのは「陶器」のことをさしているのでしょうか?
可能ならば磁器で作られたほうがよろしいかと!
陶器のみというのなら簡単な方法としてコメのとぎ汁で煮るという方法などがありますが!
焼きあがった花瓶などの陶器が水漏れなどする場合漏れ止めとして使われる方法です。
 また陶器の場合始めから釉薬をかけて焼き上げれば耐水性は生じると思いますが、釉薬はかけられないのですか?

投稿日時 - 2008-04-29 03:46:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>の防水加工をしているも
していない場合が多いです。多少漏れても長時間放置する使い方をしなければ(例、食事)特に困りませんので。
多いのは、花瓶類です。屋外石材用の撥水材を使用しています。

なお、多くの「食品用焼き物」は磁器製品であり、かんにゅうが入っていませんので、処理自体が不要です。

投稿日時 - 2008-04-26 19:00:03

ANo.1

>洗面鉢
より食品容器に順ずる必要がある。

近所では「しもる」と呼んでいます。かんにゅうぶ分から水が生地に染み込む現象です。
マルニか信越シリコンか適当な陶磁器材料店で、食品用撥水材を購入して、説明書通りに漬けて下さい。条件によっては刷毛塗りで済む場合があります。
希釈液がトルエンなので、有機作業用防毒マスク・保護手袋などが必要です。
隙間に染み込む必要があるので、どぶ漬が原則です。

投稿日時 - 2008-04-26 12:02:24

お礼

ご回答に感謝いたします。一般的に食品用のお皿なんかはこの防水加工をしているものなのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-26 15:02:25

あなたにオススメの質問