こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

希硫酸とは?

↓で質問したものです。
硫酸はSO3とH2が化学反応を起こし、H2SO4になったものだということはよくわかりました。
では、希硫酸とはどういうものなのでしょう?
H2OとH2SO4が均一に混ざっている状態のものですか?

投稿日時 - 2008-04-26 18:59:03

QNo.3977882

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

SO3とH2Oの反応の条件で、硫酸と希硫酸になるわけではありません。

硫酸とは別に希硫酸というものがあるわけではありません。
同様に硫酸とは別に濃硫酸というものがあるわけではありません。
どれも硫酸です。H2SO4です。

H2SO4の濃度の高いものが濃硫酸、濃硫酸を水で薄めたものが希硫酸です。「希」という字は「希釈」などと同じ「うすい」「うすめる」という意味です。

工業的な規格では、濃硫酸は、H2SO4の濃度が90~100%のもの、希硫酸は、H2SO4の濃度が27~50%のものを指します。

一般の希硫酸は、目的に応じて濃硫酸を水で薄めて作るのでいろいろな濃度のものがあります。

投稿日時 - 2008-04-26 22:11:13

お礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

投稿日時 - 2008-04-28 11:34:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

均一というよりも水のほうが多いですね。希硫酸であっても皮膚や衣服につくと水が蒸発して濃硫酸になることがあるので気をつけてください。

投稿日時 - 2008-04-26 20:08:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-04-28 11:34:35

ANo.2

化学では、
比重(数値忘却)の硫酸をのう硫酸
のうりゅうさんに水を加えた物をきりゅうさん
のうりゅうさんに硫酸ガスを溶かしたものを発煙硫酸
と呼びます。

農硫酸についてはすでに回答があるのでこちらを参照
http://okwave.jp/qa640691.html

H2SO4 → HSO4 → SO4 という解離反応を思い出してください(電荷を合わせてください)。
農硫酸では、H2SO4側に平衡が移動して、桐生さんでは SO4の方に平衡が移動しています(解離定数を化学便覧あたりで見つけてください)。
このイオンの存在日の違いが、桐生さんと農硫酸との化学藩のう性の違いです。

投稿日時 - 2008-04-26 19:36:46

お礼

ありがとうございます。
しかし、科学的な知識がほぼ小~中学生レベルの私には、あなた様の説明は難しくてよくわかりませんでした。

投稿日時 - 2008-04-26 19:44:37

ANo.1

・例えば500mlの試薬瓶があったとして、その中の98%のH2SO4(残り2%は水)は濃硫酸。市販の硫酸はコレです。

・〃、数%くらいのH2SO4(大部分は水)は希硫酸。つまり薄い硫酸です。

投稿日時 - 2008-04-26 19:03:16

補足

ありがとうございます。
ということは、SO3とH2Oを過不足なく混ぜるとH2SO4になり、水が多すぎると、希硫酸になるということでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-26 19:08:08

あなたにオススメの質問