こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

22年も引きこもりを続けていた弟を折角強制的に入院させたにも関わらずまた勝手に退院してしまい通院も薬も飲んでいません。

私の弟は衆議院議員の私設秘書を2年ぐらいやった後議員の方に黙って仕事を辞めて実家に帰って以来22年も引きこもりを続けています。
先日、実家に帰って警察の力を借りて強制的に精神科に入院させたというのに3週間程度で退院してしまい、また薬も飲まないし、入院先で通院をすることを条件に退院したにも関わらず、通院もしていません。結局3週間も私が仕事を休んで遠い実家に帰りかなりのお金を使ったにもかかわらず、やったことが全て無駄になってしまいました。父親と弟の二人暮らし、父親は年金と宅急便の仕事を80才であるにも関わらず続けています。当然弟は何の収入もないし、父親が亡くなったらたちまち困ってしまうでしょう。いったい私はどうしたらいいのでしょう?

投稿日時 - 2008-04-27 14:02:26

QNo.3979769

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

引きこもり22年、周りの方々も大変な思いをされているでしょうね。
いい大人が何故働かない、年老いた親に孝行のひとつもできないなんて考えれられないと言う事も方もいらっしゃるようですが、私はそれだけが全てとはおもいません。
人の心にはそれぞれパソコンのようにキャパがあります。
弟さんは色々問題が重なりそのような事態になったのかとも思いました。
本人に気合でも入れれば何とかなるとなど甘く思ってはいけないとおもいます。気合で何でもできるなら医者は必要ありません。質問者様と相当お辛いかと思いますが、一番辛いのは本人だということを年頭においてください。
22年という歳月を引きこもるというのは、何か心に問題があるのかもしれません。だから質問者様も弟さんを精神病院に強制入院させたのでしょう。
入院すれば何がしかの病名がつくはずです。
3週間で退院できるならば、医師が薬を併用していけば寛容に向かうと判断し、退院させたのでしょう。病名はどうなのでしょうか。ついているなら病気によって回りの人々の対処も様様に変わってきます。
もし、弟さんが病気だと仮定したとすれば、患者さんはまずは病気を「否定」します。自分が病気だと気づかない・認めたくないからです。薬を飲むことを受け入れるためにまず認知させてあげてください。
補足に、パーソナリティー障害などはまた治療が難しい段階だそう(これも薬と認知療法で対処していく)。
また、かかりつけの病院があれば、やむをえない場合家族が医師に当人の状態を話し、薬ももらうことも可能です。
病名によっては32条という味方が、そしてお父様にもしものことがあったら本当に最悪の場合は、規制が厳しくなって来ていますが生活保護という手もあります。
どうしても病院通いが無理なら保健所などの健康保険課などに相談してください。
保健所によっては精神科医が直接家に訪問してくれたりもします。
まずはかかえこまず、自治体に助けを求めるのもひとつの手です。
身内より他人のほうが弟さんも本音を話せたりすることもあるかもしれません。

投稿日時 - 2008-07-06 09:58:38

ANo.3

A.No.1お礼、追記します。
>障害者として認定してもらって年金をもらいながら、少しずつ社会になれていくしかないのかなと思っています・・
 わたしもそのほうが良いと思いますよ。 きつい言い方をしたと思われてましょうが・・・労働には色々形態があります。
 わたしが申し上げたいのは社会とのつながりをもって生活することが「労働」と思っています。 
労働の対価として所得がありその結果、納税という過程を経て社会に貢献していると考えます。
 労働を体を動かすということだけで取らえると今の経済社会は成り立ちませんので頭脳労働も労働のひとつですね。
 いずれにしても他人との係わり合いの中で人は生きているわけですから何でも良いので「労働する」実感を取り戻す機会を少しづつ与えていかないと大変なことになると思います。
 親に小遣いをやるくらいの気構えが必要です。 「親孝行したい時に親は無し」ですよ。 
 いい年をして親に楽をさせたいという気持ちなれないのが不思議でしかたありません。 
 
 
 

投稿日時 - 2008-04-28 00:20:50

ANo.2

私は他の方とは少々意見を異にしています。確かに、自活していない弟さんの生活に問題はあるのは確かです。
しかし、引きこもりそのものは犯罪でもなんでもありません。働いていないというたったそれだけのことでまるで犯罪人か寄生虫のように扱われてはたまりません。
例えば、とてつもない不動産を持っていて、その家賃収入で暮らしている人がいたとして、それで普通に生活していても悪いことでしょうか?

「労働は義務」はたしてそうでしょうか?それを突き詰めると、働けなくなった人は全て人権を奪われても当然という考えに至ってしまいます。人間は、働くためだけに生まれてきたのではありません。
お坊さんや修道士などの人々も厳密には働いていないのですから、権利はなにひとつないのでしょうか。

とはいえ、弟さんの面倒をみるつもりがないなら、お父さんと話し合った上で、きちんと生前贈与をしてはどうでしょうか。あるいは、生前贈与が問題があるなら、公正証書にして残しておけばトラブルの可能性は小さくなります。
ついでに申し上げておきますが、よく借金取りは家族に「金を返せ」と迫りますが、親兄弟といえども借金を肩代わりする義務はありません。借金の肩代わりの義務があるのは唯一、保証人になってしまったときだけです。

投稿日時 - 2008-04-27 18:31:14

補足

↑のお礼の内容を少し間違えて書いてしまいました。仕事を休んだのは3週間で使ったお金は80万円です。

投稿日時 - 2008-04-28 01:18:45

お礼

回答いただきありがとうございます。私も「引きこもり」が犯罪なんて思ったことは一度もありません。ある意味社会的弱者適応障害の一種であると考えます。それと私が距離が離れているということで弟の事を真剣に考えていなかったことについて非常に反省しています。もっと早い時期に助けていればこんなことにはならなかっかもしれません。叔父が医師なので(精神科ではなく外科ですが)何回か自分の働いている総合病院に連れていこうとしたそうですがね頑なに拒んだそうです。それで私も行っても無駄なんだなと思っていました。「末期ガン」だといわれて始めて真剣に心配して実家に帰りました。私は父親の財産は相続する意思は全くありません。なぜなら私は正式な養子縁組はしていませんが姓が違います。父親の財産は全て弟が使えばいいと思います。でも預金は5万円程度しかなく、財産といえるのは土地と建物だけです。ただ場所が辺鄙なところにあるので評価はしれていると思います。でもその財産をもらうと生活保護は受けられなくなります。不動産を売ればいいのかそれともそうしないほうがいいのか色々悩んで言います。家の家族は私が仕事を休んで週刊程度実家に帰り、お金も80000円使ったことにかなり批判的です。でもこれだけやって今のところ結果がこうなってしまって、また振り出しに戻ってしまったので、もう一度トライしてみる気になれないし、家族ももうやめてほしいと言っています。いったい全体私は今後どうしたらいいのでしょうか?全くわからない状態です。

投稿日時 - 2008-04-28 01:14:48

ANo.1

はっきり言わせていただきます。
「労働」という国民の義務を果たさない人間に権利は存在しません。親族が扶養するしかないですね。
 もういちど入院させて診断書を貰い精神病患者として自治体でどのような援助の道があるのか相談してはいかがでしょうか?。
 とにかく社会福祉という観点からボランティア活動させましょう。労働する価値を見出せないことには明るい見通しは立ちませんよ。
 労働そのものが社会奉仕なんですからね。

投稿日時 - 2008-04-27 15:53:36

お礼

ありがとうございます。私もおっしゃるとおりだと思います。秘書を辞めた後地元に帰ってパチンコ屋さんの事務もやったようですが、すぐに辞めてしまったそうです。私は実家とは距離も離れていて妻と子供もあり独立した生活をしているものですから、今まで真剣に弟の事を考えてやらなかったことも反省しているのですが。今回は旧に本人から「末期がん」になった。金を送ってほしいと言ってきたものですからあわてて帰りました。そして警察の力を借りて入院させて検査してみたら「がん」はありませんでした。ここまできたら生活保護をうけるそれと、国民年金は今、免除になっているので払っていませんが、障害者として認定してもらって年金をもらいながら、少しずつ社会になれていくしかないのかなと思っています。今は父親が不動産をもっており、厚生年金が12~13万円、宅急便の仕事で10万円程度、月収があるので生活保護はうけられませんが、・・・

投稿日時 - 2008-04-27 17:26:37

あなたにオススメの質問