こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今後、インフレになった場合・・・?

今後景気回復して、他国(米)がインフレ過剰気味になると金利は上がっていく傾向だと思うんですが、その時の通貨の価値は日本から見てどうなっていくんでしょうか?同じよう(仮に年7%ずつのインフレ)に成長した場合と、日本が7%アメリカが0%、日本が0%アメリカが7%に成長したらどうなるか教えてください・・・色々調べたのですが良くわかりません・・・

投稿日時 - 2008-04-27 21:45:32

QNo.3980809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

インフレ気味の国の通貨は、物価の上昇分だけ通貨の価値も下がるので、金利の高さだけでは通貨の価値は語れません。

なのでオーストラリアやニュージーランドなどの通貨は高金利ですが、必ずしも価値が高いとはいえません。

しかし、ドルやユーロくらいなら、流石に物価が何倍にもなることは考えにくいので、この辺なら、単純に金利が高いほど通貨の価値が高いと見ることが出来ると思います。

インフレ、というか好景気によって金利が上昇した場合には、仮に日本円が0%の金利、ドルが7%の金利がつけば、ドルの価値が円の価値に対して相対的に高くなり、結果として円安ドル高になります。

逆に、日本円の金利が7%、ドルが0%なら、円高ドル安になります。

しかし、インフレと金利は、まったく意味合いが違うものです。

もしこれらの金利と、インフレによる物価の上昇が同じ7%だとしたなら、ドルの価値は変わりません。

簡単に考えるとすれば、金利とは通貨の価値を上げる要素で、インフレによる物価の上昇とは、通貨の価値を下げる要素です。

つまり、日本円の金利が0%、ドルが7%でも、各国のインフレ率が日本0%、アメリカ7%なら、通貨の価値はプラスマイナスゼロです。

各国の通貨間で、金利とインフレ率の差異が広がってはじめて、それらの通貨の価値にも差異が出るということです。

もちろん、こんなに単純に通貨の価値が決まるわけではないですが、金利とインフレという視点だけで見れば、簡単に言えばこんな感じだと思います。

投稿日時 - 2008-04-28 11:14:00

お礼

詳しい説明有り難うございます。
大変わかりやすくてすごく勉強になりました。
また、質問する時には是非!ご返答下さい。
本当に的を得た答えで、感激です^^

投稿日時 - 2008-05-01 23:53:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問