こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

太平洋の真ん中で

 日本(北半球)で風呂の栓を抜いたら、水は時計回り(右回り)に落下していく。
 オーストラリア(南半球)で風呂の栓を抜いたら、水は反時計回り(左回り)に落下していく。

 もし、この条件が合っているならば、北半球と南半球の中心となる場所で、風呂の栓を抜いたら、一方は時計回りに。
もう一方は、反時計回りになるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-04-28 09:35:19

QNo.3981719

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

200リットルの風呂です
栓を抜くと左回転の渦が出来ます
右回転の渦になるように手でかき混ぜます
すると右回転の渦が出来ます
コリオリが働かなければこのまま右回転を続けるはずです
ところが時間とともに回転は弱まってついには停止します
更に時間がたつと左回転を始めます
何度やっても同じです
家には風呂が二つあるのですが両方で同じ結果になります
庭の手洗い桶でも同じです
先ず実験をしてください

投稿日時 - 2008-05-01 12:52:12

お礼

 実験可能な時にやってみたいと思います。

投稿日時 - 2008-05-02 12:18:04

ANo.6

この力は皆さん書かれているように、「コリオリの力」の影響なのですが、この力が風呂の水程度のものにまで大きく影響を与えているとすれば、「オリンピック」などの公式競技は大変だと思います。
「コリオリ補正」をしないと・・・。

物を飛ばしたり、競技者自身が飛んだりする競技では、ここらへんを考慮しているのでしょうか?。
コリオリが考慮されているとすると、「エトベス効果」も考慮する必要が出てくると思いますが・・・。補正しているのでしょうか?。

コリオリに関しては、計算してみても大変小さな力なので、ほとんど無視できる力であると思います。
風呂程度のものでしたら、他の要因の影響を受けると言い切っても間違いはないと思います。

赤道で行なわれているショーは、まぁ、マギーさんの手品を見に行こうと言うような軽い気持ちで、楽しく見れればいいのではないのかなぁ。

投稿日時 - 2008-04-29 16:07:26

お礼

 地学の知識が全く無いので、細かい所まで分からないです。
ただ、コリオリの力が働くレベルまでの条件で、赤道上で風呂の栓(例えが物凄く悪いのですが、大きい風呂の栓と過程して頂いて)を抜いたら、どの様になりますか?と言いたい分けです。

 その実験は見てみたいです。

投稿日時 - 2008-05-01 07:33:48

ANo.5

k99

#3の御回答に体験談から御回答させて頂きます。

 記事の通りの、ケニアでは観光客相手に、「コリオリ・エフェクトをお見せする」と称して赤道の北と南で、バケツの水を抜く、という”実験”をやってくれます(当然有料)。
ちゃんと”北半球”と”南半球”では水の回る向きは逆になります。

 が、この商売をしている売店(仮に赤道屋さんとでも言いましょうか)は、南北に走る街道沿いに何軒かあり、ま、温泉饅頭屋さんの「本家」「元祖」「本舗」みたいな感じになっています。
 さらに、本家赤道屋でも元祖赤道屋でも赤道屋本舗でも、その店の前にある”赤道”を跨ぐと水の向きはちゃんと逆になります。

 つまり、正しい赤道線が元祖だとすれば、本家は必ず北半球でやっているわけですし、本家こそが赤道だとすれば、元祖・本舗の実験は南半球上で行われていることになります。
 でもすべての赤道屋は、ちゃんと「コリオリ・エフェクト」を観光客に見せて日々の糧を稼いでいるわけです。

 つまり、赤道線付近-少なくともアフリカの一部では-、風呂の栓を抜いた時、水は赤道屋の腕次第でどちら回りにでも落下させることが可能である、と言うことになるかと思われます。

投稿日時 - 2008-04-29 04:06:12

お礼

 赤道上では、どちらの回転も可能ということでしょうか?

 質問の内容が悪く、かなりの人に迷惑を掛けてしまってますが、大きい風呂の栓として捉えて欲しいです。
 そういう実験を生でも見てみたいです!

 回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-01 07:45:43

ANo.4

日本では確実にコリオリの影響があります
家内が実験で確かめました(∩∩)

赤道上だけでなく南北5度以内ではコリオリの影響がほとんどなくこの範囲内では低気圧が発生しにくいのです
だから風呂の水もそのときの偶然に左右されると思います

投稿日時 - 2008-04-28 14:16:23

お礼

 質問する側は最低限の知識が必要だと、改めて思います(反省)。
コリオリの影響の範囲が全く分からないです。
 他方の意見を聞くと、狭い環境では実験不可能らしいのですが、如何〔いかが〕でしょうか?
 自宅で実験されたのでしょうか?

 大きい風呂の栓として、捉えて頂ければと思います。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-01 07:38:00

ANo.3

 「コリオリの力」というものがあって、低気圧の回転方向が北半球では左巻き、南半球では右巻きになります。

 同じ理由で、風呂の栓や洗面台の栓を抜いて排水するときの渦の方向も北半球と南半球では逆になる、という話があります。
 赤道直下のケニアでは、これを実証するショーが行われているそうです。

http://www.ohmynews.co.jp/news/20071010/15938/print

 でも、コリオリの力は、規模の小さいところでは無視できるほど小さいので、風呂の水程度の場合、コリオリの力は実際には関係しません。渦の巻き方は、栓を抜く前の水のわずかな動き(完全に静止していることはあり得ない)や、風呂の形状(完全に対称と言うことはあり得ない)などの影響で決まってしまうのです。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4923/dabun.html

http://www.chemenv.titech.ac.jp/watanabe/Pages/activity/TV_CX.html

投稿日時 - 2008-04-28 11:02:10

お礼

 質問の聞き方が悪く、すいません。
大きい風呂の栓として捉えたら、如何〔どう〕なるのでしょうか?

 コリオリの力というものを一度検索してみます。
回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-01 07:42:03

コリオリの影響はそれほど大きくないそうで、その他の要因があればそちらの方が大きいそうです。
ほとんど「気分次第」なかんじだそうです。

投稿日時 - 2008-04-28 10:00:08

お礼

 無風で、大きい風呂の栓として捉えて、赤道上でその栓を抜いたら、どうなるのでしょうか?
 回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-01 07:39:18

ANo.1

前提条件自体が間違ってます。

お風呂の栓を抜いた程度じゃ規模が小さすぎてコリオリの影響はほぼなく、その他の要因により北半球でも反時計回りに(南半球では時計回り)になることもあることが判明しております。
つまり「ケースバイケース」だということです。

よって赤道付近でどうなるといわれても、やはり「ケースバイケース」です。

投稿日時 - 2008-04-28 09:53:54

お礼

 例えが悪かったです。
風呂の栓でなくとも、コリオリの力が発生する程度の前提条件として、赤道上で、栓を抜く様なことをしたら?と改めます。

 回答、ありがとうございます。
風呂の規模では、無理なんですね(何故なのか、気になります)。

投稿日時 - 2008-04-29 18:14:59

あなたにオススメの質問