こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

志望動機、自己PRの添削お願いします

この春に建築学部の大学を卒業した者です。
現在就職活動中で今度、ある税理士事務所を受けようと考えた志望動機、自己PRの添削お願いします。
また税理士事務所の業務内容として
・関与先の試算表作成
・決算・各種税務申告
特徴は少人数で働きやすい職場
これを参考に志望動機を考えました。

○自己PR
私はどのような条件下でも目標達成のため計画的に物事を進めていきます。大学時代、3万円は必要であるところを1万円という予算の中、課題作品を製作することになりました。その際、予算の有効配分を始め、材料費節約のため買うばかりではなく、爪楊枝を木に見立てるなどの創意工夫をし最後まで完成させました。貴事務所の業務に関しましても、限定された条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には上記の経験を活かして参りたいと存じます。 

○志望動機
 大学4回生の時、課題製作でコスト削減の難しさを知りました。
また、コストを削減するには知識がいること、その知識で工夫していくことにやり甲斐を感じ、会計業務に携わっていきたいと考えるようになりました。
貴事務所は○○○に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思いを志望致します。

この○○○には
「少人数だと一人一人の責任が重くなり、色々な仕事を任せられて、結果的に様々な経験をできる」みたいな事を書きたいのですが、どう文章に表したらいいか分かりません。
また文をできるだけ短くしたいのですが文章が見つかりません。
どなたかアドバイスの方お願い致します。

投稿日時 - 2008-04-30 02:29:55

QNo.3986552

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

私が読んで感じた事を言いますね。

○自己PR
 課題作品の具体例を挙げると、聞いてる人は想像しやすく、理解
 もし易いのではないでしょうか。
 あと、細かい話で申し訳ないのですが、「買う」→「購入する」
 の様にかっこ良く書いた方が良いと思います。

○志望動機
 「コスト削減するには知識がいること」→
 どんな知識がいるか、ひとつで良いと思うので例を挙げる。

○その他
 あと、自己PRと志望動機について、全体的にちょっと内容が薄い感じ
 がしました。内容も少しかぶっている様にも思えます。もう少し
 kei5959さんが経験された事で話を膨らませて言った方が良いと思いました。

○○○について
 「少数精鋭で働ける事で、様々な経験が出来る所」
 ちょっと考えたら上記の内容になったんですが、もうちょっと良い
 言い方もあるかもしれません。ちょっと長いかな?

こんな感じです。
就職活動、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2008-04-30 03:19:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

当方20代会社員です。
とりあえずダメだと思うところを並べるので不快に思うかもしれませんが、
「なるほど」と思われた部分だけ覚えていただければ幸いです。

・自己PRについて
最初の「計画的」と具体例が噛み合ってないように思います。
「発想力」のPRにしたほうがマッチしますね。
また企業としてもありきたりな「計画性」(スケジュールを守るなんて会社員なら当たり前)よりも、
「発想力」のほうが武器になります。
また、例がかなり具体的(「爪楊枝~」など)に書かれていますが、
これに関してさらに深く話せることはありますか?
面接では「その件についてもっと深く」や「他の例は?」と言われる事もあります。
その際に「深く掘り下げた話ができない」や「これしか例がない」とちょっと弱いですね。ウソが混じってもいいので考えておいたほうが良いですよ。

・志望動機について
だいたい学生の志望動機は明確じゃないことが多いです。
なので企業も(一流企業でなければ)それほど深くは突っ込みません。
ただkei5959さんの内容だと「同じ業界ならウチじゃなくてもいいんじゃない?」と思われるかもしれません。
文字数制限に余裕があるならバンバン書くべきです。
会社のHP(特に企業理念)の内容を読んで、それと自分の経験を絡ませることが大切です(経験がなければ話を作る)。

・○○○に入る言葉
「少人数であると様々な業務を経験できるので、幅を広げることがきる。」とかはどうでしょう?

以上、私の経験から語らせていただきました。
最初に第一志望を受けると面接慣れしてなくて落ちるケースが多いので、
第三、四志望を先に受けるほうがよいです。

投稿日時 - 2008-04-30 02:55:23

あなたにオススメの質問