こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オススメのトレッキングシューズ(屋久島)

登山素人です。

トレッキングシューズを探しているのですが、
世間で評判の良いもの・オススメのシューズを教えていただけないでしょうか?


フィット感/デザインが良いものというのが第一にあると思いますが、
ショップに行っていくつか履き比べましたが正直どれも良い感じで、
また数も多いので、逆に悩んでしまっています。
(普段履いている靴と比較してしまっているので当然かもしれませんが)

オススメしていただいたものの中から、実物を見て・履いて選びたいと思っています。


状況としては、今度屋久島に行きます。
縄文杉・白谷雲水峡などに行く予定で、宮之浦岳などの本格的(?)な登山は予定していません。
あと、夏ごろに富士山にも行きたいと思っています。


今後、本格的に登山をやろうという状況でもないのですが、行って後悔しない程度のものをと思ってます。
予算的には1-2万程度と考えてます。


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-04-30 22:22:38

QNo.3988497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 現在、まともなメーカーから販売されている1~2万円クラスのトレッキングシューズで、買って後悔するような品質のものはないと言って良いでしょう。
 後悔するのは用途に適さないモデルを間違って買ってしまった時か足に合わない靴を買ってしまった時くらいです。

 用途の方は、一般的なトレッキングシューズを購入すれば良いでしょう。踝あたり以上のハイカットでそこそこソールの剛性が高いものが概ねこのクラスです。
 だいたいどこのメーカーも、「本格的な登山用」「トレッキングorハイキング用」「ウォーキング用」といった分類をしています。呼称は色々ですが。
 その中でウォーキング用はカットが浅いため、山馴れない人が山歩きに履くにはあまり適しませんし、逆に本格登山用はアイゼン装着が前提のため、ソールの剛性が非常に高く、ハイキングには歩きにくい靴が多いです。まあそもそも本格登山用は予算的にまったく眼中に入らないでしょうが(4万円だと安い方です)。

 トレッキング用にも、重い荷物を担いでの長期山行に対応したモデルでは、やはりハイキングには大げさすぎます。

 軽いトレッキングorハイキング用で1~2万円というクラスは、最も需要が多いのでメーカーも力を入れています。ですから足にさえ合えば、後は好みで選んでしまっても間違いはないと思います。

 むしろこの「足に合う」というのが最も重要です。どんな素晴らしい靴も、足に合わなければその人にとってはゴミですから。
 フィッティングはちょっと履いてみただけではなかなか判らないので、専門店で店員さんに相談しながら時間をかけて選ぶことをお薦めします。試し履きで履いてみたら、そのまま店内を他の商品でも見ながら1時間くらい歩いてみるくらいのことはした方が良いです。ちゃんとした店なら嫌な顔ひとつせずにつきあってくれます。

 ということを踏まえた上で、いくつかお薦めモデルを。

 メレルのカメレオンシリーズは確かに評判が良いです。デザインも良いですしね。
http://www.merrell.jp/
 現行品だとカメレオン・ラップ・ミッド・ゴアテックスあたりでしょうか。

 スカルパのゼログラビティーも人気あります。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_view.cgi?act=000002&brand=000018&ctgr=000063

 キャラバンのC-1
http://www.caravan-web.com/product/shoes_caravan.html
 同じくキャラバン(グランドキング)のGK-28、56、25あたり。
http://www.caravan-web.com/product/shoes_grandking.html

 キャラバンは私はデザインがどうしても好みでないので食指が動かないのですが、靴の造り自体は素晴らしいです。カミさん用には買いました。
 でも、この中では実はGK-26が気になっています。
 他がメレルやスカルパも含めて、全てビブラムのソールを使っているのに対し、このGK-26だけがファイブテンのソールを使っています。ファイブテンのソールを使った他の靴は、私は3足ほど履いていますが、ソールの性能は素晴らしいです。雪の上やそれに近い泥や砂礫ではビブラムの深いパターンのラグソールが良いのですが、それ以外のシチュエーションではファイブテンの方が比較にならないほど良いです。ま、その分、減りは早いですが。
 店で見かけたら試し履きしてみて下さい。

 ガルモント。
http://www.caravan-web.com/import/2008pdf/2008garmont.pdf
 ユインタあたりが良さそうです。

 それとローバー、あるいはハンワグ。
 この2つのメーカーは共にタカダ貿易という商社が扱っています。
http://takadaboueki.com/

 私は個人的に、メレルやスカルパといったイタリアメーカーより、ローバーやハンワグのドイツメーカーの方が好みです。造りがしっかりしていて長期間手荒に扱ってもよく耐えるので。
 ローバーだとレネゲードミッド(ちょっと高いか)やサッポロミッド。
http://takadaboueki.com/lowa_atc.html
 ハンワグだとちょうど良いクラスのモデルがないですね。マウンテンライトでも本格的すぎますし。

 この中で敢えて一押しするとすれば、キャラバンのGK-26でしょうか。

 でも、試し履きをして足に合えば、この中のどれを選んでも後悔はしないと思いますし、他にもモンベルやケイランドなど、定評あるメーカーは数多くあります。
 足にさえ合えば、予算とデザインの好みでどれを選んでも良いと思います。
 とにかく、「足に合う」というのが絶対条件です。

投稿日時 - 2008-05-01 22:51:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

158人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

シリオのP.F.421-GTXが良いと思います。
値段は23000円程度でイタリア製で幅が広いので日本人に合うとと思います。
私もシリオを愛用しています。夏限定ですけど。いい靴ですよ。
キャラバンからも19000円程度のものが出ていますが、中国製です。
やっぱり靴は何足も履いて自分に合うのが一番だと思いますが、
イタリア製かドイツ製が良いと思います。
キャラバンのグランドキングを1泊2日の登山で何度か使ったことがありますが、
やわらかすぎて、自分の足には合わなかったです。
ちなみに今は、シリオP.F.422-GTXを1泊2日用、ザンバランローツェ GTを長期縦走用、厳冬期用はボリエール スーパーラトックを使用しています。
シリオのHPです。
http://www.sirio.co.jp/

投稿日時 - 2008-06-21 10:43:06

ANo.5

屋久島とはいいところにいきますね。
小雨でも天気がよくても楽しいところだと思います。

さて、ご質問ですが、NO.4さまが投稿されたことにまったく同感いたします。まぁメーカ問わず、足に合うという条件が一番だと思います。

蛇足になりますが、ご質問者さまは相応な価格で購入を検討しているとお見受けしますので、靴下等もご考慮されてFITした靴をお選びください。私なんかは夏なのに変な靴下を履きながら6件ほど量販店を回りました。(購入しなくても量販店は適当に店をでられるので・・・)
軽トレッキング程度でも透湿性は欲しいところですので、ゴアテックスが個人的に欲しいところです。

投稿日時 - 2008-05-02 22:11:26

ANo.3

シリオは幅広甲高な日本人の足に合わせて作っています。
http://www.sirio.co.jp/
具体的な品番、商品名は、わかりません。
私も店員に勧められて買っただけなので。。。

投稿日時 - 2008-05-01 21:22:25

ANo.2

「屋久島」経験者では無いので参考程度でお願いします。。。

私はメレルのカメレオンシリーズのハイカットが良いと思います。

前に「ビーパル」でも紹介されていましたが、屋久島の特集で履かれていました。(まあ、メレルの広告ページだったんですけどね。。。)

でも幾つかメレルを持っていますが、とても履き心地が良いです。
今のカメレオンがどの程度の性能なのかは分かりませんが、履き心地が落ちているとは思えません。。。

安さで言えばモンベルも信頼感がありますね。。。

投稿日時 - 2008-05-01 04:02:06

ANo.1

専門店で知識のあるスタッフに用途を伝えて選んで貰い、その上で試し履きをして納得できたら買いましょう。

蛇足
富士登山は言うに及ばず、縄文杉も本格的な登山の範疇に入ります。
・・・まあ、8時間以上の未舗装路の歩行程度であれば散歩と変わらないと言うのであればそれこそ言うに及びませんが。

投稿日時 - 2008-04-30 23:26:16

あなたにオススメの質問