こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証券会社が倒産した場合、預けたお金はどうなるのでしょうか

これからE-TRADEで株の取引を始めようと思いますが、
1つ心配事があります。

仮に証券会社で口座をつくり、株を購入するために預金をし
その間に証券会社が倒産した場合、預けたお金はどうなるのでしょうか?
銀行であれば1000万まで保障してくれると思いますが・・・

ご存知の方は返信ください。

投稿日時 - 2008-04-30 23:49:31

QNo.3988737

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1のものです。

MRFも制度上は、元本保証がありません。
基準額=投資信託の価値が、変動しないよう設計されているだけです。
とはいえ、入金したお金の受け皿ですから、MRFで元本割れはそうそう怒らないでしょう。

ただし、MRFを普通預金に例えるなら、MMF(もちろん日本円MMFですよ)という1カ月定期みたいな投資信託があります。こちらは、エンロン騒ぎで危なかったという話もありました。
エンロンとは、数年前に財テクの失敗で破たんしたアメリカの大手エネルギー会社です。安全企業と言われて、多額の債権を発行していたんです。もちろん、監査法人(大手の会計士事務所)の責任が問われましたが。。。

投稿日時 - 2008-05-06 00:39:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

株を買ったら「ほふり」で管理、顧客資産は分別管理が義務付けられています。投資信託はどこが潰れても顧客資産は安全な仕組です。証券会社は手数料を取って顧客の注文を取り次ぐだけです。
これが建前です。倒産する会社は往々にして、建前が守られていません。顧客資産の持ち逃げというケースがあります。そんなときは、投資者保護基金から1000万円を限度に保護があります。

投稿日時 - 2008-05-01 12:50:02

ANo.2

>仮に証券会社で口座をつくり、株を購入するために預金をし
>その間に証券会社が倒産した場合、預けたお金はどうなるのでしょうか?

No.1の方の記述にもありますが証券会社にお金を預けません。
証券会社に預けたわけではないので証券会社が潰れても関係ありません。
あくまで証券会社経由でMRFという投資信託を購入していることになります。

投稿日時 - 2008-05-01 12:27:40

ANo.1

証券会社の説明書を読みましたか?
基本的な仕組みが分かってらっしゃらない気がします。
そのまま、取引をするのは、正直お勧めできません。

証券会社には入金しても、現金の形では残りません。
最初にMRFという信託投資の一種があり、入金されたお金はそれに変ります。あえて例えれば、銀行の普通預金みたいなものですが、保障はありません。

ただし、MRFや他の信託投資、株など全て、証券会社とは切り離されています。ファンドや株式の価値は変動しますが、証券会社が倒産しても、預かり資産は影響を受けません。これをオフバランスと言います。

一方、銀行はインバランスです。銀行預金は預金者に権利がありますが、お金そのものは銀行の会計に組み込まれています。なので、銀行が倒産したら戻ってこないかもしれません。
それでは困るので、1人1銀行1口座まで1千万円までの預金保険があるのです。

いずれも、一長一短があります。

投稿日時 - 2008-05-01 00:06:21

お礼

返信ありがとうございます。

入金されましたお金は投資信託に変わることは分かりましたが、
元本は保証されるのでしょうか?

教えてください。

投稿日時 - 2008-05-05 21:54:13

あなたにオススメの質問