こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

31歳独身女性の保険

こんにちは。
保険について見直しを考えていますが、自分で調べたり
FPの方に相談していましたが、なかなか決めることが出
来ず調べれば調べるほど疑問も出てきてしまいます。
そこでご相談させていただきたいのですが、

31歳独身女性、実家住まいで会社員です。
今のところ結婚の予定はありません。

↑このような環境の人間の場合、
1、死亡保障はどれくらいが相場なのでしょうか?
2、女性疾病の特約ってやっぱり付けたほうがいいですか?
3、介護特約は付けたほうがいいのですか?

2については最初は欲しいと思っていましたが、
保険の内容によってまかなえる範囲であれば、
付けなくても良いのかな?と思い始めました。

3は最初は考えていませんでしたが、これから先
なにがあるかわかりませんし、介護してもらわないと
いけない状態になったときにやはりお金は必要だし・・
と思い始めました。しかし付けていてもなかなか貰える
ものでもない、と聞きます。

ただ、いろいろ特約を付けても薄給なので、そう高い
保険料は支払えません。
上記の保障についてと、私に必要な最低限の保障って
いったい何なのか?を教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-05 19:06:50

QNo.3999792

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

がん保険
必要だと思います。

医療保険
終身医療保険 日額5000円~(一生涯の保障)
こくみん共済 医療タイプ(貯蓄ができるまでの上乗せ)

こくみん共済の医療タイプには女性疾病手術給付金が付いています。女性疾病で迷われているなら、多少の気休めにもなるでしょう。その後、まとまった貯蓄ができるか、お産を終えた時に解約されてはどうでしょか。

死亡保障
ご両親への援助もそれほど必要ないという事ですので、その他、ローンの残債などなければあまり必要ないと思います。(お葬式代が必要なら~500万程度。)

介護保険
できれば、あった方がいいです。なかなか貰えるものではない=かなり不自由な状態ですよね。そんな状態だからこそ必要な保障だと思います。

>私に必要な最低限の保障
当面は「終身がん保険」「終身医療保険」
貯蓄ができるまで「こくみん共済(医療タイプ)」
(必要であれば死亡保障。)
ちなみに介護保険は「最低限の保障」の中では下位かもしれませんが、困り度は入院、死亡なんかよりずっと上位です…。

また、特約ではなくそれぞれ別々(単独)で加入しておいた方が、将来の見直しがしやすくて良いですよ。

投稿日時 - 2008-05-06 15:21:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

>がん保険
>必要だと思います。
はい。これは付けようと思っています。
両親とも家系にがんになった人が多いので。親もなりましたし。
まあ、今の時代がんになる人が多いから近親者に
いてもおかしくはありませんが・・・(笑)

こくみん共済、県民共済は保険料が安くて魅力的ですよね。
ただ歳を取ると保障が下がっていくので、そこがちょっと気に
なっています。これらをメインにするのではなく、他の保険に
おまけ程度でならOKかな~、と思ったりはします。

死亡保障は300万程度で決めようと思います。

介護保険について・・・。そうなんですよね。
かなり不自由な状態だからこそ、あったほうがいいし・・・とは
思います。悩むところです。

>特約ではなくそれぞれ別々(単独)で加入しておいた方が、
>将来の見直しがしやすくて良いですよ。
なるほど。
10年後か20年後かわかりませんが、先々見直すことはあると思います。
そこまで考えていませんでした(笑)
単独の方が見直しがしやすい、ここまで考えて決めていきます。

丁寧にアドバイスいただけて、とても助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-06 18:59:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

NO6です。
補足です。

こくみん共済はおまけ(上乗せ)の加入です。
例えば、メインを日額5000円とすれば、
メイン 終身医療保険 日額5000円
おまけ こくみん共済 日額6000円
2本で入院日額11000円の保障です。(両方加入する。)

>貯蓄はこれから頑張ろうと思っています。保険に入っていても
>少なからず自分で払う分も出てくると思うので。
という事ですので、一生涯の保障を持った上で、貯蓄ができるまでの間だけ、こくみん共済で上乗せしようという案です。

繰り返しになりますが、「こくみん共済の医療タイプには女性疾病手術給付金が付いています。女性疾病で迷われているなら、多少の気休めにもなるでしょう。その後、まとまった貯蓄ができるか、お産を終えた時に解約されてはどうでしょか。」(上乗せであるこくみん共済だけ解約。メインの終身医療保険は残す。)

介護保険は私も貯蓄タイプのものに気休め程度加入しているのみです。最優先は現在の家計ですので、実感がわかない分、どうしても後回しになりがちですね。^^;

投稿日時 - 2008-05-06 20:30:00

お礼

再度アドバイスいただきありがとうございます。

やっと自分なりに納得する結果を出しました。
といっても「今はこれでいいや」という程度ですが・・・。
10年くらいたってまた見直そうかな、と。それまでできるだけ
貯蓄に励もうと思います。

メインになる保険を1つと(今かけているものの保障を少し
下げました)、こくみん共済ではなく県民共済をおまけに
つけようと思っています。結局、女特はつけないことにしました。
介護保険については、メインのものに特約として気休め程度に
付けました。

たくさんの方からアドバイスいただき、本当に感謝しております。
なんとか納得できる答えが出ました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-08 12:47:15

ANo.5

保険否定派の一般人の方のご意見が多いようで・・・

まず死亡保障ですが、葬儀代等と思って300万円前後の終身保険に加入を勧めます。
葬儀代を預金で準備するなど愚の骨頂です。 保険で賄うほうがはるかに効率が良く、支払いも少なく済みます。

医療保険については、最低限のものをシンプルに準備されることを勧めます。女性疾病や成人病特約などは一切なしで。

介護については私も経験済みですが、保障を買うだけの介護特約はあまりお勧めしません。

保険料を低く抑え、できるだけ預金する。
目的を持って、必要最小限のものをシンプルに準備する。
一般人の風評に耳を貸さない(自分で勉強する)。
これが保険で得をする(損をしないではなく)コツです。

投稿日時 - 2008-05-06 15:00:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

死亡保障は300万くらいで決めようと思います。
>葬儀代を預金で準備するなど愚の骨頂です。 
>保険で賄うほうがはるかに効率が良く、支払いも少なく済みます。
確かに今私が不良の事故などで死亡しても貯蓄がないので、
葬儀代は保険でまかなうしかありません。

医療保険、介護特約については、ここが一番迷うところです。
とりあえず女特は付けない方向で考えることとします。

>保障を買うだけの介護特約はあまりお勧めしません。
今は元気なので保障を買うだけですよね。
しかし何かあったら・・と思うと正直迷います。

専門家の方からご意見を頂戴できて、とても参考になりました。
保険に頼るだけでなく、出来る限り貯金を頑張っていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-06 18:49:00

ANo.4

yoppie375さん

No.3の方の意見に賛成です。

実家住まいであれば、なにかあった場合に、お金に困ることはありますか?
もしなければ、保険は不要です。
ですから、究極の最低限の保障・・・それは、保険加入なし。
「生命保険」の機能は、何かあった時にお金を払うこと。
もし、どうしても心配であれば、100万円を目標に貯蓄すること。
100万円あれば、入院1日5千円の医療保障で200日入院分を確保しているのと同じ。

1.死亡保障は、自分に万一のことがあった場合に遺族に遺すもの。
 遺された人は、yoppie375さんの経済的援助が必要ですか?

2.女性疾病特約・・・私が男であることもあり、必要性がわかりません。
 乳がんで入院すると他のがんよりも入院費が掛かる? そんなことはなさそうです。http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step02/01.cfm

3.介護保障・・・そもそもお若いのに寝たきりになる?ほぼ可能性が薄いのでは?
交通事故等で介護状態に・・・。 公的保障で障害年金が支給されるのでは? ご自分でもお調べを。

投稿日時 - 2008-05-06 09:23:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

>なにかあった場合に、お金に困ることはありますか?
お恥ずかしい話ですが、30歳を過ぎているのに貯金がないので
もし今入院などしたら、間違いなく困ります。
貯蓄はこれから頑張ろうと思っています。保険に入っていても
少なからず自分で払う分も出てくると思うので。

>1.死亡保障は、自分に万一のことがあった場合に遺族に遺すもの。
 遺された人は、yoppie375さんの経済的援助が必要ですか?
うーん、実家住まいで親も働いていますし、そこまで私の援助は
必要ないかな・・?とは思います。
A3のsuper-dog様も「葬式代がでれば十分」とご回答いただけ
ましたし、自分でもそう思います。

>乳がんで入院すると他のがんよりも入院費が掛かる? そんなことはなさそうです。​
そうなんですよね。女性特有の病気になったとして費用が他の病気
よりかかるのか?かかるなら女特は付けたいのですが、そうでない
ならば必要ないかな?と思っているのです。これは付けない方向で
検討してみます。

>3.介護保障・・・そもそもお若いのに寝たきりになる?
ほぼ可能性が薄いのでは?交通事故等で介護状態に・・・。 
公的保障で障害年金が支給されるのでは?
なるほど、公的保障が出るとはしりませんでした。
自分でも調べてみます。

詳しく教えていただけて助かりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2008-05-06 10:56:32

ANo.3

1.200万円(葬式代が出れば十分。200万円貯金があるなら不要)
2.不要
3.不要

独身のうちは保険は不要です。
具体的な不安があるならまだしも、漠然とした不安を元に保険を契約するのは論外です(まあFPとか保険外交員は不安を煽るのが商売なんですが。。。)

投稿日時 - 2008-05-05 20:00:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

>独身のうちは保険は不要です。
具体的な不安があるならまだしも、漠然とした不安を元に保険を契約するのは論外です

なるほど・・・。
具体的な不安というのはありません。幸い今まで大きな病気や
怪我などなく健康に過ごしてきました。しかし、30歳を過ぎた
のでこれから病気などするんじゃないか・・・?と考えて保険の
見直しをしています。
新しいのに加入するにしても、独身のうちはあまり保障はいらな
いということでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-06 10:45:48

ANo.2

1、死亡保障はどれくらいが相場なのでしょうか?

う~~ん、3500万円あるといいんでないかい?

2、女性疾病の特約ってやっぱり付けたほうがいいですか?

つけたほうがいいでしょうね。
間違いなく・・・。

3、介護特約は付けたほうがいいのですか?

確かある年齢に達すると毎月いくらか支給されるんじゃなかったかな?
これをつけると保険代が割高になるし、死亡保険金が一気に減ります。>私がそうでしたので、結局は介護特約つけませんでした。

まぁ、これは1意見なのでもうちょっとほかの方の意見を聞いてみてください。
あと、ほかにもいろいろ保険に入っておくといいかもしれないですね。>安い掛け捨てでもいいようなもの

投稿日時 - 2008-05-05 19:35:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
介護特約について
確かある年齢に達すると毎月いくらか支給されるんじゃなかったかな?
これをつけると保険代が割高になるし、死亡保険金が一気に減ります。>私がそうでした

死亡保険金が減るんですね。これは知りませんでした!
介護特約については、もう少し検討してみます。

投稿日時 - 2008-05-06 10:41:37

ANo.1

保険には入らない。

投稿日時 - 2008-05-05 19:18:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

「保険には入らない」
そうですね、それが悩まずにすむ一番いい方法ですが^^;
出来るだけ安く済む方法で考えていきたいと思います。

投稿日時 - 2008-05-06 10:38:32

あなたにオススメの質問