こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

屋根の修理について

築33年の木造二階建住宅で、コロニアル葺きです。
先日アンテナ工事を頼んだ業者さんに、屋根が一部ブカブカしていると言われました。
また最近屋根材が一部落ちているのを見つけました。
見たところ剥がれ落ちている様子はないので、当家のものかは不明ですが気になります。
そこで一度業者さんに見てもらおうかと思っています。

屋根に塗装したのは10年近く前なので、おそらく塗りなおしを提案されると思うのですが、
問題は、ブカブカしていると指摘された場所です。
そこでお聞きしたいのですが、
1.そこだけ修理というものができるものなのか。また費用は全面張替えよりも安くできるのか?
2.また塗り直し+部分補修をするくらいなら、ここで張替え(もう一度コロニアルか、はたまたもっと安価でいいものが開発されているのか?)た方がいいのか。
また、既存の屋根の上に重ねて張ってしまう工法あると聞きました。
それぞれメリットやデメリット等ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。
リフォーム関係は悪徳業者の話題が多いので、折衝前に予備知識を付けておきたいと考えています。

ちなみに10年ほど前に内装水周り一通りリフォームしていますので、当面建替えの予定はありません。
できればあまり費用をかけないで済ませたいと考えています。

投稿日時 - 2008-05-06 20:53:34

QNo.4002554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

注:コロニアル瓦を瓦と書きます。

>屋根が一部ブカブカしている
状態がよく判りません…。
1.瓦が浮いているという事
2.瓦の下地が悪くその部分の上に乗ると沈む感じがする
どちらでしょう?

1.部分補修は可能です。
上記の1の場合瓦だけを交換しますが、あまり古い物だと生産していない可能性もあります。
上記の2の場合、割らないように瓦を剥ぐって下地を交換します。これならば新しい瓦は不要です。

2.塗り直し+部分補修と張替えの両方の見積をしたら良いと思います。
当然張替えの方が高いですが、「これくらいの値段の差なら…」と思われる可能性もあります。その場合当然張替えの方が良いです。

3.既存の屋根の上に重ねて張る方法もあります。
既存の瓦の上に横に木を等間隔に取り付け(ビス揉み)、その上にコンパネを張り、ルーフィングを敷いて瓦を張ります。
メリットは、現在の瓦の処分費がかからない・工期が短い・二重屋根なので雨漏りしにくい。
デメリットは、屋根が重くなる(二重の為)・屋根の高さが上がり、雨樋に水が入りにくい。

私もリフォーム関係の仕事もしていますが、悪徳業者には困っています。一緒にされたり疑われたりするので…。
見積・点検を無料でしてくれる業者を探しましょう。
屋根に上がる場合は出来れば一緒に上がってください。
悪徳業者は、壊れていない部分を壊して「壊れてますよ~」と写真を撮ってきますから。

投稿日時 - 2008-05-06 21:37:38

お礼

回答ありがとうございます。
見た感じ瓦は浮いていないので、おそらく2の状態だと思います。
やはり、一度業者さんに見てもらうようですね。
ただ、業者選びに苦慮しそうです。
飛び込みの業者は論外としても、良心的な業者さんを見つける秘訣みたいなものはありませんかねえ(笑)

投稿日時 - 2008-05-08 10:02:28

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ふたたびkeroです。

>良心的な業者さんを見つける秘訣
まずタウンページを用意しましょう。
それで、「建築板金業」を探してみてください。
地元の業者が載っていると思います。
その中から自宅に近い所にでも電話してみましょう。
繋がったら
「1.コロニアルの補修はしていますか?
2.見積は無料ですか?
3.板金組合に加入されてますか?」
と聞いてみてください。

1は当然必要な質問です。
2はお金をかけないためですね。
3は優良業者と判断する基準です。建築板金業をしている業者は、ほぼこれに加入しています。逆に言えば加入していない業者は怪しいという事になります。
加入していれば、アコギな商売は出来ないので信用されても良いと思います。(私の会社も加入しています)

1~3全てOKな業者が見つかりましたら、見てもらって相談してください。

一応全国板金組合のホームページURLを。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~zenban/

投稿日時 - 2008-05-08 12:46:33

お礼

ありがとうございます。
アドバイスを参考に探してみます。

投稿日時 - 2008-05-15 22:09:18

ANo.3

知久33年経ちますと、コロニアルも下地も耐用年数が来ているのではないかと思います
歩いてプカプカする所は下地のコンパネが駄目になっていて危険です
垂木のある部分を歩いている場合はいいのですが、垂木と垂木の間に乗った場合踏み抜く可能性があります、北側の屋根は特に傷んでいる場合が多いです、
再塗装はお勧めできません、
部分的に交換は出来ますが、既存の剥がしたコロニアルは使えません、新品に交換します、ただ、部分交換は余りお勧めしません、下地の防水紙も破れてしまいます、できればコロニアルを剥がして下地を交換して、ガルバ鋼板やステンレスの金属に変えるか、コロニアルにするか、検討した方が良いと思います
カバー工法も余りお勧めできません
お金がかかりますが、33年を考えると小手先の補修は辞めた方が良いと思います、
一度屋根工事の専門家に相談してみてください
その結果でもう一度投稿して下さい

投稿日時 - 2008-05-07 19:57:33

お礼

>コロニアルも下地も耐用年数が来ているのではないかと思います
やはりそうですか。
>北側の屋根は特に傷んでいる場合が多いです、
そうです。指摘されたのはまさに北側の屋根なんです。
>お金がかかりますが、33年を考えると小手先の補修は辞めた方が良いと思います、
相当の出費を覚悟するようですね。
あとは業者選びですね。先にも記したとおり信頼できる屋根工事の専門家を見るける術はないものでしょうか?
「工務店は結局、屋根専門業者に丸投げ」だとか「広告を派手にうっている業者は注意」だとか、いろいろ聞くと疑心暗鬼になってしまいます。

投稿日時 - 2008-05-08 10:03:41

ANo.2

コロニアル屋根のぶかぶかは多分下地ベニアが腐っているのでとりあえず撤去し垂木がいたんでなければ簡単に補修できます。ただ屋根を歩いたときに全体的に腰がない状態なら張替えがいいと思います。

投稿日時 - 2008-05-06 22:28:54

お礼

回答ありがとうございます。
なにぶん、二階建てで自分で見れないので一度業者さんに見てもらいます。

投稿日時 - 2008-05-08 10:02:49

あなたにオススメの質問