こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妻の年収が200万超なら扶養に入れた方がいい?

税金の事でいろいろ調べていたら
配偶者の年収が180万超たら 扶養に入れたほうが得と聞きました

自分 月収 平均25万(手取り21万)
健康保険 9840円 厚生年金18000円 雇用保険1500円 所得税 5200円
住民税 8500円

妻 月収 先月モデル 24.7万(手取り20万)
健康保険 10650円 厚生年金19495円 雇用保険1500円 所得税5200円
住民税 8500円

妻を扶養に入れると 会社から2万手当てがでます
どっちが得でしょうか?

投稿日時 - 2008-05-07 12:23:44

QNo.4003955

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。

>もし 200万以上稼げる環境があるならば 無理やり配偶者控除ぎりぎりでおさめるよりもお得という解釈でいいんですかね?

夫が大黒柱で妻がパート勤務する時の損得勘定の目安が分かります。↓

◆パート「扶養内がお得」は本当か
http://allabout.co.jp/gs/lifeeventmoney/closeup/CU20070905A/index.htm

◆パート主婦の税金、健保、年金、雇用保険
http://www.cpasawada.com/salary02.htm


いちばん良いのは、170万円以上ジャンジャン稼ぐこと。
二番目に良いのは、103万円以下に抑えること。
103万円~130万円はマアマア。
いちばん悪いのは、130万円~150万円・・

・・みたいですよ。

ですから、奥さんが200万円以上稼げる環境があるならば大変結構なことです。奥さんに働いてもらいましょう。 

投稿日時 - 2008-05-08 22:49:20

ANo.2

>妻の年収が200万超なら扶養に入れた方がいい?

何か思い違いをしておられるようで。

妻の給与収入が200万円を超える場合、

◇夫の税金:
その年の妻の合計所得金額が38万円を超えると、夫の所得税と住民税を計算する上で、配偶者控除を受けられません。残念ながら、あなたの奥さんの合計所得金額は122万円を超えています。

◇健康保険:
今後一年間の妻の収入見込額が130万円を超えると、妻は夫の健康保険の被扶養者になれません。残念ながら、あなたの奥さんの収入見込額は200万円を超えるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-07 12:57:13

お礼

ありがとうございます
http://allabout.co.jp/gs/lifeeventmoney/closeup/CU20070905A/index3.htm
上記のページでの説明をみて そう感じたので・・・
他にも 似たような事を書いているページがありました

もし 200万以上稼げる環境があるならば 
無理やり配偶者控除ぎりぎりでおさめるよりもお得という解釈でいいんですかね?

投稿日時 - 2008-05-08 10:34:08

ANo.1

>配偶者の年収が180万超たら 扶養に入れたほうが得と…

どこで聞いたのですか。
そもそも、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>妻 月収 先月モデル 24.7万(手取り20万)…

その数字で 12月まで続けば、少なくとも 76 (141) 万円以下には収まりそうにはないですね。
税法上の控除対象配偶者にはなり得ません。

>妻を扶養に入れると 会社から2万手当てがでます…

給与に上乗せされる諸手当は、税金とはまた別の問題です。
給与の支給方法は、それぞれの会社が独自に決めています。
会社の規定をご確認ください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-05-07 12:55:27

お礼

ありがとうございます
NO.2さんところのお礼に書いてありますので
みてください

投稿日時 - 2008-05-08 10:43:18

あなたにオススメの質問