こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資本主義と社旗主義・右翼と左翼

頭がこんがらがってきました。どうか私のどこが間違っているのかご指摘ください。

社会主義は左翼だそうですが、私は社会主義者ではありません。じゃあ右翼なのかといえばそうでもありません。保守的に物事を考えても何も変わらないので進歩主義だと思ってました。でも私は資本主義者です。そもそも進歩していくから資本主義だと思ってたのですが私の理屈だと矛盾します。

私は何がまちがっているのか、どうかお助けください・・・

投稿日時 - 2008-05-09 00:18:25

QNo.4008074

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

現在では「○○主義」といっても主義主張が不明確で境界線があいまいな場合が多いですが、原点に帰れば以下の定義かと思います。

・資本主義:私有財産制と自由競争経済を認める。19世紀英国を出発点にして、米国で発展した。
・共産主義:私有財産制を認めない。共産党によるプロレタリア(労働者階級)独裁を貫徹する。マルクス→レーニン→ソ連に受け継がれた思想・体制。
・社会主義:究極的には私有財産制はなくなると考えるが、プロレタリア独裁ではなく、選挙を通じた政権獲得を通じて漸進的に社会改革をする。→英国フェビアン協会やドイツ社会民主党から生じて、今のヨーロッパの社会民主主義に受け継がれた。

しかし、このような定義は19世紀半ばから20世紀初め頃までの話です。現在は典型的な先進国でも社会保障や経済計画、規制などを通じて完全な自由競争経済を認めていません。一方中国のような社会主義経済でも国有企業の民営化や株式市場の運営を行っています。こうした経済体制は「混合経済体制」とよばれます。今の政治状況では、社会主義的か資本主義的か、進歩的か保守的か右翼か左翼かというのは相対的な位置関係で、昔ほどのイデオロギーの対立はもはや無いと思ってよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-09 01:42:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

用語の定義をはっきりさせていないための混乱と思われます。

古典的マルクス経済学によれば、私の理解では(私はマルクス主義経済学は表面的にしかしりませんが・・・)、

左翼=無産家、つまり生産手段である資本・資産を持たない人、つまり労働者

右翼=資本家、つまり生産手段である資本・資産を有する人、つまり会社のオーナー、株主、経営者

です。古典的マルクス経済学によれば、左翼(労働者)、右翼(資本家)は生産手段たる資本を持っているか否かで自動的に決定されてしまいます。従って、その信じるところによって労働者でありながら資本主義者であったり、資本家でありながら社会主義者であることは、何らおかしくはないということになると私は思います。

従って、質問者さんは資本主義者だそうですが、古典的マルクス経済学が正しいとすれば、これだけでは右翼か左翼かは決定できないというべきでしょう。

マルクス主義信奉者(共産主義者)は、「労働者であってかつ資本主義者」をとても嫌っていて、「資本家であって資本主義者」である人よりはるかに許し難い人間であると考えているのは周知の事実です。

マルクス主義信奉者(共産主義者)でない人にとっては、つまり資本主義・自由主義者である人は、右翼、左翼を評価する基準を、その人が生産手段を有するか否かで決めることは絶対しません。この場合には

右翼=自国の利益を最優先に外交を推進すべきであって、その結果他国がどうなろうとその他国の問題であって、自国の問題ではない。政策上豊かな人(資本家)より貧しい人(無産家、労働者)を優遇しても、経済は停滞し、国の財政は悪化するだけ。税金は安く、小さな政府をめざせば経済は成長し、万人が雇用を獲得できるようになる。

左翼=自国の利益を最優先に外交を推進する政策は誤り。他国との協調、国際協調を基軸に外交を推進しなければならない。豊かな人(資本家)は少数派でより貧しい人(労働者)は多数派。ならば、政策上は豊かな人(資本家)より貧しい人を優遇なければ民主主義・自由主義は崩壊する。これによって国の財政が悪化しても、増税すれば良い。より貧しい人を優遇するため政府が大きくなるのは当然。

みたいな基軸が暗黙裡に存在していると私は思います。

投稿日時 - 2008-05-09 03:53:04

ANo.3

○○主義
というときには、他称と自称の場合があります。
社会主義者・共産主義者というのは、自称です。その彼らが自分らの立場と違う人間を呼ぶときに、「資本主義者」という呼称が生まれます。
言われている相手である資本主義者は自由主義者であったりします。この場合の自由主義者は、個人の自由は妨げてはいけない、政治でも経済行動でもということであり、努力しないで(自由主義者の主観ですが)貧乏になっている連中が文句を言うのは解せぬということになります。
儲ける自由!というと、進歩主義となります。新しい商売のネタが儲けを持ってきますので。それらに対して道義的にどうなのよ?と異を唱えるのが保守主義となります。
しかし、社会主義者・共産主義者の目からは自由主義も保守主義も反社会主義・共産主義という意味で「保守・反動・資本主義者」となります。いっしょくたにされます。

ということで、視点を定めないと、言葉だけだと、お説の通り「矛盾します」

ちなみに、左翼・右翼もフランス国民議会の初期の頃、共和主義者が議場の左翼に座り、王党派が右翼に座っていたことに由来しますが、王党派がいないアメリカでも 右翼がいたりします。ナチスが右翼だと言っても、政権を取って、ホーレツォルン家を復活させようとしたなんて効いたことがないし。

まぁ すみません 回答になって無くて。

表題からすると

資本主義=社会主義
という軸と
右翼=左翼
という軸が同じではなく、ずれているので、軸を同じと無理やりすると矛盾しちゃいます。

投稿日時 - 2008-05-09 02:48:44

ANo.1

今はそんなに単純ではないということです。
日本もかなり社会主義に寄っています。
質問者さんは中道の自由主義者ではないでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1211113.html

投稿日時 - 2008-05-09 01:30:20

あなたにオススメの質問