こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国人は何を考えているのか

仕事で中国人とケンカになったのですが、「チベットは何千年もの間ずっと中国の土地」、「南京大虐殺を研究した学者が発狂したくらい悲惨だったぞと」ぼろぼろに罵倒されました。毎日「日本鬼子、恥を知れ」とののしられます。

一庶民としてそういうことに興味もないので、勘弁してもらいたいところですが、中国人はさらに逆上します。何で自分たちの言い分が100%正しいと言えるのか、何で戦争の話になると発狂するくらい、そんなにヒステリックになるのか

中国人を理解できません。中国人は何を考えているんでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-10 00:12:33

QNo.4010415

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(36)

ANo.36

運悪く、大人気ない人に出会たみたいですね。
一々付き合っていると疲れるだけです。
また、喚いている位に、ふ~ん、冷静に適当に受け流すことです。
仕事の用件のみと手短に割り切りましょう。
相手にされないとわかったら、そのうち静かになります。
回答を見ていると、業務に支障が出ているご様子なので、bsmlさんの上司の方か、その中国の責任者の方にそれとなく仕事の支障が出ていること、ご相談してはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-20 11:15:31

ANo.35

> 現在の経済事情などの軋轢が太平洋戦争や南京大虐殺の蒸し返しの形で現れてるのでしょう。

蒸し返しているのは日本側ですよ…。なんで小泉首相の靖国参拝があれだけ問題になって、昭和天皇が靖国に行かなくなったのもA級戦犯の合祀が原因だったことまで明らかになり、っていう一連のついこないだの話まで、自分たちに都合が悪ければすぐに忘れられるんですかね?

小泉さんの任期が終わったとたんに関係回復が始まったんですから、理由はあまりにもあからさまじゃありませんか。

同じ日本人として、日本人はなにを考えているのかが分からなくなりますね。

投稿日時 - 2008-05-18 08:01:35

ANo.34

ご存じの通り、中国共産党は1980年代以降、改革開放路線で資本主義を導入しました。豊かになったのはいいのですが、これでは共産主義じゃないし、党としての威厳もなく、国としてのまとまりも保てない。
ということで江沢民の時代に強力な愛国教育・反日教育が行われました。(江沢民の父は日本の特務機関で働いてたので、生い立ちに負い目があり、売国奴と言われないためにも対日強硬なのも影響)
現在、日本に来てる中国人はだいたいこの教育を受けた世代です。ので、歴史問題でヒステリックになるわけです。

個人的には太平洋戦争から60年も経っており、本人ではなく父~祖父の代のもので戦争体験自体は風化して、バーチャルなものだと思います。現在の経済事情などの軋轢が太平洋戦争や南京大虐殺の蒸し返しの形で現れてるのでしょう。

投稿日時 - 2008-05-15 19:10:45

ANo.33

たぶん中国人を理解出来ないと思います
中国人は 死んでも謝りません
例え自分が悪いと解っていても絶対に謝りません
日本では 考えられないですが 中国では 常識のようです
>自分たちの言い分が100%正しいと言えるのか
自分たちの言い分が100%正しくないと謝らないといけないからです
>何で戦争の話になると発狂するくらい、そんなにヒステリックになるのか
戦争の話をすれば 日本人は 謝ると思っているからでしょうね
聖火リレーで解りましたが 
正しい情報が得られても中国人の考えは 変わりません

相手にしないか 表面上だけで付き合うか
少し勉強してみるかだと思います
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88
侵略を受け、チベットは軍事制圧された
中国は チベットを侵略しました 今も軍事制圧し続けています
人権侵害 宗教弾圧 文明破壊 民族浄化 ・・・
検索すればいくらでも出てきます

投稿日時 - 2008-05-13 23:31:22

ANo.32

> Ano26です。太平洋戦争と日中戦争が別のものだという認識はありませんでした。誠に反省しています。

反省など別にいいんですが、日本人にとって同じであっても中国からみれば日本がアメリカと戦争して負けたこと(太平洋戦争)と日本が中国に侵略したこと(日中戦争、満州事変)は、その後者が主たる問題です。

日本の歴史学では最近では「15年戦争」としてその全体像から考えることが主流になっています。「太平洋戦争」自体は語の定義からして、対米・対英戦争を意味しているのがスタンダードな用法ですが、それを単体で議論するのはあまり意味がない。

いずれにしても他者の立場を考えるというのは、人間としての当然の倫理である以前に、単にもっともリアリスティックな生き方の問題です。相手の考えることも分からんで交渉だとかをやってもしょうがない。相手の立場を考えなければ無駄に怒らせるだけだ、という。ところがこれが難しく、どうしても自分中心に考えてしまうのが人間というものですが。

> どんな人々にとっても祖国は何物にも代え難い大切な物です。

「祖国」というところに19世紀以降の国民国家ナショナリズムの欺瞞になりかねないところがあり、現に欺瞞となっているのがたとえば今の中華人民共和国でしょう。チベットや東トルキスタン、内蒙古を含む「中国」というのはその実、ほとんどの中国人にとってなんら実態を伴って感じていることではなく、単に気分の問題です。で、恐ろしくバカ単純に「祖国」が「大きいことはいいことだ」というだけ。そういう思考は理解はできますが、理解した上で「アホらし」と言ってやっていいものでしょうね。

チベットというのはそういう近代的ナショナリズムが成立する以前に亡くなってしまった国ですし、ある意味「ふるさと」的感覚が今なお非常に濃厚ですし(で、「ふるさと」というの自体は自然な、実体験に根ざした感情です/その「ふるさと」が好きでも、嫌いで出て行きたいと思っても)、チベットの多くの人が求めているのは「独立」で「祖国」というよりは、安心して暮らせる「ふるさと」の回復です。ですからチベットの「独立」ではなくあくまで「自治回復」の運動は、外交・国防の主権回復なぞまったく放棄する代わりに、非暴力と自然保護、文化の維持に重点を置いています。

その中心にいるのがダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォであり、チベットの運動がこういう特殊な方向に発達できたのにはチベットの文化、チベットという「ふるさと」を体現しているのが極めて理知的な個人であったことが大きいのは確かでしょう。その結果ダライ・ラマとチベットの運動は、19世紀以来の国民国家的なナショナリズムや民族運動の限界を超えてあやまりを糾し、21世紀にふさわしい新たなる「民族主義」の可能性を提示してさえいます。そこまで意識的に認識はされていなくとも、チベットの運動が今非常に支持を集めているのは、やはりその思想的なレベルの高さでしょうね。

> チベットを愛する人たちがオリンピックを利用してチベットの自治の確立を訴えていると思いますが違っていますか?

ちょっと違うのは別にオリンピックを利用しようと最初から考えていたという事実はなく、推測にしてもむしろ否定した方が妥当だというところであることです。別にオリンピックがあろうがなかろうが、3月10日にラサでデモがあるのは、ある意味当たり前のことです。逆にオリンピックを控えた中国当局が過剰反応したと考える方が自然です。

3月10日の以前からオリンピックを睨んだと思われる自治政府当局や人民解放軍による締め付けはかなり厳しく、詳細は中国が報道官制を敷いていて分かりませんが、そうしたことへの不満も含めてどうも10日から始まった僧侶などの決死のデモに当局が発砲したことが原因であるように見られています。また当局側が扇動するスパイを潜入させていた可能性も否定できません。いずれにしてもオリンピックを控えた中国側の締め付け、もしかしたら不満分子のあぶり出しまで含んだ戦略が、かえって大失敗したと見るのが妥当なところでしょうね。

また3月14日に報じられた暴動については、あの規模のものはここ2,3年いつ起ってもおかしくない、というのは専門家が前から指摘していたことです。

で、聖火リレーの直前にああしたことが起ってしまえば、当然チベット問題についてはもう20年前から報道され続けているアメリカやヨーロッパで抗議運動が起り、聖火リレーがその舞台となるのは、ごく自然な話ですし、その担い手は「チベットを愛する」というよりもごく自然に「正義を愛する」人々です。たとえば「国境なき記者団」事務局長のロベール・メナール氏は、1968年のころから活動家ですが、左派革命派の学生として毛語録を持ってデモをやってた人です。中国人は「祖国を愛する」と単純に考えてますが、抗議している側の多くは「祖国」よりももっと強く信念を持って愛し実現しなければならないことを掲げています。それは「人類普遍の正義」であり、平たく言えば「弱いものいじめを許してはいけない」という子どもでも分かっているはずのことです。

もうひとつ、チベット人でない人間でも多くがチベット側を支持しているのは、これもまた現在では「人類普遍の正義」の一部ですが、文化の多様性の維持、チベットの全域を「世界遺産」に指定してもいいくらいだという認識です。またその認識を根気づよく作り上げて来たのがダライ・ラマ14世でもあるわけですが。

もう20年前に米国と欧州議会で、テンジン・ギャツォ氏はこういう五項目を提案しています。

http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/1988_strasbourg.html
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/1987_5points_peace_plan.html

もしこの提案の意味が日本人に伝わらないとしたらそれは日本人が見事に「平和ボケ」なだけであって、「祖国」よりも愛すべきことはこの世界にはありますし、そのことは多くの人類が共有しています。それは平和でありこの地球を維持することであり正義であり愛であり、人類全体の幸福です。

投稿日時 - 2008-05-13 00:47:19

ANo.31

Ano26です。太平洋戦争と日中戦争が別のものだという認識はありませんでした。誠に反省しています。私の歴史観の中では日中戦争があって太平洋戦争があると思っていましたが間違っていたようです。
 どんな人々にとっても祖国は何物にも代え難い大切な物です。命にかけても守りたいと思うから戦争まで起こります。
 私の理解ではチベットと言う仏教国家を中国共産党がかって侵略して植民地また併合したと思っています。
 チベットを愛する人たちがオリンピックを利用してチベットの自治の確立を訴えていると思いますが違っていますか?

投稿日時 - 2008-05-12 20:49:33

ANo.30

子んにちは。私は中国からの留学生です。中国人として、確かに自分の国に対して、非常に愛国心を持ち、高いプライドを持っていると思います。特に、異国にいる時、自分が中国人として、多くの人に認めてもらいたい気持ちが強いと思います。日本人と中国人が戦争の話になると、両国の教育方針や価値観の違いによって、たまにはケンカになる時もありますが、それは決してあなたの意識と観点に問題があるわけではなく、ただ自分の愛国心を主張したいだけだと思います。
 私は日本に来てから、すごく感心したのは日本と中国の間、戦争があったが、自分の周りの日本人が自分にとてもやさしくしてもらって、学校でもバイト先でも家族のような暖かさを感じさせるところでした。だから、自分もぜひ日中友好のため、今後の仕事を通じて、力になりたいと思っています。
 あなたの職場の中国人はたぶんとても性格がはっきりしていて、負けず嫌い人だと思います。彼があなたに対する言い方はとても失礼でひどいと思いますが、戦争の話を避けて、ほかの話をしてみたらどうですか。
 参考になれなくて、すみません。

投稿日時 - 2008-05-12 11:57:57

補足

中国の方からご意見をいただけるのは非常にありがたいです。罵倒されるほどレベルの低い人間で申し訳ありません。


もちろん中国の方も良い方がたくさんいます、ただ私には分からないんです。反日運動、フランス製品不買運動、反CNN運動、反台湾運動・・・でも国際情勢に比例しただけの中国の方が暴言を吐きます。何を言おうと、過去に侵略の歴史の鍋を背負うことになり、日本人は間違ってると言われます。

朝貢を行ってた日本は文化的にも中国の属国であった、歴史的にも証明されていると言う中国の人のいるので、びっくり仰天です。

投稿日時 - 2008-05-14 13:15:08

ANo.29

 感情論に感情論を掛け合わしても、何も産まれません。
 冷静な中国人も、勿論います。

 中国の人に、南京大虐殺のことを知ってもらうには、「中国人の学者の言う、冷静な意見」を知ってもらうのがベストでしょう。

<参考>

http://www.pekinshuho.com/yzds/txt/2007-12/14/content_90611.htm
南京大虐殺研究所副所長の張生教授の談話は、中国本土で政府の影響下にありながら、かなり冷静な発言をしています。(政府の見解を否定は出来ないため、婉曲な表現も多く見られますが・・・。)

<<・・・私個人としては、30万というこの数字は推定数だと思っています。・・・当時、戸籍制度はまったく完備されていませんでしたから、・・・正確に統計できるいかなる文字資料も残っていないのです。・・・>>
 30万という数字についてかなり踏み込んだ発言をしています。

 尚、今のところ『チベット問題』は現時点では生々しすぎて、中国本土にいる中国人学者の冷静な意見が公にされるほど、客観的な状況にありません。

投稿日時 - 2008-05-12 11:40:17

補足

でも中国人からすれば、これは国際諸国に影響された、売国奴的な発言であると・・・とにかく国際社会が中国をいじめているのよ、わからないんですか?????と・・・

投稿日時 - 2008-05-14 13:36:08

ANo.28

日本大好き人間ですが、わかりやすさで言ったら中国人のほうがわかりやすいですよ?
グレーではなく白黒はっきりつけたがり、いかに自分に有利な結果を引き出すかが大切と考えているだけで、すごく読みやすいと思いますね。

戦争の話は、日本人にはこの話をすれば有利に話が進めさせられるから程度に思って言ってるのでしょう。
あくまでも交渉を有利に運ばすための道具でしかないのです。

また数百人を管理する貴方が抗議しにくい同僚となると、中国人の彼も同程度の要職にあるものと推測できます。
となると尚更、本当は戦争なんてどうでもいいものの、これ言っとけば交渉が楽になるからと思って言っているのでしょう。

歴史と言うものは日本の歴史を学んでいると実証主義が当然と思われるかもしれませんが、世界の歴史は、その国々が自分達が有利なように記載することは別に珍しいものではありません。

中華圏はその最もたる内の一つで、歴史は勝者が書き換えるのが当然であるとしてきています。
例に挙げられている、南京の件などは日本人が馬鹿正直過ぎるのです。
その事象が実際にあったか無かったのかなどは大した問題ではないからです。
謝罪する、それが口先だけ、なども全て駆け引きでしかないと考えているのが中国と思ったほうがいいですよ。

また中国で愛国と騒いでいるのも、農村部からの出稼ぎで出てきた人間が中心で、海外の大学院を出た人間達は、扇動に載せられちゃってる人も居るよねー程度にしか思っていないようです。
彼らに言われるのは、でも愛国理由に日本を叩くと日本は弱気になるから、国レベルの交渉はうちの国上手いでしょ?と。

但し、議論をしまくって完璧に論破してしまえば、以外にその後は仲良くなれるものです。
以前、中国を担当した頃、多くの中国人と朝まで政治・経済・教育・宗教などについて議論をしてましたが、一回も日本が悪いと認めたことはありません。
もう眠くて耐えれない、負けを認めるから寝かしてくれと言わせてましたよ。

投稿日時 - 2008-05-12 06:06:30

ANo.27

> 太平洋戦争のことはこれまで十分に謝っており、

…いえ…あの…「太平洋戦争(1941-45)」ではありません。「日中戦争(1937-1945)」ないし日本の満州侵略以来の15年戦争(1931-1945)です。やはり日本人としてなんについて謝ったかくらいは正確でないと、口先だけで謝ってるただの不誠実な輩と見られても文句は言えないでしょう。普通の常識で言ってそんなの失礼なんだし。

> そのことは忘れて日中の友好関係を築きましょう。と言うのが日本と中国の指導者の考えです。

ところが日本で一部のバカがいちいちぶり返すから、常に問題になるのですよね。それこそ、一度謝っている以上、あんなのただの不誠実の嘘つきにしかならない。そんな奴らに限って「日本の伝統」とか言うので失笑するしかない。

> しかしチベット問題は現在進行中の問題です。チベットの自治の確立と独立は歴史の流れだと思います。

残念ながらチベット独立(は亡命政府が主張してませんが)はおろか自治ですら、およそ「歴史の流れ」にはなっていません。すでに本来チベットであった土地でも、移民した中国人の人口の方がすでに多い。

投稿日時 - 2008-05-12 02:16:26

ANo.26

 太平洋戦争のことはこれまで十分に謝っており、そのことは忘れて日中の友好関係を築きましょう。と言うのが日本と中国の指導者の考えです。私が会った何人かの中国人も同じ考えでした。
 原爆投下も、秀吉の朝鮮出兵も元寇の到来も歴史を蒸し返したらきりがありません。
 しかしチベット問題は現在進行中の問題です。チベットの自治の確立と独立は歴史の流れだと思います。でも中国としてはそれを認めたくない事は理解してあげて下さい。
 

投稿日時 - 2008-05-11 18:04:51

ANo.25

>確かに私の話し方ではちょっと論点からずれているように見えるかもしれませんが

見えるかもじゃなくてズレてるんです。
論点とかじゃなくて(汗
ここは質問をする場所で議論をしたりあなたの主張を聞く場所じゃないんですよ。
解ります? ←読めます? ←よめます?

>私は真剣ですので、何も怖くありません

いや、そういう事じゃないんですけど(汗
怖いとかそれ以前にここは主張をする場所じゃないんですってば(笑
解ります? ←読めます? ←よめます?

人の意見も聞けずに自分の主張ばかりを繰り広げるあなたは、あなた自身が嫌いな中国人よりも低俗です。

あなたがそんなんだから相手の中国人も怒って話すんでしょうね。

2ちゃんでも行ったらどうですか?
好きなだけ議論と主張をしてきてくださいよ。



“ここは質問をする場所で主張をする場所じゃないです”

投稿日時 - 2008-05-11 09:08:17

ANo.24

ちなみに…

A No15さんへの「お礼」

> 同僚です。

んでもってその舌の根も乾かないうちにA No.20さんには

> 中国人を何百人と管理してきました。

…むふふふふ。ここまで恥さらしってのもなんとも…。

投稿日時 - 2008-05-11 04:06:15

ANo.23

> 中国人を何百人と管理してきました。

愚問ではありますが、あなたのような管理能力が明らかにまったくない人にそんな仕事を任せる会社って、いつ倒産したんですか? (苦笑)。

> 毎日「日本鬼子、恥を知れ」とののしられます。

…なんて言われてまったく管理なぞできてない無能な阿呆に、そんな仕事を任せる会社って、あり得るんですかねぇ?

投稿日時 - 2008-05-11 03:51:20

ANo.22

> 嫌中派の妄想発言みたいな感じですが、

どーせここの質問者が 嫌中派の妄想で嘘八百書いてるだけだから、いいんじゃないでしょうか?

> 知り合いの中国人が、中国人ってそんな傾向があると言っていました。

そこまで自国民に冷静になれるだけ、このスレッド立ててる阿呆よりははるかにまともでしょう。

> 戦時期の日本のことなど、事実は別として喧嘩の場で言っても何も変わらないし、収まりがつかなくなるから勘弁してくれって感じですが

ホルモンが有り余ってる学生じゃあるまいし、仕事での付き合いでそんなこと日本人が持ち出さない限り、持ち出す中国人はまずいません。日本人でも、滅多にいないでしょうけどね(このスレッド立ててる阿呆みたいなのはいるでしょうが、そんな阿呆に責任ある立場を与える上司もいないでしょうし)。

> 疑いたくはないのですが、これは日本国内に実在する会社での話なのですか。

当然ながら、そんな会社は実在しません(笑)。

投稿日時 - 2008-05-11 03:48:07

ANo.21

しつこくて申し訳ありません。念のため確認をしたいので、教えてください。

>会社の規則でも戦争と台湾の話は厳禁と書いてあります

>今までたくさんストライキやら反日運動やら、されて来ましたが、会社の
>機械を分解したり、日本国旗に落書きしたり、そんなしたら会社就業規則で
>即送還と分かりながら、やるんですよね

疑いたくはないのですが、これは日本国内に実在する会社での話なのですか。

投稿日時 - 2008-05-11 02:29:53

ANo.20

>中国語ですね、先方がこっちが分からないだろうと、メールでも平気で
>悪口を書きますが、ごめんけど漢字は読めるんですけど、と突っ込みを
>入れたくなりますが、いままで黙ってきました。

あのー、質問者さんあてに悪口のメールを送ってくるのですか。
その人、ほんなこて、何を考えてるのかわかりませんよね (?_?)
(博多の方ですか。「ごめんけど」、なつかしい表現です……。)

「中国人は」というより「その人」は何を考えてるのか、ってことでしょう。

質問者さんもお感じのとおり、中国の人みんながみんなってことでもない
ですよね。お互い人間として、やれる範囲で解決を図っていきたいです。

投稿日時 - 2008-05-11 02:11:15

補足

中国人を何百人と管理してきました。
履歴書はうそ八百で、脱走するやら、強盗するやら、当の本人たちはまったく反省の気持ちはありません。
まるで水滸伝の義賊みたいに、悪いことは法律より愛国の気持ちで裁けみたいな、あくまでこっちが悪いように言われます。その場では確かにそうだよね、とうなずきますが、違うんです。強盗は違法ですと!!でも本人たちはそれを理解することができないんです。

投稿日時 - 2008-05-11 02:22:20

ANo.19

・途上国なので人間性が醸成されていない。
・言ったもの勝ちなので言う事が大げさになる。
・議論のとき「怒ったものが負け」という考え方がないので、議論が口喧嘩調になる。

 嫌中派の妄想発言みたいな感じですが、知り合いの中国人が、中国人ってそんな傾向があると言っていました。戦時期の日本のことなど、事実は別として喧嘩の場で言っても何も変わらないし、収まりがつかなくなるから勘弁してくれって感じですが(でも、戦時期の話だったら、「私は貴方の言い分を認める、悪いのは日本政府」と無責任に降参してしまったら向こうも反論しにくくなるからある意味やりやすいのでは?個人的な問題を題材に同じ勢いで攻撃されたほうが辛いような気もします)。
 日本もここまで大げさだったかどうかはわかりませんが、経済成長する前は、議論において時に非常に貪欲な態度を見せる傾向があったような気がします。もう少し豊かになり社会が落ち着けば事情も変わってくるでしょう。

投稿日時 - 2008-05-10 23:13:36

ANo.18

うーん、「Riben guizi」なんて日本で言う人がいるとは思えないのですが、
質問者さんのうてあったのが、たまたまレベルの低い人だったのではないで
しょうか。その人は、日本語で話したのですか、中国語でだったのですか。

閑話休題……。質問者さんの真摯な疑問に対しては、岡部 達味『日中関係の
過去と将来』〔岩波現代文庫〕が参考になると思います。お読みください。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AE%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E2%80%95%E8%AA%A4%E8%A7%A3%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%A6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B2%A1%E9%83%A8-%E9%81%94%E5%91%B3/dp/4006031440/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1210421821&sr=8-1

あ、私の奥さんは中国の人(ヴィッキー=チャオ似)ですが、そんなにヒステ
リックでもないですよ。理解してもらえたらうれしいです。期待してます。

投稿日時 - 2008-05-10 21:25:32

補足

中国語ですね、先方がこっちが分からないだろうと、メールでも平気で悪口を書きますが、ごめんけど漢字は読めるんですけど、と突っ込みを入れたくなりますが、いままで黙ってきました。

>奥さんは中国の人
まじめな方もいます、中国人はすごく愛情を重んじる考え方をお持ちのようで、旦那のために死んでも尽くします。非常にいいことです。ですが、たまに東京やら大阪に脱走して、銭金にめざす方もいて、両極端のような気がします。
私は平凡で、多少文句を垂れ流してる日本人が好きです。

投稿日時 - 2008-05-11 01:25:20

ANo.17

ANo.3です。

>いいえ、中国人は絶対に自分が間違ってることを認めないんですよね・・・

いや、僕の友達は違いますって(笑
そいつは僕の友達で、僕が違うって言ってんだから違うんですよ(笑
解ります?
まず中国人の全て、会った事もなければ話した事もない人を批判してる時点で論じるに値しない次元の低い話です。
『不毛な議論』って言われて削除されちゃいますよ。
他の方の回答に対する質問者さんの返答を見ても分かりますが、質問者さんは単に中国人に対する自分の考えを主張したいだけですね。
回答とは全く関係ない返答をしてますしね。
ここは質問をする場所です。
主張ならどっかの某巨大でも行って掲示板でやればいいんじゃないですかね。

投稿日時 - 2008-05-10 20:31:17

補足

確かに私の話し方ではちょっと論点からずれているように見えるかもしれませんが、私は真剣ですので、何も怖くありません。

でもほんとに何かが違うんです。今までたくさんストライキやら反日運動やら、されて来ましたが、会社の機械を分解したり、日本国旗に落書きしたり、そんなしたら会社就業規則で即送還と分かりながら、やるんですよね・・・やるだけやって、結婚してもらえませんか、義理兄弟になりませんか。ラブレターやら義理兄弟の話をたくさんもらってます。なにか違うような気がします。言葉では言えないんですが、違うんです。

投稿日時 - 2008-05-11 01:38:03

ANo.16

南京大虐殺について日本政府も公式に
多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないとして謝罪しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/08.html
被害者の具体的な人数については諸説があり認定困難としています。

ただ抗日戦争の被害者も損害も増え続けているのですね。
http://bu-nyan.m.to/tokua/sinahigai.txt
南京大虐殺も被害者も増えています。
1985年に記念館が設立され、
90年代の愛国政策からプロパガンダも混ざり
愛国と対日外交のカードとして使われ始めましたから。

トウ小平
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E5%B0%8F%E5%B9%B3
日中平和友好条約締結し中国側は賠償金請求を放棄し、日本側からはODA等の巨額な経済援助することで戦後処理も終わり
日中の友好は進められたわけですが。

日本の戦争謝罪発言一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

JOG(356) 作られた「反日」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog356.html

さて話を同じ社会主義国ソ連の崩壊や中国国内でも民主化運動に傾いた天安門事件から考えれば、理解しやすいのではないでしょうか。
中国共産党保守派にとってはすごく社会主義国存続の危機だったわけです。
そこで1990年に国防教育条例、国家教育委員会が「愛国主義教育実施綱要」を各級教育機関に通知したのは1994年9月23日、国務院民政部が「愛国主義教育基地」百カ所を指定したのは1995年。2001年に中華人民共和国国防教育法を施工したわけです。

愛国主義教育実施綱要
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A6%B9%F1%BC%E7%B5%C1%B6%B5%B0%E9%BC%C2%BB%DC%B9%CB%CD%D7
 12.国防教育と国家安全教育を行わなければならない。新時代の特徴に基づいて、現代国防教育を重視し、全国人民の国防意識と国家安全意識を増強し、軍政と軍民の団結を強化し、全国人民に外敵の侵略に抵抗し、祖国の独立を防衛し、国家主権と領土保全を守る自覚を強化する。全国人民に祖国の利益を売り渡し祖国の尊厳を損害し国家の安全を危険にし祖国を分裂される言動一切に対して、断固とした闘争を行うよう教育する。
 15.愛国主義教育は人民全体への教育であるが、その重点は広範な青少年である。学校・部隊・農村・街道・機関や企業の単位 、特に共青団 や少先隊(少年先鋒隊)などの組織は広範な青少年の愛国主義の感情を養成し、彼らの愛国主義の自覚を高め、彼らが正確な理想・信念・人生観・価値観を樹立するように導くことは思想政治教育の重要な内容である。当面と以後の時期において、党の基本路線の教育、中国近代史・現代史や国情の教育、中華民族の伝統美徳と優秀伝統文化教育に重点を置く。

その愛国主義教育基地はどこかというと
外敵の侵略に抵抗し、祖国の独立を防衛した
抗日戦争が使われるわけです。
愛国主義教育基地
http://www.kyouiku.tsukuba.ac.jp/~harahiro/nanjing.html
中国人民抗日戦争記念館とか侵華日軍731細菌部隊罪証陳列館とか
侵華日軍南京大虐殺偶難同胞記念館とか中国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園とか

台湾問題、チベット問題=領土保全、祖国の分裂
抗日戦争、南京大虐殺問題、歴史問題=民族の団結
まあそれが中国のナショナリズムに結びつくのでしょうか。
国策としての愛国教育の賜物でしょう。

その愛国主義や反日や歴史問題を推し進めたのは
天安門事件を武力弾圧した江沢民です。
対日政策では一貫して反日・強硬姿勢を貫きましたから
日本国民の対中感情は急速に悪化しました。
江沢民 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%B2%A2%E6%B0%91
自叙伝では「靖国問題を永遠に言い続けよ」と書いてあったりとか。

私たちが終戦60周年記念をやっていたときには
抗日戦争・反ファシズム戦争勝利60周年記念とかやってましたからね。
たぶんずっと続くんじゃないですかね。
一つの中国というイデオロギーも。
中国共産党の行っていることは全体主義に近いものですからね。欠点も
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E4%BD%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9
解決策を示す事ではなく、資本家・左翼勢力(その国が資本主義国家か社会主義国家かによって異なる)・外国(人)など判り易い「国民の敵」「大衆の敵」を作って攻撃し、大衆に爽快感を味わわせる事によって支持を集める。

2005年でも竹島問題、歴史教科諸問題、日本の常任理事国入り反対とかから中国における官製反日デモとかありましたからね。中国政府も会見も拒否し謝罪もせず徹底的に日本を叩く姿勢を見せましたからね。

国民にわかりやすい外敵を作ることで中国共産党はまとまっているんですからね。(過去にも大日本帝国も軍部による全体主義)

反日デモのときの海外メディアの反応も
「中国自身の歴史歪曲の度合いは日本より大きく、日本に言う前に自身の歴史解釈を見つめ直すべき」(アメリカ報道)「中国の学生はチベット侵攻や故毛沢東主席の犯した罪はほとんど学ばない」 (イギリス報道)「明らかに中国政府の暗黙の奨励に基づいて行われている」(イギリス、タイムズ)「中国が日本を非難している理由には、正当な点もあるだろう。しかし、国内におけるできごとに対する客観的な視点が持てていない限り、中国は日本を的確に非難できる立場にあるとはいえない」「共産主義体制において、ナショナリズムは常に欲求不満のはけ口として政府の役に立っている」 「教科書問題は単なる口実。デモの主要原因は日本の国連常任理事国入り阻止と、自らの失政から目を逸らさせるため」 (フランス報道))「デモには共感できないが、血塗られた過去に対する日本の誤った振る舞いにはもっと共感できない」(ドイツ)


胡錦濤:歴史重視は「恨み」目的ではない―早稲田講演(サーチナ・中国情報局) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000058-scn-cn
国内では強硬路線をとっている胡錦濤も「近代になってから、日本の軍国主義が発動した対中侵略戦争により、両国の友好関係は大きく破壊された。この不幸な歴史は中華民族に深刻な災難をもたらし、日本人民も大きな被害を受けた」と江沢民に比べて反日強硬姿勢というわけでもなさそうですが、日中関係が改善できるといいですね。

私たち日本人としても
旧日本帝国の軍部が誤った方向に進み、過去に中国やアジア諸国にご迷惑を掛けたことと戦後処理を行ってきたことを認識しておくべきでしょうか。
日本の戦争賠償と戦後補償
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

私の好きな中国の作家さんは、やはり日本の過去についてはいいイメージは持ってないと書いてましたね。倭寇があって明代には豊臣秀吉の出兵、で旧日本軍の侵略とありましたからね。侵略のイメージがあるのでしょうか。中国映画やドラマでは日本軍は悪の象徴ですから。

World Public Opinionによると
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1#Japan
日本は諸外国に比較的良い影響をもたらしていると見られてますが
中国から見るとそうは思われていないようです。

で答えとしては中国人と言ってもいろんな人がいるわけで
生活習慣や文化的な相違もあるでしょうから、ひとくくりに判断してしまうのは難しいんじゃないでしょうか。反対に日本人は何を考えているのかと言われたら、それこそ人それぞれでとなりますから。
それと絶対に自分が間違ってると認めませんと言っても、ごめんですむというのも日本的な感覚かもしれません。謝罪したら損害賠償に結びつく国もありますからね。ごめんを言うより訴訟したほうがいい訴訟大国もね。でも日本人でも謝らない人はたくさんいますからね。

私の周りの中国人の友人は、そんなに問題のある方ではないですよ。
まあそんな話をしないだけかもしれませんが。

ご参考までに。

投稿日時 - 2008-05-10 17:14:26

ANo.15

ちょっと気になるのが、なんで仕事で生じたケンカを仕事の範疇で収めなかったのでしょうか?

ケンカ相手の中国人は同僚、それとも取引先?

同僚相手のケンカなら、まあ「日本鬼子」なんてことを堂々と言っている以上、放っておいても別の日本人とトラブルを起こして解雇されるでしょう。
取引先なら、あなたの権限でも何でも使って、取引先を切ってしまえばいいのではないですか?

ビジネスで生じたケンカに政治談議を持ち込む中国人もどうかしてますが、その中国人と同レベルでケンカしている質問者の方も、ちょっと知恵や工夫が足りないと思います。

もし相手の方が目上であるならば、転職を考えた方がいいでしょうね。

投稿日時 - 2008-05-10 15:44:00

補足

同僚です。たぶんほかの不満もあったんでしょうけど、その愛国無罪的な発言がすごく気にいらないです。会社の規則でも戦争と台湾の話は厳禁と書いてありますが、中国人の愛国心を妨害するものであって、日本人は人権妨害やら、激しくバッシングされます。

こっちとしては知ってても知らないふりして、大半のことは我慢してます。しまいに日本国籍はほしいけど、日本人はきらいと・・・おめぇらの言うことが矛盾してませんかと信じられません。

投稿日時 - 2008-05-11 01:53:25

ANo.14

ウソですね?
ウソをついてまで質問する真意が何処にあるのか分かりませんが、だいたい日本へ働きに来ている中国人が日本人のあなたを毎日罵倒するという事自体、考えられない事です。
働く必要の無い留学生だって時々此処で中国バッシングに抗議しているのを読むけど、結局は引き下がってしまいますからね。(言葉の問題でしょうが)
日本語で喧嘩して、日本人のあなたが負ける事自体恥ずかしいことです。
あなたは、一庶民としてそういう事に興味がないと言っていますが、その裏で中国人はさらに逆上すると言っています。
興味が無くて何も言わない人に何で更に逆上するんですか?
普通に考える力があればあなたの言っている事はすべてウソである事くらい見抜けない人はいませんよ。

投稿日時 - 2008-05-10 13:05:05

補足

うそではありません、たまりにたまった中国人に対する鬱憤です。

表面的に「あなたの言うことが正しいです、アハハ」と、で裏では、日本鬼子、頭が固くてただのバカ、資源がないから中国に侵略する、漢字を中国五千年歴史からパクってる、散々と言われます。

決まりきったありがちなことを言われるんです。日本人死ねと言ってるわりには、日本製品がほしい。でも日本は侵略した、威張るなと・・・何を言ってるかよくわかりません、すいません。

投稿日時 - 2008-05-11 02:01:28

ANo.13

口で勝てなかったあなたの負け。

口喧嘩では、たぶん嫁のほうが、中国人より手ごわいでしょう。
結婚していますか。

そんな調子では、世の中、生きていけませんよ。
中国人の一人や二人、完璧に言い負かさないと。

投稿日時 - 2008-05-10 12:44:42

ANo.12

> 中国人と一緒に話してると、半ば間違ってても、必ず自分のうんちくを披露する人がいますね。

それも日本の中年親父の典型的行動パターン。そんでもってスケベってのもそっくりですね。

投稿日時 - 2008-05-10 05:49:45

ANo.11

> あまり真珠湾攻撃とか、GHQの話には発展しません。なにか中国人と空気が違うような気がします。

アメリカでも田舎にいけば「リメンバー・パールハーバー」や「ジャップ」は未だに飛び出しますよ(笑)。むしろアメリカ人の方が、戦争で盛り上がってるときにはよっぽどヒステリックです。まあ米国市場最も知能指数の低い大統領ブッシュとか、福音派で教えていることがいかに聖書とかけ離れているかとか、ズケズケいっちゃうから行けないんでしょうが。「ヒロシマ・ナガサキ」で言い返してやれば済む話ですが。

一方で、中国人と話していて向こうからヒステリーを起こして「南京大虐殺」とか言い出すのは聞いたことがありません。たいていは日本人が言わなきゃいいようなアホなことを言って怒らせてるだけです。はっきり言えばあなたがこのページで繰り返しているような、向こうから見れば侮蔑的偏見に過ぎない無神経なことを、日本人のオジサンは意外なほど無神経に、しばしば非常に失礼で傲慢に恩着せがましいことを言いますし、いざきちんと意見を言わなければ行けない段になるとヘラヘラ笑って誤摩化してるだけ。それもユーモアのかけらもなく。日本の中年男性くらい初対面の相手とのつき合い方が下手な人々も、めったに見かけません。なんなんでしょうね?

なんか偏見に囚われているように見えますね…。

投稿日時 - 2008-05-10 05:47:54

ANo.10

> しかし、なんとなく中国人の話は霧がかかっていて、何か法律より情的な部分があり、

ちなみにアメリカ人や西欧人が日本人についてほぼ同じようなことを言います。まあ実際、日本社会はごく最近まで、ほとんど法律では動いて来てませんでしたが。

> 、その場ではすごくすごく納得させられますが、

たとえばどういう時に納得するんですか? ちなみに日本のように自分の言いたいことを押さえることが「美徳」となる社会はかなり世界的には稀で、自己主張をしまくるというのが社会的な行動規範になっているのは、中国も、アメリカも、ヨーロッパもそうです。

> 今回のチベット問題でも何千人もの中国人が長野に立ち上がったが、その人たちはほんとに恐怖です。

インターネット上で愚にもつかぬ「南京大虐殺ねつ造説」とかロクに根拠も示さず、根拠を示したかと思ったら単に資料の読み方も知らない無知曝け出しで、それでもヒステリックに「中共」とか喚いているのと似たり寄ったりだと思います。

とはいえ今の中国に極めて全体主義的な雰囲気が漂っておるのは確かで、長野なんて可愛いもんで、むしろチベットの抗議に日本n右翼が無節操に加担してるのがギャグっぽかったですが、韓国ではずいぶん大きな問題を起こしていますし、これなんかは心底背筋が寒くなります。

http://www.tibethouse.jp/news_release/2008/080420_wan.html

ただ、そこでふと思い出すのは、ほんの数年前にわが日本社会がイラクで人質になった同じ日本人の人道活動家やジャーナリストなどに対してとった、信じがたく冷酷な仕打ちです。

まだ言論の自由などの普通の民主的な権利が制限されている中国では、聖火騒動などはある程度理解できますが、半世紀以上基本的人権をちゃんと保証した世界でもっとも完成度の高い憲法のひとつを報じている日本でああいうヒステリックなことが起ったことも、忘れるべきでもないでしょう。「売国奴」といえばほんの60数年前まで、「売国奴」とか「非国民」と身内を責め合ってたのもまた我が日本国です。

ちなみに、あなたのようなパラノイアに陥らずにちゃんと信頼関係を築けば、中国人の多くはあくまで内輪の席では、共産党政権の悪口や皮肉はよく言います。長春ではかつての関東軍指令部が今は共産党本部の建物になっているのを見せてくれた上で、「悪い奴はいつもここにいるってことです」とギャグを飛ばしてたおじさんとかいましたし。

大変に失礼ながら、他人とつき合うとはどういうことか、という人間として当たり前のことに立ち返る必要もあるのではないでしょうか? ガキじゃあるまいし。

投稿日時 - 2008-05-10 05:20:40

ANo.9

日本にもサヨクに洗脳されて「南京大虐殺は真実だ!」とかデタラメを言う人がいますのでどっちもどっちですよね。まして文部省が「侵略」でなく「進出」を教科書に強制したというマスコミの確信犯的 ”誤報”を、新聞社も認めているにもかかわらず、いまだに信じ込んでいる人もいるぐらいですから、人のフリ見て我がフリ直せ、というところでしょう。


まあ、それはそれとして、
中国大陸で有史以来いろんな民族が侵略したりされたりを繰り返す苛烈な生存競争を生き抜いてきたために、ウソをついても自分の言い分を貫き通すぐらいの傲慢さが必然的に身についてしまったのでしょう。(例外はあるでしょうが)

投稿日時 - 2008-05-10 03:31:36

ANo.8

> 個人的に戦争の話は嫌いです。

ならば自分で持ち出さなきゃいいだけの話でしょう。「南京大虐殺を研究した学者が発狂したくらい悲惨だったぞと」とか。

> 家系的に満州国のはしくれを務めた日本人の子孫ですので、

別にあなた個人がやったことじゃないでしょう。フツー中国人は、そのことに関しては「あなたの世代がやったことじゃないから」で済ませますよ、そのネタは。で、世の中どこでも感情的に相手を罵倒する人“も”います。それだけでマゾヒスティックな被害妄想に陥って「中国人を理解できません。中国人は何を考えているんでしょうか」なんて泣き言わめいたところで、なぁんにも解決しません。

お互い異なった文化圏で育った人間どうしなんですから、妥協するところはお互いに妥協して理解しあえるようにするしかないでしょう。それができないのなら、つき合うのをやめるしかありません。そんなもん「中国人」に限った話じゃありません。

投稿日時 - 2008-05-10 02:35:17

補足

中国人と一緒ならなんとなく話は合います。嫌ったりしませんし、嫌われもしません。
しかし、なんとなく中国人の話は霧がかかっていて、何か法律より情的な部分があり、その場ではすごくすごく納得させられますが、後々考えると、やっぱ理にかなわないような気がしてたまりません。

「砂の惑星」というSFの映画がありますが、その惑星の人は全員毒の空気に感染され、正義のため命惜しまず戦いますが、最後にその毒の存在に気づく話でありますが、なんとなく似てるような似てないような・・・

今回のチベット問題でも何千人もの中国人が長野に立ち上がったが、その人たちはほんとに恐怖です。

愛国とうたいながら、日本国籍がほしいという中国人を理解できせん。

投稿日時 - 2008-05-10 03:00:09

ANo.7

もともと、接触しないほうが良いと思います。

利害だけもとめるから。

自分の利害だけ求めるだけで、いいことないですね。

正直、ほっとけと思います。

投稿日時 - 2008-05-10 01:55:20

補足

「中国で人件費を抑え、中国に進出」という日本、
「外国の銭を儲け、外国の技術を盗む」という中国、
お互い様ですが、反日運動におびえる日本人・・・
ビジネスは金ですので、金以外の話はやめたいところですが・・・
何されるか、中国人がこわいです・・・

投稿日時 - 2008-05-10 03:15:52

ANo.6

> いいえ、中国人は絶対に自分が間違ってることを認めないんですよね・・・仕事を依頼しても堂々と「やらない」「できない」と言いますし、ありえないような嘘をつきますし、ミスを指摘しても逆にこっちの指示が間違ってると逆上します。

フランス人もアメリカ人もおんなじです。イタリア人は下手に指摘すると2時間言い訳が続きます。そういう文化であって、日本が特殊なだけです。ここまで素直に謝ったりお互いに配慮する文化は、世界では圧倒的少数派です。

解決方法はふたつ:

a) 日本的な手法が実は感情的な軋轢によるエネルギーの浪費を減らせるだけ合理的であることを根気よく理解してもらう。

b) 郷に入れば郷に従うで、負けずに頑張り、中国人を論破するくらい中国語を磨く。

投稿日時 - 2008-05-10 01:24:38

補足

>フランス人もアメリカ人もおんなじです。
なんとなく分かります。しかしアメリカ人にいかに罵倒されても、言い返せます。個人色が強く、ほんとに仕事でケンカしたなって感じがします。ケンカしてもそれ以降仲が悪くなることはあまりありません。

あまり真珠湾攻撃とか、GHQの話には発展しません。なにか中国人と空気が違うような気がします。

投稿日時 - 2008-05-10 03:25:18

ANo.5

> でも中にはそういう人もいますよね、そういうデタラメなことを言う人が・・・

日本にも「南京大虐殺はなかった」とかデタラメを言う人はいますから、どっちもどっちでしょうね。まして文部省が「侵略」でなく「進出」を教科書に強制したりするんだから、人のフリして我がフリ直せ、というところでしょう。

> そして、中国人はあからさまに間違ってても、死んでも絶対に自分が間違ってると認めません。ごめん一言ですむのに

日本にもそういう人はぎょうさんいはります(笑)。とくに「大東亜戦争は正義の戦争だ」とか言いたがる人には。靖国神社で特攻隊生き残りのおじいさんに「君たちはなにも分かってない」と説教されてましたわ、そういうオタクっぽいあんちゃんが。

それこそ「南京大虐殺」や過去の侵略なんて、国レベルで「ごめん」の一言で済む話なのに。

ちなみに、

> 日本や西欧の常識だと、「紳士淑女は、政治と宗教をパーティーの話題や雑談の話題にしない」とされます。

西欧人は政治の話が大好きです。それこそまともな政治的良心をめぐる意見も発言できないようでは、文化教養の欠如した人として軽蔑されます。で「南京大虐殺はなかった」派の人々のような議論をすると、みごとに軽蔑されます。

投稿日時 - 2008-05-10 01:18:41

補足

>とくに「大東亜戦争は正義の戦争だ」とか言いたがる人には
家系的に満州国のはしくれを務めた日本人の子孫ですので、満州国の再起やらロシアとの覇権争いやら、一族満州移住して一人しか帰ってきてない過去なので、個人的に戦争の話は嫌いです。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2008-05-10 01:48:56

ANo.4

中国人は、「政治と歴史と戦争」を話題にすることが、知識人の証拠と思っているようです。
つまり、「自分はニュースも世界も知っているぞ」という自慢なのです。

日本や西欧の常識だと、「紳士淑女は、政治と宗教をパーティーの話題や雑談の話題にしない」とされます。
議論になると対立点や分岐点が見えなくなるので際限が無いし、場の空気も悪くなるというのが理由です。

でも中国人は、政治や戦争を話題にすることによって場が熱くなれば、むしろ自分が盛り上げているように思っているようのです。

また、中国人の歴史観で「戦争」という言葉は「反対」と結びつきません。
どちらかというと、「有って当たり前」の事件のようです。

一部の例かも知れませんが、1988年に広州の郊外で仲良くなった中国人に、私が持っていた日中辞書だったか中日辞書だったかを見せたら、「戦争」という項目のあるページを開いて2~3分間眺めていました。
何でそこだけ見ているのか、当時はとても不思議でした。

また、1992年に初めて会社の仕事で一緒になった中国人は、仕事の説明の最中に、何の脈絡も無く前年の「ソ連邦崩壊」を持ち出し、「世界は変りつつある」という話に繋げました。

他にも多くの日本人が言っていることですが、中国人の意見や観点の間違いを指摘すると、「日本は民主主義国でしょ? だったら、私の話を封じないで下さい。日本政府も、私たちの意見を聴いてください」という反発をするのです。

一党独裁の国の国民なのに、話としての政治は大好きなのです。

投稿日時 - 2008-05-10 00:59:27

補足

>政治は大好き、政治や戦争を話題で自分が盛り上げているように・・・
これすごく分かります。中国人と一緒に話してると、半ば間違ってても、必ず自分のうんちくを披露する人がいますね。中国人が三人以上いれば必ず派閥闘争・・・絶対とは言いませんが。

努力しだいでだれでも皇帝になれる。これも中華思想の影響???

投稿日時 - 2008-05-10 01:27:27

ANo.3

そうやって教育されてるから仕方ないですよね…。

僕は日本人ですが20代なかばの男の中国人の友人がいます。
そいつとは一度話し合った事がありますが、全然過去の事は気にしてませんでした。
人によるんじゃないでしょうかね。
僕は中国政府は嫌いですが個人レベルで見る中国人は好きですよ。
確かにヒステリックに反応する人もいますがね。
そういうのは相手にしません。
あっちはもう決め付けて話をするんで議論するに値しないと思います。
不毛な議論は時間の無駄です。

投稿日時 - 2008-05-10 00:49:59

補足

いいえ、中国人は絶対に自分が間違ってることを認めないんですよね・・・仕事を依頼しても堂々と「やらない」「できない」と言いますし、ありえないような嘘をつきますし、ミスを指摘しても逆にこっちの指示が間違ってると逆上します。
社員全員にCCされるあの痛々しいメール・・・理解できないですね

投稿日時 - 2008-05-10 01:07:07

ANo.2

まあこういうすぐに嘘八百と分かることををわざわざネットでばらまく一部の日本人というのも、同じ日本人としてわたしゃよく分かりません(爆笑)。

ま、人種差別と言ってしまえばそれまでですが、ここまで屈折しますかね、普通?

投稿日時 - 2008-05-10 00:45:22

補足

戦争の話がなければ、まじめな人もいますので、別に特に中国人を嫌ってるわけでもありません。

でも中にはそういう人もいますよね、そういうデタラメなことを言う人が・・・そして、中国人はあからさまに間違ってても、死んでも絶対に自分が間違ってると認めません。ごめん一言ですむのに

投稿日時 - 2008-05-10 00:59:40

ANo.1

>「チベットは何千年もの間ずっと中国の土地」、
「南京大虐殺を研究した学者が発狂したくらい悲惨だった」


そういう内容で教科書に書かれ、
小さい時から刷り込まれていれば、誰でもそうなります。
戦時中の日本の教育を見れば分ります。
特に中国は日本軍の侵略で大勢の民間人が殺されています。
その方の親戚筋で犠牲者がいるかもしれません。

投稿日時 - 2008-05-10 00:23:48

補足

普通は思っても、身の置かれた状況を考え、日本でそんないう中国人はいないと思いますが、でもなんで日本鬼子と呼ばれ、そこまで日本人が嫌いのか、不思議ですね。日本人は悪い人と教科書に書かれています??

投稿日時 - 2008-05-10 00:51:26

あなたにオススメの質問