こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

筒井康隆、又は星新一の小説のタイトル

筒井康隆、もしくは星新一の短編小説で、「ある種の犯罪(思想犯?)を犯したものは植物(樹)に
されてしまう」という設定で、主人公の男性の妻が「樹」にされてしまい、その妻(樹)との淡々とした会話で進んでいく物語だったと思うのですが、作家が筒井康隆なのか星新一なのか、またタイトルも思い出せなくて。。。でれか、教えてくださいまし。。。

投稿日時 - 2008-05-11 14:58:31

QNo.4014161

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 うーむ、筒井さんの『佇む人』かなー。
 そうとすれば『鍵―自選短編集』(角川ホラー文庫)に所収されています。

投稿日時 - 2008-05-11 15:06:31

お礼

ありがとうございます!早速『鍵―自選短編集』会に本屋に走ります!

投稿日時 - 2008-05-11 20:32:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

筒井康隆の「佇むひと」かと。

投稿日時 - 2008-05-11 15:08:52

お礼

ありがとうございます!早速本屋に走ります!

投稿日時 - 2008-05-11 20:31:09

あなたにオススメの質問