こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜフセイン大統領湾岸戦争の戦犯に裁かれないのでしょうか

素朴な質問をさせてください。
前から思ってたんですが、湾岸戦争が10年位前にイラクとアメリカ
を中心にした連合軍との間で発生した際、終戦後(停戦後)なぜフセ
イン大統領を戦犯として裁判されないのか理解できません。
例えば、太平洋戦争時、日本が敗戦を認めたときには東京裁判で東条
氏がA級戦犯として裁かれました。
この歴史を考えるとなぜこのような裁判が、日本が侵略行為をした場
合はあって、イラクの場合はないのか素人からみて不思議に思います。
納得させてくれるような回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2002-11-11 04:26:06

QNo.401698

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>例えば、太平洋戦争時、日本が敗戦を認めたときには
>東京裁判で東条氏がA級戦犯として裁かれました。
>この歴史を考えるとなぜこのような裁判が、日本が侵略
>行為をした場合はあって、イラクの場合はないのか素人
>からみて不思議に思います。

簡単です。
日本は連合国に無条件降伏しました。
降伏した後、国家主権が無くなっていますので、連合国の
言いなりになるしかなかったのです。

もっとも日本政府が存続していましたので、連合国の代表
であるGHQとの交渉は可能でしたが、昭和天皇を戦犯と
させないためにも、東条英機を始めとして戦犯が犠牲にな
るのは避けられない選択肢であったと思われます。
(幕末に戦争で負けた藩の家老が、君主の代わりに切腹す
 るようなものだと考えてみてください)


しかし湾岸戦争で負けたイラクは、国連安保理の停戦決議
を受諾しただけで、多国籍軍に降伏したわけではありません。
国家主権も存続していましたので、戦勝国側が敗戦国を裁判
で裁くことはできなかったのです。

しかし今回のアメリカは、対イラク戦争を開始したらフセイン
政権が崩壊するまで、戦争は止めない構えです。
もしそうなったら日本を占領した時のように、GHQが
イラクにも設置され、太平洋戦争後の日本と同じく多くの
戦犯がアメリカの言いなりのままに裁かれることでしょう。

投稿日時 - 2002-11-12 12:12:02

お礼

ごもっともでわかりすい回答ありがとうございます。

>日本は連合国に無条件降伏しました。

>しかし湾岸戦争で負けたイラクは、国連安保理の停戦決議
>を受諾しただけで、多国籍軍に降伏したわけではありません。
>国家主権も存続していましたので、戦勝国側が敗戦国を裁判
>で裁くことはできなかったのです

日本の無条件降伏、イラクがどのように停戦したかという具体的
な事実がはっきりとしました。
質問に対する回答がわかりやすく感じました。

(考察として)
(確かにイラクは国連安保理による停戦決議を受諾したこと、日
本は無条件降伏して停戦したとの違いはありますが、)第二次世
界大戦当時は国連安保理もなにもない時代(だったと思う?あっ
ても今ほど国際的秩序の認識がないと思う)、だから(国際安保理
からも停戦要求もなく)日本は無条件降伏に至った。
と考えると戦時中の国際情勢だっただけに、無条件降伏にいたった
のはやむを得ないのかなぁと思います。

当時の日本はイラクよりも国際情勢を無視して戦争に走ってたかどう
かは不明ですが・・・。

投稿日時 - 2002-11-13 01:15:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

d-y

日本の場合は無条件降伏だったし、確かポツダム宣言の中に戦争犯罪人を処罰するというのが入っていて、それを受諾したわけだから、日本が自ら戦勝国の裁判権に身をゆだねた形だったのだと思います。

イラクの場合どうだったか詳しくは知りませんが、負けた国が自ら裁判権に服さなければ、国際機関による裁判は成立しないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2002-11-11 21:19:03

お礼

回答ありがとうございます。

日本の朝鮮併合等、イラクのクウェート侵攻やっていることは
一緒のような気がします。

なんか、イラクの受けた処遇と比較すると、日本は第二次世界大戦の戦勝国による理不尽な処遇を受けたように思えるのは私だけでしょうか?
ポツダム宣言で戦犯を処罰するまで他国に決められて・・・。

2つの戦争の時代背景も異なるため、運悪く日本はこのような処遇をうけたのかなぁ?!
結局、日本は(戦後の処遇に対しては)運がないように思えますね!

投稿日時 - 2002-11-12 00:36:28

ANo.1

 湾岸戦争自体が多国籍軍とイラクとの国連から見ると当事者ではない戦争です。そのような戦争の当事者を国連の名前で裁こうとしますと、五大国全ての賛成と国連加盟国の少なくても過半数(重要事項であれば3分の2)の賛成が必要です。そうなりますと、イラクと宗教が同じであるイスラム諸国やイスラエルやアメリカが世界平和の妨害者であると考えている中国やロシアも賛成するとは思われません。また、国際連盟自体、第二次世界大戦の戦勝国を中心に作られたものですから、東京裁判はその延長という意味もあります。

投稿日時 - 2002-11-11 06:13:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに国連とは別で、あくまでも多国籍軍とイラク間の戦争ですね!
思い出しました。

私、国際連合で裁いたほうが、国際的な秩序が保たれるものと思っておりました。
(しかし)
このような卑劣な行為をした人でも、現実的には回答にもあったような事情により国連で裁判をするのは難しいことなのですね!

投稿日時 - 2002-11-12 00:04:47

あなたにオススメの質問