こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

血糖値について

私の友達の話なのですが、健康診断では毎度空腹血糖値が150ぐらいを示し、糖尿病の疑いがありますと書かれています。
前日の夜7時からは絶食ですし、健康診断は朝8時から行われていますので完全な空腹状態です。
父親が糖尿病らしく、自己血糖測定器を借りて検査したところ空腹血糖値は88、食後2時間値では136でした。
実際私の目の前で測定しましたが確かに低いですし、同じ物(カレーライス)を食べた私も測定しましたが私は116、そいつの父親は糖尿なので224を示しました。
その時は食事を開始してから2時間後に測定しました。

何度測っても早朝の平均は85以下、食後2時間値の平均も130と健常者の数値と一致するそうでかなり困惑気味です。
特にアルコールを飲んだ後はとても血糖値が低く、甘い物を食べても120以下だそうです。
もちろん病院で検査してもらえばわかると思いますが、自分でノミの心臓と言うぐらいの恐怖心の固まりのような男で、健康診断ぐらいで「何か問題があったらどうしよう」と考え込んでため息ばかりついて塞ぎ込んでしまい、血圧もかなり上がってしまうようです。
普段の会社での血圧は120/75ぐらいですが、健康診断だと145/85ぐらいまで上がります(^^;)
ですから病院に行ってもまた悪い数値しか出ないと考え込んでしまって病院にはなかなか行こうとしません。
実際そういった考え込んでため息ばかりつくほどのかなりの精神的なストレスで血糖値がそこまで上昇することはあり得るのでしょうか?
血液検査では血糖値だけが悪くそれ意外は完全に健康そのものです。

投稿日時 - 2008-05-12 21:08:32

QNo.4017531

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

血糖値ではなくヘモグロンビンA1cを計るのがよいと思います。この検査の良いところは血糖値と違って普段のカロリー摂取に関する生活状況を的確に反映してくれることです。検査にあたって交感神経が興奮して血糖値が上がるとしてもヘモグロビンA1cのほうには全く影響しないはずです。最近は血糖値ではなくこの検査を糖尿病の診断に用いるのが常識になっているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2010-08-13 03:21:12

ANo.1

看護師をしております。

ストレスは、血糖値を上げますよ。
ストレスを感じた場合、人間の体はそのストレスに対抗しようと(つまり頑張ろう!と)アドレナリン、グルカゴン、副腎皮質ステロイドホルモンといったホルモンを分泌します。
それらはみな、血糖値を上げるものなのです。

また、アルコール摂取すると、普通に血糖値下がりますよ。
病院に行くと逆にストレスになるという方は、結構いらっしゃいます。リラックスしていただくように援助はしますが、これはもう本人の問題なのでどうしようもないですね。
もし病院に行くのであれば、看護師や医師に「病院に来ると、いつも緊張で数値が上がる。自宅ではこんな感じ」と、数日分の血糖値や血圧を記録したものを持っていくといいですね。

投稿日時 - 2008-05-13 00:53:28

お礼

なるほど~
やはりストレスで上がってしまった可能性は高いわけですね。
病院嫌いですからなかなか行こうとしませんが、行って安心できた方が良いと思うので普段の血糖値を記録したものを持って診察を奨めてみます。

投稿日時 - 2008-05-13 22:24:03

あなたにオススメの質問