こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

インターに行っている娘の悩みについて

こんにちは、難しい質問ですが宜しくお願いいたします。
現在、家族で外国に住んでいます。子供は娘2名と息子1名です。娘は2名でインターナショナル高校へ行っています。息子は幼稚園へ行っています。長女は2年間、インターへ通っており、ある程度の英語力はあります(ネイティブにはまだまだ時間がかかりますが)。成績は中位で英語の関係ない音楽、美術はAです。バイオロジーやヒストリーが苦手な様です。ちなみに私は英語は話せません。もう娘の友人は大学受験の準備をしておりやれハーバードだ、エールだと日々モーレツな勉強に励んでいます。また先生からもっと大きな声で発言しなさい。ディベートでは間違っていても自己主張を曲げてはダメ、など欧米文化丸出しの指導について行けずに日々悩んでいます。友達はいますが英語しか通じないので(当たり前)本音が言えずとうとう日本の高校へ帰りたいと言って来ました。こちらが後1年半で卒業だから頑張れと言いましたが、とうとう自分で日本の帰国子女受け入れの高校を探して資料を請求し始めました。悩みは根深い様です。そこでこの様な経験がある方、是非アドバイス頂きたいのです。私自身がインターへ行ったこともなければ、周りが全員アメリカ人だったこともありません(それなのに娘をインターへ入れたのは当初は娘も乗る気だったのです)ちなみに娘は毎晩12時ちかくまで勉強(ほとんどが宿題)をしています。電子辞書は文字が消えるまで押し続けて使っています。まとめますと娘の悩みは3つです。
1.いよいよ大学受験をひかえて授業が半端でなく大変になってきた。
2.友達が少なく(いてもアジア系の娘です)本音が言えない。
3.日本に戻ると高校2年なので1年半の日本の勉強のブランクがある。
4.次女も自分が戻るなら一緒に戻ると言うので父さん以外全員、日本に戻ることになる。2名を寮生の高校に入れる予算は無いらしい。つまり親に経済的負担や心配、引越しの面倒をかけさせてしまう。
アドバイスお願いいたします
1.娘のSOSに従って日本の高校へ戻す方が良いのか?
2.それとも後1年半頑張らせて卒業させるのがいいのか?

投稿日時 - 2008-05-13 15:09:46

QNo.4019195

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

高校を卒業した方が良いです。理由は、三年以上+高校卒業していれば大学入試で帰国子女枠が使える確率がかなり上がるからです。帰国子女枠なら、とりあえず日本の受験勉強を今からやるよりははるかに対応しやすいからです。よほど深刻な悩みならともかく、大学に行く気があるなら日本に今から帰るよりそこで頑張らせた方がいいと思います。

高校から海外に来ているとなると大変なのは私も自分の経験からわかっています。英語ができなという問題はもちろんですが、それはある意味表面的な問題ですね。むしろ、英語を通してしか自分の価値を周りに伝えられないもどかしさ、それに文化的な価値観の違いなどがミックスして悩むものです。親がその国の文化に溶け込んでいればいいですが、それはまれなケースですね。いくら親の英語力が高くても、親は100%日本人だなと感じながら、一方で自分はどうなのかな、とか思ったりもした記憶がありますね。友達はもちろんできるのですが、心を割って話せる友達ができない/それがはたしてコミュニケーションゆえなのか、そもそもそれが理解できない人たちなのか、という次元の問題もあったなあ。いずれにせよ質問者さんの娘さんが悩んでいることはよくわかります。それをわかった上で、でも乗り越えてほしいと思います。

理由は「そういうふうに辛い思いをしている人は他にもたくさんいるからです」。日本の高校生と比較すればもちろん変わった境遇かもしれないですが、それでもそういう帰国子女は最近はたくさんいますよね。帰国子女は英語ができてうらやましい、とか言われたり、ひがまれたりたまにしますが、それは要するにそういう苦労あってのものだったりします。そこで苦労すれば帰国枠をつかって比較的楽(受験競争的な意味で)に入ることだってできるのだから。

12時近くまで勉強してるのは、まあ日本の高校でも塾とか行けば結構にかりよったりですよ。大変な時は、泣きながら3時4時までわからん英語を必死に書いてエッセイつくったりする経験もありますよ~。どれだけ準備しても、プレゼンはだめだったりするんですが、、、。ただ、そういう環境で切磋琢磨されれば、いずれよほどのことがない限りやってける生きる強さが身に付くのではないかとも思いますけど。英語をしゃべるのだって、英語が母国語でないのだから下手でもしょうがない、と割り切ってしゃべれるぐらい。それで先生に通じなければ、理解できない相手が悪いのだからと。できないからしゃべる努力をしないというのは、しゃべらないのかよくわからないのだから、先生が意見を言えというのは当たり前なんですよね。堂々と自信をもって頑張ってやってれば、評価してくれる人は評価してくれますよ。少なくとも悩めば悩んだ分だけ内面は成長しているのだから、表面的な部分(英語力とか)に惑わされずに評価してくれる先生や友人もいるはずです。日本に逃げるというオプションがある時点で、まだ幸せかと。自国をすてて家族で本当に有名な大学を狙って必至になってる中国韓国人を私は何人も見ました(無論、米国だったので)。あの頃に、そういう彼らに接することができたからこそまた人間として成長した視野を持てた気もします。辛い時期を超えて、初めて自分の環境と、世の中に照らし合わせて物事を考えられたりもしますしね。自分の辛さやきつい環境で手一杯の時は気付かないかもしれないですが、日本のわかりきったある意味安全な生活をしているより、ずいぶん世の中は広いなーと感じる時が来ます。友達とただ楽しく、学校に行って勉強して、、、という生活では感じられない経験をしているわけですから、その経験から逃げなければ最後に得るものは必ずあるかとおもいますよ。

なんだか、支離滅裂な文章になってしまいましたが、とにかく頑張ってもらいたいということです。自分だってはじめはwouldとかすら辞書でしらべてよくわからない(実際辞書を引いてみるとこの単語は文法を知ってる人でもややこしくてよくわからない)と頭を悩ませてたぐらいですが、なんだかんだいまではその辺の本は辞書なしでも読めますしね。無論、文法とか単語の勉強は時間を見つけてはとにかく合間に詰めこみました。日本に帰ってくるよりそっちで頑張って卒業した方が、頑張った分大学もいいところに行ける率が高くなりますし、一生ものと言える英語力や考え方だってつけられるわけですから。

もちろん、質問者さんの何もできないもどかしさとかあるのでしょうが。なんなら、一緒に英語を勉強してあげるとかでもいいと思いますけどね。

ちなみに、日本の高校の参考書(総合英語みたいなもん)、TOEFLの単語集(3000字ぐらいの)は買って時間を見つけて詰め込んだ方がはるかに苦労が軽減できますよ。それが行けるならSATとかの単語もやれれば、、、。 非力ながら少しでも参考になれば。

投稿日時 - 2008-05-15 01:20:11

お礼

larme001さん、
適切なアドバイス、ほんとうにありがとうございます。実体験からおっしゃられているので体に染み透るほど理解しました。こちらの生活が見えているのではないかと思うぐらい素晴らしいアドバイスです。実は昨日、娘達から私に話がありました。「ここでやれるところまでやってみる。だから夏休みもカナダに留学させてほしい。」と。
2名をカナダに留学させる経済的負担も少し頭をよぎりましたが2つ返事で「わかった。頑張れ!」で解決しました。これからも試練があると思いますが、また相談に乗って下さい。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-15 10:24:47

あなたにオススメの質問