こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

本当にパスポートは命の次に大切なものでしょうか?

「旅券(パスポート)は命の次に大切なものです。」
旅券の発行時、こういった掲示をよく見かけますが、経験上、
1.命 2.お金 3.パスポート
という感じがしますが、皆様はどのように思われますか?
特に、途上国で長期間旅行する目的でそれなりの額のドル紙幣を持ち歩いていた場合、パスポートを無くしても、お金さえあれば、大使館まで行ったり、電話することも、途中食事をすることもできますが、逆に、現金を盗られると考えるとかなり不安です。また、現地の警察か軍が信用できればいいでしょうが、必ずしも、そうとは限りませんし・・・

投稿日時 - 2008-05-13 17:47:15

QNo.4019563

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(31)

ANo.31

こんばんは。
どちらも取られたら困るものですね。

私はカードとパスポートは、一番大事にしてます。
現金なんて取られても、持ってるだけの額(海外ではあまり持ち歩きません)の被害ですみます。

海外旅行中であれば、まずはパスポートでしょう。
お金は日本から送金してもらえますが、(連絡手段にもお金はかかりますが)パスポートはすぐに発行できませんので、予定の飛行機に乗れないなど、精神的にも大きなリスクになるでしょうね。

日本のパスポートは、ヤミ業界では50万円以上で取引されてるとか。
ほとんどの国へビザなしで行けるので価値があるそうです。
パスポートを狙われないように注意してます。

投稿日時 - 2008-05-26 00:59:52

ANo.30

こんにちは。楽しく皆さんの回答をみました。ななめよみですが。
ちょっと参加させていただきます。

1.パスポートをすられた(紛失した)場合のダメージはすくなくとも
1万円よりは重く、20万円よりは多少ましでは。感覚的には5万円~10万円位ではないでしょうか。

2.やはり命と体が一番大事。命の次といっても10:1以下で命の方が大事。ですからお金やパスポート入りかばんをひったくられても追いかけたりしてはいけません。さされたりしなければなんとかなりますよ。

投稿日時 - 2008-05-24 19:12:24

ANo.29

ケースバイケースですが パスポートに一票。

>ただ、それ以外に関しては、パスポート原本の重要性ではなく、日本国籍の優位性の話に置き換わっている気がします。
日本国籍の優位性うんぬんではなく 実際にそのパスポートを狙っている輩がいるのですよ。背乗りって知ってる?それを指しているんだよ。日本はゆるゆるのスパイ天国だからで、

>特例的な場合を除いて、大使館に行けば、日本国籍であることの証明は、実家にコピーを置いたり、本籍が日本にあることで、本人確認は比較的簡単に思います。
簡単じゃないよ。パスポートを紛失してツアーから離脱 身分証明に時間がかかってホテル代 ノーマルチケットなど多額な費用で大変な思いをした人が身近にいるよ。

お金は大事だよ。みなさんがいろいろな体験談を説明しても届かないのだから2位3位について討論(?)すること自体あほらしい。あなたの考えるとおりに虎の子を大事にしたらいいと考えるよ。品格・マナーを守って旅行してね。

投稿日時 - 2008-05-22 14:37:47

ANo.28

こんにちは。

>戦争などの緊急時には、取り急ぎ、パスポートの様な日本国政府が発行した、日本国籍の人間であるという証明書に絶大な力があると分かりました。

その国籍を証明できる書類は、海外においてはパスポートです。
それはまぎれもない事実です。
パスポート以外(車の運転免許、健康保険など)で、写真がついていて本人確認が容易で、他の国でも信用があるものはパスポートしかありません。
場合によっては現金を高く積み上げても、交換できない価値があります。

>ただ、それでも、紛失した人は、救済されなかったのでしょうか?

本人確認をシッカリできたなら、救済されると思います。
ただ、パスポートを所持しているなら、本人確認が(日本の大使館の職員以外でも)スムーズという事です。

>普通に流暢な日本語をしゃべって、事情を説明しても無理だったのでしょうか?

流暢な日本語をしゃべったら、日本人の可能性は高まりますが・・・。日系人だとか、他国の方でスパイのような職種な人の可能性もありますよね?。流暢な日本語をしゃべったら、最終的には大丈夫かもしれませんが、本人確認などに時間がかかります。パスポートがあれば、それがかなり省略できるはずです。

流暢な日本語ですが・・・。対応してくれるのが日本人なら、「この人は日本人だ」と分かってくれるかもしれません。でも、日本語が分かる人がいないなら・・・どうなるのでしょうか?。
目の前の職員は、あなたが日本人であるかどうか調べるのが面倒で、熱心に日本に連絡を取ってくれないかもしれません。(そんな時に必要なのは賄賂かもしれませんが)。

>ただ、それ以外に関しては、パスポート原本の重要性ではなく、日本国籍の優位性の話に置き換わっている気がします。

やはりパスポートの原本は重要ですよ。
日本国籍の優位性の話はお分かりになったと思います。
その国籍を日本が証明してくれるのがパスポートなんですから。

>特例的な場合を除いて、大使館に行けば、日本国籍であることの証明は、実家にコピーを置いたり、本籍が日本にあることで、本人確認は比較的簡単に思います。

実家にコピーを置いてきていない人もいるでしょう。
実家にコピーを置いていても、実家とすぐに連絡取れるか分かりません。
日本と連絡が取れない場合もあるでしょう。
本籍が日本にあっても、その本籍の人間が本当に目の前の人間なのか分かりません。
コピーがあれば、パスポートの再発行も比較的スムーズだとは思いますが、それでもやはりコピーはコピーでしかありません。
本人確認は、日本で思っている程簡単にはいかないと思います。

>逆に、盗難にあった現金を警察に探してもらったり、無銭の状態で、交通費や食費、医療費などを賄いつつ大使館まで辿り着けるのかが気になります。

この気持ちは分かりますが、だからといってパスポートの重要性が軽くなるわけではありません。

もちろん現金だって大事ですが。
ただ・・・。究極の話ですが、現金を持っていても、そのお金は価値が無くなり、紙切れ同然になってしまう場合だってあると思います。(そんな状況でパスポートを出しても、やはり無価値なのかもしれませんが)。

命の次に大事かどうか・・・。
やはり大事だと思って紛失しないようにした方が良いと思います。

投稿日時 - 2008-05-22 14:09:46

ANo.27

海外に行くとパスポートの方が大事です。
身分証明についても、紛失後大使館へ行っても、ホテルでも大変です。
コピーを持っていれば、まだ参考になるから楽だけど。

以前自己責任といわれた3人組がイラクで誘拐されたときに、
外務副大臣がわざわざイラクの隣まで出向いたのはなぜでしょうか?
それは、日本国のパスポートの持ち主だから。
帰化した人間も庇護は受ける権利があります。
以前、知人の家族が外国で事故にあって死亡したとき、
その国の大使館の人間がなにくれとなくはやってくれたそうです。

トラベラーズチェックでの支払の際、
パスポートの提示を求められることもありましたよ。
パスポートがなければ、お金も使えないところでした。

ずっと昔旅行関係の仕事に就く人にいわれたこと。
日本のパスポートはある国にとってダイヤモンドの価値。
世界中ほとんどの国にノーチェックに近いかノーチェックで入れます。
そんな国は世界を見渡して、すぐ近くでうらやましく思っている。
後年しっかりと意味がわかりました。

蛇足ながら、No.27さんが書きたかったのは、
湾岸戦争ではなく、イランイラク戦争の際のことです。
あの時は、ちょうど私もアラビア関係の仕事をしていましたので、
人ごとではなく、ずいぶん心配しました。だから今でもトルコには感謝。

投稿日時 - 2008-05-21 21:36:54

お礼

全ての皆様へ
たくさんの回答いただきありがとうございます!

戦争などの緊急時には、取り急ぎ、パスポートの様な日本国政府が発行した、日本国籍の人間であるという証明書に絶大な力があると分かりました。
ただ、それでも、紛失した人は、救済されなかったのでしょうか?普通に流暢な日本語をしゃべって、事情を説明しても無理だったのでしょうか?

ただ、それ以外に関しては、パスポート原本の重要性ではなく、日本国籍の優位性の話に置き換わっている気がします。

特例的な場合を除いて、大使館に行けば、日本国籍であることの証明は、実家にコピーを置いたり、本籍が日本にあることで、本人確認は比較的簡単に思います。
逆に、盗難にあった現金を警察に探してもらったり、無銭の状態で、交通費や食費、医療費などを賄いつつ大使館まで辿り着けるのかが気になります。

投稿日時 - 2008-05-22 02:09:06

ANo.26

卒業旅行toニューヨーク。
男6人で行く予定。
が、一人がパスポートを忘れ、行けなくなった…

この場合、金はどうにでもなります。
全員、クレカも現金も十分に持っていましたので。

ケースバイケースで、
複数の旅行では、命→パスポート→越えられない壁→カネ
個人旅行では、命→パスポート→カネ
といった感じではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-21 14:54:51

ANo.25

phj

#17です。
ずっと見ていると、結局
国籍も年齢も名前すら関係ない、究極のやり取り、たとえば銃を突きつけられてお金を出せば助かるかどうか、と言うときなら確かにパスポートは役に立たないように思います。
それは生身の人間対人間のやり取りだからです。

このような究極の緊急事態で、お金よりパスポートのほうが役に立つ事例ってあるのかな?って考えたら、ありました。

それは日本が政府専用機を購入する決断する事になった事例で、1990年の湾岸戦争で、日本はアメリカが開戦することを知らされず、邦人が取り残されたというものです。
空港を閉鎖する前に、日本政府はJALに救出のためのチャーター機を依頼したのですが断られ、各国の救出チャーター機に分譲して脱出しました。最後はトルコ政府が日本人用に1機追加してくれたため全員が脱出することができたのです。
その後日本は政府専用機を購入し、緊急時にも使用できるように自衛隊が運用をしています。
戦争のような究極的な生命の危機に関しては、お金よりも国のほうが頼りになる場合があるのです。(日本は他国に比べたら頼りにならないのは事実ですが)

現地人と同等に、生身の体1つで勝負するならパスポート(とその裏打ちの日本国)は邪魔なものでしょう。
しかし、一時的にはお金を使っても結局大使館に助けを求めるのならば、お金よりパスポート(というか大使館)が大事だということになりませんか。

紙切れ1枚のパスポート(大使館に庇護を求めるもの無しということで・・)と言う意味で論じるなら、お金のほうが大事でしょう。
しかし、海外でパスポートが実現してくれるもの(こと)を考えれば、命の次に大事なものという言い方はあながち誇張ではないと思います。
結局のところ海外で貴方が最終的に救助されるのは、現地の人ではなく「日本人だから」という理由だからです。

投稿日時 - 2008-05-16 16:10:45

ANo.24

#19です。
一部で議論が白熱しているように思います。

パスポートが命の次に大事かどうか。
お金が命と同等かどうか・・・。
(人にとっては100億円でも交換できない人・命も
あれば、簡単に人を殺してしまう人などだと
人の命は1円の価値も無いような場合もあります)。
人によって価値は違うのですから、意見を聞くのは
良いですが、議論をすべき問題でも場所でもないと
思います。

ただ・・・・。
私はインドでの医療での体験、それは一部の面しか
捉えられていないように思いました。
(私も偉そうに書いていて、同じように分かって
いないのでしょうが・・)。

>もし、お金or医療保険どちらかが無かった場合、医者を呼べないと感じたからです。

そう思います。

>私と、彼らの差は、お金が有るか、無いだけに見えます。

あとは日本人としての価値ですよね。
日本人としての信用性というものです。
「今はお金を持っていなくても、ちゃんと後で回収
できるだろう」、「日本人でお金を持っているなら
ちゃんと本物のお金であって、支払いに問題は無い
だろう」という事です。

パスポートは、その「日本人としての信用」を本に
した物です。
やはり・・・。お金が大事なのは当たり前ですが、
お金に換算できない価値も持っていると思います。
命の値段が人によって違うように、日本人としての
価値、パスポートの価値は人によって違うでしょうね。

私もほんの少ししか体験をしていませんが・・・。
海外に住んでいた時、子供が急病で病院にかかりました。
今まで診てもらっていた外国人対応の病院では無理との
事で、近くに出来たばかりの大きな病院に搬送され
ました。
ところが・・・。新しくできたばかりでしたので
子供の病気・怪我に対応してくれていた「医療保険」が
効かなかったのです。(アメリカなどの保険は適応
していたみたいです。私達が持っていた保険は
日本ではかなり大きな会社の保険ですが、その病院の
経理担当は、その会社を知りませんでした)。
緊急で子供の手術が必要だけど、手術をするには
前金として現金を20万円(相当の現地通過)を用意
しろと言われました。
当時、そんな大金は持っていませんでした。
デポジットにはカードも使用できないとの事でした。
そんな時に、経理担当が
「あなたたちは日本人ですから、今は払えなくても
会社が払うとか、お金の心配はないでしょうから
今回は手術を引き受けます」
と言ってくれました。
結局、私達がいつもかかっている病院が間に入って
そこが保険会社にお金を申請するという形になった
ようです。(それが良かったのかどうかは
私には分かりません)。

私の子供の手術の際は、適応する保険も無い、
お金も無い・・・でも、経理担当者が必死になって
対応してくれたのは「日本人だから、お金は
絶対回収できるから」という「日本人としての価値」が
あったと思います。
もちろんその時に「パスポートを見せろ」とは言われ
ませんでしたが・・・。それはパスポートを見なくても
日本人だと分かっている(搬送元の病院から資料が
送られている)からであって、場合によっては
パスポートで身元確認が必要だったかもしれません。
もちろんパスポートがあったからと言って、無料で
治療が受けられたかというと、「否」だと思いますが。

>その点、日本であれば、お金が無かったとしても、緊急時であれば、お金や身分証よりも優先してまずは、身体を診てもらえる気がしています。

実際にはそういう人もいるでしょう。
でも、この質問と、この「日本であれば・・・」は
同列に話をするべき事ではないと思います。

投稿日時 - 2008-05-16 10:29:22

ANo.23

>今回の話は、海外旅行でことです。

だからこそ、パスポートの方が大切でしょ。

以前、成田空港で椅子の上にパスポートが置かれているのを
見たことがあります。
もしそれが、旅行予定者のパスポートであれば、その持ち主は
航空会社のカウンターでどんなにお金を積んでも、海外旅行
には行けませんよ。
あるいは、別の国に移動しようという時にパスポートがなければ、
旅行を継続できませんよね。

数年前、ある島で浮浪者の取り締まりをしたところ、日本人
が一人含まれていた、という新聞記事を見たことがあります。
日本人だから‘犯罪者’にはならなかったようで、日本人と
証明できたのも、パスポートがあったからではないでしょうか。

私は若い頃、某国の入国に際し、根掘り葉掘りの質問攻めに
あったことがあります。
係官はパスポートを繰りながら航空券の提示を求めましたが、
財布を見せろ、とは言いませんでした。

>また、ツアーなどではなく、バックパックを背負ったような
>一人旅を想定しています。

パスポートは旅行形態にかかわらず、絶対に必要ですよ。
お金がなくなれば、コレクトコールで送金を頼む、という方法
もあります。

“貧乏なので”とか“お金がないので”という「バックパックを
背負っ」て旅をしそうな人の質問を見かけることがあります。
私はそのたびに、“だったら海外に行くなよ”、とか“高い
航空券を買えるんだから、お金がないわけじゃないだろ”と
ツッコミを入れます、文字にはしませんが。

そういうひとたちも、旅が続けられるだろうという程度の最低の
お金は用意していくはずで、それじゃあ足りないよ、という思いが
質問者様にあってのこのご質問であれば、わざわざパスポートと
比較検討するような命題ではないように存じます。
#23でふれたように、コピーできるものとできないものを同列
に論じるのはおかしいという気もしますし。

#23でも書きましたが、質問者様のインドでの見聞は、旅行に
関するというよりも、格差社会というか、新自由主義経済(?)
に関する考察であって、パスポート(や旅行)はこの場合、
全く関係ないと思います。

>お金の価値が命の価値まで高まりかねない経験があります

これが、よくわかりません。
「お金(の価値)」とは、ある物(や行為)を評価するにあたり、
各国の通貨単位で数値化したものですよね。
例えば身代金は、いわばその人の命の「価値」(値段)です。
具体的な金額(数値)あっての「お金の価値」であって、単に
「お金の価値が命の価値」と言われても、なんのことやら
私には理解できません(どこの社会も拝金主義になっている、
と言いたいのであれば、わからないことはありませんが、それ
だと旅行は関係ないでしょ、ということになるわけです)。

投稿日時 - 2008-05-16 02:14:46

補足

回答いただきありがとうございます。

補足がある点について返信させていただきます。
>>お金の価値が命の価値まで高まりかねない経験があります
>これが、よくわかりません。
もし、お金or医療保険どちらかが無かった場合、医者を呼べないと感じたからです。インドでの出来事ですが、明らかに医者の必要と思われる患者がごろごろいましたが、それらを助けることなく、私のところに来たわけです。しかも、真夜中の1時にタクシーでです。私と、彼らの差は、お金が有るか、無いだけに見えます。もし、この時、お金or保険が無かったら、多くの患者同様、無視されたのではないかと思っています。
それで、こういった書き方をしています。
その点、日本であれば、お金が無かったとしても、緊急時であれば、お金や身分証よりも優先してまずは、身体を診てもらえる気がしています。

投稿日時 - 2008-05-16 04:23:57

ANo.22

No.20です。
他の方への書き込みを見てみたのですが、

>また、ツアーなどではなく、バックパックを背負ったような一人旅を想定しています。

あらまあ、その前提条件が分かっていれば私はNo.20みたいなことは書きませんでしたよ。
パッケージツアーで海外にちょっと遊びに行く人と、法治が今ひとつの国に一人でバックパックを背負って自由旅行するのでは、旅行者の層というか質が全然違いますから。

海外旅行では統一見解がある部分(例:飛行機の預け荷物に貴重品を入れない)と、人それぞれ考えが異なる部分(例:貴重品を宿に預けるか預けないか)があります。
経験や重視するポイントによって人それぞれ見解が異なる内容の場合は、意見が一致しません。
それこそケース・バイ・ケースで、渡航先によっても事情が異なりますし、本人の性格や考え方にもよると思います。
何を重視するか、どこに強く注意を惹かれるかにもよります。

んーー、1.命 2.お金 3.パスポート の順番のことですよねえ。
1.は異論は無いでしょうが。
2と3は、順序はともかく、どちらもそれぞれ大事というのも異論を待たないでしょう。

納得できないならできないで別に良いと思うし、「これは不安だ」「これは怖い」というのは了解できますが、納得したいとか、させたいとかなのですか??
議論したり、主張を述べるサイトではないのですが・・・・・。

>命、お金、保険証とその電話番号、パスポート

これは確かに、具合が悪いときはそう感じるでしょうね。
でもその前提で皆が考えて書いてるわけじゃないし。

投稿日時 - 2008-05-15 14:29:23

ANo.21

#22です。

>実際、靴底という限られたスペースには、パスポートのコピー
>ではなく、ドル紙幣を入れています。

そりゃそうでしょう。誰だってそうします。
命やパスポートは分散できません。
それに、まともな人間なら、紙幣をコピーしませんから。

ドル紙幣ではなく、ダイヤの指輪をしていくとか、金のネック
チェーンや(高級)宝飾時計をしていてもいいわけです。
あるいは、クレジットカードがあれば、現金はあまり必要あり
ません。

それ以前に、質問者様がおっしゃっていることは、(海外)旅行に
限定されたことでは、ありませんよね。

投稿日時 - 2008-05-14 22:34:22

補足

紙幣のコピーは論外です。パスポートのコピーは、パスポートほどの効力はありませんが、紛失時の本人確認で便利であるとも聞きます。また、ホテルに泊まったり、T/Cの換金にも使えなくはありませんでした。

貴重品を見える形で身につけるのは怖いです。国にもよりますが、インドではドル紙幣の通りは比較的良いです。

また、今回の話は、海外旅行でことです。日本で丸裸になっても、家まで辿り着く自信はあります。

また、ツアーなどではなく、バックパックを背負ったような一人旅を想定しています。

投稿日時 - 2008-05-15 03:39:25

ANo.20

確かに、お金の方が旅行を継続する上での利用価値という
‘値’は、パスポートより高いかもしれませんが、旅行に
おける‘必要度’ではなく‘大切さ’を問題にするのなら
(いかなるケースであっても)パスポートでしょ。

海外旅行では基本的に、パスポートと帰りのチケットが必要
なはずで、私は‘一に命、二にパスポート、三に帰りのチケット’
と考えて来ましたから、お金が2にくること自体、同意しがたい
ところもあります(現在はEチケットになったので、“三”を考慮
する必要は殆どなくなりましたが)。

そもそも、命とパスポートは、お金のように人とやり取りする
ものではありませんよね。

投稿日時 - 2008-05-14 20:41:15

お礼

皆様へ

回答いただきありがとうございます。

外務省として、価値を知らない人に、価値をアピールするのは、言われてみれば確かに必要なことですね。手帳程度にしか思ってない人がいても不思議ではありませんし。
また、旅慣れた方でも、現金よりパスポートが大切という話があり、(勿論、どちらも、大切ですが、)それでも、私には納得できないことがあります。

なぜなら、パスポートでは、酷い腹痛程度では医者も呼べないだろうし、交通費や医療費、宿代や食費の変わりにもならないからです。

日本国内で日本のパスポートを紛失事件した場合と、海外でのそれとは比べ物にならないのと同様、
日本でのお金の価値と、海外でのお金の価値には命にかかわるくらいの大きな差がある気がします。

特に、インドへ行った時ですが、お金の価値が命の価値まで高まりかねない経験があります。
ニューデリーで酷い腹痛に見舞われ、1週間経っても治りませんでした。そこで、英語と日本語の使える医者を呼びました。こちらはシビアで、もし、お金or保険証など支払能力を即証明できるものがなければ、呼べなかったのではないかと思っています。パスポートが無くても、お金さえあれば、とりあえず、医者にはかかれそうです。ちなみに、ニューデリーの地下道には、見るからに私よりも優先度の高そうな人が、病院にもいけず物乞いしていました。
このような経験も、命、お金、保険証とその電話番号、パスポートの並びになった気がします。
ちなみに、家に控えはありますが、すべてを失っても大丈夫なように、ネットさえあれば使えるWebMailのE-mailの下書きフォルダに、緊急時の連絡先は文字化けも考慮して、ローマ字か英語で記載しています。

勿論、ケースバイケースで、いざという時、無料で診てくれたり、大使館まで無料で送ってもらえるような人がたくさんいる国なら良いですが、どちらか選べるなら、お金を選びそうで、実際、靴底という限られたスペースには、パスポートのコピーではなく、ドル紙幣を入れています。

投稿日時 - 2008-05-14 21:07:16

ANo.19

簡単です。お金は全部TC(トラベラーズチェック)にしておけば、全部盗られても、翌日には全額再発行してくれます。
よって、1日遅れで旅が続けられます。
一方、旅券をなくすと、再発行まで1週間以上?はかかり、長い旅でも旅程がめちゃめちゃになります。短いたびでは、再発行するまでに旅がおわってしまいますから、帰国のための渡航書を発行(1~2日?)してもらい、帰国するしかありません。
よって、旅券の方が大事です。
必ず現金でなく、TCで持参を。

投稿日時 - 2008-05-14 16:26:53

ANo.18

命と違ってパスポートがなくなっても何とか手段はありますが、要するに「そのくらい大事なものと考えて、扱いに注意してください」ということだろうと思います。
「究極のところ、お金とどちらが?」というのは確かに言えると思いますが、パスポートが重要書類であるのは間違いないですよね?

質問者さんのようにいろいろ考えて準備もして、自分なりの優先順位も付けられて、という人ならいいですが、No.19の方がおっしゃるように、重要性を考えない人もいるかもしれません。
言わずもがなのことだって、知らない人には言わないと分かりませんから。

これがそのおっしゃる「命の次に」の話ですよね・・・・。
(日本国旅券は便利ですよねー、ビザなしで行ける国も多いし)
 ↓

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_1.html

投稿日時 - 2008-05-14 11:55:49

ANo.17

こんにちは。
お金が大事なのは勿論ですが・・。
お金はもしかしたら、親切な友人や知人が貸して
くれるかもしれません。
でも、パスポートは貸してもらう事ができません。

パスポートの重要性を知っている方は多いでしょう。
(知っている方にはこの質問は愚問だと思います。)
でも、海外に行く人で、その重要性を知っている人
ばかりとは限りません。
お金が大事なのは素人でも分かります。
パスポートの重要性を書いておかないと、
「え?パスポートって重要なの?知らないから
(お金は持ってきたけど)置いてきちゃった」っていう
方が多いのだと思いますよ。

私としては・・・。お金とパスポートは同等の重さの
気がします。両方・・・最後まで放さないように
努力すると思います。

投稿日時 - 2008-05-14 10:37:18

ANo.16

お金があっても、パスポートがなければ、「日本人」であることを証明できません。
それに、お金をなくしても、パスポートがあれば、「パスポート送金」という方法で日本から送金してもらうことも可能なのです。

あなたがどこの国の人かを証明するために、命の次に大切だと思います。

投稿日時 - 2008-05-14 09:56:17

ANo.15

phj

ちなみにですが・・・

日本国のパスポートって、世界的にものすごく信用力があるって知ってますか。
日本のパスポートで入国できない国はほとんどありませんが、隣の韓国・中国のパスポートだと入国できないとか、ビザが無い場合数日しか滞在が認められないとか、入国に高い管理費(関税)を払わないと入国できないとかいろいろありますし、台湾などは国として認めていない国が多いため、さらに制限されるそうです。

これはお金がいくらあってもダメで、パスポートを持っているか、しかもどこの国のパスポートをもっているかで実現可能かどうか変わってくる事例ですね。

>パスポートを無くしても、お金さえあれば、大使館まで行ったり、電話することも、途中食事をすることもできますが
と書いておられますが、前提として「日本国民としてのサービスを受けられる」ということが暗喩されていますね。
ということは、お金を持っていても「日本国籍」であるという国の庇護が無ければ、外国では無力な存在であるということです。(現地化して日本に帰らないならお金が武器ですが・・)

パスポートには、
『日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。 日本国外務大臣 印』
『The Minister for Foreign Affairs of Japan requests all those whom it may concern to allow the bearer, a Japanese national, to pass freely and without hindrance and, in case of need, to afford him or her every possible aid and protection. 』
と書いてあります。

お金も大事ですが、パスポートがあれば無益なトラブルに巻き込まれなくてすみますよ。

投稿日時 - 2008-05-14 06:33:25

お礼

皆様へ
たくさんの回答頂きありがとうございます。
ケースバイケースという感を強く感じます。
様々な考え方があり、とても参考になります。
もしよろしければ、もう少し、皆様のお考えなど紹介いただけたらと思います。

ちなみに、私の場合、E-Ticket番号、パスポートのコピー、傷害保険証の3点は控えを4通ほど作り、1通は実家に預けて、残りは分散で管理しています。また、ビザ発給やパスポートの紛失に備えて、自身の写真も常に携帯しています。現金についても、分散管理を行い、100ドル紙幣程度、緊急用に靴底に忍ばせています。勿論、どれも大切ですが、靴底にしのばせる時、どちらかというと、現金の方が大切と感じるため、現金を優先して入れています。また、クレジットカードも、VISA/Masterの2種類、2枚ずつ、上限の限られたものを複数枚持って行くようにしています。勿論、盗難時の緊急連絡先のメモもE-Ticketと一緒に分散して管理しています。
ただ、やられる時はやられると言いますから、、、それでも、常時はいているボロボロの靴まで持っていかれることは少ないと考えています。

投稿日時 - 2008-05-14 08:39:32

ANo.14

多くの国で旅行者はパスポート携帯が法令等で義務付けられています。その場合、持っていないという時点で、ある意味法令に触れて(違反して)います。

投稿日時 - 2008-05-14 04:49:47

ANo.13

アメリカに住んでいます。

紛失ではないのですが、
友人家族が、数年前のクリスマスに、自家用車でリゾート地に遊びにいった時の事です。
何か事件があったらしく、検問がありました。
パスポートの提示を求められ、友人はカバンの中から自分のパスポートを出しました。
お子さんは、アメリカで生まれていたため、アメリカ国籍を持っていたので、パスポートの提示は必要ありませんでした。
問題は旦那さん。
パスポートは自宅においてきたそうです。
旦那さん曰く、国境を越えるワケでもないので、必要ないと思っていたそうですが、
異国の地で国籍(身分の証明だけなら運転免許があります)の証明が出来る物がないという事で、
警察に拘留されてしまいました。
友人が、旦那さんの職場の上司(アメリカ人)や、家の大家さん(アメリカ人)などに電話をして、
旦那さんの身分や人となりを証明してもらって、数時間後に釈放されたそうです。
この話を聞いてから、遠出する時には必ずパスポートを持参するようにしています。

さて。
昨年、義父母が日本から遊びに来ました。
義母が持っていたバッグに、義父母2人のパスポートと現金が入っていました。
空港まで子どもを連れて迎えに行ったのですが、
義母は久しぶりに会う孫に夢中で、バッグをどこかに置き忘れてきてしまいました。
気付いたのは、5分くらい経ってからで、あわてて空港内を探し回りました。
空港内の職員に聞いて回っても、見つかりませんでした。
3時間くらい探し回りましたが見つからず、あきらめて、帰宅したら、留守電が入っていました。
日本の義弟からでした。
空港で忘れ物のバッグが見つかり、日本のパスポートが入っていたため、
警察から、最寄りの日本国領事館に連絡がいき、義父母宅に電話があったそうです。
連絡をくれた警察に受け取りに行きました。
現金も無事でした。
親切な良い人に拾われたため、両方無事でしたが、
パスポートが入っていなかったら、バッグもお金も戻ってこなかったでしょうね・・・

投稿日時 - 2008-05-14 04:19:59

ANo.12

「パスポートをなくしてしまったら大使館や領事館に行かない限りその国を出国できない」という意味で、パスポートの方が大切だと思います。

お金でしたら全額を一箇所にまとめておかず小分けするだけで「全て失う」という事態は避けられます。
パスポートは一つしかありませんから、それがなくなれば終わりです。
同行者がいればお金は借りることは出来ますが、パスポートがなくなれば自分で大使館や領事館に行かない限り、帰国することさえできません。
海外慣れしている人なら自分の判断で何が一番大事かを決めればいいですが、そうでない限りは「パスポートが命の次に大事」くらいに言っておくべきでしょう。

長期間の旅行や現地に住居があるなど、早急に国境を越える必要がない限りはお金のほうが大切と感じられると思います。

投稿日時 - 2008-05-13 23:23:40

ANo.11

ところで、パスポートは、「再発行」はできませんが「新規発給」の手続きはできます。たとえば、
http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/passflow_j.htm
を見てください。発行ができる在外公館は限られていますが、紛失に伴うパスポートの新規発給の手続きをとることができます。私のパスポートは有効期限が切れるため、中国の日本大使館領事部で発行してもらいました。当然、発行地はBeijing, PRCとかかれています。

現在有効なパスポートがあれば手続きは簡単なのですが、パスポートを紛失した場合には戸籍謄本または戸籍抄本が必要になるので、実際には手続きは難しいかもしれませんが。

投稿日時 - 2008-05-13 22:48:36

ANo.10

ANo.3です。
> 北京のような大都会ではなく、中国の奥地にですが一度だけ行ったことがあります。たまたまかもしれませんが、パスポートの要求はありませんでした。

ニュースなどでもご存知と思いますが、オリンピックを控えて中国の管理体制は厳しくなっています。北京に限らず、最近は中国内の居所管理が非常に厳格となり、入国した外国人がホテル以外のところへ泊まる場合には24時間以内に管轄の警察に届けるよう義務付けられています。同じように、中国籍の人であっても、自身の戸籍のある場所以外に長期滞在する場合は居留許可を得なければなりません。そのような背景もあり、最近では地方都市であってもまともな宿泊所なら、国籍を問わず身分証の提示を求められます。おっしゃるとおり、質問者のかたはたまたま身分確認がルーズな時期か、ルーズな場所に泊まっただけなのだと思います。

> ちなみに、インドでは毎回パスポートを求められましたが、無ければホテル側で何とかするという感じでした。

最初の回答でも書いたとおり、国の事情によるでしょう。当然、宿泊所は商売ですから、支払い能力を気にするのは当然でしょうが、個人的には、「ホテル側で何とかする」という態度の宿に泊まるのは、身の安全を守る上でどうかと思いますが…。

むしろ、日本のホテルがほぼ例外なく身分証の提示を求めないというのは、管理上問題なのではないかと私は考えています。

パスポートがそれほど大事でないと思われるのはご自由ですが、実際問題として、自分の身元を証明できないということに危機感を覚えないというのは、日本人的な感覚だなぁ、と感じてしまいました。

投稿日時 - 2008-05-13 22:38:50

ANo.9

 #5です。たしかに他の方が指摘されているように、大真面目に
2番目か3番目を論じても大して意味はないでしょうね。

 相当な旅行マニアの私でも、パスポートの紛失で大変だったと
いう話はいろいろ聞いていますが、パスポートがないので逮捕さ
れたなんて話は一度として聞いたことがありません。まあ中国
あたりではありそうな話ですが、少なくても実例は知りません。

 実際そういう国はあるというご意見の方は、後学のためにも
伝聞で結構ですので実例を教えてください。そうすれば、ここを
読んでいる他の旅好きの方にとって、他山の石となるでしょう。

 大体、パスポートを持っていない不審者が日本人だと名乗ったら、
どこの国でも警察なり公的機関は確認をとりますよ。本人だって
確認を取ってもらわないことには帰国できないんだから必死です。

 パスポートは、日本国外では再発行できません。帰国のためには
#5にも書いたように、「 帰国のための渡航書 」を発給してもらう
必要があります。

投稿日時 - 2008-05-13 22:16:20

ANo.8

優先度の3番だからと言って何か意味はあるのでしょうか?
パスポートは海外ではやはり無いと困りますよ。
あなたが一生無人島にでも住み着く気なら別ですが。。。

投稿日時 - 2008-05-13 22:02:40

ANo.7

命の次に大切なもの(2番目に大切なもの)は、1個だけに限定する必要はありません。2個でも3個でも10個でも構いません。「旅券(パスポート)は命の次に大切なものです。」という掲示は、2番目に大切なものの中に、パスポートを必ず含めるよう、海外渡航者にお願いするためのものです。2番目にお金が大事だと思う人は、お金とパスポートを同じくらい大事にすれば良いだけのことです。

命の危険にさらされるような事態になった時は、パスポートのこともお金のことも忘れて、命を守ることだけに専念しましょう。

投稿日時 - 2008-05-13 21:24:29

ANo.6

私は、パスポートの方が重要だと思いますね。
他の方も書かれていますが、パスポートが無ければ、
貴方が貴方であると言うことを証明する物は全く無くなり、単なる不審者に過ぎません。
下手すれば、その場で逮捕・拘留となります。実際、そう言うことを行う国もあります。
その上、アジア系の見た目だけど、日本人であるかどうかは分からないので、
日本大使館に連絡すら取ってもらえないことも十分あります。
そうなってしまうと、日本では、貴方は単に行方不明ということになって、
どうなってことやら・・・となってしまいます。

逆に、パスポートがあれば、速やかに日本人であることが証明されるので、
過大な期待は出来ませんが、現地の日本大使館等の保護を速やかに受けることが可能になります。
お金があっても、パスポートが無ければそう言うことはありません。

パスポートは再発行できるけど、お金はできないと言う意見もあるみたいですが、
日本人であると言うことが証明出来なければ、パスポートの再発行は
夢のまた夢だと思います。

投稿日時 - 2008-05-13 19:55:00

ANo.5

 個人的な体験をベースに考えると、やはりお金のほうが大切です。
海外で車上荒らしに遭ったことがあり、幸いパスポートはホテルに
置いていたので大丈夫だったのですが、PC一式を盗られました。

 このときは現地でPCを購入してその後の仕事を続けましたが、
お金( クレカ )がなかったら、帰国を余儀なくされたでしょうね。
いっぽうでパスポートは、おっしゃるとおり大使館や領事館で帰国
のための渡航書を発給してもらえば、帰国の飛行機にも乗れます。

 知人がタイでパスポートを盗まれた話を聞いたこともあります。
このときは、現地の会社の人にお願いして警察などの関係機関に
かけあってもらい、おかげで残りの滞在期間も無事に仕事が続け
られたそうです。でも無一文になっていたら、どうしようもなかっ
たことでしょうね。

 お金>パスポートを証明する簡単な定理は、パスポートは再発行
できるけど、お金は再発行できないということですね。もちろん、
持ち金の一部を失う程度ならパスポートのほうが大事ですが、所持
金をすべて失うなら、パスポートを失うほうが被害が小さいです。

投稿日時 - 2008-05-13 19:47:48

ANo.4

たとえばフランスだけに二週間ほど滞在するような旅行ならいいんですが、ヨーロッパ一周旅行とかですとパスポートが必要ですから旅行が頓挫してしまいます。経済的な損失は大きいです。ケースバイケースでしょう。

投稿日時 - 2008-05-13 18:59:53

お礼

回答いただきありがとうございます。
確かに、ケースバイケースですね

投稿日時 - 2008-05-13 20:04:14

ANo.3

現在は北京在住です。
国の事情にもよると思いますが。
> パスポートを無くしても、お金さえあれば、大使館まで行ったり
中国の場合は、お金があっても、身分を証明するものがないと、まともなホテルにとまったり、飛行機で大使館や領事館のある都市まで移動すること自体困難です。
列車を使い、野宿をして大使館や領事館のある都市まで行き着ける自信があるなら、お金のほうが大事かもしれませんが…。
身分証自体が意味のないような無法地帯はさておき、外国で身分を証明できないということがどんなに大変なことか、経験しないと理解できないことだと思いますが。

投稿日時 - 2008-05-13 18:26:32

お礼

回答いただきありがとうございます。
北京のような大都会ではなく、中国の奥地にですが一度だけ行ったことがあります。たまたまかもしれませんが、パスポートの要求はありませんでした。ちなみに、インドでは毎回パスポートを求められましたが、無ければホテル側で何とかするという感じでした。それよりも、支払能力があるのかということが、非常に強く求められました。僅かな経験しかありませんが、身分が証明ができず、どうしようもなくなったという経験ありません。逆に、お金が無いと非常にシビアで、病院、ホテル、鉄道、電話など、まず使えないと思います。それでも、電話であれば、貸して貰えるかもしれませんが、大使館でお金を貸すことはあり得ないでしょうから、国際送金をしてもらう、クレジットカードのオフィスまで無銭で何とか辿り着くなど、ケースバイケースですがかなり面倒なことになりそうです。

投稿日時 - 2008-05-13 20:02:57

ANo.2

日本国内であれば、その人の身元を証明するのに、いくつも方法が
ありますが、海外ではパスポートがほとんど唯一の証明になります。
パスポートがなくなって、自分が日本人であることさえ証明できなく
なるって、恐ろしいことだと思いませんか? 大使館に辿り着ければ、
何とかなるでしょうが、簡単にその場で再発行なんてことは考えにくいと
思います。その時に、いくらお金があっても、どうにもならないでしょう。

もちろんお金も大事ですが、私はパスポートの方が、ずっと大切だと
思います。

投稿日時 - 2008-05-13 18:21:11

ANo.1

こんにちは

途上国で、銃を突きつけられたとき(つまり命の危険にさらされた時)

お金とパスポートのどちらが無くなってもいいですか?

残ったほうが、命の次に大切なものだと思いますが・・・

まあもちろん相手が何を要求しているかにもよりますけどね

投稿日時 - 2008-05-13 17:53:10

あなたにオススメの質問