こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PRの添削お願いします!

現在大学4回生です。
税理士事務所を受けようと思い、PRを作ってみたのですが、
あまり自信がないので添削してもらえるとうれしいです。以下PRです。

 
私は責任感の強い人間です。
高校時代、サッカー部の副主将を任されていたのですが、
高校最後の大会を前にして足に大怪我を負ってしまい、
医者には大会までに怪我が治らないと診断されました。
当時、私はディフェンスの要を任されていたので、自分が出場できないこと以上に
そのことでチームに迷惑がかかることに悩まされました。
しかし、このまま迷惑をかけたままではいられないと思い、
怪我の間も毎日部活に顔を出し、声出しや雑用、チームメイトへのアドバイスなど、
少しでも皆の役に立つように今の自分にでき得ることを最後までやり尽くしました。
その結果、大会には出られなかったものの、皆の役に立つことができ、
最後までチームの一員として過ごせたことによる充実感と達成感を得ることができました。
この経験から、逆境にあっても自分の役割に責任を持ち、
最大限の努力をすることで、周囲に貢献できることを学びました。
御社に就職したら、私はこの経験を生かし、自分の仕事に責任を持ち、
全精力を尽くしてお客様に貢献できるような税理士を目指したいと思います。


どうでしょうか?高校時代の話は一応ほんとに経験したことです。
おかしな点あったらどんどん言ってください。

投稿日時 - 2008-05-14 01:54:35

QNo.4020749

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は粘り強い人間だと思います。
高校3年生の時に、とても印象深い出来事がありました。
当時、私はサッカー部に所属し、副主将を務めていました。
高校最後の大会を前に一生懸命練習をしていたのですが、そんなある日、足を怪我してしまいました。
急いで病院で診察を受けた結果、お医者さんには「大会までに怪我が治らない」と言われました。
私はディフェンスの中心的役割を任されていたこともあり、とても悔しい思いをしました。自分が出場できないことでチームメイトに大きな迷惑をかけることがとても心苦しく、チームメイトには申し訳ない気持ちで一杯でした。
しかし落ち込んしばらくしたある日、何かチームメイトの役に立てないかと気持ちを切り替えました。そして、怪我をしている間は毎日部活に顔を出すことに決め、声出しや雑用、チームメイトへのディフェンスに関するアドバイスなど、できることは何でも積極的にやることに決めました。
結局、大会までに足は治りませんでした。
しかし大会までの間、最後まで舞台裏で自分ができる役割を見つけ、やりとげました。
怪我で試合に出れなかったにも関わらず、その時には今まで経験したことがないような大きな充実感を得ることができたのをはっきり覚えています。

それからは、この経験が糧となり、どんな逆境でも最後まで自分なりに努力する楽しさを感じるようになりました。
もし御所に就職できれば、この経験を基に、精一杯やり遂げる粘り強い税理士になりたいと思います。そして、自分自身が仕事に対して充実感を得ることで、最終的にお客様に喜んでもらるように頑張りたいと思います。

・・・とかでどうでしょうか^^;;
若干、勝手に作ってしまったような・・・参考までに。

投稿日時 - 2008-05-14 02:57:32

お礼

文章校正までしていただいてありがとうございます!
それにしても。。
私の稚拙な文章がここまで立派なものになるとは。。
参考にさせていただきます!ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-14 03:57:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

この内容は全て主観でのみ語られています。
客観的にあなたの行動がどう評価されていたのかを加えるべきですね。
本当にチームの役に立っていたのかどうかは、チームメイトから感謝されたなど、周りがどう反応したのかがあってはじめて判断できます。
独りよがりと思われかねませんよ。
また、サッカー部の事例だけでなく、他の場面の例もいくつかないと説得力に欠けますね。

投稿日時 - 2008-05-14 03:53:10

お礼

回答ありがとうございます!
確かに周りの反応書かないとそう取られかねないですね。。
うまくまとめてみます!ご指摘ありがとうございました!^^

投稿日時 - 2008-05-14 04:07:33

ANo.1

こんばんは。
就職活動を最近までしていたものです!
なので同じ就活生の目線での添削になってしまいますが・・・

私はまずmilanaoyaさんの思う責任感ってどんなものなんだろうって思いました。
行動を起こす前の気持ちとして
チームに迷惑がかかることに悩まされた・・・とありますが、
私は読んだときに責任感とのすりあわせが少し疑問でした。
たぶん、文章に表れてないだけでmilanaoyaさんの考えとか悩みってもっと深いものだったのかな・・・って。

責任感って
副主将としてチームをひっぱっていくことなのか、
主将のサポートをすることなのか。
責任感にもいろんな切り口があると思います。
milanaoyaさんなりの定義があればもっと実際にした行動にもうなづけるし、自分らしさが出るんじゃないかと思います。

怪我をして→サポート、ってやっぱりチームで何かをやる以上は
協調性ともいえるし、
粘り強いともいえるし、
自分なりのキャッチフレーズみたいなのがあるといいのかも!
って感じました。

私は自己PRをしたり、友達の自己分析してるときに
「その人独自の気づき、が入っていていいね」って言われたので。

参考程度によろしくお願いします!

投稿日時 - 2008-05-14 02:33:33

お礼

的確な指摘ありがとうございます!
自分でも少し違和感がある文になってしまって。。
もう少しいろいろ言葉を付け加えてみます!
あっ就活お疲れ様でした!^^

投稿日時 - 2008-05-14 03:39:17

あなたにオススメの質問