こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Excelで有意差検定をするには?

実験結果を検討していて、有意差検定をしてみては?といわれました。
有意差検定というもの自体なんとなくしかわからないのですが、
ヘルプで、有意差検定をしらべたところ、F検定というのが出てきました。
有意差検定とF検定は同じですか?
有意差検定のやり方を知っている方、いらしゃいましたらお返事よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-11-12 15:09:42

QNo.402817

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

有意差検定とは、F検定、T検定といった色々ある検定方法の総称だと思います。

対象となるデータのどういった事象をの有意差を検定したいかどうかで、F検定をつかうのか、T検定を使うのか決まりますので、F検定が目的に合ったものかどうか
はわかりません。

統計学で言う検定とは、対象となるデータがどのくらいの確立でそういった数値
になったか?を調べるもので、その確率分布がtとかFとかによって違ってきます。
普通有意差があるとは、確率的に0.05%、ないし0.03%より小さい確率になった場合
有意差があるサンプルデータという事になります

片側、両側とは、仮にテストで0点から100点を取った人が綺麗に正規分布すると
すると、いい点数を取る確立しかサンプルデータを採用しないのが片側、
いい点を取る確立も悪い点を取る確立もとに採用するのが両側です。

Excel統計の使い方は、WEBを検索するとたくさん出てくるので探してみて下さい。

投稿日時 - 2002-11-12 19:09:44

お礼

回答ありがとうございました。
お礼遅くなってしまってすみませんでした。
自分の検定したいものにF検定があっているのか、T検定があっているのか
いまいちよくわからないので、bugmaruさんのおっしゃるとおり、WEBで
検索してみようと思います。
私の質問もわかりづらかったと思いますが、
丁寧に答えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-18 04:53:49

あなたにオススメの質問