こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鉄道模型のジオラマについて

初心者質問で申し訳ないのですが、鉄道模型でジオラマになっているものを見かけました。
そこで教えてください。

1.一般的に、鉄道模型は「○ゲージ」と呼ばれるのが模型のサイズなのですか?

2.ちょっと前に駅や電車がライトアップされているようなモノを見て興味がでました。それが何だかは今でも不明です。心当たりありますか?

3.鉄道模型&ジオラマがセットの場合。予算はどれくらいあれば良いのでしょうか?
最初は、ジオラマと駅、あとは走る電車くらいで十分なのですが・・・。

お願いします。

投稿日時 - 2008-05-19 01:34:41

QNo.4032999

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

鉄道模型は20年くらい前に少し買っただけなので詳しくはないのですが
2番だけ心当たりがあるので回答させて下さい。

2番はZゲージではないでしょうか?Nゲージよりさらに小さいサイズです。
以前からあったか詳しくは知りませんが最近東京マルイというメーカーが
発売したようです。
駅や電車も標準でライトアップされていますし3番で質問されているように
ジオラマにもなってます。
定価で車両が7両セットで23600円ジオラマ基本コースが26800円
コントローラーが6800円 以上3点買えば運転できます。
約6万円ですね。

参考URL:http://www.proz.jp/

投稿日時 - 2008-05-21 00:29:23

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

鉄道模型は、必ず線路が存在し、線路幅に規格がないといくら
車輌を集めても同じ線路上に乗せることができません。
そのため、ほぼ世界的な規格で線路幅が定められており、線路幅が
決まると自然に模型の縮尺が決定されるため、線路規格がほぼ縮尺を表しています。
Nの主流は150分の1(車体サイズが10cmちょっと)、HOの主流は80分の1
(車体サイズが25cm前後)です。

「ほぼ」と書いたのは、製品によって縮尺がまちまちなためで、実車の
サイズが大きい物は模型では小さめに、実車が小さめのものはその逆に
作られています。
模型にしたときにあまり大きさが違いすぎると不都合があるからです。
しかし極端に差を付けると不自然になるため、人間の目がごまかされる
程度で、しかも模型としてもサイズが釣り合いが取れるよう、各メーカー
は苦労しているようです。

一般的にはNゲージ、HOゲージが主流ですが、専門誌では日本で普及している
HOゲージが実は間違っている、という議論があり、通は「16番」と呼んでいます。
細かく書くと雑誌数頁分になるほどの「ゲージ論」が、数年に一度
模型専門誌に掲載されていると思います。

一般的にNゲージはプラ整形で安価、HO(16番)は高価、という流れが
ありますが、いろいろあるため一概には言えません。

ジオラマも、サイズによって値段が変わるのは当然で、30cm幅ぐらいで
車輌展示台のような物は数千円から、エンドレスといって線路を
楕円形にひいて、ぐるぐる回って走らせる物は、完成品は非常に
少ないですが、数万円からです。ただ、これは自作するのが一般的です。

車輌はネットショップなどに沢山出ているのでチェックしてみて下さい。

通常は照明は付属しておらず、オプションにすると非常に高くつくので
自分で工夫してLEDなどをセットするのがいいと思います。

投稿日時 - 2008-05-19 08:03:28

ANo.1

k99

1)回答子の感覚では「Oゲージはでかすぎ」という気がします。
その半分サイズのHOゲージ(欧米では主流らしい)か、
さらに小さいNゲージ(日本ではもっとも普及している)
当たりが一般的だと思います。

2)質問の意味がよく分かりません。
大規模なジオラマを見た、と言うことなのでしょうか??
最近話題になったっぽいのだと、大宮の鉄道博物館のジオラマ
http://www.railway-museum.jp/experience/index.html
かなぁ、と思いますが・・・・
ちなみに、HOゲージです

3)未経験なので検索したところ
http://www.pluto.dti.ne.jp/kumadon/mr.html
こんなページがありました。
600mm×900mmのもので約3万円。
ただし、電源装置や車輛は含まれてません。

投稿日時 - 2008-05-19 05:19:54

あなたにオススメの質問