こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

登山中のラジオについて

先日、関東近郊の山に登りました。
日帰りで3時間ぐらいのハイキングコースです。
昼時、山頂について食事をする時にラジオをかけていました。
小さなラジオですのでそれほどの音量ではありませんが、
先に山頂に来ていた人から、ラジオを消すように言われました。
山頂にはその先に来ていた人と私たちしかいません。
後から山頂に来たので、その場は黙って従いましたが、
今でも「何でおまえにそんなことをいわれなあかん」
と、喧嘩したらよかったのにと思っています。
私は間違っていますか?

投稿日時 - 2008-05-20 12:37:23

QNo.4036217

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

これは質問者さんの方が悪いと、私も思いました。

熊よけにラジオとか、そういうのであれば仕方がないのですが、
他の方のいらっしゃる場所で、ラジオを掛けてはいけない、と思います。
「都会の喧噪を忘れて、自然の中で...」と考えていらっしゃる方も多いです。
風や森の音,鳥の声などを聞きに来ていらっしゃるのです。
そのような中で、ラジオを掛けてはいけません。

恐らく、日帰りのハイキングコースとのことですので、登山と言うほど山登りをされない方なんだと思います。
ですから、登山者のマナーと、一般の方の考えと、ちょっとズレてしまったのでしょうね。
これが山頂ではなく、オートキャンプ場の河原とか麓であれば、別に文句は言われなかったと思いますよ。

お互いに気持ちよく過ごせるように、山には山のルールがあります。
私は気にしないよ?という人が幾らかいらっしゃっても、気にされる人がいらっしゃる以上、マナー違反なのです。
郷には入れば郷に従えではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-20 18:40:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

ANo.23

>昔と違い、かなりの距離感が縮まった今、ハイキングコース3時間
の山は神域でも隔絶された非日常空間でもありません。
>近くの公園の感覚でいました。

この感覚が、どんどん、山奥まで浸食してしまうのでしょうね。
これが、都会の日常ではなく、山奥の日常であれば問題はないのでしょうが。

投稿日時 - 2008-05-26 20:57:26

補足

 

投稿日時 - 2008-05-27 02:30:43

ANo.22

ANo.21さんの回答に一言。

目先の事、自分の事しか考えない人には理解しにくいかもしれませんね。
少ないスペースなので、色々な要素を事細かに説明する事は困難ですが、自然と言うものを理解しようとする気持ちがあるなら、判る事でしょう。
観光を商売するにしても、それを判っていないと、自分の首を絞めることになることもあるかもしれません。
人だけでなく、自然に済むもの達にも嫌がる事はしない方がいいのでは?
まぁ、人間も自然の一部で生かされているものだと思うのですが。

投稿日時 - 2008-05-26 20:32:28

補足

訳のわからないこと言わないでください。

投稿日時 - 2008-05-27 02:11:01

ANo.21

 難しいです。。僕は山のキャリァがあります。
僕も山でラジオの音を立てて山行する事があります。
ラジオの音を流している場合。
1、熊の出る地域 2、夏のアルプス『言い換えれば高い森林限界以上の山』⇒雷の危険がある時等々
イヤホンで聞く時
天気予報や好きな音楽を聴くとき『実際は聞いていません』
人が嫌がる事はしない方が良いと思います。
山でラジオの音が流れてたら嫌ですから自分も気お付けます。
山頂では極力ラジオの電源は切ります。
良い悪いは一概に言い切れないのが本音。
自分だったら先にいようがいまいがその場から離れます。
これって回答になりますか、充分に考慮してお考え下さい。

投稿日時 - 2008-05-26 17:05:29

ANo.20

そこが山であっても日常的な社会生活の延長だと思います。
よって、山でラジオをつけてはいけないなどということはないのです。
ただ他人の気分を害することを望まないのであれば、音の大きさなどは考慮したほうがいいでしょうね。

ANO13さんのおっしゃるテレビやラジオを自然破壊と結び付けてしまうことも非論理的ですね。



わたしは積雪期を中心に山行をしますが、昨年十数年ぶりに友人を案内して無雪期のアルプスを歩きました。
山に多くの人が入ること自体が自然破壊行為なのでしょうが、そんななかでもステッキで地面をつっついて歩く人達が気になりました。

ステレオタイプに山のマナーだとかルールという言葉や概念を振り回す人が多いように感じますが、楽しく山道を歩き、安全に下山したいものです。

投稿日時 - 2008-05-26 10:17:57

お礼

「日常的な社会生活の延長」これに私も同感です。
昔と違い、かなりの距離感が縮まった今、ハイキングコース3時間
の山は神域でも隔絶された非日常空間でもありません。
近くの公園の感覚でいました。

投稿日時 - 2008-05-26 17:43:32

ANo.19

ラジオよりも

>喧嘩したらよかったのにと思っています。

と得意げにDQN自慢するあたりが間違ってますね。

投稿日時 - 2008-05-24 13:59:03

補足

誰が何を自慢したというのですか?
DQNなんて変な2チャンネルに集まってくる人が使う言葉を
使用しないで下さい。

投稿日時 - 2008-05-26 17:56:59

ANo.18

車内で平気でケータイで話すヤツ、ヘッドホンから漏れるジャカジャカ音
で、今回の山頂でのラジオ・・・

いい悪いというか、モラルの部分じゃないかなあと。

>喧嘩したら

やめましょうよ、せっかくの山行が褪せちゃいますよ。

投稿日時 - 2008-05-23 09:02:04

補足

もちろん、喧嘩するつもりなんか、ありません。
ただ、山から戻って来ても、どうしても吹っ切れない物が
あるから言ってみたまでです。

投稿日時 - 2008-05-27 02:13:45

ANo.17

間違っていますとも。聞くまでもありません。

私は、よく山歩きをしますが、自然の中で聞こえてくるラジオの音
くらい邪魔に思うものはありません。
平気でラジオの音を出している人の、人間性を疑います。

投稿日時 - 2008-05-22 02:28:25

ANo.16

「それほどの音量ではありませんが」
周りの人に聞こえたのですか?不思議な現象ですね。
話し声ではなくラジオだと分かるように聞こえたということはそれなりの音量だったのではないでしょうか?

それと、あなたは大阪人ですか?言い掛かりに関西弁を使うとチンピラに見られてしまいますよ?標準語の敬語で交渉しましょう。

投稿日時 - 2008-05-21 23:16:10

補足

大阪人だと普通に使うことばですね。
チンピラに見えるというのは、根っからの関東人である
あなたの偏見です。

投稿日時 - 2008-05-26 17:45:52

ANo.15

当方、九州北部地方に住んでいます。
私は山登りや山歩きはしませんので、山頂でラジオを聞く行為がマナーに反しているとか、いないとか分かりません。
しかし、子供の頃、大人の人から「山に入るときは、鈴やラジオなど音が出るものを携行し、音を出しながら歩きなさい」と教わりました。
その訳は、九州北部地方には猪がいて、それを駆除する人たち(いわゆる鉄砲撃ち)から猪と間違えれれて撃たれないようにするためだと言うことです。
私が住んでいる地方だけのローカルルールかもしれませんが、聞きたくない音を聞かされるのは、誰でも苦痛に感じると思いますので、TPOに応じた対応をすれば良いかと思います。

投稿日時 - 2008-05-21 13:11:11

ANo.14

基本的には多数の方が書かれている通りなのですが、
なんとなく言われ方に険があったので腹がたったのだと思います。
言われたことは正しい。それは判っている。
しかし、言い方にちょっと。。。どうも腹が立つ。。ってことです。
もしかしたら、自分もそのような言い方をされたら
むかっとすると思います。

でも、まあ、せっかく休日の楽しいひと時を過ごしに山まで
いっているのですから、喧嘩するほどのこともありません。

世の中いろんな人がいてるってことです。

投稿日時 - 2008-05-20 23:56:59

ANo.13

#12さんのおっしゃるような人達が増えて自然が破壊されてきたのでしょうね。
考えさせられます。

ただ、未来の事をを考えるとお山の神様に祟りを受ける前に、ラジオを消せてよかったと思いたいですね。

質問者さんには、注意してくれた人にお礼を言えるような人になって欲しいです。

投稿日時 - 2008-05-20 22:23:09

補足

自然が破壊されるというあなたが、山にはいらなけらば
自然は破壊されなかったのではありませんか?
そんな、奇麗事で自然保護者ぶっているあなたほど
偽善者はありません。

投稿日時 - 2008-05-27 02:18:06

ANo.12

質問を読んで考えさせられてしまいました。
「超個人的」な意見として書き込まさせていただくと、
近い将来、質問者さんが正しくなりそうな気がします。

極論ですが、40年前に子供だった人は、まだポータブルラジオを持ち
キャンプや登山する人は少数派だと思います。
つまり、今の大人の多数は、その手のメディアに抵抗感があると思います。

僕はキャンプが大好きで、今年は既に2回行きました。
いつも迷うのは、小さな子供がいるので、ポータブルテレビを持っていこうか
ということです。食事作ったりする時に、時間をもてあますこともあるので。
今のところ、もって行ったことはないですけど。

でも、最近のキャンプ場では、朝夕、CDを流しながら食べる人が増えてきている
と思います。

多勢に無勢という表現が正しいかわかりませんが、山に上る人でもラジオを聴き
ながらハイキングを楽しみたいという人が増えれば、そんな光景が普通になるの
ではないでしょうか。

質問者様の場合、相手に気をつかって音量を下げています。
ごく自然な行動のように思います。

デカいラジカセでジャカスカ鳴らしているわけではないのですから、
そのうち許容範囲内になってくる気がします。

投稿日時 - 2008-05-20 21:44:55

お礼

ようやく頭ごなしの否定派でない方が来られて
ほっとしています。

投稿日時 - 2008-05-26 17:38:03

ANo.11

せっかく山に登ってまで、ラジオを聞かないで、せめて、そういう時くらい自然を楽しみましょうよ。

あなたを注意してくれた人に感謝した方がいいですよ。

投稿日時 - 2008-05-20 18:46:59

ANo.9

「間違っていませんよ。
どんなところでラジオ聞いたっていいじゃないですか。
そんなところまで干渉してほしくないですよね。人の勝手です。
まあ、その人たちが先に山頂にいたというところで
百歩譲ってラジオを消すとしましょう。
でも、先に山頂にいたのでしたら消す必要はありませんね。
ラジオが気になるのなら下りればいい。
まったく失礼な人がいるもんですね。」

な~~~~~~~んて言う人はいないと思いますよ。
みんなの山ですからお互いに気を使って気持ちよく使いましょう。

例えたら煙草の煙と一緒かな?
受動喫煙が害を与える以上、個人の権利を主張するのはナンセンスですよね。
ラジオも静けさを求めてやってくる人が多い野外の場である以上、害といえると思います。
「何でおまえにそんなこと言われなあかん」なんて喧嘩をしたら
あなたの方が世間からうとまれるだけですよ。

投稿日時 - 2008-05-20 17:54:57

ANo.8

URD

山のマナーに限ったものではなく 世間の常識をあなたが知らないだけです
あなたのお家の右から演歌 左からハードメタル 東から浪曲 西から落語 南からゴスペル 北からモーツァルト 裏手からアニメソングお向かいからヤマダ電機のテーマが絶えず小さな音で流れてきたら嬉しいですか?

あなたの趣味はみんなと同じではありませんから音は公害と同じです。
ただし、山小屋の中では、気象情報だけはみんなで天気図を書くので問題ありません。命にかかわってきますから。

投稿日時 - 2008-05-20 15:42:06

競馬や野球の中継を流しながら山を歩いてる。
かと思うと、あなたのようにラジオをつけながら弁当をひらく。
正直、「山に来るなよ!」と反発。
山頂で尺八を吹くひとがいて、この音色は気にならなかった。
鳥の鳴き声ももちろん気にならないし。
なぜラジオの音には抵抗を覚えるんだろうか。

あなたのラジオから、モーツアルトの曲が流れてくる。
ということは、ない。絶対にない。
山でラジオをつけるようなひとが、
モーツアルトに親しむ感性の持ち主であるわけがない。
おそらく、ラジオから流れてくるのは俗っぽい音で、
その俗っぽさが、まわりの自然から浮き上がるというか、
違和感がうまれるというか。
それで耳障りなんだと思う。

注意したひと、勇気あるな。脱帽。

投稿日時 - 2008-05-20 15:32:16

補足

モーツアルトに親しむ感性の持ち主??
モーツアルトが流れていたらよかったのですか?
それこそ音楽に対する偏見ではないのでしょうか?

投稿日時 - 2008-05-26 17:49:26

ANo.6

都会の雑踏を逃れて山の自然を楽しみに来ているのに、ラジオを流されるのは迷惑な話ですね。

ラジオつけても許されるのは、気象通報を聴くときくらいでしょ。

投稿日時 - 2008-05-20 15:19:32

補足

帰りの道路の混雑状況を聞くときはダメですか?

投稿日時 - 2008-05-26 17:55:42

ANo.5

貴方が間違っていると思います。都会の真中、電車の喧しい中でも私なら聞きたくないです。空間の独り占めはダメですよね。自分のお家の中なら別でしょうが。私たちと言うことですが、お仲間も気付かなかったのでしょうか、付き合いを考え直さなくてはだめですね。山の上で喧嘩して勝ったとしても気持ちいいですかね。

投稿日時 - 2008-05-20 13:16:48

ANo.4

私も、ほかの回答に同じです。山頂でラジオをうるさくかける人がいたら、うざいです。遭難しているときなら別でしょうが。

電車でヘッドフォンステレオをかけて、シャカシャカ音を漏らされているのと同じで、周りの人は、いい迷惑です。

投稿日時 - 2008-05-20 13:01:28

ANo.3

はい、間違っていますよ

なんで他人にラジオの音を聞かせなあかんのですか?

山に登る人は風の音、、虫や鳥達の声、山の音、無音を求めてやってきてるのです、ラジオなんて山じゃなくても聞けますからわざわざ苦労して、それらの雑音がしない所に来てるんですから、それを邪魔してはいけません

どーしても聞きたいのであればイヤフォンするとかしましょう

投稿日時 - 2008-05-20 12:55:41

補足

すみません。イヤホン持ってなかったもんで。

投稿日時 - 2008-05-27 02:24:14

ANo.2

野鳥の声をききたい…
下界のいろいろなことを忘れたいとか 思っていた人かもしれませんね

私の考えでは 質問者さんの考えは間違っている_と思いました。
何でも「ちょっとだから」やっていいという理論も変ですよね?

ですが、まぁ ラジオ程度で指導をしてくる人も、自分勝手であるとは思いますが…

やってることはどっちもどっち
自然を愛でるために山に行ったのであれば
「ラジオつけてもいいですか?」と確認するくらいが普通かなぁと思います
あるいはイヤホンで聞くとか…

投稿日時 - 2008-05-20 12:44:20

補足

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-27 02:25:25

ANo.1

率直に言います。

貴方に非があります。

都市・下界の喧騒から逃れ、自然の音や鳥のさえずりとかを聴きたい人が登山をする者ですから、ラジオが聞きたければ、、下界で聴けばいい
のです。

やはり、他人が一人でもいたら、イヤホンをつけるべきですね。

投稿日時 - 2008-05-20 12:43:34

補足

他人がいたら、ラジオを消せば良かったのでは、と思います。

投稿日時 - 2008-05-26 17:47:42

あなたにオススメの質問