こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再婚したい相手がいるため どうしても妻に離婚して欲しいです (長文です)

はじめまして。
ネット初心者ですので、何か失礼がありましたらご指摘下さい。藁にもすがる気持ちで初投稿します。ご助言、お願いいたします。

しがないサラリーマンですが、趣味の範囲で劇団の音楽制作をしています。既婚者ですが2年半前、劇団の新人女優と本気で恋に落ちました。僕の人生観を覆す出会いでした。

彼女のことがある前から、離婚は僕の希望でした。10代のとき勢いで結婚した妻との関係は冷え切っていて、今年二十歳になる息子が生まれてから夫婦生活は一切ありません。申し訳ないですが、愛情もありません。離婚したいと思った矢先に出来てしまった子供に対しても愛情が持てず、昔はDV気味でした。
とはいえ家族ですから、妻と息子も不幸になってほしくはありません。

長年、離婚を考えていましたが、妻が「子供が大きくなるまでは」との希望でしたので、生活費をいれ、「息子が成人するまで結婚という形態を耐える」のを前提に、家にもほぼ帰らず、ある程度自由にさせてもらいまいた。
ところが、3年前に僕の癌が発覚し、慰謝料の問題や、入院費や治療代のため妻の両親から借金していることもあり、白紙に戻ってしまいましたが、離婚の意思が変わらないと明言しました。

その後、彼女と出会い、妻帯者と恋愛をすることは出来ないという彼女に「もうすぐ離婚する予定」であることを理解してもらった上で、僕らは付き合い始めました。これ以上ないほど幸せでした。
病気で、金もなく、何もしてやれない僕に彼女は人生全て捧げて尽くしてくれています。

ところが、「生活の保障さえしてくれたら別れるのはOK 」と言っていた妻の態度が、次第に変わり始めました。
彼女と一刻も早く一緒になりたいあまり躍起になる僕を見たせいでしょうか、「あやしい」と言い出しました。
「他の女が理由なら離婚しない」「あんただけ幸せになるのは許せない」と、意地になっています。
口約束だけで離婚を考えた僕も浅はかでしたが、離婚するためだけに結婚を続けていた僕としては、正直苦しく、苦々しい思いです。彼女にも離婚前提で付き合い始めたのに、いつまでも別れない事で苦しめています。
また、彼女(とその家族)も、僕と妻と子供もとある宗教団体の組織に所属しているため、そのあたりもややこしいです。(どの組織かは事情の分かる内部の方、お察し下さい)
特に妻は幹部ですので、地域の噂や、「病気の夫と離婚した」という世間体を気にしていることもあるようです。
本心は違うところにある可能性もあるかもしれませんが、それに対して同情をする余地がないほど、今の僕は彼女のことが大切なんです。

不倫のクセに「本気の恋愛」なんてと思われるかもしれませんが、どうしていも彼女と結婚してやりたいのです。お互いなくしては生きてはいけないほどです。
彼女も僕を必要としてくれていますが、離婚できないのなら、せめて忘れ形見に子供が欲しいといいます。治療代が大変で慰謝料は払えないかもしれないから、認知はしてくれなくても、安定した会社の正社員だからシングルマザーで頑張るそうですが、そんなことはさせられません。
僕は家庭や子供に前向きではありませんが、彼女の願いなら叶えてやりたいのです。彼女の子供なら愛せると心から思うからです。

逆に、一緒になれるのなら、夜のバイトをしてでも慰謝料や生活費は稼ぐ、自分はお金がなくてもいいと言ってくれます。
純粋で、ひたすら僕を愛してくれる人です。
才能もあるのに、僕とのことで劇団を追い出されてしまって、そのことにも責任を感じています。
ですが、劇団には僕しか出来ない仕事があり、それを放棄する無責任は犯せません。一般の常識では理解しがたい性質の世界と思いますが、劇団の活動は僕の命であり、会社の仕事より大切です。
妻には理解できないようで、価値観の違いからずっと一緒にいるのが苦痛でした。僕には彼女が必要なんです。
闘病生活が続いていますが、音楽と献身的な彼女の存在、彼女との未来が僕の生きる支えです。家族ではないんです。
彼女といることで、初めて本当の信仰心もお互い芽生えました。
家族に生活費だけ送金して、いっそ彼女を連れて逃げようかと思いましたが、癌が治らない限りはそれは難しそうです。

批判があることも重々承知しています。
身勝手であるのも分かっています。
それでも彼女を幸せにしてやりたいのです。
その上で、どうかご助言をいただきたいです。
彼女のことを最優先した上で、家族の幸せはできるかぎりサポートしていけたらと思います。
だれも不幸にしたくはないですが、どうしても誰かが悲しい思いをするのなら、それが彼女であってはならないんです。
経験者・あるいは弁護士や知識の豊富な方からのアドバイスをいただけたら幸いです。
何卒、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-20 13:05:29

QNo.4036285

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。No3のguguku2です。
質問内容は「いかに早く彼女と一緒になるために、妻を説得するためのベストな方法のご提示」だったのですね。今文章を読み返してもそれが質問だと分かるような文章がなかったので、これだけの批判を招いたような気がします。
さて、質問の回答(にはならないと思いますが)文章を読んでいて、「ない!」ですね。同じ女性なので奥様の気持ちがよく分かります。私が奥様ならどんな事を言われてもまず説得されないです。質問者さんも書かれている通り「女の意地」があります。そうですね、慰謝料として1億円払ってからだったら別れるかも。そうすればお金のために質問者さんもその彼女さんも苦しい生活を強いられるでしょう?そしたらいい気味じゃないですか。女性ってそれくらい怖いんですよ。残念ながら彼女さんと一緒になりたいのであれば、奥様の説得は諦められた方がよいと思います。その結論の上で、「早く彼女と一緒になる方法」ってやっぱり婚姻届を出すのはあきらめてどこかに逃げる、しかないように思います。
求めている回答にはなりませんでしたが、参考になれば、と思い書かせて頂きました。

投稿日時 - 2008-05-20 17:29:48

お礼

本当に文章が下手ですみません。
ご指摘感謝します。
ですが、これまでの意見も大変参考になりました。
やはり女性は同じ意見なようで、彼女はとても倹約家ですが、週に一度ロト6を僕と彼女の誕生日の数字で買っているようです。
僕にアメリカでいい治療を受けさせたいなどの理由もあるようなのですが、いわく「億単位でお金が入らないと解決しない。入っても解決しないかもしれないけど。夢のような話でも、軌跡は起こるかもしれないし」とのことで、このあたりは現実的なのか非現実的なのか分かりかねますが。
「やっぱり婚姻届を出すのはあきらめてどこかに逃げる」は、皆様の意見を総合した結果、最終手段で考えております。
明快なご回答、本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-20 18:22:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

先ずは今の奥さんに誠意を見せるのが先ではないでしょうか。
相手の親に治療費を借りているならすぐに返すのが筋でしょう。
その上で離婚でしょう。
「離婚できないのなら、せめて忘れ形見に子供が欲しいといいます。治療代が大変で慰謝料は払えないかもしれないから、認知はしてくれなくても、安定した会社の正社員だからシングルマザーで頑張るそうですが、」
とありますが、泣かせる台詞ですね。さすが劇団!
安定した会社なんてありませんよ。会社は安定していても社員はいつリストラされるかわかりませんよ。形見になんて・・・。子どもは物ではありません。子どもが自分の出生をしった時にどうおもうでしょうか考えたことありますか?学校でいじめにあい悲惨な結果になったときにあなたは何ができますか?
奥さんやその家族はあなたの癌の治療費を出した命の恩人ではないですか。そのことを考えずに何をたわごとをいってるのか本当に最低の人種ではないでしょうか。
それと将来のある新人女優?さんの先のことも考えてはどうでしょうか?今は若くて周囲もちやほやしますが、じきに年をとり会社でも「こぶつき不倫変態お局」と陰口を言われ、リストラされるでしょうね。不倫の私生児なんて社員の風紀を乱しています。一流企業にとっては恥さらしの社員です。会社の信用失墜行為でクビにでもされかねませんよ。
残された人生ならもっと大事に人間らしく生きることです。

投稿日時 - 2008-05-21 09:59:14

お礼

ご回答ありがとうございます。ご意見はもっともです。
僕は世の中の厳しさも、それなりには知っていますから、そうでない方法を探して質問しています。
彼女にとって決断が簡単でないことも理解しています。
そうしてあげたいと思うようになったのは、異なった価値観の僕にも、彼女にはそれが一番幸せだと実感したからです。
妻とは長年連れ添ったと言う感覚はありません。
妻の家族についてですが、感謝はあります。
彼女は若く、他に借りている額ほどでないですが、金銭的なことも協力してくれています。家族でなくても。
妻への責任は、別の形でとります。
一緒にいて幸せでないことを隠し通せるほど、僕自身は演技派ではありません。
重い空気の中での共同生活が、僕と妻にと、息子にも、幸せとは思えない。
僕が妻の精神的な支えになったことはなく、その逆もまたない。
努力した時期もありましたが、本心であれ、偽りであれ、意地だけで離婚を承知してくれないと言う女性に、僕の気持ちがいまさら覆るとも思いません。
たしかに僕は冷たい人間です。
彼女への気持ちすら冷めてしまう可能性があると彼女に告げました。自信がないと。
彼女はの答えは
「先のことは分からないけれど、必要としてくれる限り、側で支えれたら幸せだ。
 それ以上を望まないわけではないが、現実的にない袖は触れない。
 不器用なのも知っているし、欠点を含めて貴重なものに思っている。
 ある範囲内での精一杯をくれたら、それ以上望んだら撥が当たる。
 人の気持ちはさめることもあれば、もっと温かくなる可能性もある。
 変わることを悪と決め付けて、可能性の大きさに苦しまないでいい」でした。

僕は今彼女に甘えてますが、
心に欠陥がある僕でも、それこそ人間らしく、今度こそ普通に家族を作れるために、妻でなく彼女とやりなおしたい。
少なくとも、今そう思っていることが嬉しいと、彼女は言ってくれました。
「離婚」は必ずします。
彼女とその子供のために。それは変わりません。
再婚は「僕が結婚したいと思えていたら」でなければ意味がないが、子供は、生まれてすぐではなくても、可能ならば、高校に入る前に認知してもらいたいと思っている。
と言うことに落ち着きました。

さきほど質問は締め切りましたので、
この場を借りて、今までの回答者様にもお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。。

投稿日時 - 2008-05-21 14:39:08

ANo.24

もう、なんというか・・・昼ドラか、韓国のドラマによくあるような陳腐な展開ですね。

悲劇のヒーローにでもなったつもりですか。

少なくとも、現段階では
「奥さまを離婚に納得させるような魔法の言葉はない」
ですね。

だって、どうやって闘病中の身で、「彼女を幸せに」しながら「家族の幸せはできるかぎりサポートしていく」つもりなんですか?

その具体案をきちんと示さない限り、奥さまは納得しないでしょう。

言葉だけはいくらだって言えますよ。
だけど、奥さまはお子さんを育てている身。
ご自身の将来への不安だってあるでしょう。

いくらきれいな言葉を並べても、理想論を書かれても、具体的に何ができて何ができないのか、奥さまに示さなくてはだめでしょうね。

貴方はやたらと長い文章を書かれていますが、何ひとつ、具体的に「できる限り、家族を幸せにするためのサポート」が書かれていません。

それで、そのサポートって何をするつもりなんですか?
それをきちんと奥さまに対して「具体的に」示さないと、いつまで経っても、奥さまは納得しないでしょう。

投稿日時 - 2008-05-21 09:09:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
僕の取り留めのない質問に、お付き合いいただいき感謝します。
サポートの内容は、妻の希望次第です。息子ももう働いておりますので。
「婚姻関係」と「常識はずれな額」でない限り、金銭面での要求もできるだけ叶えたいとは思いますが、具体的な話は、離婚を承知してくれた後に話すことで、まず、そこに進むために皆様のご助言を仰いでいます。そこを書くのは、次の段階になります。
魔法など求めませんが、突破口が見つけたいのです。
自分と共通点を持った方からご意見いただけるよう状況説明をしたため、援助の具体性がないことは弁解しません。

「彼女の幸せ」に関することはすでに書いたとおりですが、付け加えるなら、単なる男女の恋愛のみではない関係でありたいと思います。
男女の愛は、結局、ときめきや憧憬のようなものが冷めた後、それ以外の絆があるかどうかによって継続が決まるのではないでしょうか。
結婚した夫婦も、異性の友人としてでも。
妻とは形は家族ではあるものの、残念ながら、それ以上の関係性を築いていけず、修復や歩みよりが不可能なことは明白です。感謝がある以上、あるいは友人とならやり直せるかもしれませんが、それも妻の心次第です。
彼女は女としても勿論ですが、人として、僕の人生に重要なんです。

悲劇のヒーローというほどいいものではありません。
僕は今まで、「彼女を幸せにできる」と勝手な空想していたドン・キホーテで、現実を目の前に、ズタボロの心を立て直すために、皆様のお知恵を借りています。
痛みや恐怖に免疫がなく、未熟な面も多いです。
今考えれば思い上がりですが、彼女に出会う前の僕は、他を省みず、自分の好きなように生きてきたのです。が、過去を書き連ねても、また悲劇のヒーロー説が浮上しそうなので、過去のトラウマをより現在を切り開いていく方法を探して時間を有効活用します。

参考になる意見は沢山いただきましたが、求める回答が得づらいので、法律のカテゴリーに行った方がよさそうです。システムを使って日が浅いため、皆様にご不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
質問を締め切り、そちらに移そうかと思いますので、ご親切により解決法の提示をして下さる方、また、最後に一言おっしゃりたい、という方はそちらにお願いいたします。
ご助言・ご拝読ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-21 15:49:24

ANo.23

息子さんに関して、離婚は全く影響がないと思ってらっしゃる
ようですが…。
それは大間違いです。
いくら自分の息子だろうと、他人です。
なおかつそんなに一緒にいた時間もないのに、何故そんなに
断言できるのか解りません。

私の彼のご両親も、20歳前後で離婚されました。
別居もされていて、離婚も予め知っていたそうですが
彼はその当時付き合っていた彼女と別れて、男女の仲が
信じられなくなったと泣いていました。
家族の前では何も言えなくとも子供は必ず傷つきます。
それは質問者様が判断できるものではありません。

ご質問の「離婚を納得させるには」という問いは
「彼女とは別れた。捨てられた」と嘘をつくことだと思います。
今更倫理もなにもありません。
本当に彼女と別れた方がいいのは当然だと思いますが、
離婚さえできればいいのなら、それぐらいでいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-21 06:37:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
常識論は分かります。
最近わかるようになったといったほうが正しいです。
僕は生まれてまもなく親元を離されましたが、
特に一緒に暮らしたいとも思いませんでした。
というか、中学生の時、親と一緒に暮らすことになった時、
泣いて嫌がったのおぼえています。
父親も何度か変わりましたが、
不満より、いい経験させてもらったという思い出がいっぱいです。
高校生の時、親と別れてというか、置いていかれたような感じですが、
自立してバイトで高校を出ました。
そんな母は日本人として常識の枠にはまっていないですが
素晴らしい人間と思います。
僕は精神的に強いかといえば違いますが、
生きていくうえで必要なことを早い段階で経験できたのは
個人的には良かったと思っています。
そういう意味では、皆様の価値観にそぐわないのも道理ですし、
自分と同じ感覚の人間が少ないことも知っています。
息子には、その人生観だけは伝えてきておりますし、理解してくれています。
血の繋がりに関係あるかは分かりませんが、彼と唯一、つながっていること・共通点は、親子としてよりアウトサイダーな人間としての共感のように思います。
倫理はない。
それでもかまいません。
手段の一つとして参考にさせていただきます。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-21 11:23:09

ANo.22

失礼ですが泥沼に嵌った男の 最期の悪あがきに
見えてしまうのは 私だけでしょうか・・・

そもそも 破綻していて いずれ離婚できるからと タカを括っていた・・・のは甘いですね・・・

私はまず、貴方が 奥さまに代償を払うべきだと思います。

自分には 離婚の意思があったが 実際にはこのままを維持することで 夫として または 父親としての責任を果さず 自由にしてきたのなら
きちんと そのことから 奥さまに お子様に対して 代償を払うべきです。

また、 婚姻関係において不倫の状態で
相手に苦痛をしいていたなら代償を払うべき

また、自分の病気に際して 奥さんの親に借金したことへの 感謝の気持ち そこまで 貴方を信頼している義両親に対しての 気持ち・・・

貴方は 自分と彼女の生活の心配ばかりしている・・・

今まで関わった人に対する 自分なりの贖罪と
償いを一度整理されたらどうですか・・・

はっきりいって自分のケツも拭えない男が
女を幸せにしてやりたいなんて十年早い。

>彼女のことを 最優先した上で 家族の幸せはサポートしていきたい・・・?

絵に描いた餅ですね・・・
過去も現在も未来も 貴方は本当に人を幸せにする能力があるのだろうか・・・

誰一人幸せに出来ていない。

貴方の幸せとは 自分が幸せであること・・・
自分の幸せが相手の幸せと信じて疑わないこと・・・

劇団の音楽制作者と新人女優までは
よかったですが
悲劇のヒーローとヒロインですか?
そろそろ エンディングが迫ってきています。
悪役は奥様のようですがね・・・

この芝居の幕引きは貴方からできるのでしょうか・・・

私は 彼女に委ねるべきだと思いますが・・・

投稿日時 - 2008-05-20 22:35:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、僕は甘い男ですし、
先見性があるわけでもありません。
妻に代償を払うべきというのもその通りですが、
そこはスルーしてください。
なぜなら、常識を知って、それを覆そうとしている僕に
常識を諭していただいても、論点が違ってしまい、平行線です。
ダメさを自覚している僕にダメだししていただけるのは
ありがたくはありますが、他の方にも申し上げたように、
聞き入れると僕が思えた時にはじめて有効なのであり、
時期が早すぎます。
ダメだしが欲しければ、そのような内容で、
質問させていただいたと思います。
義理の両親や家族に対する感謝はありますが、
普通の人が抱く感謝の念に比べたら、おそらく微々たる物でしょう。
僕は、おそらくそういった人の気持ちを
平気で裏切ることが出来る人間なんです。
非道は承知しています。
40年以上生きてるので、だいぶ長いこと自覚がありました。
当たり前のことですが、妻にもそう思われていました。
冷酷な人間であるのは残念ではありますが、
幾度となく変えようと思って、やはり変えれなかったのです。
そこについて議論するより、
ありのままの僕でも必要としてくれる人がいることが
僕にとって奇跡的なことだったんです。
彼女が老若男女どんな人でも、
家族よりも一番大切な人だっただけなのです。
その人がたまたま異性だったので恋もしているだけで。
こういう場に投稿したのですから、
批判があるのは当たり前のこととして受け入れますが、
一つだけ誤解があります。
僕は悲劇のヒーローになるつもりはありません。
彼女も悲観的な側面はありつつも、ハッピーエンドの作品が好きです。
エンディングはまだ先になりそうです。
昨夜、彼女と話をしました。
どんな関係でも、男と女でなくとも
明るい未来に向かって、一緒に生きることだけは決意しました。
お互いの気持ちがある限りは男女としても
続けていくことに決めました。
悪あがきといえばその通りですが、
彼女が望んでくれる限りは、あがこうと思っているのです。
ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-21 12:08:17

ANo.21

ご質問者さまほど泥沼ではありませんでしたが、元夫の、不倫(疑惑)と子供を可愛がらないという理由で離婚した女です。

奥様を「説得」しようとすると、奥様は意地になって離婚はますます難しくなると思います。ご質問者さま、離婚をせっついたのは失敗でしたね。奥様の方から、ご質問者さまに見切りをつけてもらわないといけなかったんですよ。。。
そして、離婚の条件は非常識なほど、奥様に有利でなくてはなりません。でなければ、決してハンコは貰えないと心得て下さい。
ちなみにうちの場合、元夫は、文字通り「身ひとつ」で家を出ました。
私が、彼に持ち出すことを許したのは、彼の洋服などの身の回りのものと現金15万円のみ。とりあえずウィークリーマンションを借りるのに、彼は自分の親から借金しました。
家も貯金も何もかもすべて、私に譲ると公正証書にしましたよ。
公証人は驚いていましたがね。
彼は0どころかマイナスから始めて、3年経たないうちに、当時付き合っていた彼女と再婚しました。

奥様がご質問者さまに見切りをつけるように仕向けるのは・・・奥様の親友などから、「いつまであんな男にしがみついて、人生棒に振るつもり?」などと意見してもらえれば良いのでしょうが、これは下手に画策しないほうがよろしいです。
ただ、ご質問者さまに出来そうなこととして、宗教団体から脱会する。
宗教については全く解りませんので想像ですが、信仰心を失くしたと思ってもらえれば、奥様も踏ん切りをつけやすくならない・・・かな?
あと、劇団のお仕事ってお金になっているんですか?
大してなってないなら、劇団はお辞めになって、少しでもアルバイトなど収入を増やされてはどうですか?
それに、治療費を奥様のご実家から借りているって、一体何です?
何でそんなところから借りるんですか?ご自分の親戚でも友人でもどこからでもかき集めて、即刻返して下さい。
そんな借金があって、離婚話なんて進むわけないじゃないですか。

とにかく、「生きがい」なんて甘っちょろいこと言っている暇を全て、お金を作ることに専念することです。
そこまでしても、結局は奥様の気持ちひとつですよ。
それぐらい、ご質問者さまの状況は厳しいと思われます。
個人的には、そんな破滅的な関係は辞めたら?ってのが本音ですけどね、一応、可能性としては0ではない、ということで。

投稿日時 - 2008-05-20 21:44:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
身一つでも構わないんです。
が、貯金がない以上、納得してもらえないでしょうから、
とりあえず、病気を治して、せっせと稼ごうと思います。
ただ、妻・・・というより、
感覚的には僕のたまに帰る家にいる既知の女性に近いですが、
決してがめつい人ではありません。
金銭問題より「僕の幸せをゆるさない」というのが肝心なようで、
ここなんです。
本当に「離婚をせっついたのは失敗」だったようです。
僕は人に話をするのがどうにも不得手です。
劇団に彼女との仲を公開したのも、良かれと思ってのことでしたが、
彼女にすごく怒られましたし、結果は散々でした。
僕の才能を評価し・惜しんでいるのは僕自身よりむしろ彼女なんです。
彼女の献身はそこからきています。
治療費の借金というのは、彼女のことがある前で、
つい手近なところから借りてしまいましたが、
治療費にはもちろん友人をはじめ、他の借金やローンなどもありまして、利子のつくものから順に返しているところです。
ですが、おっしゃる通りと思いました。
経済的状況と何とか折り合いをつけつつ、
そちらの返済も送球にしたいと思っています。
宗教に関しては、いまとなっては妻より
僕と彼女のほうが信心深いように思います。
病気を直そうと二人で必死に祈っています。
特に彼女は、精神性の高い人なので。
妻は、もちろん役職として頑張っていますから、
徳は高いでしょうが、信仰心では比べるものではありませんし。
知識や経験があるものが尊いわけでもなく
単純に、信じて、祈れるかの一点にかかっています。
むしろ、役職の意識から、
(僕は確信があるのでしませんが)脱会希望などしたら、
妻としてより幹部として執拗に説得しに来ることは間違い無しです。
もともと僕の入会が先なので、そんなことはありえませんが。
「可能性としては0ではない」、ということが、
僕にとって、何より重要です。
そのお言葉をいただけて嬉しく思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-21 11:42:21

ANo.20

正論はどうでもいいけど、どうやったら古女房と後腐れなく別れて、若くて綺麗な美しい女性と一緒になれるか、その方法だけを教えて欲しい。という質問ですね。
話が長いのは自分の正当性を主張したかったから。
いかに純愛かを語った上で、どうすれば奥さんを低コストで厄介払いできるか名案を教えて欲しいのですね。

その方法は、奥さんに正直に言うことです。
「お前より遥かに若くて綺麗な女性を愛してしまったから頼むから別れてくれ!
その新しい女性と新しい人生を歩むのだから慰謝料や養育費も勘弁して欲しい。
お前が自分自身で働いて生計を立ててくれ。
もう俺は老い先短い人生だ。
我侭、身勝手は承知しているが、俺は人生最期の楽園で楽しく命を散らせたい。
憎かったら殴ってもいい。刺しても構わない。
お前が承諾さえしてくれたら俺は幸せになれるんだ。
なんでもするから俺を幸せにしてくれ。一生のお願いだ!」

と、ここまでストレートに言って涙を流して号泣しながら頭をひたすら下げることでしょう。
あなたが真剣であればあるほど奥さんもバカバカしくなって折れてくれる可能性が高くなります。
奥さんが、こんなバカのために一生を終わらせたくないと、嫌われることが最も効果的ではないかと思います。

だってあなたはみっともない色基地外の色ボケバカですから。
それを奥さんに徹底的に伝えることです。
ふざけた投稿ではありませんよ。真面目に言っているのです。
かっこつけたり嘘ついたり誤魔化したりしない方がいいです。
ある意味逆療法ですが、とても効果的だと思います。
この程度の汚れ役が嫌だと言うなら諦めたらいかがですか?

投稿日時 - 2008-05-20 18:04:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
はい、端的に言ってそうです。
というか、そういう言い方が出来るんだなと、びっくりしたというか、思い知りました。
そして、明快なご回答ありがとうございます。
彼女にも「失礼・残酷を承知で、本心をぶつけるというのも、奥様にとってはありがたいのかもしれない」といわれたことがあります。「仮にも20年連れ添った相手にひらすら隠し事をされて、嘘をつかれていることこそが、妻として一番屈辱的ではないか」と。
そういうものでしょうか。
彼女の意見としてはうまく理解できなかったのですが、今いただいたご意見が非常に価値的なように思います。
結局、僕は不誠実である上に、それを直視するのが嫌なため、結果より仮定を理由に言い訳する傾向があるようです。
ご指摘感謝いたします。

投稿日時 - 2008-05-20 18:16:11

ANo.18

感情論は抜きにして、
あなたは有責ですから、あなたから離婚を切り出して成立させるのは法的に不可能です。うまく奥さんをかわして離婚したとしても、あとでバレれば慰謝料はあなたも彼女も負担しなくてはなりませんしね。
あなたに可能なのは、彼女が本気で望むなら、子種をあげること&認知だけじゃないでしょうかね。場合によっては認知後に奥さんが愛想尽かして離婚してくれるかもですね。

しかし私が彼女の親だったら絶対に結婚許さないですけどね~
高齢
病気
妻子持ち(経済的責任)
宗教
・・・完全にアウトです。彼女の不幸が目に見えています。
将来、あなたに先立たれ、お金もなく、普通の伴侶にも出会えず、子どもを抱えて一人で苦労・・・
彼女を不幸にするのはあなたですよ~

投稿日時 - 2008-05-20 17:23:26

お礼

質問の意図を汲み取ってくださり、心から感謝します。
ええ、彼女には本当に頭が下がります。
妻にもですが、これまでの生活に妻と僕はある意味同罪の部分がありますので。やはり彼女はとばっちりをうけています。申し訳ないですが、申し訳ないで終わらせないための行動をとりたいと思います。
ひどい事をといわれるでしょうか、愛想を尽かしてくれたら願ったりです。慰謝料は、僕は払わないで済む方向でいければベストですが、払って解決できるなら払いましょうというのが二人の結論です。
不幸は目に見えますが、彼女は子供以上に、目に見えない幸せを求めてくれているのも知っているので、もう少しだけ頑張らせてください。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 18:07:36

ANo.17

No6です。
お礼をいただき、差し出がましい意見だとは承知していますが、「女の幸せ」という論点から申し上げたいことがありますので、コメントさせていただく失礼をお許しください。

あなたが過去を悔い、反省すべきところは反省し、彼女を深く愛していらっしゃることはよく分かります。
彼女があなたを心から愛して、そして結婚を望んでいることも理解できます。

しかし、第三者の、そして女性の観点で捉えると『彼女の幸せ』=『あなたとの結婚』ではないことは確かです。
たとえ、それが彼女が望んだことであったとしても、です。
恋する女は目の前の欲に囚われがちで、全体像を把握することが難しいです。
今はこれで良い、と信じていることだって、あとになってから後悔することだってたくさんあるのです。
特に、恋愛に関する痛手は取り返しがつかない傷痕を残します。

奥様の恨みをかいながら、無理やり結婚したところで彼女は果たして幸せでしょうか?
心優しく今時珍しいほど殊勝な彼女であるなら尚のこと、不倫の果てに略奪結婚し、その上慰謝料の支払いで金銭の余裕なく、健康面での心配も絶えない生活のどこに幸せがあるのでしょう?
もちろん、彼女はあなたを愛していますから、気持ちの上では幸せかもしれません。
でも、どんなに殊勝でも女は女です。
現実の中で生きているのです。
子供を産み、誰からも祝福される幸せを望まないはずありません。
やがて、現実の厳しさに耐えられなくなる日がくるはずです。
その時あなたは彼女の支えになってあげられますか?
この先20年後、30年後の彼女の人生の幸せを保証できますか?

そして、もう一人の女性、奥様の気持ちについてですが、こちらも同じ女として同情します。
奥様は「あなただけが幸せになる」ことが許せないのです。
そして、それは「彼女と結婚すること」=「あなたの幸せ」という図式であることは間違いないでしょう。
他の皆様の回答を見ても分かるように、あなたがどんなに否定なさろうとも「彼女と結婚」=「あなたの幸せ」と世間は判断します。
ですから、奥様が唯一離婚に応じてくださるとしたら「彼女とは結婚しない」という条件付きだと思います。

元々愛情が冷えた夫婦関係であったのであれば、奥様の方もあなたへの執着があるわけではないと思います。
「女の意地」があるだけです。
しかし、これを甘くみてはいけません。
奥様は意地でも彼女との結婚だけは阻止すると思いますよ。
他の女性との再婚ならべつに構わないのです。
ただし、彼女との結婚だけはどうしても許せないでしょうね。
その思いがある限り、強引に離婚・再婚したところで彼女は幸せになれないと思います。
変な話、奥様が生霊としてとり付いたとしても不思議ではないですからね。

それに、ご存知のように結婚はゴールではありません。
結婚してからのほうが大変だし、結婚すれば幸せってことではないですよね。

ですから、どう考えても「彼女との結婚」は現実的ではないのです…。
戸籍に囚われず「彼女と共に生きる」だけなら可能だと思います。
ただ、病気・仕事・宗教の問題がなければ、駆け落ちして新天地で人生をやり直すことは可能かもしれませんが、あなたの現状ですと経済的にも時間的にも非常に困難のような気がします。
お気の毒ですが…。

それでもどうしてもとお考えなら、「彼女とは結婚しない」と嘘をついて奥様と離婚するしかありません。
離婚さえしてしまえば、再婚を制限する法律はありませんからね。
ただ、倫理的に彼女が納得するかどうかは分かりませんけど。

もしくは、あなたの身体以外はすべて奥様に捧げるという条件で納得してもらえるように説得するしかないですよ。
ただ、文字通り「身一つ」というのは再婚生活にとって、けして望ましいことではないことくらいお分かりですよね。
せめてあなたが健康であれば、いろいろ手立てがあったかもしれませんが、こればかりは致し方ありませんよね。

とにかく、彼女にとっての幸せが「結婚すること」ばかりではないことを、今一度ご検討していただきたいです。
彼女はあなたから愛されること、たとえそれが形にならなくとも、あなたの気持ちさえあればそれで充分に幸せなのではないでしょうか?
「結婚」したいだけならとっくに他の人を探していると思います。
あなたが思うほど「結婚」に拘ってはいないかもしれませんよ。
「子供」のことはまた違った感情がありますので、彼女が望むのであれば考えてみてもいいかもしれません。

最後に、第三者からみた彼女にとっての幸せは「あなたが彼女を解放してあげる」ことです。
男の責任として、そして優しさとして、泥沼から「解放」してあげることこそ最大の愛情表現であると、私は思います。

あなたの望む回答ではないかもしれませんが、私なりに彼女の幸せを考えると、この結論になります。
女性の回答者は皆同じ判断だと思います。
焦って答えを出さずとも、成るようになるものです。
もう少し様子をみて、あなたも、そして彼女も広い視野で全体をみるようにしてみると良いように思います。

あなたなりの責任のとり方、美学があるとは思いますがどうか賢明な判断で決断なさることをお祈りいたします。

お身体を大切に!
お大事になさってください。

投稿日時 - 2008-05-20 17:22:24

お礼

お気遣い、ありがとうございます。
そのことは僕にも十分すぎるほど分かっています。
ですが、「人の気持ちは変わる」のと同じように
「変わらない気持ちもある」ことを信じて見てはダメでしょうか・・・。
彼女の未来と同じくらい、今の彼女の思いを大切にしたい。
もし、明日変わってしまうとしても、彼女は、僕と生きることを一番に望み、それが無理ならせめて僕の分身と生きることを、今切実に望んでいること変わりはないからです。
妻が、「離婚どうこうより僕が幸せにならないこと」望んでいるように、彼女は「現状を変えることより、むしろ僕が何とかしようとしてくれている思いそのものが嬉しい」のだ、最近になって、ようやく気づくことが出来たんです。
だから今までウジウジしていた自分をかなぐり捨てて、行動しようと決意したばかりです。
もう少しだけ、努力することを自分に許したいと思っています。
「彼女とは結婚しない」と嘘をついて離婚する、が可能ならベストですが、厳しければ、最終的には逃げるかもしれません。
自分勝手は重々承知した上でです。
健康状態にもよりますし、わずかな時間なるかもしれませんが、僕自身も子供も残してやれない状況であれば、少なくとも、他の誰かと出会うまでは一人で生きていかなければならない彼女に、最後に思い出を残してあげたのです。
おっしゃるとおり、結婚も、一時の幸せもゴールとは思いません。だからこそです。
納得の出来るお返事を差し上げられていないかもしれませんが、正直な気持ちを申し上げることが出来ました。優しさと誠実なお人柄に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 17:59:46

ANo.16

あなたは最後の自分の望みを叶えようと頭の中は一杯です。
あなたが奥さんや子供、彼女をすべて幸せにしたいと本当に考えるなら、
自分の想いは断ち切ること、
本当の心の繋がりって、相手を幸せに思ってあげることも本当の愛ですよ。

最後まで好き同士が一緒になって自然であることを願うより、
まだ長い人生の修羅場を生きていく人のことを、
例えば、これが自分の「子供」に置き換えてお考えになって下さい、
絶対、自分より幸せになってほしいと思うでしょう?

そうやって自分を犠牲にできるものですが、
それが出来ないのは執着や自己満足にすぎません。
本来、人の幸せを考えるなら、子供を残す、結婚など、捉われる必要がありません。

あなたとは真逆の考えの回答でしょうが、最後まで、奥さんや周りを、
目先の幸せでなく、ずっと先のことまで考えてあげてみて下さい。
なかなか出来ない(切り離して考えられない)ことだからこそ、尊厳されることなんですよ。

最期までみんなに感謝されて見取られることが本当の幸せです。
自分のことより人を犠牲に出来る人が、人を幸せに出来ます。

投稿日時 - 2008-05-20 17:18:27

お礼

ご指摘、感謝します。
これまでにも回答した通り、正論は嫌というほど分かっています。
価値観や精神論でのアドバイスはありがたいですが、今の私には受け入れる時期ではないのです。
全ての可能性を試みた結果、最後にどうにもならなくなるまでは、頑張らせてください。せっかくご助言いただいたのに、申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 17:22:55

ANo.15

他の方がバッサリ切り捨ててるので貴方への批判は省略します。
回答者のみなさんが言う通りです。
私はその彼女が気の毒で仕方ありません。
礼節を備えた思いやりのある若くて将来のある女性なのに、よりによって貴方を人生の伴侶に選びたがっている。
これは絶望して自殺を考えている女性がいるような緊急事態です。
なんとか救ってあげたいのでその彼女のためにコメントします。

貴方に彼女を幸せにすることは出来ません。
貴方に人を愛する器量が足りないからです。
妻も子供いる。病気である。金はない。養育費も必要である。
これって誰のせいですか?神様仏様の思し召しですか?違いますよ。

貴方を愛していることが、彼女にとって最大の過ちなのです。
彼女は貴方に恋をしています。深い愛情も持っています。
その彼女の恋愛感情が成就することが彼女にとって幸せなことではありません。
とても不幸なことです。貴方と一緒にいることが彼女の悲劇そのものです。
彼女とこのまま関係を続けることは彼女にとっての地獄を意味します。

貴方はもう大人なんだからそれに気付いてください。
貴方は彼女を幸せにすることなど決して出来ません
まずそれを自覚するべきだと思います。
夜のバイトをしてでも慰謝料や生活費は稼ぐ。
自分はお金がなくてもいいと彼女は言う。
貴方はどうするつもりですか?
結局は夜のバイトをさせるしかないんでしょ?

彼女を傷つけたくない気持ちも分かりますが、もう彼女が傷つくことを避けることは出来ません。
貴方が彼女に嫌われるように仕向けてください。
他の女と浮気したフリでも、矛盾した行動や言動でも何でもいいです。(当たり前ですがDVはダメですよ!)
そして彼女から離れていくようにしてください。
彼女から離れていけば彼女の傷は比較的穏やかな傷ですむでしょう。

貴方は病気ですし、お金もないのだから離婚しないほうがいいと思います。
貴方は感じないかもしれませんが、奥さんは貴方を愛しています。
それも自覚して感謝してください。

投稿日時 - 2008-05-20 16:08:30

お礼

率直なご意見をありがとうごうございます。
家族に感謝はしていますが、これからずっと結婚し続ける苦痛と引き換えにするほどの大きな感謝は出来ないのです。
集中治療で入院している時も、見舞いにもきていませんし、来て欲しいとも思っていません。
そうでなければ、インターネット上でとはいえ、見ず知らずの方にこんな恥知らずな相談は出来ません。
ですから、万が一彼女が僕から離れていくとしても、家族とはいずれ縁を切る前提での相談です。
僕の人間性の欠落のご指摘もも、一般常識のご教授もありがたくはありますが、相談の内容は「いかに早く彼女と一緒になるために、妻を説得するためのベストな方法のご提示」をお願いしますということなんです。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 16:29:47

ANo.14

キツイことを言いますがrentlandさん、あなたはとてもワガママだと思います。
奥様と息子さんに不幸になってほしくない?
あなたはすでに十分に二人を傷つけています(こんなことを仰るということはあなたには自覚はないでしょうが)。家庭を顧みなかったことからご家族を長年傷つけ、不幸にしていますよ。
他の回答で「息子は飄々としているから離婚については大丈夫~」という答えをなさっていますが、そういうことを父親であるあなたが言ってしまうことからも、あなたが無責任だと思います。
親の離婚について何も思わない子どもなんていませんよ?

rentlandさん、あなたは自分が傷つきたくないだけではないでしょうか?自分が傷つくことだけを恐れているだけという風に感じます。
そして、あなたはそれが嫌だから困っている。

大病を患っていらっしゃる、現在のような切羽詰った状況でなかったらあなたはこの問題に対してどうしていたのですか?

不倫の果てに離婚というのは大きな対価を支払うものなんですよ。
離婚というものは当事者だけではなく周りの人間も巻き込み、不幸にしてしまったり、人生を変えてしまうものなんですから

どんな決断をするにせよ、これから誰かが悲しい思いをするのならば、真っ先にあなたでなくてはならない。このことを忘れてはならないと思います。

投稿日時 - 2008-05-20 16:07:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり僕はわがままで、無責任で、傷つくことに臆病ですが、それについて、嫌というほど自己認識は重ねてまいりました。
彼女のために、少しでもましな人間になりたいという思いが今はある分、昔おりはマシになっていると思います。
息子の件ですが、おっしゃることももっともではありますが、ああ書いたのは、解答欄により具体的な状況をお伝えするためです。
僕に似た性格であることもあり、曲がりなりにも家族ですので、見ず知らずの方よりは内面を捉えている自信はあります。
しかし浅はかでした。
申し訳ありません。
「もし」という仮定での話は、2年もの間やり続けましたが、現状に対峙したくて、仮定を繰り返すのはやめたため、割愛させていただきたいと存じます。
ご助言を肝に銘じておきます。

投稿日時 - 2008-05-20 16:37:27

ANo.13

どうして回答者の皆さんは貴方に冷たいのでしょうね。
一見、純愛であるし、わが身を振り返らず彼女の幸せを願っている。

なのになぜ?

それは奥さんとお子さんを不幸にしておいて、その責任からただ逃げようと
してるからでしょうね。

さらに「いわしの頭も信心・・・」とはよく言ったものですね。
自分と一緒に過ごすことが彼女の最大の幸せだと信じて疑わない・・・と言うか
決めつけてる。

それは貴方が望んでやまない願いなだけで、大間違いです。

あなたに会わなければ、彼女も平穏に女優でいられたのにね。
彼女の不幸は貴方にあって、あなたの誘惑に屈した所から始まっています。

もう解放してあげなさいよ。
誰もがいつでも、その時の幸せが人生で一番と思いますが、それは井の中の蛙大海を知らず
と同じ事で、あなたよりよほど懐が深くて人間性に優れた人が彼女を支えてくれるかも
知れません。

奥さまのご両親に、病気を金銭的に支えて貰いながら、後ろ足で砂をかけるあなたよりは
だれと出会っても幸せに過ごせるでしょう。

彼女の慈悲に付け込まないで、己の業を知りなさい。
奥さまに、子供に、義両親に対する非人道的な己を反省しなさい。

奥様との間のわが子を愛せないなんて・・・そんな貴方に他の誰かを愛する資格は
ないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-05-20 16:06:06

お礼

ご回答感謝します。
ご不快にになられたのだと思います。申し訳ありません。
その上でお言葉をいただけたので、お返事させていただきます。
彼女の慈悲に付け込まないというのは、わかります。
期間を決めて、いよいよどうにもならないと自分で判断したら、解放するつもりです。
彼女の思いや意思を決め付けたことはありません。
彼女との2年半のやり取りを文字数にしたら2000字におさまらないため、完結に書き記しているのみです。
何度も考えて、そうしようとして、でも、最後まで諦めたくないからこそ、恥をしのんでご相談申し上げている。
ただそれだけです。だからこそ、今ある時間、自分に出来ること、あらゆる可能性をすべてやりきってから、去りたいと思います。

人を愛する資格はないとは思います。
それでも僕は愛しています。かつて、彼女にも自分でもその資格がないと言いました。
でも愛せています。彼女も「愛せているよ」と笑ってくれる。
そのことが全てです。
これだけは理屈ではありません。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 17:07:46

ANo.12

あなたの書き込みを見る限りでは、
・物事は後先考えずにやってきた。
・金さえ出せば女は満足すると思ってる。

同じ男として恥すべき存在に見えます。

>10代のとき勢いで結婚した
後先考えずな行動

>妻との関係は冷え切っていて
何も配慮しなければ冷え切るのは当然、相手に問題があると考えるより、自分の行動に問題があったと考えるべき

>離婚したいと思った矢先に出来てしまった子供
そう思ってるなら避妊はするはず、故に後先考えずな行動

>家族ですから、妻と息子も不幸になってほしくはありません
というのは建前だけでしょう

>妻が「子供が大きくなるまでは」との希望でしたので、生活費をいれ、「息子が成人するまで結婚という形態を耐える」のを前提に、家にもほぼ帰らず、ある程度自由にさせてもらいまいた。
結婚して出産した時点で、奥さんの人生はガラリと変わります。
子供がいることで長時間の仕事はできないこと
子供がいることでそれまでの仕事の第一線から離れなければならないこと

生活費入れてるだけで家に帰らず自由にしていることのどこが夫婦関係ですか?
息子に聞いてみたらどうですかね?いい家族だったかどうか。

正直なところ片親無しになるなら、子供の物心つく前の方がずっといいですよ。
子供が自分で物事を考えるようになれば、父親がどれだけ小も無い奴かわかってくるでしょうし。

>僕に彼女は人生全て捧げて尽くしてくれています
そうあなたが思い込んでるだけでしょうね。

>口約束だけで離婚を考えた僕も浅はかでしたが
それを言うなら勢いで結婚した事を浅はかだと考えるべきでしょう。

>正直苦しく、苦々しい思いです
奥さんも息子さんも同じ気持ちです。こんな父親を持って、生涯その苦しみの鎖から断ち切れる事はないでしょう。

>お互いなくしては生きてはいけないほどです。
同じ言葉を20年前にも奥さんに言ったんでしょうね。
時が変われば人も変わるとはまさにこのこと。
一緒に心中でもしたら?

>安定した会社の正社員だからシングルマザーで頑張るそうですが、そんなことはさせられません。
よく言うよ。今の奥さんをシングルマザーで放置していたくせに。

>劇団の活動は僕の命であり、会社の仕事より大切です。
さっき、彼女と一緒じゃなければ生きられないとか言ってたのに、もうころっとかわるんですか?

>妻には理解できないようで、価値観の違いからずっと一緒にいるのが苦痛でした
家に帰らずにどうして、ずっと一緒にいるとか言えるのか、誰にもあなたの自分勝手な心は理解できないよ。

>批判があることも重々承知しています。身勝手であるのも分かっています。
どうみても口だけです。わかっていればそれなりの行動を取ります。

投稿日時 - 2008-05-20 15:59:38

お礼

ご回答ありがとうごさいます。
僕を非常によくご存知です。
「>家族ですから、妻と息子も不幸になってほしくはありません
というのは建前だけでしょう」というのはまさにそれで、
まったく持ってその通りですが、そう思える自分でありたいとは思っています。
自分の人間性の指摘は大変ありがたいのですが、それはすでに彼女に十分されております。
僕が欲しいのは、「離婚を納得させるためのアドバイス」のみです。
一つだけ、「同じ言葉を20年前にも奥さんに言ったんでしょうね」というのは、完全な誤解です。
僕は、言うこと聞いてくれて楽そうだからというエゴで結婚しました。が、過去に対する批判より、望む未来に向けてのアドバイスを求めてこの場をお借りしていますので、分かりきっていますので、批判していただかなくとも大丈夫です。
「劇団の活動は僕の命であり、会社の仕事より大切です。」というのは、あくまで、今までの生き方ではありますが、表現者として彼女の次に活動が大事なのは変わりません。
それは彼女も理解してくれているし、むしろ、何よりも表現の場を大切にする人間であれと推奨している人間です。
常識的には彼女のほうが劣っているでしょうが、一緒に生きていくために僕には必要なことです。
それ以外の彼女の思いの深さなどについては、ご指摘のように行動すると、投稿の意味と定義が覆りますので、割愛させていただきます
ちなみに、妻は10代で結婚しましたので、それまで働いたことがありません。離婚後は大変のはずですが、生活の保障はします。
今はパートをやっているようですが。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 16:50:44

ANo.11

何も癌が治るのを待たなくても逃げればいいじゃないですか。
逃げて彼女の望みどおり孕ませてから、癌の治療はできず死んでしまえばご家族には保険がおりる。
お金もなく誠意もないあなたの希望すべてを叶える方法でしょう?
逃げることしか能がないようですから。
大丈夫、飄々としている息子さんも、しっかりした奥さんも、子供が欲しい彼女も、みんな、あなたがいなくなっても元気に生きていけますよ。

投稿日時 - 2008-05-20 15:52:38

お礼

ご回答ありがとうごうございます。
前向きに捉えることにいてみたら、案外道が開けそうなアドバイスに思えます。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 16:22:58

ANo.10

一見すごく同情を引く内容に見えますがバッサリ切ってしまえばあなたの問題を先送りにしたツケが回ってきただけですよね。なんで「もうすぐ離婚する予定」で付き合うんですか。普通「もうすぐ離婚する予定だから離婚したら付き合おう」じゃないですか?ほぼ別居状態で自分が既婚者であるという自覚に乏しかったのかもしれませんが、そこが問題なわけでしょ。
あなたはもうすぐ40歳くらいでしょうが彼女は20代前半と勝手に仮定します。
>どうしても誰かが悲しい思いをするのなら、それが彼女であってはならないんです。
もう十分悲しい思いはしてると思いますが。
あなたの言葉を信じて付き合い夢があった劇団を辞め病気の離婚できていないあなたのために慰謝料から生活費まで稼ごうと決意させている男を私が親なら殴り飛ばしますが。彼女のご両親がこのことを知ってるんですか?娘が苦労するのがわかっていて、それが既婚者のせいとなれば普通連れ戻すと思いますよ?もしくは彼女が頑として一緒にいたいと言う事を聞かずに飛び出してきたのなら彼女と両親の仲も裂いてしまってます。それが彼女の幸せでしょうか?
どっちにもいい顔してあなたが一番幸せになりたいなんていい大人が言わないでください。まず離婚が先なことくらいわかるでしょ。
最後にご自分が病で弱くなっているのはわかります。誰かにすがりたい気持ちもわかります。ですが、すがらせてくれる相手を自分の都合で相手の生活や人生設計を狂わせることには賛成できかねます。そのあたりよく考えてみられたらどうです?

投稿日時 - 2008-05-20 14:28:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
まったく持ってご指摘どおりです。
推定年齢もその通りです。
僕は人格者ではありませんが、もう一人僕がいたら、確実に僕を軽蔑し、年若い彼女の友人であれば、そんな男と付き合うのはよしなさいと言ったでしょう。
そう思うようになたのも、彼女との付き合いがったからなのですが。
愛情に飢えているのも知っています。弱虫で、それゆえに自信がなく、寛大な人です。僕はそこに漬け込みました。自分の罪は身にしみています。
もう十分悲しい思いをさせているからこそ、一秒でも早く願うことは叶えてあげたい。
それで全てが許されるわけではありませんが、せめてもの罪滅ぼしです。
勝手を承知で、妻と子供には別の形で償いたいとおもっています。
彼女の両親ですが、もともと、僕は彼女の「先生」みたいなものだったのため、付き合う前は、作曲や歌い方を教えていたため、存在を知ってはいます。また、彼女の両親は関係に感づいています。
父親は僕から見えも素晴らしい人格者です。娘を信用しているらしく「お前が思う人生を生きてくれたら何も言わない」とただ、母親が過干渉してくるので、つらく当たることになるのが申し訳ないが、それでも、何を差し置いても一緒にいたいといってくれています。
よく考えさせていただきます。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 17:16:52

ANo.9

ようするに「自分の不貞で離婚したく、裁判で勝てる見込みはゼロだが、どうにかこうにかカネを支払わずに妻子をやっかい払いしたい」ということですよね。

何にしても、慰謝料が払えなければ、離婚はできないので、奥様がクビをタテに振らなければどうにもならずに今の状態が続くと思いますが…

この状態を受け入れ、彼女にも受け入れてもらうしか道はないのではないでしょうか。
そんなこと彼女がかわいそうだ、愛する彼女にそんなことさせられないと思うなら、心を鬼にして彼女を振り、新しい男を探させてやるのが「真の愛情」ではないでしょうか。

ちょっときつい意見で恐縮ですが、男性が中年になってロマンチックな恋愛に目覚め、「これこそ運命の恋」と勘違いするのは非常によくあることだと思います。
男性は中年になってから精神的触れあいや、ロマンを求めるようになるので。

本当に「人生観を変えるほど愛した人」なら、利己心を殺したワンランク上の愛情を彼女に注いであげてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-20 14:21:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
簡潔にまとめていただいて、ありがとうございます。
恐縮に思われることなど何もない正論です。
おっしゃることはもっともですが、僕の意思は明確で、「どっちにしたら言いかアドバイス下さい」という類の相談ではなく、「こうしたいと心に決めているので解決策を知っている方は教えていただけないでしょうか」というお願いなのです。
何も考えないで2年以上続けてきたわけじゃないですから、正規の論議はすでに承知しております。
もし、これが勘違いであったとしても(そうじゃない前提でこれからも生きていくつもりですが)、今望むことに対して精一杯を尽くしたい。ただそれだけなのです。
せっかくお言葉をいただいたのに申し訳ありません
質問に目にとめていただき、最後まで読んでいただき、ご助言まで下さってありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-20 16:58:52

ANo.8

まずは簡単な自己紹介です。私は33歳♂で、今年はじめに離婚をしました。4歳の娘と1歳の息子の親権は元妻です。離婚理由は「rentland」様とほぼ同様と考えていただいて間違いないでしょう。私の方が人生の後輩にあたるわけですが、経験者として失礼を承知で回答いたします。まず、どのような気持ちの変化やそれにいたる経緯、複雑な事情があったとしても「浮気」「不倫」の事実は変わりもしなければ理解されることもないことです。色々な理由や経緯を説明したところで、それは言い訳や自己弁護に過ぎず、最低のことをしているということだけは強く認識していただけたらと思います。その上でのお話ですが、恋愛というものは出会う時期・境遇によって適切な時期や旬があるものです。恐らく質問者様と彼女は最適のタイミングで出会ったものと思います。しかしながら、離婚しようと思った矢先にできた子供だから愛情がない・・・っと言うのは、あなた自身の先天的な欠陥ではないでしょうか?勢いで結婚しようが、離婚しようと思った矢先にできた子供だろうが、あなたがつくった家族には変わりありません。それをあなたの勝手な言い分で放棄しているのですから、そんなあなたに誰かを幸せにする力量・権利があるのでしょうか?ひいては、あなた自身が幸せになる権利はあるのでしょうか?おそらく「そんなことはない」や「そういう意味で言っていない」っと仰ることでしょう・・・。しかしながら、浮気や不倫というのはそんなものです。誰かが不幸になるなら、それが彼女であってはいけない・・・誰かが幸せになるなら、喜んで自分が犠牲になる・・・浮気や不倫を経験した人なら、示し合わせたように同じことを言うでしょう。あなたは自分の浮気・不倫は特別なものだと美化してはいませんか?少なくとも私には、文章からそのように感じられます。理由はどうあれ、心からそう思うのであればどんなことをしてでも離婚するでしょうし、それに伴う慰謝料や生活費の保障はするはずです。離婚しても自分がつくった家族は変えようのない現実です。その家族が離婚後も幸せな生活をしていける保障をせずに、自分も含めた他が幸せになることは許されないのではないしょうか?惚れた晴れたで気持ちが揺れ動いているのはノー天気な本人だけで、相手の彼女・捨てようとしている家族は犠牲者なのです。最後に経験者として言わせてもらえば、失礼を承知で書いた文章を受け止め自分の気持ちを正直に伝え、それに伴う批判や理不尽な要求にも真摯に対応し、信じる道を・・・最高の幸せを手に入れて下さいねっ!何かを手に入れるためには、何かを犠牲にしなければならないことも少なくありません。犠牲なく皆が幸せ・・・っと言うのは不倫や浮気、離婚にはありえないことです。それを踏まえた結論であれば、私は応援したい気持ちででいっぱいですよっ!

投稿日時 - 2008-05-20 14:21:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
「それを踏まえた結論であれば、私は応援したい気持ちででいっぱいですよっ!」という言葉がなにより心強く思います。
応援してくださるだけで、感謝の気持ちでいっぱいです。
失礼なんて事は全然ありません。自分の身勝手を十分承知した上での質問ですが、恥じ入っております。
美化や自己弁護をまかり通らせようとは思いません。
状況を説明したほうがよりよいアドバイスをいただけると思ったから書いたまでのことなのです。
おっしゃるとおり、この性格は僕の先天的な欠陥です。
正直に申し上げれば、僕は彼女の苦しみを和らげることのために、家族に対してはより冷酷になれる人間でしょう。
彼女に会うまではそのことを反省もしませんでした。
趣味も合わないし、よく知りもしないで、文句も言わずにいてくれるラクな女性であるという理由で結婚しました。そのツケが回ってきたのは当然です。
彼女が、「気持ちは同じ。でも、なるべく家族のことも考えた上での結論を」といってくれたからこそ、僕はかろうじて卑劣な人間に堕ちずに踏みとどまっています。
ご助言感謝いたします。
もし、経験者として「妻に離婚を納得してもらうための」アドバイスがありましたら、いただけたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-05-20 16:17:27

ANo.7

1:妻と息子も不幸になってほしくはありません。

2:家にもほぼ帰らず、ある程度自由にさせてもらいまいた。

3:どうしていも彼女と結婚してやりたいのです。
  お互いなくしては生きてはいけないほどです。

4:僕は家庭や子供に前向きではありませんが、
  彼女の願いなら叶えてやりたいのです。
  彼女の子供なら愛せると心から思うからです。

5:劇団の活動は僕の命であり、会社の仕事より大切です。

6:闘病生活が続いていますが、
  音楽と献身的な彼女の存在、
  彼女との未来が僕の生きる支えです。
  家族ではないんです。

7:彼女のことを最優先した上で、
  家族の幸せはできるかぎりサポートしていけたらと思います。



>>とある宗教団体の組織に所属しているため・・・

1~7・・・
こんな低レベルな我侭な考えが、まかり通る宗教って
通常、世間一般には宗教とは呼びません
いったいどういう経典なんですか??
あきれて物が言えませんね


>>だれも不幸にしたくはないですが、
>>どうしても誰かが悲しい思いをするのなら、
>>それが彼女であってはならないんです。


そうです、そこのところはよく判ってますね

悲しい思いをしなければならないのは
”あなた”だからです

投稿日時 - 2008-05-20 14:03:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
僕のもっとも大事な思いに対する共感の意に、まずは感謝を申し上げます。悲しい思いをした上で、彼女にとって一番いい方法と、妻に対してせめてこれからは鋭意ある対処をするために、専門家の意見をお聞きしたいとの思いから投稿いたしました。

クエスチョンがあったので、一応ご回答させていただきます。
5の劇団の活動は僕の命であり、会社の仕事より大切です。
に関してですが、宗教や思想と、個人の人間性や性格は
経典の素晴らしさは、知識としても経験としても素晴らしいと実感がありますが、僕が責任感の極めてうすい、信仰心も浅い、欲におぼれやすい人間であることと、経典の偉大さは一切無関係です。

2の家にもほぼ帰らず、ある程度自由にさせてもらいまいた。
感謝はしていますが、愛はありません。それだけのことです。
1の妻と息子も不幸になってほしくはありません。
というのは、一般的な感覚ではあると思います。それすら、彼女に会う前の僕は自己利益優先の身勝手だったように思い起こされます。

3のどうしていも彼女と結婚してやりたいのです。お互いなくしては生きてはいけないほどです。
をはじめ、4・6・7の思いがなれば、教えてgooへの初トライはなっかたと思います。

おしゃることはもっともな一面もあります。
なぜなら、貴方のご助言は、ずっと僕が彼女に叱られ、指摘されながら、一つ一つ向かい合ってきたことそのものだからです。
ご不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
2年半考えに考え続け、状況も変わっていく、年若い彼女に精神的な負荷がかかってきている中で、自分の器量では解決できないと思い、少しでも意味地が開けるためのヒントを模索しています。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 16:04:34

ANo.6

問題が大変複雑で、誰もが納得できる解決は難しいように感じます。

奥様の悔しい気持ちも分かりますし、あなたと彼女の気持ちも分かります。
しかし何かを犠牲にしなければ成り立たない関係上、諦めることも致し方ないように思います。

彼女を不幸にしたくないのであれば、彼女が望む子供という選択を与えてあげればよろしいと思います。
あなたの判断でそれを躊躇するのではなく、彼女が望むことを叶えることこそが彼女にとっての幸せなのではないでしょうか?

それに奥様は「あんただけが幸せになるのは許せない」と仰っている。
ですから、あなたが自分のエゴを捨て、自分の幸せを諦めるのが筋のような気もしますよ…。

彼女にあなたの分身を捧げ、奥様とお子様に対する代謝を支払い、あなたが両者から身を引くのが一番スマートで、「三者痛み分け」になるのでは?
先のことは分かりません。
状況が変われば、また気持ちも変わりますからね。

しかし、今できることは、あなたが犠牲になって彼女との結婚を諦め、奥様と離婚し、残された人生・財産を奥様と彼女の両者に支払うことでしか、償いはできないのではないでしょうか?

それか、残された人生、自分勝手に自分の好きなように生きるという道もありますけどね。

綺麗事では誰も納得はできません。
よく考えてみてくださいね。
健闘を祈ります。

投稿日時 - 2008-05-20 13:55:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
「健闘を祈ります。」との一言が、今の僕にはとても嬉しいことです。
彼女は、最悪の場合、痛み分けでもいいといってくれました。無論泣きながらですが・・・。
僕自身が、彼女を手放さないと決めただけです。
それ以外のことは、全てを諦めてもいいのです。 
ですから、残された人生、自分勝手に自分の好きなように生きるという道は、いかなる手段を講じても、彼女と共に生きることを意味します。
妻の僕に対する感情は愛情ではなく意地でありましょう。
たとえ違うにしても、本人が「離婚がいやというより、あんただけが幸せになるのは許せない」というのであれば、それに対して誠意を持って
対処したいと思っています。ただ離婚さえしてもらえるのなら、常識はずれの要求以外は飲むつもりです。
僕自身が常識ハズレなことをしでかしたため、説得力がないかもしれませんが、これは僕の本心です。
心からのご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:50:57

ANo.5

 んー、キツいので削除されるかな。それでも言いたいので。
 「口約束」と言いつつ、この状態ではおそらく法でも感情的でも、不倫を後押しする手だてはないと思います。誰もが最小限の不幸にとどめるなら、あなたが誰も逢えないところに逃避行(あの世も含む)以外考えられません。そこで新たな出会いに期待するかですな。今の考えはガンを盾にしてあなた「だけ」が得することしか見えません。彼女も最善の得をしないと考えます。私がその20歳の息子さんなら、相手の女性を精神的に壊すことを考えます。そうすれば、我が手で手を下さずともあなたの命も縮まると思いますから。

投稿日時 - 2008-05-20 13:53:50

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。
本当のことを言ってくださって感謝します。
最終的にはどこにいくことになろうとも、彼女を連れて逃げます。
それは変わりありません。
自分としては全て投げ出して逃げてしまいたいことも多いのですが、彼女がそれを望んでくれています。
うちの息子は飄々としていますから、大丈夫です。これは本当です。
むしろあれだけ冷め切っていいるならとっとと離婚すれば?くらいは思っているかもしれません。
こんな父親なのに頼もしい限りで、そういう意味では、妻はすごいとは思います。
それなのに感謝するのが自分は、人として欠落してはいます。
だからこそ、人間的に豊かになれる人が必要なのです。
本当に僕のエゴであるとわかってはいますが。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:17:10

ANo.4

長ったらしい自慰文章、
いい年しての駄々っ子、責任転嫁ぶり、
相手のことを思いやれない冷酷さ、
一度は愛し、子供までもうけているにもかかわらず、
妻、彼女の立場も気持ちも少しも考えない自分勝手ぶり。
自分が原因で1人の女性と1組の家族がおかしなことになってるのに
何でも自分優先。で、「彼女を幸せに」とか言う逃げ口上。

自分のしたこと、責任があるって知ってる?
彼女のことを考えた時、貴方と一緒になるのがホントに幸せ?
正直「アホか」としか思えないですよ。
彼女にいたっては慰謝料支払いの片棒まで担がされるんですよ。
貴方がキチンと筋を通して離婚してから付き合いしなかったせいでね。
自分が回りに多大な迷惑をかけているんですから、
事実をきちんと話して、自分1人で責任を取ってからにしたら?

まぁ、人物を察するにこういうこと言っても、「ですが~、でも」とか
言って、結局自分の都合のいいアドバイスしか聞かなさそうですが。

投稿日時 - 2008-05-20 13:50:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
文章を書くのが下手ですみません。
それでも最後まで読んでいただき感謝します。
書くのが苦手なので、これ以降、質問をすることはきっと二度とありません。
そうです。
開き直るつもりはありませんが、自分でも驚くほど冷酷な人間です。
若い頃はバンドのボーカルなんかやってたから、調子に乗っていたと思います。一緒にいてもこいつならラクそうだからという理由で、特別思いいれもないまま結婚した浅はかな男でした。

彼女に出会って、好きな人に叱られて、初めて家族に対しても多少なりとも罪悪感を抱きました。
彼女いわく、僕は、10種類のケーキを二例で分けなければならない場合、好きな8個を自分でとって、残りの苦手な2個を相手にあげるタイプだそうで、困った顔をされます。指摘されて「あ、ホントそうだ」と思いました。
彼女は「本当は一番好きなのを順番に取って5こずつにした方がいいけど、甘やかすのは悪いと承知の上で、好きなのは全部貴方にあげるし、あまったら食べてあげる。どうせ食べきれないんだから、次から一個ずつ減らしてみる努力をしようか」といいます。
殊勝といいましょうか、奇特というか、不思議な人ではあります。
僕は自分の人間性を嫌悪をしていたからこそ、それを許された・受け入れられたことで、少しは人間的な感情をもてたように思います。

「彼女と別れない」前提で「どんな条件であってもかまわないから意地になっている妻と離婚する方法」が知りたくての手段として、こちらのシステムを利用させていただきました。
そのためであれば、どんな方法でも責任をとる、どんな犠牲も払う覚悟があってのこととご理解いただければ幸いです。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:40:37

こんにちは。
彼女さんはrentlandさんと知り合って、rentlandさんの口車(別れる予定であるという所、そして現在別れる事ができない状況なのであえてこう言わせて頂きます)にのったために、幸せになったことってあるのでしょうか?って思えて仕方ありません。その上で「彼女を幸せにしてやりたい」ってなんで上から目線?って感じられたのですがどうでしょうか?離婚できない、金はない、病気である、どこをどうとったら「幸せにしてやれる」のでしょうか?もしかしてrentlandさんが彼女さんと結婚することが、彼女さんを幸せにしてやれる、と考えているのでしょうか?きつい言い方ですみませんが、その思い上がりはどこから?としか考えられません。
彼女さんを一番幸せにしてあげたい、けど闘病生活のために彼女さんを連れて逃げることもできない。これって要するにご自分が第一でその為に彼女さんがいることが必要、という表現だと思うのですがいかがでしょうか?
別に別れればよいというつもりは全くありません。でも「ご自分の幸せの上で彼女さんを幸せにする」という考えは捨てて「ご自分の幸せより彼女さんの幸せを優先する」と1度考えられてはいかがですか?

投稿日時 - 2008-05-20 13:46:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
上からのように思わせてしまうのは、僕らが師弟関係にあるせいでしょうか。もともと、僕は彼女の「先生」みたいなものだったのため、付き合う前は、作曲や歌い方を教えていました。
僕は自分の才能を過信しているわけではありませんが、音楽の世界は会い主や好みが重要になってきますので、僕らの関係は一言でいうと「自分が素晴らしい人と思えるに、自分の才能も認めてもらえる」という、芸術家として尊敬しあえる関係で、こういうケースは非常にまれで奇跡的な確率といってもいいでしょう。
「彼女と結婚すること=彼女の幸せ」という方程式は僕の考えではなく、彼女の思いです。
ですから「自分の幸せより彼女の幸せを優先する」ということになると、僕が結婚を強く望むわけではないにせよ、叶えてやりたいと思ったからこそ、投稿いたしました。
ですが、もう一度改めてもっと深く再考することに致します。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:26:55

ANo.2

好きにすればいい

と言いたいトコですが、○○の幹部だとすると非常に難しいですね
集団ストーカーとか色々あるみたいで彼女に相当な嫌がらせや周りにあらぬ言いがかりをつけたり女優という道すら塞がられる可能性も危惧します

あなたの精一杯の愛情を注いで回避できる物でもないと思います

私の知り合いで似たケースがあります、奥さんは自殺未遂から始まり神経巣弱から病院通い・死にました
旦那側は新たな人生を楽しんでますけどね

誰もが悲しい思いをせずなどは馬鹿にするわけではありませんが
劇団の芝居の中の話しぐらいですね

ですがどうぞご勝手に

投稿日時 - 2008-05-20 13:33:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
本当に、僕の至らなさがこの現状を招きました。
どうしても子供が欲しいという理由で、女優の夢は諦めてしまったようです。
僕には勿体ないことだと思いますが、それを言う権利はありません。
妻は・・・強い人です。
彼女は芸術肌で、どちらかというと妻よりも彼女の方が神経巣弱や死に至る可能性が高いでしょう。
好きにするために。どんなに罪が深くて、償うべき代償が重くても、一番したいことだじけは何とか叶えたくて、皆様の意見をあおいでいます。
ご助言ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:07:39

ANo.1

「誰か」が悲しい思いをする中に、ご自分が悲しい思いをするという選択肢はないのですね。

彼女さんが大事なら彼女さんのご意思や人生を尊重してあげるのがいいと想います。
彼女がどうしても一緒にいたい、すぐにでも結婚したいというのであれば駆け落ちのような状態も致し方ないのではないかと思います。

文面を拝見して、奥様も気の毒だとは思いますがそれ以上に
彼女さんは劇団を追われ、不倫を続け、それでもなおかつ自分の良いとこどり(劇団での立場や宗教関係、病気のこと)をしようとしている人と一緒にいて、坂道を転げ落ちているようで不憫に見えます。

どこかをあきらめるしかないのではないですか。
奥様とどうしても早く離婚したいのなら、真実をお話してなおかつ奥様やお子様のことを精一杯考えて答えを出すなど、ご自分なりのケジメをもって臨むしかありません。
今の状態では「言ってたことと違う!」と焦っている駄々っ子に過ぎません。

奥様には奥様なりに長い間考えてきたことや愛情があるはずです。
そこを見てこなかったツケが今の状態であると私は思います。
このツケに気がつかずして別れられるはずもなく
また彼女を幸せにできるとは思えません。

質問者様にとっては「残りの人生」という部分で物事を捉えておられるのかもしれませんが、彼女にとっては長い人生です。
健康な人と平和に暮らせるかもしれないのです。
その辺も冷静に考えてあげてほしいです。

最後に、奥様ときっちりとお別れしたいのであれば
お金を払って法律相談などへ行って然るべき手段を考えた方が早いと思います。
30分5000円くらいで相談に乗ってくれます。

投稿日時 - 2008-05-20 13:33:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん、僕が一番悲しい思いをすることは大前提です。
一時期は別れることも考えましたが、彼女は精神的にはもろい部分もありますが、極めて意志の強い人です。加えて愛情深い人です。
いまどき珍しいほど、貞操観念もきっちりしている人でしたが、身近な人の死で弱っているときに僕が誘惑したんです。こんなことになって反省していますが、過去は取り戻せません。
一生を添い遂げる覚悟で、僕との関係に踏み切ったようでした。
おそらく、シングルマザーになっても、独身を通すでしょう。
妻に話すことも考えないではないですが、逆上して余計意地になってしまう可能性を恐れ、出来るだけいい方法を模索中です。
一刻も早く病気を治し、彼女と遠方で静かに暮らそうとは思います。
一度、弁護士事務所を頼ってみようと思います。
ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-20 15:01:10

あなたにオススメの質問