こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Excel 2003 のダブル引用符とシングル引用符の使い分け

ほかのシート上の表を検索するときに、たとえば
'でーた'!A2:C5
のようにシングルクオーテーションでくくります。
しかし、ほかの多くの場合、ダブルでくくります。
例は、
=indirect(B1&"!D5)
などです。
使い分けがわかりませんので教えてください!

投稿日時 - 2008-05-23 19:56:01

QNo.4044726

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(1)先頭に着くシングルシングルクォーテーションは良く話題になります
(2)先頭と後尾に対になったシングルクォーテーション は
http://www.excel-jiten.net/formula/ref_other_books.html
の使い道しかないのではと思います。
>使い分けがわかりませんので教えてください
こういう場合はこう、こういう場合はこう、という、使い分けではなく、
A.文字列は基本は””で囲う。
B.文字列のPrefixには先頭の’を使う。
C.上記1,2?の場合しか’’は使わない。
ーー
よくご存知の方が「これもあるよ」というのを追加してくだされば
私も新発見です。
ーー
以下エクセル以外で蛇足
アクセスなどではSQL文の中ではSQL文全体を文字列として扱うケースがあり、その中での文字列を定義するため’’が使われることは経験しています。
ーー
文字列を’’で囲むのが標準の言語やOSなどがあったと思う
C言語
http://allabout.co.jp/internet/cgiperl/closeup/CU20030307A/index2.htm
ーーー
両者で効果が違う
http://shoyu-ramen23.jugem.jp/?eid=82
PHP
http://www1.plala.or.jp/bagi/perl01.htmlのIV
http://allabout.co.jp/internet/cgiperl/closeup/CU20030307A/index2.htm

投稿日時 - 2008-05-23 21:08:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問