こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中途退職の退職金は年金基金の一時金を含みますか?

何年か前に以前勤めていた会社を退職しました。
そのとき、退職金をわずかながらいただきました。

今は別の会社で勤務しており、この春、「年金ガイド」なる冊子をいただきました。
そして、ふと疑問に思ったこと。

「企業年金基金」というものには、脱退一時金がある。
私がいただいた「退職金」には、その脱退一時金が含まれていたのだろうか??
ということです。

というのも、退職当時、ざくっと退職金の金額はこれくらいだろうなぁ。
という試算をしていました。
(1年以内に同期が退職していたので、その金額と同等くらいかな、と。)
これを100万と仮定します。

私が会社から直接支給された金額は、ちょうどその半分の50万円ほど。
そして、書類を手渡されました。
それは、「xx生命保険」あての適格退職年金の請求の書類でした。
金額は残りの50万円です。

結果、退職金として、100万円いただいたことになるのでしょうか?
私は、退職金と年金の脱退一時金は別モノと考えていたのですが...

義母が、「勤め人時代の年金」を60歳から5年間貰っているそうです。
てっきり、私も60歳になれば、同じように受け取れるものと思っておりました。
これが、「退職年金一時金」としてすでに支給されてしまったことになるのでしょうか?

年金だったのならば、それならそうと、早く認識していれば良かったなぁ。
と思います。。
ちょっとへこんでしまいます。

投稿日時 - 2008-05-23 22:30:21

QNo.4045105

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず、一口に企業年金といってもいろんな制度があります。
例えば、厚生年金基金、確定拠出年金、確定給付型企業年金、適格退職年金などなど。
これらすべてに制度ごとのルールがありますので、まずはご自分が
加入していた制度を確認したほうが分かりやすいかと思います。

各制度で細かい部分は異なるものの、受け取り方法としては概ね二通り。
・将来に年金として受け取る
・退職時に一時金として受け取る
(一部を一時金で、残りを将来の年金という選択ができることもあります)

ですが、勤続年数が短い場合は選択肢が「一時金受給のみ」に限られることがあり、
質問者さんはそのケースに該当している可能性もあります。
一時金受給の手続きをしているのであれば書類中にも説明があったかもしれませんが、
そのあたりは会社に確認してみてもよいかと思います。

また、「会社の退職一時金」と「企業年金制度の一時金」の関係についてですが、
2つの制度の併用ということであれば別個に規程等があるはずです。
支給額の計算根拠などが気になるのであれば会社に問い合わせてみてください。

お義母様が受給されている年金も、その加入していた制度に基づくものであり、
必ずしも自分が同じくなるとは限りません。
現在のお勤め先にも企業年金制度があるようですので、不明な点などあれば
今のうちに確認しておくとよいでしょう。

投稿日時 - 2008-05-24 23:48:07

お礼

分かりやすい説明をありがとうございます。
イロイロ難しいんですね。。
辞めてしまった会社に問い合わせるのは億劫なので多分しませんが、
(そもそもそれが出来るならここで問い合わせたりしません)
今の会社を辞めるときはしっかり確認したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-07 09:04:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

一時金については、本人に確認するはず。

会社に問い合わせてください。

以上

投稿日時 - 2008-05-24 10:19:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-07 09:04:58

あなたにオススメの質問