こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京スター銀行の住宅ローン

東京スター銀行で、変わったローンが紹介されています。
普通預金を預金すれば、利子がかかるのはローン残高から普通預金分を引いた金額に利子が適用され、返済が出来るのだそうです。さらに現在の金利から1%の利子を引くというものです。
「スターワン住宅ローン」なるものです。
 極端にいいますと普通預金を住宅ローン以上にすると返済金額は、利子0%といううたい文句です。
 どうも、話がうますぎて納得できません。何かご存じの方があっりましたら、情報をいただきたいと思います。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-24 08:25:37

QNo.4045809

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

当方はスターワン住宅ローンを利用しているものです。
広告での内容や実際問い合わせでの利点・欠点はいろいろ言われると思いますが、実際利用しての感想は以下の通りです。
利点
・金利負担が軽い。
 現在借入金額の70%程度を普通預金に預けていますので、実質金利負担は1%ぐらいの感覚でしょうか。他所の低金利預金などを寄せ集めて近々実質金利負担を0%にしたいと考えています。
・ローン減税が可能
 ローン減税は各年末の住宅ローン借入残高の1%になります。前述で金利負担が1%程度といいましたが、今回の確定申告の還付金でほぼ相殺できました。
・外貨預金に金利がつく
 円貨普通預金のうちローン相殺分については、金利はつきませんが、外貨については普通預金であれば金利もついた上住宅ローン相殺に計上され2重にお得感があります(ただ最近の公定歩合の引き下げでこのメリットはだいぶ小さくなりました。)

欠点
・ペイオフ
 住宅ローンと相殺するため、普通預金をする必要がありますが、ペイオフ関連で一千万以上の普通預金をすると銀行破たんした際の問題が生ずる可能性があります。最悪住宅ローンと相殺で良いとは考えますが、なにぶん事例がないのでどうなるのでしょう。
・信用
 所詮外資の銀行ですから、日本でいつまで商売をするのか不明ですし、資本が変わり営業方針が変更されるリスクを包括していると考えています。

長文となりましたが当方はこれらの利点欠点を考えた上で、リスクを許容して本ローンを利用しています。他の人がおっしゃっている通り、普通預金に預金が出来ないのであれば、他の住宅ローンより金利は高めですので得なのか否かはケースバイケースでしょう。

投稿日時 - 2008-06-02 14:36:06

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>どうも、話がうますぎて納得できません。

納得出来なければ、スター銀行の住宅ローンを利用しなければ「そんなの関係ない!」

銀行は、預金者に利息を払います。
債務者は、銀行に利息を払います。
単純に、プラスマイナスしているだけですが・・・。

まぁ、預貯金が100万円前後の場合は甘味がありません。
住宅ローンを考えている方は、既に頭金(購入価格の約2割)を銀行に預けている場合が一般的です。
この頭金に対する利息を対象にしている商品ですね。
ローン契約が成立すれば、クレジットカード・公共料金引落など新たな取引の可能性がでます。
銀行は、損をする事はしません。

投稿日時 - 2008-05-26 22:26:05

ANo.1

 お金持ちであれば利用する価値はあります。
普通の人は利用しない方がいいでしょう。預金金額がないと普通の
住宅ローンより金利が高いです。

預金をする事にスター銀行はそのお金を運用してそこから利益をえます。
全額預金をするような人はその他の資産もありその他の金融商品が
売りやすいと言う事も理由です。

投稿日時 - 2008-05-25 01:16:57

あなたにオススメの質問