こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脳外科でのCT検査についてです。

先日、普段起こらない「頭痛」になりました。
こめかみなど・・目が疲れたときなど「軽い頭痛」の経験はあったものの、
ほかの友人などが「頭痛で悩まされてる・・」などの気持ちや、状況や、痛さはわかりませんでした。

今回は「頭のてっぺん」から「後頭部」にかけて、じわっとした、重苦しい頭痛でしたので、自分でも心配になり
近所の総合病院に行ったところ、午後が初診の受付・・ということで、
「内科」ではなく「脳神経外科」に御世話になりました。

CTを撮っていただき、結果的には「異常なし」ということを、医師に言われましたが、
脳のCTというのは・・どのくらいのところまでわかるのでしょうか?
先日、友人などにも話したら、みんな、結構「頭痛」で恐いので「脳神経外科」などで御世話になった・・という話などを聞き、
「CTの検査って、どこまでわかるものなんだろうね?」などと話したりしていました。
たとえば、胃などにしても調子が悪い時、診察して頂き
バリウムの検査などして、さらに疑わしいところ、さらに調べたいところがあれば「胃カメラ」などに進む・・みたいに、ある程度の順序や検査内容によっての段階があり、少しは自分なりに、又、素人ながらも想像がつく感じもするのですが、
「脳」の場合はMRIとかMRAなどありますが・・。
ひとまず、CTで異常なしということで、他の検査をする必要がないと考えても宜しいのでしょうか?
CTで何かわかった場合、更に何かの検査をする順番みたいなものがあるのかなぁ・・??
などと話していたところです。
又、今回の結果をお話していただく時、CTの画像を一切見せない状態での説明だったので・・これって全く平気?・・と考えてもよろしいのでしょうか?
もしお判りになる方、是非アドバイスを頂ければ有り難く思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

投稿日時 - 2008-05-25 10:06:49

QNo.4048644

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

CTでどのくらいというのは答えにくいのですが、頭痛の原因が頭蓋内にあるとすれば、大まかに言えばくも膜下出血か脳腫瘍ということになります。くも膜下出血はCTで大抵診断がつきます。CTでもよくわからないこともありますが、脳外科医が見てそうではないのならば、それ以上どうしようもありません。
腫瘍もCTでわかります。あとは腫瘍があれば造影してring enhance(腫瘍の周りがドーナツ状に造影される)がないか等を見ます。

MRIは拡散強調画像やFLAIRという撮影条件で急性期の脳梗塞病変を見ることが出来ます。ただし、脳梗塞で頭痛というのはほとんどありません。

またMRAの「A」はangio=血管の意味で、脳の血管を立体的に撮影します。但し、解像度は造影CTによる3DCTAに劣ります。脳梗塞では責任血管の部位を調べるためにMRA,3DCTAの撮影を行います。また、くも膜下出血では単純CTで診断がついた後に3DCTAで動脈瘤の位置を確認します。

とりあえずは、頭痛が主訴でCTを撮影して異常がなければ脳をそれ以上精査する必要はないでしょう。病歴によっては偏頭痛や筋緊張性頭痛などが鑑別に上がってくるのでは?と思います。

投稿日時 - 2008-05-25 21:25:58

お礼

そうですか~!!
とても詳しいお答え、アドバイス有難うございます!
CTだけでなく、その他の説明なども沢山書いて頂きとてもよくわかりました。
そして、安心致しました!!
専門家・・ということから大変貴重かつ、細かいお答え心より感謝しております!

本当に有難うございました!!

投稿日時 - 2008-05-26 22:15:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問