こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウィルスソフトとメモリ

Windows xpを使用している友人が、ウィルスバスターを更新するときに、2008版にしようとしたら、「Windows xp では、メモリが足りないので、2007版しか入れられない」とメーカーの方に言われたそうなんですが、最新の2008版があるのに、古い2007版と言われると、「そんな古いバージョンのもので、ウィルス対策は安心できるのだろうか?」と心配しています。
(その話を聞いたとき、xpならそんなに古いOSでもないのに、そんなことってあるのかなと半信半疑だったんですが、他の方の質問を読ませていただいたところ、2008版を入れたら重くなったというお話がありましたので、やっぱりあるんですね(困)。)

ネットなどは、普通に快適に使えているのに、ウィルス対策ソフトの最新バージョンが使えないために、パソコンをもっとメモリの大きいものに買い換えなくてはいけなくなることってあるのでしょうか?(メモリを増設できるスキルがあればよいですが、友人も私も無理です。)

私も今パソコンの購入のために、いろいろと検討中なのですが、将来的にそんなことになるなら(買い替えが面倒なので、できるだけ長く使いたいのです)、メモリは少しくらい値段が高くなっても、2GB(1GB×2)よりも4GB(1GB×4)にしておいた方が無難なのでしょうか?
(購入予定のOSは Vista32ビット版です。)

お詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスを下さい。どうかよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-05-27 02:48:28

QNo.4053579

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#7です。#17に関して再度追記します。

当方が言ってる4GBというのは仮想メモリについてです。これはスワップファイルのことではなくて、仮想アドレスを指定してアクセスする仮想メモリ空間です。プロセスは仮想アドレスを指定してアクセスしますので。実際の処理は実メモリ上でやりますが、この際、仮想アドレスと実メモリアドレスの変換を行ってるのが個々のプロセスごとに作成されるアドレス変換テーブルです。

で、32ビットWindowsでは理論上4GB扱えますが、デバイスアクセスの分があるので制限されてます。なお、メモリ割り当てはMMIOという機構でやってます。

なお、スワップファイルの方に関してはファイルマッピングという機構を使用します。

投稿日時 - 2008-06-02 21:28:26

お礼

wamos101さんは、アングラ突入調査や対策ソフトの性能テスト、Malwareの解析などをされているだけあって、本当にウィルス対策やパソコンの事に詳しいんですね、羨ましい!です。
私はただインターネットを利用しているだけの素人で、詳しく勉強したこともないので、スワップファイルとかよくわかりませんが、今回wamos101さんに何度もご回答や良きアドバイスを頂いて、とても勉強になりました。
友人にもいいアドバイスができそうですし、私のPC選び+ウィルス対策にも大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-05 02:15:04

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

#7です。当方の一番最初に書いた解答に追記します。

例えば、マルチメディア系のレンダリング処理とかをやる機会があるというのなら4GB積んでもいいと思います。

認識できるMAXは大体3.1GBぐらいです。

ちなみに、大体の一般ユーザーはプリインストールのソフトを更新するなどして使い続ける傾向にあるようですが、ここ最近のMalware作成者やクラッカーはさまざまな対策ソフトを欺く手法を用いるようになってきています。

このような観点から言ってKasperskyが最もお薦めです。

投稿日時 - 2008-05-30 22:28:26

お礼

>例えば、マルチメディア系のレンダリング処理とかをやる機会があるというのなら4GB積んでもいいと思います。
マルチメディア系のレンダリング処理ということばも初めて聞きました(^^;
特に専門的な使い方をするわけではないので4GBもいらないかもしれませんね。

>このような観点から言ってKasperskyが最もお薦めです。
私もプリインストールのソフトをそのまま更新して使おうと思っていましたが(私の購入予定のPCも友人と同じウィルスバスターが入っているようです)、Kasperskyについても、検討してみます。

良いアドバイスを頂いてどうも有難うございました。

投稿日時 - 2008-06-05 02:05:06

ANo.11

購入予定のOSは Vista32ビット版です
Vista32ビットなら4GB認識できません。
2GBで十分3GBまでなら認識するらしいですけど
自分は自作PCユーザーなので調べました。過去質問検索してみれば?市販PCならパソコンの購入時に入っているセキュリティーソフトで十分です。

投稿日時 - 2008-05-30 21:41:44

お礼

ご回答を頂きまして、ありがとうございました。
Vistaの32ビット版なので、4GBにしても認識されず無駄になってしまうのですね。
PC選びにとても参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-05 02:34:09

ANo.10

ノートンやバスターは新バージョンが出るたびに軽くなったという書き込みをamazonやkakakucomなどあちこちで見ますですが、他のソフトと比べればそういう軽量化は無いも同然なぐらいの劇重ソフトの代表格です。
フリーならAvira AntiVir Personal - Free Antivirus(英語のみ)
http://cowscorpion.com/Antivirus/AviraAntiVirPersonal-FreeAntivirus.html
PFWや個人情報保護機能のある検出率の高いソフトが希望なら
有料ですがウイルスセキュリティ
http://sec.sourcenext.info/products/zero/
がお勧めです。これらならメモリ1GBでセロリンのPCでも軽快です。

投稿日時 - 2008-05-30 06:44:47

お礼

ご回答を頂戴し、ありがとうございました。
ウィルス対策ソフトというと、有名なものしか知識にありませんでしたが、
メモリ使用量のこともしっかり考えると、もっと幅広く検討しないとだめですね。逆に言うと、メモリ使用量が多くなくても、いいソフトはたくさんあるんですね。
今後のウィルス対策のために、大変参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-05 02:29:14

ANo.9

#7です。

余談になってしまいますが、ごく近い将来的なセキュリティーの方向性についてお話します。

これからの方向性としては仮想化だと思います。

例えば

http://www.intel.co.jp/jp/business/business-pc/catalog-solution/symantec02.htm


これの一般向けがリリースされ、おそらく主流になっていくだろうと思います。他ベンダもこの方向性だと思います。

投稿日時 - 2008-05-28 21:33:43

お礼

おすすめ頂いたサイトを拝見してきました。
これだったら、ユーザーPCのメモリとかは関係なくなるのでしょうね。
手頃な価格で一般向けに出回るようになると、便利ですよね。
今後のセキュリティ対策の方向性として、頭の中に入れておきます。
大変勉強になりました。どうも有難うございました。

投稿日時 - 2008-06-05 01:42:48

ANo.8

NO2です。
>但し、1G4枚ではなく2G2枚を勧めますけど。 
 それはどうしてなんでしょうか?
 よろしかったら、お願いします。すみません。

→理由ですが、動作の確実性、安定性のためです。
 スレ違いになってしまうので詳しくは書けませんが、メモリ周りの不具合が比較的起きにくくなると考えてください。
 これはセキュリティーソフトも含みます。
 現実に私が以前使っていたシステムで不具合が起き、メモリ枚数を減らしたら(メモリ容量減っても)逆に安定したケースがあります。
 原因の解析に苦労しました・・・

先の回答で本末転倒になるとは書きましたが、それでも安定動作の為にメモリを増強するのは理にかなってはいますので、詳しいお友達に頼んでやってもらうのもありだと思います。
これ以上のつっこんだお話はデスクトップPC(ノートPC)のスレでお願いしますね。
結局セキュリティーソフトもメモリを消費する事実にかわりはありませんので

投稿日時 - 2008-05-28 21:00:55

お礼

お返事を頂いて、ありがとうございました。

>理由ですが、動作の確実性、安定性のためです。
 スレ違いになってしまうので詳しくは書けませんが、メモリ周りの不具合が比較的起きにくくなると考えてください。
 これはセキュリティーソフトも含みます。
 現実に私が以前使っていたシステムで不具合が起き、メモリ枚数を減らしたら(メモリ容量減っても)逆に安定したケースがあります。
 原因の解析に苦労しました・・・

貴重な経験を教えて頂いてありがとうございます。
そのような理由で不具合が起きても、おそらく私だったら、原因を突き止めることなどできないと思います。
とても参考になりました。
補足にも答えていただいて、感謝です。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-05 02:22:00

ANo.7

当方、アングラ突入調査や対策ソフトの性能テスト、Malwareの解析なんかもちょこっとやったりします。

当方はバスターユーザーじゃないので参考程度に聞いて下さい。

まず、その友人のXPマシンのメモリは256じゃないかと思うんですが、2008のシステム要件では512以上推奨となってますね。2007では256以上。

トレンド・マイクロが笑っちゃうのは、推奨メモリ容量上げといて2008はメモリ使用量50%減とか言ってることです。なんかインチキ臭いですね。

>ウィルス対策ソフトの最新バージョンが使えないために、パソコンをもっとメモリの大きいものに買い換えなくてはいけなくなることってあるのでしょうか?

はい、そういうこともあります。よく、ここの回答者さんでも「対策ソフトのためにPCを使うのではない!」なんてこと言っておられる方も居ますが、今日のセキュリティー事情ではそうも言ってられないのが現状です。

>メモリは少しくらい値段が高くなっても、2GB(1GB×2)よりも4GB(1GB×4)にしておいた方が無難なのでしょうか?(購入予定のOSは Vista32ビット版です。)

はい、仰る通りです。

ちなみに、当方としてはウイルスバスターではなくカスペルスキーをお薦めいたします。高性能の割りにリソース消費量少ないです。

以上は個人的な所見です。

投稿日時 - 2008-05-28 02:15:15

お礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。

>トレンド・マイクロが笑っちゃうのは、推奨メモリ容量上げといて2008はメモリ使用量50%減とか言ってることです。

確かにおっしゃるとおりですね。サイトに、普通に、その矛盾が書いてありますものね。誰かつっこむ人はいないんでしょうか(笑)?
使用メモリが半減したのなら、少なくとも、推奨メモリは以前と同じでもいいはずですよね?現に私の友達は、2008年版はメモリが足りないから2007年版にして下さいって言われてるわけですし。

いろいろご意見を頂いてありがとうございます。
参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-04 11:52:39

ANo.6

No.3です。

>参考サイトを見てきたのですが、ということは2008/12/31以降になったら、xpの利用者は、ウィルスバスター2008は入れられないので、
>ウィルスバスターは利用できなくなってしまい、他のメーカーのソフトを入れなければならなくなるということなんでしょうか?

いえいえ、2008版はXPをサポートしていますよ。
だから2008/12/31以降に私は2008版をXPにインストールするつもりです。
また公式HPでは2008版は従来よりメモリ使用量を半減したと謳っています。
参考:http://jp.trendmicro.com/jp/products/personal/vb2008/case/detail01/index.html

「メモリが足りない」とか「重たくなった」という事はあるのかもしれません。
でも問題無く使えている人は何も言わないものですよ。

>ウィルス対策ソフトのサポートって(ウィルスバスターだけかな?)すごく短いものなんですね。
ウィルス対策ソフトのほとんどが1年毎に新製品を出しており、サポートも1年単位だと思います。
ウィルス対策ソフトは日々新種のウィルスの収集と対策に追われています。
この作業は人海戦術的な側面もあり、コストを減らすのが難しいのが現状です。
そのためサポートを1年として延長料金によってビジネスとして成り立たせています。

もしサポートが長いものが良ければソースネクストの「ウィルスセキュリティゼロ」という製品があります。
参考:http://sec.sourcenext.info/products/zero/?i=img_hpz1

上記ソフトは新規ユーザの増加による利益だけでサポート費用を回収できる前提で販売されています。
そのようなビジネス形態できちんと品質が保つことができるのか素人の自分には疑問に思うところではあります。

投稿日時 - 2008-05-27 15:09:40

お礼

補足に対してもお返事を頂戴し、ありがとうございました。
u-botさんがおっしゃるとおり、2007年版より2008年版の方が、メモリ使用量が減っているんですね。
なのに、なぜ友人がサポートに電話した時、XPでは、2008年版はメモリが足りないから、導入できなくて、2007版をといわれたのか、対応表にもXPとありますし。。友人のPCは、XPでも初版だと思うので、XP SP2ではないからダメということなのかもしれませんが。
友人のPCのメモリなど詳しいことがわからないので、今度聞いてみようと思います。(こちらのサイトも自分で見てくれるといいんですが、教えてあげても、面倒がって見てくれないんですよね(^^;)

2度も親切なご回答を頂いて、とても勉強になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-31 02:10:16

ANo.5

アンチウイルスソフトは検出率と重さは比例していません。
ですから検出率が高く動作の軽いNOD32なんかにすると良いです。

メモリに関しては、電話帳などで「パソコン修理・販売・サポート」に載っている専門店に電話して、本体持込でメモリの増設をしてくれるかどうか確認してください。
本屋で「日経 WIN-PC」って本の後ろの方に(6月号ではP162~)地域別のパソコン専門店のリストがあったりしますので、そのあたりだと手数料数千円ぐらいで増設してくれるところがあります。

私は現在Vista Home Premiumを3GBで使用していますが、ブラウザを何個か開いている状態でメモリ使用量は大体1GB程度です。
キャッシュ済みメモリが2GB程度で空きメモリは100MB程度になりますが、これはよく使うファイルをメモリ上に保存していて、そのファイルの立ち上げを早くするためのものですので、必要ないといえば必要ありません。

VistaにはReadyBoost機能があり、フラッシュメモリを上記の「キャッシュ済みメモリ」として使うことができます。
ですから初期に2GB搭載のパソコンを買い、メモリ使用量が2GB付近になった場合にUSBメモリなどでReadyBoostとして増設すれば問題なく使えると思います。

投稿日時 - 2008-05-27 13:24:37

お礼

>アンチウイルスソフトは検出率と重さは比例していません。

素人考えで、重い方が詳細な検出が可能なのかな?と思っていましたが、そうではないのですね。。

>本屋で「日経 WIN-PC」って本の後ろの方に(6月号ではP162~)地域別のパソコン専門店のリストがあったりしますので、そのあたりだと手数料数千円ぐらいで増設してくれるところがあります。

そのようなお店があることを全然知らなかったです。もし友人がメモリを増やす事を選択したら、とても私ではできないので、専門店でやってもらえるなら安心ですね。

ReadyBoostという機能のことも、初めて伺いました。
知らなかったことをいろいろ教えて頂いて、とても勉強になりました。
poponponpoさんのご意見を参考にさせて頂いて、自分のPC選びもしようと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-31 01:42:25

メモリ4GBは無駄で、富士通のパソコンを購入するときにメーカーにも尋ねましたが、2枚1組で挿すと処理が多少速くなるため一部の機種の最大メモリを4GBとしているという回答でした。
32ビットOSが認識できるメモリ容量は3GB程度ですから、4GBにしても3GBとしてしか認識されず、安いメモリならまあついでにと思いますけど、理屈上は3GBにしておいても何ら不都合はありません。
もちろん、2枚単位で挿す機種ですと、仕方ないので4GBにしますけど。
いずれにせよ、パソコンは数年でスペック不足になりますから、やむ得ない面はあって、私でも20世紀に購入した物は既にライティングソフトや動画編集ソフトの最新版が使えません。
数年で64ビットが常識になり、メモリも最低が8GBといった世の中になるかも知れませんよ、Macは以前より64ビットで、ソフトの安定性からうちではWindowsは捨てようと考えており、徐々にMacOSに資産を移しつつあります。
ウィルスバスターを自宅では2007年版(NTT仕様)を使っていますけど、何ら不都合はないので、このままなら継続でよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-05-27 08:02:36

お礼

ご回答を頂きまして、ありがとうございました。

>いずれにせよ、パソコンは数年でスペック不足になりますから、やむ得ない面はあって、私でも20世紀に購入した物は既にライティングソフトや動画編集ソフトの最新版が使えません。数年で64ビットが常識になり、メモリも最低が8GBといった世の中になるかも知れませんよ

たしかに、Kindon98さんのおっしゃるとおりですね。
今最新のスペックで買っても、進歩が早すぎてすぐに古くなりますし、あとから出てくるソフトが使えないなんてこともあるんですよね。。
私の購入に関しては、とりあえず、予算の範囲内で自分の使用目的+αで選べばいいかなと思っています。
友人には、2007年版で大丈夫ってことを教えてあげようと思います。
ご教示頂いて、とても参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-30 00:34:14

ANo.3

自分は現在2007版を使用してます。
毎日ウィルス定義パターンの更新もされています。

このバージョンのサポートは2008/12/31までです。
参考:http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/end_support/index.html
なので2007版でもウィルス対策は問題ないと思います。

なぜまだ2007版を使っているかというと、2008版が安定するのを待っているからです。
過去にその年のウィルスバスターの最新版をいれて酷い目に合いました。
それ以来、1年前のバージョンを使うように心がけています。
(人にはあまりお勧めしませんが(^^;;;

投稿日時 - 2008-05-27 07:04:07

補足

お返事頂いて、ありがとうございました。
参考サイトを見てきたのですが、ということは2008/12/31以降になったら、xpの利用者は、ウィルスバスター2008は入れられないので、ウィルスバスターは利用できなくなってしまい、他のメーカーのソフトを入れなければならなくなるということなんでしょうか?

(ウィルス対策ソフトのサポートって(ウィルスバスターだけかな?)すごく短いものなんですね。全然知らなかったのでショックです(^^;。では、今vistaでウィルスバスターを導入しても、すぐにメモリ不足になりそうですね。。。)

投稿日時 - 2008-05-27 13:37:35

ANo.2

ウイルスバスターに限ったことではないですが、物理的にメモリ不足なだけなら増設すれば大概は事は足ります。

重さの悪評なら実は2007の方が上なので2008を入れたら重い場合、かなりの高確率でメモリ不足です。

>ネットなどは、普通に快適に使えているのに、ウィルス対策ソフトの最新バージョンが使えないために、パソコンをもっとメモリの大きいものに買い換えなくてはいけなくなることってあるのでしょうか?
→それは本末転倒です。その時点でセキュリティー以外の問題となってしまっています。
 そんな物があったら悪評が立ちまくって売れないでしょう。


>メモリは少しくらい値段が高くなっても、2GB(1GB×2)よりも4GB(1GB×4)にしておいた方が無難なのでしょうか?
→ここではスレ違いかな・・・まあまとめて答えますと32bitである限り、4G積んでも全部は使えません。
 それを承知であれば4G積むのも悪くない選択ではあります。(せいぜい3.2G位しか認識しない)
 但し、1G4枚ではなく2G2枚を勧めますけど。 


>メモリが足りないので、2007版しか入れられない」とメーカーの方に言われたそうなんです
→やっぱり出たか・・・という感じです。
 本来のサポートの姿勢としては「メモリを購入、増設してからインストールしてください」というべきでしょうが酷い話です。
まあ2007年度版が直ちにサポート終了というわけではないので、更に次バージョンが出るまでは大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2008-05-27 03:15:06

補足

お返事を頂戴し、ありがとうございました。
スレ違いで申し訳ないんですが、気になってしまったのでお尋ねさせてください。
>但し、1G4枚ではなく2G2枚を勧めますけど。 
それはどうしてなんでしょうか?
よろしかったら、お願いします。すみません。

投稿日時 - 2008-05-28 04:02:43

ANo.1

大切なのはソフトで私用するチェックパターン。ソフトがHPなどから最新のチェックパタンが常に更新できれば何年版かはほとんど気にする必要ないですが、古いソフトのサポート打ち切りが先に来るというだけではないでしょうか、PCで使うメモリにもいろいろ有りこの場合はリソースを多く消費してcpuの占有率が大きいのでしょう。

投稿日時 - 2008-05-27 02:56:11

お礼

ご回答を頂きまして、ありがとうございました。

>ソフトがHPなどから最新のチェックパタンが常に更新できれば何年版かはほとんど気にする必要ないですが

そうなんですか、よかったです。友人が気にしていたので、その旨を教えてあげようと思います。
これを機会に、私自身もう少しウィルス対応ソフトのことも勉強してみようと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-30 00:19:50

あなたにオススメの質問