こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己PR・長所がほぼ同文

2回の質問です。24歳。食品メーカー→医療品メーカーを狙っています。

面接対策の為に、退職理由や志望動機など考えて
いるのですが、どうしても自己PRと長所が
かぶってしまいます。
私の自己PRは
「誰とでも積極的なコミニケーションをとる人間です。お客様とのコミュニケーションで得られる課題・問題を小さな事でも全て吸収します。お客様のニーズに合わせ既存商品の内容量を変え新商品とした結果、大変喜ばれ、売上増に繋った事も珍しくありません。また、社内でのコミュニケーションも積極的に行い全員が効率よく仕事できるよう心掛けました。」
という内容です。
ところが先日面接で自己PRの後に長所を聞かれ
同じような内容を伝えてしまい、「同じだね」と
言われてしまいました。
あまり自己PRから路線をずらしすぎると一貫性の
ない様に思われそうで怖いです。
長所は「明るい」「積極的」といったニュアンスを
含みたいですが、いいアドバイスいただきたいです。

投稿日時 - 2008-05-28 06:43:10

QNo.4056317

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^) 活字で手短に書き
ますので、厳しい感じがするのはご容赦くださいね。また、お会いしたことが
無い人へのアドバイスなので、的外れな部分はご勘弁を。

自己PRは業務についての経歴を中心に組み立てておられますので、長所は
学生時代からのモットーや日々心がけていることをエピソード付きで準備しま
しょう。

蛇足ですが・・・

--で得られる課題・問題を小さな事でも全て吸収します。
   ↑
課題・問題は吸収するのではなく、解決に努めるものです

--売上増に繋った事も珍しくありません。
   ↑
具体的にどういった例がありますかと尋ねられて、さっと6~7件出てきますか? 
「珍しくない=(度々ある)」というのは少しオーバーに聞こえますので、
説明できる件数を提示した方がよいかもしれませんね。

--社内でのコミュニケーションも積極的に行い全員が効率よく仕事できる
よう心掛けました
   ↑
「どのようなことをおこない、どのくらいの成果がありましたか?」という
質問を誘発しそうな内容です。人事担当は研修やISOにも関わっている可能
性が高く、興味を持たれるとつっこんで聞かれるかも。

修正案の例
社内でのコミュニケーションを自分から積極的に行い、3日間以上話をして
いない人は殆どいませんでした

コミュニケーションを売りにしているのに、言葉の端々がおかしいとか、オーバー
な印象がする人には自然と注意します。人事は言ってることの矛盾点には
結構反応するものです。本当の実績に基づいた内容なら、説得力が出るはず
ですので、言葉は抑え気味でも大丈夫です。逆に、説明を求められて十分説明
できないことを成果として語られると、自然に点数が辛くなります。ご注意
あれ。

投稿日時 - 2008-05-29 01:12:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

大変参考になりました。日本語って難しいですね…
後ろ盾として実績・内容は各10件程用意しています。

ご提案いただいた修正を元にもう1度作り直してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-29 14:05:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ザックリいってしまうと、
自己PR:職務を通じて誇れること
長所:性格面でのいい部分
と分けて考えればいいのではないかと思われます。

自己PRでは、具体的にこれまでの職務を通じて、このような業績をマークしたとか、10人のメンバーをマネジメントしていた、あるいは、このような困難があった時、こうして乗り切ったというような話を端的に示すのいいかと思います。
長所については、誰れとでも気軽にコミュニケーションをとれる、とか常に前向きに物事を捉えることができるというようなことになるかと思います。

これらの点を先述した通り、簡潔明瞭(端的)に伝えていくことで相手に自分と言う人間を知ってもらえることになると思います。
頑張ってください!

投稿日時 - 2008-06-02 12:40:39

ANo.2

人事採用業務をしている者です。

確かに、自己PRと長所の区別は難しいところです。
本来は、自分の長所を示した上で、その企業に貢献できるポイントをアピール(自己PR)すべきだと考えます。
その点、企業側の進行にも問題ありですね。

以下、全くの主観ですがご参考まで。
<長所>
「私には、他人とすぐ仲良くなれる長所があります。
 老若男女分け隔てなく、また初対面であろうと、こちらから積極的に話しかけて、打ち解けることができます。
 そのため、人と人の間をうまく取り持つことも得意です。」

これで間が持たないようであれば、過去のエピソードなどを話せばよいでしょう。

<自己PR>
「これまで勤務した食品メーカーでは、そうした長所・積極性を活かし、
 お客様の繊細なニーズを見逃さないよう努めてきました。
 既存商品の内容量を調整し、新商品とした結果、大変喜ばれ、
 売り上げ増に貢献することもできました。
 同様、社内での~(以下同様)」

頑張ってください。

投稿日時 - 2008-05-28 09:10:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど!面接官としても聞く順序があるわけですね。
今後は長所を聞かれなさそうであれば長所→PRと
して自分でもって行きます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-29 14:00:26

・積極的なコミュニケーションをとる人間の長所:物怖じしないで行動できるところ
・コミュニケーションで得られる課題・問題を小さな事でも全て吸収する人間の長所:感覚が繊細で物事を良い方向に捕らえることができるところ
・社内でのコミュニケーションも積極的に行い全員が効率よく仕事できるよう心掛ける人間の長所:「人とかかわることが好き」「調整力がある」ところ

一般論で言い換えれば良いと思います。
ただし、その区別がつかないようでは当社では不採用です。
言葉の意味は辞書を引くなり、ネットで検索するなりしましょう。

投稿日時 - 2008-05-28 08:58:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

実は昨日、面接だったのですが、ご指摘いただいた部分を
聞かれなくても態度で伝わるよう努めました。
選考通過できました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-29 13:56:33

あなたにオススメの質問