こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

損害保険の算定に納得がいかない場合は?

兄が怪我をさせられまして、4ヵ月ばかり通院していました。
うち数日間は症状がひどくて、仕事も休みました。

完治したわけではないのですが、
治療も一区切りなので、
これから、加害側(保険会社)との慰謝料などの交渉になるようです。
算定の方法には、
1.自賠責保険基準  
2.任意保険基準  
3.弁護士会基準
などあるようですが、
基本的に被害者に有利なのは、どの方法なんでしょう?
素人目には、「弁護士会基準」かなと思うんですが。

それから、相手が提示した金額がひどかったり
過失割合などに納得が行かない場合は
そうすればいいんでしょうか?
わからないことだらけなんですが、
兄にも基礎知識を付けてあげたいので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-29 20:05:19

QNo.4060354

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 基本的に被害者に有利なのは、どの方法なんでしょう?

弁護士基準が圧倒的に有利です。
任意保険基準同様で時間が経てば経つほど安くなりますが、
それでも自賠責保険の基準とは比べ物になりません。

但し、円満に解決されるのであれば、任意保険基準や自賠責保険基準での
解決をお勧めします。
基本的に、弁護士基準は訴訟や調停といった方法で解決を図る場合に
用いる基準なので、示談の段階でこれを出すと、話がこじれ、
示談ができない可能性もでてきます。
慎重に扱うべき、と思います。

投稿日時 - 2008-05-30 11:04:52

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2008-06-05 23:53:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

自賠責保険基準でよい場合 
すご~く甘いです。 長期で治療しても何も言ってこない。


任意保険基準の場合 保険屋がすぐに打ち切りなど言ってきます。


.弁護士会基準 = 民事裁判で1年後の話でしょうが。。

投稿日時 - 2008-06-01 03:24:47

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2008-06-05 23:52:26

ANo.1

まず、事故のお見舞い申し上げます、
加害者(損害保険)と言う事は、交通事故見たいなので、とにかく、お兄様のお怪我を、治す事に専念して下さい、それからですよ損害賠償算定は、お怪我が、治ってから初めて損保から、提案書が、来ますが、任意保険基準は、13-4-1に、破棄されましたので、3番の地裁基準を、用いて、交通事故紛争処理センターでの、解決を、お勧めします。

投稿日時 - 2008-05-29 21:35:56

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2008-06-05 23:53:40

あなたにオススメの質問